ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
海外の豆知識(スーパー)
 
 

  海外旅行海外のスーパーで買い物をするとします。
   ここで日本とは違った行動を求められます。

  バッグなどの荷物の事です。 
  
  海外一人旅の街歩きでバッグなど何も持たずに手ぶらで出掛ける人は先ずいないでしょう。

  しかし、海外一人旅でスーパーに入る時は、スーパーにバッグを持って入る事ができない所が多いです。万引き防止の為でしょう。

  知らずに入ろうとしても、入口に警備員がいて呼び止められます。

      それでどうするのか?

  海外のスーパーには入口に荷物を預けるコーナーが設置されています。お客様の荷物預かり所ですね。  

  そこにバッグを預けて代わりに引き換え番号等をもらいます。帰る時はその番号と引き換えにバッグをもらいます。   

  私は海外スーパーでの荷物トラブルをまだ聞いた事はありませんが、銀行やATMから大金を引き出した後などはスーパーに立ち寄る事は避けていました。

  もし、あなたが一目で外国人だと分かる場合は一応注意しておいた方がいいでしょう。

  荷物預かり所にバッグを預けなければいけないので、その間、例え何か盗まれたとしてもどうする事もできないですからね。  

  できるだけ、リスクは負わない旅を心掛けましょう。  

   一箇所に長く滞在するロングステイを考えている方は、国や地域によってはこんな本も出ています。   
 
  これは海外バックパッカーにとっても、海外生活情報などちょっと目を通しておくと役に立つと思います。