海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行と両替

トラベルプリペイドカード 第2弾

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
トラベルプリペイドカードのメリットとデメリット


  トラベルプリペードカードの前回の記事の続きです。
   前回の記事はこちらです。まだ見ていない方はチェックしてください。
     トラベルプリペイドカード


  今回は、トラベルプリペードカードの具体的なメリット、デメリットを見ていきましょう。

  『旅行なら十分に使えそうなプリペイドカードだが、具体的にはどんなメリット、デメリットがあるのだろうか。下の表にまとめてみた。

   メリット

    ・大金を持ち歩く必要がなくなるので安心。
    ・万が一盗難にあっても、銀行口座にリンクしない、暗証番号でロックしているうえ、無制限に引き出せないので、被害が少なくて済む。
    ・留学中の子どもへの送金、長期滞在の生活費として活用できる。
    ・手数料が4〜5.5%と割安。 ・口座開設が必要なく、海外のATMから現地通貨を引き出せる。
    ・追加入金ができる。

   デメリット

   ・1回の引き出し限度額、加盟店利用時の上限金額が決まっているので、大きな買い物はできない(限度額はカードの種類によって異なる)。
 
    ・1年間に追加入金できる金額に制限がある。
   ・1日に引き出せる金額に制限がある。
    ・1日に加盟店での利用限度額がある。
    ・本人以外の人が入金する場合は、前もって委任状が必要な場合もある。

    限度額や一度に使用できる金額などに制限が多いのがデメリット部分。だが、短期の旅行なら十分に使える。散財しがちな旅行先なら、限度額がしっかりしているプリペイドカードのほうが、何かと安心かもしれない。』


   デメリットの「1日の引き出せる金額に制限がある」は、海外の銀行では当たり前の事が多いです。

  というのも、強盗などの犯罪が多い国では、犯人の見張っている中で本人に銀行のATMで現金を引き出させる犯罪パターンが多かったからです。

  無制限にお金を引き出せるとなれば、預金額の全部被害にあいます。 だから、ATMで1日に引き出せる金額を制限して被害を最小限度に食い止める意味合いもあったのです。

  海外旅行の安全面から考えると、1日の引き出し額に制限がある事は、実はメリットとも言えるんですよ。

海外旅行で便利なカード(トラベルプリペイドカード)

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
トラベルプリペイドカード (海外旅行カード)


  トラベルプリペードカードについてこんな記事を見つけました。

   トラベルプリペイドカードって何?と言う方!
  これを読んで、楽しい海外旅行をしてくださいね。


  『春休みGWなど、休みが続くこれからの季節。海外旅行を考えている人も多いだろう。いざ海外旅行へ行くときに悩むのが、お金はいくら持っていけば十分なのかだ。

  そんな悩みの解決法のひとつとして海外専用のトラベルプリペイドカードを利用する人が増えている。

  ネットで申請、誰でも持てる手軽さが人気 。 短期間の旅行なら一番頼りになるのは現金と考えている人もいるだろう。

  しかし、現金は現地通貨に両替しなければ使えない。空港内の外貨両替所なら手数料 やレートは適正だが、街中、ホテルなどでの両替は手数料が一定ではなく、割高だったり、レートが悪い場合も多い。国によっては40%の手数料をとられ損す ることもある。

  海外旅行に慣れている人なら、現金は最小限だけ持っていき、いつでもどこでもキャッシュレスで買い物ができるクレジットカードをメインに利用する人も多 いだろう。

  予算を決めて計画的にカードを使える人であればそれが安全で便利だ。ただし、カードに頼り過ぎてしまうと、帰国してカードの請求書を確認したら 膨大な金額になっていたという話もよくある。

  そういう人に適しているのが、トラベルプリペイドカードだ。  

  トラベルプリペイドカードとは、渡航前に日本国内で入金し、海外でキャッシュカードとしてATMから現地通貨を引き出したり、ショッピングやレストラン でクレジットカードとして利用できるもの。

  残高が少なくなったときに日本国内で再入金ができるほか、インターネットバンキングを利用すれば海外からの再入 金も可能だ。

  ただし使用できるのは海外だけ。海外使用専用のプリペイドカードと考えればわかりやすい。

  現在、JTBをはじめ、各クレジットカード会社から 発行されており、利用者が増加傾向にある。

  パスポートなどの本人確認ができるものがあれば誰でも利用できる。各社のサービスカウンターであれば即日発行が可能、インターネットでも数日間で発行で きる。

  また、ブックタイプで受け取ることが多いトラベラーズチェックに比べ、カード1枚で済むという手軽さや、万が一盗難にあっても自身でインターネット の専用サイトから利用を停止したり、発行会社にすぐに連絡すれば不正使用を防ぐことができる点が、初めての海外旅行ファミリーでの旅行を計画している人 に好評のようだ。

   高額のショッピングはムリ。だけど安心感は十分』  


  トラベルプリペードカードは、海外一人旅犯罪にあう危険性海外旅行での便利さのバランスを取ったカードだと言えます。


  この記事で気になった点が1つ。

  空港の両替所はレート、手数料が適正と書かれていますが、gidoの経験では街の両替所より悪い事の方が多いですね。全部とは言いませんが。

  現地の空港では現地通貨を持っていない人は絶対に両替しなければならない立場ですから、レートも基本的に不利な事が多いんです。
   
  上海浦東空港では手数料も法外な値段でビックリした事もありましたからね。
  
  この点に関しては、2,3日分だけ日本の空港で両替していく方がいいかもしれません。


  次回はトラベルプリペードカードのメリット、デメリットを見ていきます。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ