ブログネタ
旅の下調べ に参加中!
海外旅行と英語教材

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120126-00000010-rbb-sci

 『イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は26日、英語教材の顧客満足度を調査した結果をもとに「イード・アワード2012 英語教材 顧客満足度」を発表した。

  調査は2011年11月24日から2011年12月22日までWeb上で実施され、3,737票の有効投票があったとのこと。  

  調査対象は、市販の英語教材の利用者および利用経験者。「購入検討時のわかりやすさ」「購入のしやすさ」「教材のわかりやすさ」「勉強のしやすさ」「ブランドに対する信頼度」「教材の効果」「価格の満足度」「サポートの満足度」「総合満足度」の各項目を5段階で評価するかたちでアンケートを実施した。

  その結果から、「総合満足度」「TOEIC800点以上取得者 総合満足度」「留学経験者 総合満足度」について最優秀賞1教材と優秀賞2教材を発表。

  また、評価項目から「教材のわかりやすさ」「勉強のしやすさ」「効果の満足度」「価格の満足度」「サポートの満足度」がもっとも高い教材を各部門賞として発表した。

  総合満足度の最優秀賞は「ロゼッタストーン」が獲得している。

  主な結果は以下のとおり。
  ◆総合満足度 最優秀賞:ロゼッタストーン 優秀賞:スピードラーニング 優秀賞:キクタン   
  ◆TOEIC800点以上取得者 総合満足度 最優秀賞:スピードラーニング 優秀賞:イングリッシュアドベンチャー 優秀賞:ヒアリングマラソン
  ◆留学経験者 総合満足度 最優秀賞:ロゼッタストーン 優秀賞:英会話1000本ノック 優秀賞:スピードラーニング
  ◆各部門賞 教材のわかりやすさ:ロゼッタストーン 勉強のしやすさ:スピードラーニング 教材の効果:ロゼッタストーン 価格の満足度:ロゼッタストーン サポートの満足度:ロゼッタストーン

  また、満足度とあわせて調査した英語教材の利用目的(複数回答可)では、「英語に興味がある」が61.5%ともっとも多く、「海外旅行のため」(37.7%)、「キャリアアップのため」(36.0%)がこれに続く結果となった。

  同サイトではこれまでも、イードが運営するアンケートサイト「あんぱら」による顧客満足度調査をもとに、「塾」「学資保険」に関するイード・アワードを発表している。』

   海外旅行をするに当たって、英語を勉強したいと思っている方は多いと思います。英語がそんなに話せなくても海外旅行はできますが、海外一人旅をしようという人は、やっぱり英語が話せた方が何かと心強いし、他の国の旅行者とも友達になりやすいですね。

  特に発展途上国海外一人旅しようと思っている人は、現在の状況を把握するのにも必要ですよね。発展途上国現地の治安が急激に変わりますからね。

   英語教材は山ほどあるけど、どれがいいのでしょうか??? 

  そう思ったりしていませんか?今回、人気がある英語教材が発表されました。自分の英語力によってもベストの英語教材は変わってくると思いますが、一つの参考にはなると思います。

   ★色々な英語教材★   感想を読めば、自分に合っているかどうかの参考になるよ!