ブログネタ
ロシア に参加中!

モスクワ(ロシア)の都市情報

 

  モスクワロシア語: Москва́, マスクヴァー)はロシア連邦の首都で、政治経済の中心都市です。

 

  モスクワの歴史は、1156年に砦が築かれて以来、ロシア帝国の起源となったモスクワ大公国が興りました。

   1712年にサンクトペテルブルクに首都の座を譲ったこともあったが、ソビエト連邦(ソ連)によって1918年に首都に戻されました。

   そして、ソビエト連邦ロシア・ソビエト社会主義共和国(現在のロシア連邦)の首都となりました。

 

   モスクワ観光地としても色々見所があります。   

  ユネスコの世界遺産に登録されたコローメンスコエの主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)に、ノヴォデヴィチ修道院の見学はいかがですか?

  モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿で、ソ連時代にはソ連共産党の中枢が置かれたことから、ソ連共産党の別名としても用いられたクレムリン赤の広場

  日本ではなかなか見られない形の建物、クレムリンはやはり1度は見ておきたいですよね。   

 

   海外一人旅美術好きな旅人にとっても、モスクワは嬉しい街です。

   ロシアファインアートのコレクションとして有名なトレチャコフ美術館やヨーロッパ最大の美術館であり、収蔵品の数は約10万点でエルミタージュ美術館に次ぐ世界二位であるプーシキン美術館があります。

 

 【観光査証(ビザ)】  

   ビザが必要。入国前にロシア大使館領事部か総領事館で取得しておく必要がある。またビザの申請には全行程の交通機関と宿泊の予約証明書、バウチャーを得る必要があるので時間に余裕をもって早めに手配を進めた方がいいです。

 

 【滞在登録】

   滞在登録(レギュラーツィア)とは、ロシアに滞在する者が行わなければならない登録のことで、「すべての滞在者は、目的地到着後3(労働)日以内に、ホテルなどに宿泊する場合はその日のうちに、登録手続きをしなければならない」となっています。

   滞在登録を行うと、入出国カード(出国カードのみ)にスタンプが押される仕組みですが、観光でロシアを訪れた場合は、ホテルに宿泊した際に自動的にこの登録がなされるので、この滞在登録に関してあれこれ心配する必要はないでしょう。

   但し、シベリア鉄道を利用する人は乗車期間は滞在登録がなされないので、出国審査で質問されたときなどのために乗車券は必ず保管しておきましょう。

   ロシア共産主義国なので、通常の国の海外一人旅とは少し違います。

 

 【通 貨】  

   ルーブルとカペイカ(kと表示)1P=100。

   紙幣 5000、1000、500、100、50、10P

    コイン 10、5、2、1Pと50、10、5、1k  

 

【時差】   −6時間

  (3月最終日曜から10月最終日曜まで、ロシアはサマータイムに入る為−5時間)

 

【オフィスアワー】  

   ★商店  食料品店は月〜土曜8:00〜18:00、服飾雑貨店などは月〜土曜10:00〜18:00ぐらい。   

   ★銀行 9:00〜18:00(月〜金)。

      13:00〜14:00頃昼休みをとるところが多い。

  

         難しいロシア語はこれでOK!                

              

 

情報は年とともに変わります。最新情報を大使館等で確かめてください。