海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行の落とし穴

バイクタクシー

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
バイクタクシー と危険性  

  日本では見かけないけど、世界にはバイクタクシーなるものがあります。  

  特に東南アジアタイベトナムなどではよく見られます。  
  バイクタクシーとは字のごとく、バイクの後ろに乗せて客を運ぶと言うもの。

  バンコクなど車の渋滞がひどい都市では、脇道を通り抜けられるバイクタクシーが重宝される事があります。

  私gidoバンコクの車の渋滞がひどくて、飛行機の時間に間に合いそうもなくなってきた時に、重いリュックを担いだままバイクタクシーに乗って空港まで行った事がありました。

   この時はバイクタクシーのお陰でなんとか飛行機に間に合いました。  

  このようにバイクタクシーは便利な事もあるし、バイク好きにはたまらない所もあるでしょう。  

  ですが、雨上がりなど路面が濡れていると滑って転げかかっているバイクタクシーを何度か見ましたので、注意が必要です。  

  また、バイクタクシーに乗っている時にスコールにでも遭ったら、体、荷物共ずぶ濡れにもなりますからね。  

  バイクタクシーを利用する時は、天候や乗る距離など的確な状況判断をしてください。

  バイクタクシーは基本的に客は1人しか乗せないので、女性は利用を控えた方がいいかもしれません。人気のない所に連れ込まれてレイプなどの性犯罪などに遭わないとも限らないですからね。  

  まあ、そういう事は滅多にないとは思いますが、海外一人旅ではできるだけ身の安全を確保するという意識は常に持っていて欲しいところです。

   男性でもバイクタクシーは雨が降りそうな天候の時は、いくら値段を安くしてくれてもやめておいた方がいいですよ。  

海外一人旅でやってはいけない事

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
 日本人 マレーシアで死刑判決の裏を読む 

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000048-jij-int  

 『【クアラルンプール時事】マレーシアの高裁は25日午前、覚せい剤を同国に持ち込んだとして危険薬物取締法違反(不正取引)の罪で起訴された東京都目黒区の元看護師、竹内真理子被告(37)に対し、死刑判決を言い渡した。

 竹内被告側は上訴する方針。

 同被告は2009年10月、アラブ首長国連邦のドバイからクアラルンプール国際空港に到着した際に、手荷物の中に覚せい剤約3.5キロを隠し持っているのを発見された。 

 マレーシアでは、麻薬など危険薬物の違法売買は死刑であり、一定量以上の所持は売買目的と見なされる。外国人も例外とはならない。 

 竹内被告側は公判で、日本にいる友人のために金を借りにドバイに行き、そこでイラン人の知人から荷物を預かったが、覚せい剤が入っていたことは知らなかったと主張。

 検察側は、薬物の重さから、竹内被告は中身を確認できたはずだったなどとしていた。

 裁判官は判決の中で、竹内被告が同月に拘束されるまでの約2カ月間に計6回、ドバイからクアラルンプールを訪れており、何度も往復する理由が不可解などと指摘。

 日本の友人とされる人物も公判で証言しておらず、「被告の発言は虚偽で、不合理」と断じた。 マレーシアでは、死刑になる可能性のある重大事件は高裁から公判が始まる仕組み。判決が確定するまで、上訴裁と最高裁で争われる。 』


  マレーシアで日本人女性に覚醒剤密輸の疑いで死刑判決が出ました。

 マレーシアやシンガポール薬物密輸の場合は、外国人でも死刑になります。実際に今回のケースで竹内被告が密輸を働いたかどうかはわかりませんが、ここに旅行者がしてはいけない重大なポイントが隠されています。


  先ず一番してはいけない事は、知らない人物から荷物を預かって税関を通り抜けたりしない事。

  昔から商売人が免税になる酒やタバコ分を他の人にゆだね、小額のお金を払うというようなことが行われていましたが、今は絶対にしてはダメです。

  今回のケースは東京で知り合って旅行に誘われたとかで見も知らない人ではないですが、いずれにしても竹内被告はよくその人物を知っていなかったと思います。 本当の友人が、覚醒剤が入っているスーツケースを運ばせようなどとはしないでしょう。

  とにかく海外一人旅をしていて仲良くなっても、スーツケースなどは預かってはダメです。友達になったのでどうしても預かるというのなら、中身が分かる分だけ自分のカバンに入れましょう。

  万が一裏切られると、今回のマレーシアの死刑のケースのように、下手をすると自分の命がなくなります。

  また、例えこれから逆転判決が出て無罪となったとしても、数年間(この竹内被告の場合は2009年に逮捕されています)肉体的、精神的両面で苦しまなければなりません。

   海外一人旅から奈落の底に自分の人生を落とさないようにしましょう。

  一生後悔しますよ。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ