海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行の危険

海外一人旅危険対策

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外旅行危険対策記事

  http://news.livedoor.com/article/detail/8704426/


 『正月休みやお盆休み、ゴールデンウィークなどといった大型連休に入ると、友人や家族で海外に出掛ける方はとても多くい らっしゃいます。

 海外
は日本と違い、危険な場所も多いため、海外旅行に出掛ける前は、必ず危険な目にあったときの対処法を身に付けていくようにしたいもの です。

  ■昼間でも危険なエリアガイドブックに記載されているどれほど治安が良いと言われている外国でも、必ず危険なエリアというのはあります。

 海外旅行に行くと、観光客が立ち入れそうなエリアというのはほとんど似通っており、基本的に人気の多い通りや、世界的に有名な観光エリア内を観光することが多いようです。

 海外は一歩横の通りに入っただけで、いきなり雰囲気がガラッと変わることはよくあります。海外で独り歩きをする場合、昼夜問わず、人通りの多い道を選んで歩くようにしましょう。

 昼間だからといって、治安が良いとは限りません。旅行気分を味わおうと、一歩踏み入ったら、とんでもなく危険な目に遭ったなんて話も珍しくありません。

 最近では旅行のガイドブックに、どのエリアが危険なのか記載されているものが多いため、それらを確認しておき、近寄らないようにしましょう。


  ■取り囲まれたら抵抗はしないことも し万が一、道を間違えて危険エリアに足を踏み入れてしまった場合は、すぐに元の大通りに戻るようにしましょう。

 戻る前に明らかに危なそうな人たちに取り囲 まれてしまった場合は、抵抗はしないようにしましょう。下手に抵抗をしてしまうと、相手の逆鱗(げきりん)にふれ、命にかかわる事態が起きてもおかしくあ りません。

 速やかに金銭を差し出し、宿泊先のホテル、または大通りまで戻りたいと伝えるようにしましょう。


  ■タクシーや公共の場所でも気を付けること海外旅行に行くと、タクシーを利用する機会も多くなりますが、なるべく政府認可の国際タクシーを利用するようにしましょう。

 呼び込みタクシーなどに乗車してしまうと、全く違う場所で下されたり、暗闇に連れて行かれ、金品を脅し取られる恐れもあります。

 また、公共の場所も安心とは言えません。スリや詐欺師などが横行しているため、貴重品は持ち歩かず、荷物は必ずしっかり持つようにしておきましょう。

 海外旅行に行った際は、もしものことを考え、パスポートや財布、大金や高級品などは持ち歩かないようにしましょう。

 ホテルのセーフティボックスに保管しておき、その日に必要な分だけ現金を持ち歩くようにしましょう。』


  日本では信じられないかもしれませんが、僅か1ブロック、2ブロック入った所はもう危ないと言う地域もあります。

 距離にして300mぐらいだしと思っても、この300mが命取りになったりするんです。

 例えば、ロサンゼルスのリトル東京は日本人に有名なエリアで、日本語の通じる安宿もあるので日本人が多く宿泊しますが、ちょっと先に行くと危ないエリアに入ったりします。

 夜はもちろんですが、昼間でもガイドブックなどで注意を喚起している場所はできるだけ近づかないようにした方がいいです。

 また、旅慣れてきたら、何となく雰囲気が怪しいと感じる時があります。
 第六感ですが、こういう時は近づかない方が絶対にいいです。

 バックパッカー世界を旅している人は部屋にセーフティーボックスがあるようなホテルには泊まらないと思いますが、ないからと言って安宿の受付に財布などを預けるのも良し悪しです。

 信用できると確信があるホテルは別ですが、何枚か札を抜かれたりする話も時々耳にするので要注意です。
 

海外一人旅をする前に読む本

ブログネタ
世界の都市情報 に参加中!
危ない世界一周旅行     


                           著者   宮部 高明   


    脱サラして世界一周旅行をした宮部氏の海外旅行体験談です。  

  面白い本と言うより、海外一人旅をする時の安全意識を高めると言う点で目を通してほしい本です。

  アジア諸国を旅行するのと南米やアフリカを旅行するのとでは同じ海外一人旅でもレベルが違う事を認識していただけるでしょう。

  著者も南米やアフリカではかなり痛い目に遭っています。

  東南アジアなどは一般的に、スリや置き引きなどはいますけど強盗はほとんどいません。
   しかし、中南米アフリカなどでは物を強奪する手法も多いんです。  

  この著者も首絞め強盗に遭ったり、数人で襲われて金を奪われたりしています。  

  これから海外一人旅をする人にはいい教訓になると思います。
  世界をなめてはいけないと、海外旅行の安全の大切さを再度確かめておきましょう。

   世界は夜一人で安心して歩ける国ばかりではないのです。 反対に、夜の一人歩きは自殺行為だと思われている場所だってあるのです。

   昼間でさえ安全の為、旅行者は歩いてはいけない場所があります。南アフリカのヨハネスブルグ体験などはよく読んでおきましょう。   

   著書は犯罪に遭った後も家から送金してもらったりして旅を続けていますが、大金を盗まれれば即、海外一人旅は中止になってしまう事の方が多いです。

    この著者は色々なところで何十万と言う金を盗られていますが、これから海外一人旅に出発するあなたは、そういう目に遭わないように事前にどうしたらいいかシュミレーションしておきましょう。  

    世界を一人旅する人には反面教師になる面もあるので、読んでおいて損はないです。


インド旅行への注意 【2012年】

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!
インド・ムンバイの野良犬

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000000-xinhua-int


 『【新華社】 インドの商業の中心地であるムンバイ野良犬が急増している。昨年は1日に200人余りがこうした野良犬に噛まれたという。

   27日付のインド紙ムンバイ・ミラーによると、07年以来、ムンバイの野良犬は倍増しており、昨年、15万匹に達して市民の被害も大幅に増えた。

   ムンバイ市政府には01年以降に約65万件、噛まれたとの報告が寄せられた。
  11年の1日当たりの報告件数は07年より50%増の221件だった。

  一方で狂犬病による死亡の報告は減少傾向にある。11年、犬に噛まれたことで死亡した人は前年より8人少ない6人だった。

  噛まれた後の殺菌とワクチン技術の進歩によって被害が減ったとみられる。

  ムンバイの動物保護組織「Welfare of Stray Dogs」の担当者はAFPの取材に対して、報道されたデータの出所は分からないが、必ずし も人を噛む犬が増えたとは言えない」と指摘。

 「狂犬病ワクチンに関する意識が高まったことで、噛まれたことに関する報告が増えたのではないか」と話した。』

 
   インドのムンバイ野良犬が15万匹まで増えたらしいです。

   ムンバイは昔ボンベイと呼ばれていた所です。 15万匹って・・・。

   インド一人旅を予定している人でムンバイへ行く時は十分気をつけてくださいね。 いや〜、野良犬ですよ。 噛まれたら痛いというだけじゃないですよ。

  狂犬病海外旅行で私が一番気をつけている病気です。

   狂犬病が発病するとほぼ確実に死にます。
  チェックしてみてください。
       狂犬病

  狂犬病ワクチン
で死亡する人は減ったとニュースでは言っていますが、噛まれてから半年ぐらいは時々狂犬病ワクチンを打たなければならなかったりして、噛まれたら本当に大変です。


   海外一人旅をしている人は野良犬に噛まれたら、かなり長期間そこにいなければならないかもしれません。

   海外旅行を続けていても、場所によっては狂犬病ワクチンが手に入らなかったり、入っても医師と言葉の壁があったりと結局は日本へ帰る事になる可能性が高いと思います。

【送料無料】ヒトの狂犬病 [ 高山直秀 ]

【送料無料】ヒトの狂犬病 [ 高山直秀 ]
価格:2,100円(税込、送料別)

海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ