海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行と安全

海外旅行 危険を避ける方法

【海外で治安を簡単に確認する方法】   

     このGWに海外旅行をされた方も多いのではないでしょうか。  

 海外旅行で注意しなければいけないことの1つに治安の問題があります。   

 海外では欧米など先進国でも、場所によって全然危険度が違ったりすることもありますし、昼と夜は全く違った雰囲気になることも珍しくありません。


 例えばアメリカのロサンゼルス。  

 ロスの中には日本人に有名な「リトル東京」がありますが、1,2本路地が違うだけで雰囲気が変わったりしていてビックリした思い出があります。

 しかも、リトル東京の南側にはロスでも危険地帯と言われている「スキッド ロウ」があります。 俗に言われているスラムのような感じでしょうか。

 もちろん公道ですから柵などがあるわけではなく誰でも入れるのですが、ブロックによって治安度が全然変わってくることがあるんです。  

 比較的安全と言われている所から歩いて5分も行くと、全然治安状況が変わっているということがあります。

 そこで僕が海外旅行する時に、経験的に治安度をチェックする目安にしている方法があります。    
 その3つをご紹介しますね。

   自動販売機が置いてあるかどうか
   店の窓などに鉄格子があるかどうか
   壁に落書きが多いかどうか


 先ず,砲弔い討任垢、治安が悪い地域自動販売機は絶対ありません。

 自動販売機が壊されて中の品物やお金が盗られたり、酷い場合には自動販売機ごと盗まれたりしますから。
  
 日本では自動販売機などあちこちで見られますが、海外では先進国でも日本ほど発達していないのはそんな理由もあるんですよね。

 私は自動販売機がおいてあれば、比較的その周辺は治安がいいという目安にしています。


 次に◆治安が悪いと言っても、どの程度悪いかという問題もあると思います。

 一般的に海外では日本より治安が悪いと言われていますよね?

 私はお店などの窓に鉄格子などがしてあれば、かなり要注意の地域だとみなします。


 日本のように自由に店に入れなくて、口頭で品物を店に人に注文しているような所はかなり要注意ですね。

 窓やドアに通常より頑丈な設備があるところは、一見穏やかそうな雰囲気があったとしても要注意ですから、周辺に宿泊することは避けた方が賢明です。  

 特に昼間は良くても、夜になるとガラッと雰囲気が悪くなる地域もありますからね。


  については通常、雰囲気でわかると思います。

 特に壁などの落書きは書いている内容や書き方を見れば、感覚的にどの程度ヤバいかということがわかるのではないでしょうか。

 もしわからなければ、そういう場所には近づかない方が賢明ですね。


 あくまで個人的な目安ですが、海外では路地裏を歩くだけでも危険が伴う場合があります。

 今回挙げたことは一目でわかることです。

 海外一人旅で油断は大敵ですが、細かい点でも見ていくと、強盗などの危険性も低くなると思います。


  

中南米の特急誘拐

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
特急誘拐って何?



   先日、エクアドル日本人観光客が銃で殺害されました。特急誘拐の可能性が高いとのことです。
  その特急誘拐で殺された可能性が高い、ショッキングなニュースはこちら。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000018-mai-soci

  『【サンパウロ朴鐘珠】南米エクアドルの報道によると、同国の最大都市グアヤキルで12月28日、新婚旅行中の日本人夫婦がタクシーに乗車後、複数人の犯行グループに銃撃され、夫が死亡、妻が重傷を負った。

  同国内務省は2日、最高10万米ドル(約1050万円)の懸賞金をかけ、犯人逮捕につながる情報提供を呼びかけた。

 ◇タクシー内で被害か  現地報道や内務省発表によると、事件に巻き込まれたのは30歳前後のヒトミ・テツオさんと妻のマリコさん(27)とみられる。夫は3発の銃弾を受け、うち1発が胸に命中。妻は腹と脚に2発銃撃されたという。

  日本外務省は、「家族の同意が得られていない」として、氏名や住所などは発表していない。外務省によると、妻は治療中で命に別条はないという。  

  地元メディアの報道などによると、夫婦は28日夜、グアヤキル市内のホテルからタクシーに乗った後で襲撃を受けた。2人は市内の別の場所で倒れているのを発見された。

  現場では、2台並んで止まった黄色いタクシーが2人を降ろし走り去るのを近隣住民が目撃したという。

   捜査当局は犯行に8人以上が関わっているとみている。その手口から、夫婦は「特急誘拐」と呼ばれる短時間身柄を拘束して金品を奪う強盗に遭い、車内で銃撃された可能性が高い。

 ◇グアヤキル市凶悪犯罪頻発

  日本人夫妻が襲われたグアヤキル市は人口約270万人のエクアドル最大の都市で、凶悪犯罪が頻発していることから、日本外務省は危険情報を出していた。

  外務省によると、同市のあるグアヤス県では2012年上半期だけで殺人事件が296件、強盗事件が6593件発生したという。

  過去には市内のショッピングモール内の銀行で現金を引き出した日本人が、車で自宅前に到着したところ、前方を車で塞がれ、男に銃で脅されて現金などを奪われる事件があったという。

  ただ、世界遺産にも登録されているガラパゴス諸島への直行便が毎日出ていることもあって、観光客は少なくない。外務省はホームページなどで「夜間の不要な外出は控えて」と呼びかけている。【田中義郎】』

   特急誘拐とは、最近、中南米で流行っている誘拐方法です。

  スペイン語ではSecuetro expressと言われているようですね。ベネズエラの犯罪映画から取ったのかもしれません。

   従来の誘拐と違って「特急誘拐」は、誘拐の身代金を10万円ぐらいと低く設定し、お金を払いやすくして、お金が入ったらさっさと人質を解放する方法。

  お金持ちの人質を長期拘束して家族から多額の身代金を得る誘拐方法と比較して、1〜3日ぐらいで終わるため「特急誘拐」と言われているようです。

   地域によって多少違っている事もありますが、短期間拘束で身代金は少なくという誘拐手口です。

   ターゲットになった被害者は2,3日拘束されて、お金を引き出されたりします。 2,3日というのは、中南米では1日にATMから引き出せる金額の上限が決まっているからです。

  だから、カードで高額商品を買い物させて、その買わせた物品を奪って他に売り飛ばすとか、南米では色々な手口が昔からありました。

   中南米では誘拐事件が多いので、被害者も金額が少ないと諦めてしまう事が多いようです。実際、犯人が捕まってお金が返ってくる可能性は「ない」に等しいですからね。

   犯人の目当てはお金なので、素直に従えば命を奪われる事は少ないですが、少しでも犯人の機嫌を損ねると今回のような殺人事件に発展する事があります。

   殺人を繰り返している輩は、人を殺す事に躊躇などありませんからね。日本の常識は通じません。

   万一、運悪く強盗に遭ってしまったら、抵抗はしないようにしましょう。 お金や物を盗られても今後の人生なんとかなりますが、殺されたり、後遺症が残る怪我をしてしまうと悔やんでも悔やみ切れないですからね。

  殺されたら、文字通りそれで終わりです。

  そういう事も含めて、中南米一人旅をする場合は、海外旅行保険に入っておいた方がいいですよ。
  海外旅行保険である程度カバーしてくれると思えば(現金などはダメですけど)、損害も少なく、気が楽でしょう?
                   海外旅行保険

  
  はっきり言って、アジア旅行をするレベルではないです、中南米の危険度は。
    いくら注意していても、狙われたらやられる可能性はメチャクチャ高いです。

       今回、不幸にも亡くなられた人見さんのご冥福をお祈り致します。


   中南米流しのタクシーに乗る事は、相当高いリスクがあるという事を頭に入れておいてくださいね。
   エクアドルだけでなくて他の中南米諸国でも同じです。

  特に一見して外国人とわかる日本人観光客は、エクアドル人以上に狙われる可能性が高いです。  
  リスクに敏感な人は地元の人でも、ラジオタクシーなど自分で呼んだタクシーを利用しますから。

  中南米を旅行する時は、お金で安全を買うという意識も大事です。

    

在日外国人からの国情報 No2

ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!
海外一人旅 現地情報2をお届けします。  

   海外一人旅 現地情報1をまだ読んでいない方はこちらをチェックしてください。
      海外一人旅 現地情報1


  『■衛生的な面を考えれば、屋台よりもちゃんとしたレストランで食事することです(インドネシア/40代前半/女性)  

   アジアの国々へ行った時の醍醐味(だいごみ)でもある「屋台メシ」。たしかに不安を覚えることもありますが、活気あふれる楽しげな雰囲気に誘われて行ってしまいます。あとは自己責任です!


   ■道を渡る時、車に気を付けてください、ということです。エジプトは交通量が多くて危ないので(エジプト/40代前半/男性)
  ■できるだけバイクに乗らないこと(台湾/40代前半/男性)

  日本では歩行者優先ですが、海外では自動車優先と考えておいた方がいいかもしれません。スピードもハンドルさばきも豪快なことが多いですからね。


  ■母国では決まっているルールは守る人は少なくて、その時その場のルールで人が動くので、状態をよく見てその場で決めることを練習した方がいいと思います(トルコ/30代後半/男性)

   空気を読む、という感じでしょうか。それならばKYになることを恐れる日本人は得意かもしれませんね。


  ■深夜にアムステルダムの危険地帯をうろつかないこと! でも実際は新宿や六本木も、深夜の危険度は同じくらいだと思いますが……(オランダ/30代前半/男性)

  深夜に出歩くのはどこの国でも危険と隣り合わせ。興味本位で安易にフラフラしないようにしましょう。』  


   さて、gidoの感想です。

   屋台はその国の庶民の食べ物なのでgidoはいつもこういう所で食べています(笑)。  けれど、体調が良くない時は避けた方が賢明でしょうね。

      

   また、海外一人旅では自動車にはよく注意してください。信号がなくてバイクや車が次々に来る道路を渡らなければいけない事もありますからね。車社会になっている国では、日本と違って歩行者優先という意識は全く通用しません。


   最後にオランダ人が言っている深夜の徘徊。 
   海外では文字通り命取りになる事もありますので、用事がなければ夜は外出を控える事をお薦めします。

   場所が場所なら、深夜の徘徊は本当に危ないです。 

   昼と夜の顔が違う街は数知れません。


トラベルプリペイドカード 第4弾

ブログネタ
旅のアドバイス に参加中!
トラベルプリペイドカードの上手な使い方


   これまでの第3弾までの記事を読んでいただいていると、トラベルプリペイドカードについての基本的な知識は身についている事と思います。

   まだ読んでいないという方はこちらをチェックして見てくださいね。

   トラベルプリペイドカード   トラベルプリペードカード 第2弾  
  
  トラベルプリペードカード 第3弾


  最後にトラベルプリペイドカードの上手な使い方や注意点などをご紹介します。
 
  『海外旅行の予算に組み込むのも一手  

   Visaカードを発行しているビザ・ワールドワイドによると、海外旅行や出張の予定のある16〜69歳までの男女3093人を対象に「トラベルプリペイ ドカードの認知・利用意向」について調査したところ、64.4%の人が海外旅行時の事故やひったくり、窃盗などに対する不安を感じるという。

  外務省による と、2011年に海外で発生した犯罪件数は1年間でなんと1万7093件。
  その中で最も多いのが窃盗被害で4225件にものぼる。

   また、マーケティング&リサーチ会社のシタシオンジャパンの調査によると、海外ファミリー旅行に持ち込む現金の平均は17万円。

   同時に、多額の現金を持 ち歩くことに不安を感じているという回答が71.8%あったとのこと。

   また、海外旅行での後悔の理由として、旅行最終日に現地通貨が余って無理やり使い きった、帰国後に再換金して損したなどの声も多いという。

   各社カードとも保障はあり、限度額が低いために紛失しても被害は少なくてすむ。通常のクレジットカード同様の特典がつくカードもあり、活用度も広がって いる。

  さらに、長期滞在時や、留学している子どもがいる場合にも利用価値が大きいのが、プリペイドカードだ。

  なぜなら、日本で入金をすれば、送金手数料も かからなく、現地で銀行口座を開設する手間も省ける。

  1回に引き出せる金額、入金できる金額などは制限があるが、再入金ができるので不便さはなく、日常で 使う分には十分だろう。

   2012年11月には三井住友カード韓国に渡航する日本人向けのトラベルプリペイドカードを発行。

  トラベルプリペイドカードの競争も激化している。

  春休みやGWなど海外旅行の予定がある人は、旅行予算のひとつとして、検討してみるのもいいかもしれない。』  


  格安海外旅行を目指している方で意外と盲点になっているのが、両替手数料。  
  両替回数が多くなったりすると、計算するとかなり手数料を取られていたりします。

  万が一、海外に送金する事態になると、何千円という手数料が取られます。

  トラベルプリペイドカード
は日本で入金してもらえれば送金手数料もかからないので、その点も安心です。  

  海外一人旅で重要な事は安全面にも気を配ること。

  海外旅行の安全面からもトラベルプリペイドカード、使えると思います。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ