海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行本

海外旅行とiPhoneアプリ No2

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
海外旅行で使えるiPhoneアプリ No2


  まだ前回の海外旅行で使えるiPhoneアプリを読んでいない方はこちらをチェックしてください。
    海外旅行で使えるiPhoneアプリ


  『【2. Zaim】 旅に出る前からずっと使っていましたが、Zaimは現地でのお金の管理に重宝しました。

   何がすごいって、ドルからユーロからオーストラリアドル、チリペソブラジルレアル、タイのバーツ、果てはなぜかイスラエルの通貨シュケル等など、マニアックな現地通貨での入力が可能なところです。

   現地通貨で入力するとその時のレートで日本円に換算して登録してくれるので、現地の通貨計算にも便利でしたよ(フレンチポリネシアフランとか、ヨルダンディナールとか、対応していない通貨もあります)。


   【3. Pocket旅に必要な情報もりだくさんのブログ記事、気になるレストランの情報ページ、暇な時に普通に読みたい記事などをPocketにつっこんでオフラインで読むのに利用しました。

   何が良いってオフラインで保存したウェブページがいつでも読めるところです。Google Chromeとかブラウザでウェブページを開いて一定時間を過ぎると、キャッシュが効かなくなってページが真っ白になってしまうんですよね...。』  



   現地のお金のレートが日本円でいくらなのか、海外旅行をしていると非常に気になるところです。

   お金の単位が変わると、金銭感覚が麻痺して、けっこう散財したりします。 
   私はZaimを使った事がありませんが、海外旅行では非常に便利なようですね。  

   海外一人旅ってけっこう暇になる時が必ずあるんです。旅行中に何か読みたいなって時、けっこうあります。

   オフラインで気になったブログが読めるPocket海外のホテルで一人の時は威力を発揮しそうですね。 


   但し、空港やバスターミナルなど人が多い所ではPocketの利用は避けた方がいいです。

   つい夢中になって、iPhoneそのものやバッグなどの盗難に遭いやすくなると思います。  


海外一人旅をする前に読む本

ブログネタ
世界の都市情報 に参加中!
危ない世界一周旅行     


                           著者   宮部 高明   


    脱サラして世界一周旅行をした宮部氏の海外旅行体験談です。  

  面白い本と言うより、海外一人旅をする時の安全意識を高めると言う点で目を通してほしい本です。

  アジア諸国を旅行するのと南米やアフリカを旅行するのとでは同じ海外一人旅でもレベルが違う事を認識していただけるでしょう。

  著者も南米やアフリカではかなり痛い目に遭っています。

  東南アジアなどは一般的に、スリや置き引きなどはいますけど強盗はほとんどいません。
   しかし、中南米アフリカなどでは物を強奪する手法も多いんです。  

  この著者も首絞め強盗に遭ったり、数人で襲われて金を奪われたりしています。  

  これから海外一人旅をする人にはいい教訓になると思います。
  世界をなめてはいけないと、海外旅行の安全の大切さを再度確かめておきましょう。

   世界は夜一人で安心して歩ける国ばかりではないのです。 反対に、夜の一人歩きは自殺行為だと思われている場所だってあるのです。

   昼間でさえ安全の為、旅行者は歩いてはいけない場所があります。南アフリカのヨハネスブルグ体験などはよく読んでおきましょう。   

   著書は犯罪に遭った後も家から送金してもらったりして旅を続けていますが、大金を盗まれれば即、海外一人旅は中止になってしまう事の方が多いです。

    この著者は色々なところで何十万と言う金を盗られていますが、これから海外一人旅に出発するあなたは、そういう目に遭わないように事前にどうしたらいいかシュミレーションしておきましょう。  

    世界を一人旅する人には反面教師になる面もあるので、読んでおいて損はないです。


海外一人旅本 東欧編

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』  
 

  この本はロシア語通訳エッセイスト米原万里さんが書いた本です。 

  純粋な旅の本ではありませんが、、東ヨーロッパ(東欧)方面へ海外旅行される方は是非読んで行って欲しい本です。  

  米原万里さんは子供の頃、チェコ(当時はチェコスロバキア)の首都プラハソビエト学校に通った稀有な経験を持っています。

   米原さんのお父さんが日本共産党で、各国の共産主義のトップレベルが集まる研究所で働かれていた為です。米ソ冷戦時代の当時に、東欧諸国の親分であったソ連の学校で日本人で勉強した人はほとんどいないでしょう。

  「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」は、その米原さんのプラハでのソビエト学校時代の3人の同級生の様子とその後の再会について書かれています。

  その3人はギリシャ、ルーマニア、ユーゴスラビアの出身でした。米ソ冷戦が終了して国の体制が大きく変わりました。

  ルーマニアは独裁者であったチャウシスク大統領が民衆の力で処刑されました。ユーゴスラビアは国が分裂し、ボスニア・ヘルチェゴビナなどでは空爆に晒されました。

  その時代を生きた米原さんの同級生の人生を中心に書かれていますが、その時代背景、1960年代の東欧の様子がよく書かれています。同じ東欧諸国でもそれぞれ事情が違っていた事も浮き彫りになっています。


   東欧の人々が今までどのように感じて生活してきたのか、「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」を読むと、ちょっと足を踏み込んだ東欧旅行になる事でしょう。

  「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」大宅壮一ノンフィクション賞を受賞しています。  
 

海外一人旅 パワーをもらえる本

ブログネタ
旅行記事のまとめページ に参加中!
gidoお薦め海外旅行本


 もっと世界をあたしは見たい
  

    白川 由紀    ポプラ社  P358


   海外旅行に魅せられて、車で大陸横断を企画した女性。

  ネパールの語学留学で知り合ったヨーロッパ人が、ヨーロッパからネパールまで車で来てそれを売って帰るのを見て、自分もやりたいと思った彼女。

   それがきっかけで貼り紙で一緒に同行してくれる旅行者を募り、企業のスポンサーを探し、ユーラシア大陸横断、南米大陸縦断、アフリカ大陸縦断を成し遂げた白川由紀さん。


  女性ながら、その行動力は素晴らしいの一言。 

  海外一人旅とはちょっと違うが、自分から積極的に行動する姿勢は大いに参考になるでしょう。

   海外に出れば、黙っていて人が気付いてくれるのを待つというような受身の行動はNG。自分から行動するのが鉄則です。


  『何とかなる』んじゃなく、『何とかする』と言う気持ち。gidoもそう思いながら、世界を旅してきました。


 『もっと世界をあたしは見たい』を読んでみてください。


  こんな女性がいたんだというだけでも、海外一人旅にかなりのパワーをもらえると思います。

 

アジアン・ジャパニーズ

ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!
海外一人旅のスタイル  

 
   海外一人旅にこれがマニュアルというものはありません。
   海外旅行は人それぞれの興味に合わせて自分で作り上げるものです。

            だから全て旅はオリジナル


   それが海外一人旅の醍醐味の一つでしょう。 

   しかしそう言われても、海外一人旅が初めてという人にとっては、わからないことだらけ。 あまりイメージも湧きません。


   そんな人には他の日本人が実際にどんな海外の旅をしているのか、ちょっと本でのぞいてから行きしょう。


   自分なりの旅のスタイルのヒントが見つかるかもしれませんし、あるいはこんな感じで海外一人旅はしたくないという反面教師になってくれるかもしれません。


   アジア6カ国をめぐる旅の途上で出会った日本の若者たちの姿を鮮烈な写真と文章でとらえた『ASIAN JAPANESE


              
          アジアン・ジャパニーズ(1)

【海外旅行本】 初めて海外旅行する人向け 

ブログネタ
海外旅行の準備 に参加中!
海外旅行本シリーズ


   海外一人旅にも役に立ちそうな本を紹介していきます。



 自分流儀の海外旅行術

    高木 暢夫    P204   NHK出版  


    団体旅行の添乗員、特にヨーロッパ旅行経験豊富な作者だけど、個人旅行のメリットをといている。

    団体旅行個人旅行を比較しながら、自分なりの旅行の目的や現地の過ごし方、海外で注意すべき事などを自身の経験を挙げながら説明している。  

    海外一人旅もなんとなくをするよりも、自分流の旅にアレンジした方が楽しいし、何らかの目的を持っていた方が旅を終えた時の満足度も高い。  


   「自分流儀の海外旅行術」は初めて海外一人旅をする人にとっては、大いに参考にしてもらいたい本です。  


                
          自分流儀の海外旅行術
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ