海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

異文化理解

スリランカのタブー

ブログネタ
夏休みに海外旅行を考えていますか? に参加中!
スリランカの仏教タブー 

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000024-jij_afp-int


 『【AFP=時事】スリランカで21日、仏像にくちづけをしながら記念写真を撮影したとして、フランス人観光客3人に執行猶予付き禁錮6月、罰金1500ルピー(約900円)の有罪判決が言い渡された。  

  スリランカの警察当局はAFPに対し、フランス人の女性2人と男性1人は、同国中部キャンディ(Kandy)の仏教寺院を冒とくした罪を認めたと述べた。

  警察によると、女性の1人が仏像のくちびるにキスをしたように見えた他、男性が仏像のポーズの真似をした。

  これはスリランカの仏教徒の感情を傷つける行為だと警察はゴール(Galle)の治安判事に主張したという。

  3人が記念写真の印刷を国内で申し込んだことから事件が発覚した。

 「ゴール市警は写真を見た印刷所従業員からの通報を受けて20日に観光客3人を逮捕した。3人が罪を認めたため、本日判決が下された」と警察当局は説明した。

 3人の執行猶予期間は5年で、治安判事は3人を国外追放処分にせず、釈放したという。

 仏教徒が国民の大多数を占めるスリランカ仏像に敬意を払わない外国人に敏感だ。外国人観光客は控え目な服装でなければ寺院に入ることができない。

 2010年3月には露出度の高い装いの女性たちが仏像の前に登場するプロモーションビデオを製作したと批判された米歌手のエイコン(Akon)が、スリランカから査証発行を拒否された。【翻訳編集】 AFPBB News』   


  海外旅行で一番大事なのは、 訪問の国の事を尊重するという気持ちです。
  しかし、海外一人旅ではその気持ちを持っていても、知らず知らずのうちに敬意を払わない行為をしている事があります。

  自分達にとっては軽いジョークのような行為が訪問国では波紋を広げることがあるんです。

   今回のフランス人の行為は、正にスリランカのタブーに触れてしまった例です。

   訪問国の宗教、慣習、文化を尊重するのは勿論ですが、その中でも宗教については特に細心の注意を払わなければなりません。

   日本人にはなかなかわかりにくいかもしれませんが、宗教はその信者の人達にとっては人生の根本となる重大なものです。

  日本人バックパッカースリランカへ行く時には、この教訓をよく覚えておきましょう。

海外旅行のタブー (食事編)

ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
世界のタブー (食事編)  


  世界には色々なタブー、つまりやってはいけない事があります。  

  海外旅行だからといって、それを知らずにやってしまうと現地の人から白い目で見られ、時にはトラブルの原因にもなりますので、よく注意しておきましょう。

  今回は食事の時。  

  インドインドネシア、マレーシアなどアジア諸国では、食事の時に箸やフォークなどを使わずに手で食べる人が大勢います。  

  だから、海外一人旅をするあなたも、現地の人に見習って手で食べてみよう。ここまでは現地の習慣異文化に溶け込もうと言う姿勢。悪くないですよね。

  ところが、食べにくい物があると日本人旅行者はつい両手を使ってしまいます。カニやエビはもちろん、チキンを食べる時を思い出してください。 両手を使っているでしょう〜。


   しかしそれをすると、インドマレーシアなどで手を使って食べている人からは顰蹙をかいます。インド人マレー人インドネシア人もよく観察すると、必ず右手だけで食べていることがわかるでしょう。
 
 















  それはトイレの習慣にも関係があります。

 海外トイレ編で書いたように、アジアの多くの国では用を足す時にトイレットペーパーを使わず、水で処理します。トイレの時に水で処理する手は必ず左手です。 

  だから、左手は不浄の手

  誰だってお尻を触る手でご飯を食べたくはないでしょう? 

  アジアで食事をする時は左手で食べ物をつかむのはやめましょう。

異文化理解 性体験談(サウジアラビア)

ブログネタ
海外のニュース全般 に参加中!
セックス体験放送で死刑?


 世界には色々な価値観があります。下記のニュースのような件は特殊だとしても、イスラム圏では性について慎重な態度が必要です。

 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000696-reu-int


  『[リヤド 9日 ロイター] サウジアラビア当局は、男性(32)による性体験告白を放送したことを理由に、レバノン放送(LBC)のジッダ支局を閉鎖した。政府の報道官が9日明らかにした。 


  番組の中で奔放な性体験を語り、保守的なサウジアラビアの視聴者に衝撃を与えたとし、アブドル・ジャワッド容疑者は先月、不道徳な行為を公にした容疑で逮捕された。弁護士によると死刑になる可能性もあるという。


  同容疑者には、離婚した妻との間に4人の子どもがいる。 レバノン放送は、世界的な大富豪として知られるワリード・ビンタラール王子などが所有。アルワタン紙によると、同テレビ局のほかの支局も閉鎖されたという。』


  サウジアラビアセックス体験をテレビで語った。それが死刑になるかもしれないらしいというニュース。


  世界には色々な価値観で暮らしている国があるが、サウジアラビア宗教戒律は凄まじい。 親族以外の男女が一緒にいる事も認められていない国だ。


  イスラム教の聖地であるメジナ、メッカなどを擁するサウジアラビアには、世界中のイスラム教徒聖地を目指す国。


  イスラム教は男女の区別や交際など色々ややこしい面がある。

  そんなサウジアラビアで自分のセックス体験を語った男性は、即逮捕。そして放送したレバノンの支局も閉鎖された。

  テレビとは言え、セックス体験を語っただけで死刑になるかもしれないって、それって命の重さは???

  と日本人は思ってしまうけど、価値観が違うとそんな事も起るんですね。


  僕ら海外一人旅者は、世界には色々な価値観があると言う事を、しっかり認識すべきだね。


    
 不思議の国サウジアラビア
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ