海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行とモバイル

お得な「海外1dayパケ」

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
海外旅行でスマホを使いこなす

   http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140715-00114648-jspa-life  


  『今年の夏は、どこかに旅行を予定していますか?  

  毎年、お盆のニュースでいちいち成田空港が映り、「どちらへ?」「プーケット!」とか答えてる子供を見て「ケッ」と思っている方に朗報です。

 NTTドコモが、けっこう大盤振る舞いな「海外旅行応援キャンペーン」をスタートしたのをご存じですか?

 別にドコモユーザーでなくても、スマホを持っていなくても、簡単なクイズに答えるだけで抽選で毎月1名(1組)に100万円の海外旅行が当たるというんです。

 これは、全5問のクイズに答えて応募するだけで、抽選で「行ってみたかった100万円の海外旅行」をする権利が当たるというもの。

 クイズのヒントは、な ぜか坂本龍馬がマンガで教えてくれるので楽勝〜。

 旅行先も日程も選べるので、”当たったけど日にちが合わない”なんていう心配もありませんね。

  キャンペーンサイト:http://worldwing.docomo-de.net/1day/
  キャンペーン期間:2014年7月10日〜2015年3月31日 (旅行は2015年10月31日まで)


 ◆海外で普段のスマホを使うには……  

  なぜドコモが海外旅行なのかといえば、これは「海外1dayパケ」というサービスに絡んだキャンペーンなんですね。

  海外でも普段使っているスマホで地図を見たり、仲間とメールで連絡が取れたりするのは非常に心強いもの。

  かくいう私もこの春、ソチ五輪に行った時には、 仲間同士で連絡を取るのにスマホのパケット通信にはかなりお世話になりました。

 ロシアの田舎町で「ここのレストランでご飯食べてるからみんな来てね」と facebookに地図と写真をアップして仲間をサクッと集める、なんてことはスマホがなければ絶対にできなかったハズ。

  そんな私から見ても、ドコモの「海外1dayパケ」は、お世辞抜きで使いやすいサービスという印象です。

  まず、料金が安い。たとえば韓国や台湾、グァム、サイパンなら980円/24時間、アメリカ本土でも1580円/24時間です。

 通常の海外パケット定額制=2980円/日(使い放題の場合)より、だいぶ料金が抑えられてますよね。

 ただし、「海外1dayパケ」が安いのは「24時間以内に30MBを超えると、通信速度が遅くなる」という条件があるから。海外ではメール・SNSやちょっとした調べ物ができればいい、という人向きといえるでしょう。


  ◆「1日」と「24時間」の違い  

  それから、「海外1dayパケ」は、“現地で使い始めた時刻から24時間”というのもポイント。

  私が使っている通常の海外パケット定額制は「日本時間の 0時〜24時」で料金が計算されるので、現地との時差をしっかり計算しないと、数時間使っただけなのに日本時間の0時をまたいでしまって2日分 (2980×2=5960円)の料金を帰国後に請求されてボーゼン、ということも……。

  また、出発時に空港でWifiルーターを借りて使う人も多いですが、これだと旅程の日数全部にレンタル代がかかり、結局現地で少ししか使わなかったのに……というもったいない事態にもなりがちです。

 もちろん、仕事などで、海外でもガンガン使いたいなら別ですが。

 というわけで、海外旅行先でどの程度スマホを使いたいのかによって、自分に合う方法を選ぶべきでしょう。』


 海外旅行でも期間が短いなら、Wifiルーターレンタルをしてもいいですが、せっかくスマートフォンで安くできるならその方がいいですよね?

  もちろん「海外1dayパケ」もメリット、デメリットがありますので、自分が海外旅行でどのような使い方をしたいかチェックしてみることです。

  海外旅行者の多くは、いざという時だけ使えればいいという感じではないでしょうか?
 
  そんな海外旅行者には、海外1dayパケはいいようですよ。

Wi-Fiルーターレンタル

ブログネタ
旅行 に参加中!
海外旅行のWi-Fiルーター

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131122-00000089-impress-sci 


  『ビジョンは、海外向けWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」の提供エリア全地域を定額で利用できる「世界周遊Aプラン」通常 1970円が1500円になる「世界周遊応援キャンペーン」を開始した。

  2014年1月20日までに申し込みした人が対象となる。

 「グローバルWiFi」は、旅行や出張などの海外渡航時Wi-Fiルーターをレンタルし、旅先でモバイルインターネットが利用できるサービス。

  地域により異なるが、3Gや4G(LTE、WiMAX)が利用でき、24時間のカスタマーサポートもついている。

  同社では、年末年始に海外旅行の需要が増えることを見込み、エリア内である200以上の国と地域で、何カ国まわっても定額で利用できる「世界周遊Aプラン」を、キャンペーン価格で提供することとなった。』


   Wi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」が提供しているエリア全地域を定額で利用できる「世界周遊Aプラン」をビジョンが発表しました。

   最近では海外旅行にパソコンなどを持っていく人が増えてきましたからね。それを恩恵を最大限利用するにはいいかもしれません。

   もしかしたら、Wi-Fiルーターって何?っていう人もいるかもしれませんね。

  Wi-Fiルーターというのは、外出中でもどこでも無線LANのアクセスポイントとしてインターネットに接続できるものです。

   海外旅行中、ネット検索で困る事が少なくなります。人にもよりますが、旅行中はかなりインターネットを使いますからね。

   ニュースを読んだり、旅行情報をゲットするだけでなく、次の目的地のホテルや格安航空券を予約したりする事もあるでしょう。

  海外旅行中に仲良くなった人にメールをしたり、SKYPEをしたりするかもしれませんね。

  また、ホームページ(HP)ブログ海外旅行で体験した事をアップする事もあるでしょう。

  
   私の経験から言うと、大都市には日本以上にインターネットカフェもたくさんありますが、それでも都市によってはなかなか見つけるのが難しい事もあります。 あっても、けっこう料金が割高だったりする事もありますしね。

   そんな時にWi-Fiルーターは便利だと思います。

   但し、このWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」は1日の値段ですから、長期海外旅行をしている人には向きません。短期海外旅行でも、あまりネットをしようしない人だと割高になってしまいます。


  海外旅行を考えている人の中には、自分でWi−Fiルーターを買う人も。こちらをチェックしてみるといいかもしれません。 ★Wi−Fiルーター★


  ただ、SIMフリーのWi−Fiルーターでも、現地に行ってそこのSIMを買う事になるので、レンタルするよりは面倒です。

  気になる人はこちらを参考にしてください。 
    海外旅行 SIMフリーのWi−Fiルーター


  以上の情報は、2013年11月現在の情報です。
  こういうサービスは年々変わるので注意してくださいね。

海外旅行とiPhoneアプリ No3

ブログネタ
NO TRAVEL, NO LIFE に参加中!
海外旅行で使えるiPhoneアプリ No3

 
    まだ前回の海外旅行で使えるiPhoneアプリを読んでいない方はこちらをチェックしてください。

   海外旅行で使えるiPhoneアプリ No1

  海外旅行で使えるiPhoneアプリ No2


   自分だけの海外一人旅で役立ちそうな情報を掲載しています。


   『【4. EvernoteでもGoogleドライブでもDropboxでも何でもいいのでクラウド系アプリ

    EvernoteでもGoogleドライブでもDropboxでも、使い慣れているものでなんでも良いのですが、ドキュメントをオフラインで読めるクラウド系サービスとアプリは必須です。

   パスポートの写真を保存しておいて、それを見せればパスポートの提示が必要な施設はだいたいOKです(だってパスポートはあまり携帯したくないしね)。

  そ の他Eチケットや緊急先の電話番号一覧などなど、旅行に必要なドキュメントを全て保管していつでもオフラインで取り出せるように設定していました。


  【5. iBooks】 自炊したPDF、具体的には地球の歩き方を読むために使いました。 PDFを読む系のいろんなアプリを試しましたが、結局はアップル純正のiBooksが一番早くて使いやすいという結果に落ち着きました。
  ちなみに地球の歩き方の自炊は出発前にBOOKSCANにお願いしました。


  【6. Kindle】 いつでもどこでも本やマンガがポチッと買えるとは、便利な時代になったものです。 旅行中は、小説からマンガまでいろいろ買ってはiPad miniで読んでいました。

  欲を言えば、地球の歩き方Kindleで買えたらどんなに便利だっただろうと思います。』  


   オフラインで読めるクラウド系サービスとアプリは便利かもしれませんが、パスポートの写真を登録しておいてほとんどの施設でパスポートの代わりになるかはgidoの経験上、非常に疑問です。

  海外では、外国旅行者パスポート携帯が法律で義務付けられている国がけっこうあります。

  パスポートを持っていなかった為に、密入国者と間違えられ手荒な扱いを受けた話も実際その本人から聞いたこともありますからね。

  本物のパスポートは携帯しておいた方が絶対いいです。

   海外旅行中でも日本の小説やマンガが直ぐに買える環境になったんですね。 最近では日本でもKindleで小説を読んでいる人も多くなりましたし、便利になりました。

  ただ、個人的には海外旅行者同士で読んだ日本の本の交換などをするのも、なかなか味があって好きなんですけどね。


海外のフリーWi−Fiの注意点

ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!
海外旅行  Wi−Fiの落とし穴


 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130502-00000011-rnijugo-sci

  『出張中や移動中に重宝するフリーWi-Fiスポット。しかし、こうしたスポットで利用者の個人情報が盗まれるケースが増えてきている。なかでも海外は危険性が高いとか。具体的にどのような被害が起こり得るのだろう?

  「悪意を持った利用者がフリーWi-Fiスポットにいると、自分のインターネット上の通信をすべて見られてしまう可能性があります。

  簡単なツールを設置するだけで、同じスポットにいる利用者のパソコンとWi-Fiのアクセスポイントの間の通信を横取りして、内容を傍受することができるのです。

  そうなると、利用者のIDやログインパスワードが盗まれてしまうおそれがあります」 お答えいただいたのは、シマンテックノートン事業部の吉田一貫さん。

  たとえばネットバンキングの手続きをフリーWi-Fiスポットで行った場合、それらの情報を入手されてしまう危険性があるという。

   「特に海外では、フリーWi-Fiスポットの範囲内に紛らわしい名前のネットワークを作り、利用者のアクセスを待つ『なりすまし』も多いですね。接続先のネットワーク名をよく確認してから接続しましょう。聞き慣れないネットワークに接続するのは避けるべきです」

  “利用可能なワイヤレスネットワーク”として表示された中から、ネットワーク名をよく確認せずに接続すると、このような「なりすまし」の餌食になってしまう可能性がある。

   とはいえ、もちろんフリーWi-Fiスポットすべてが危険というわけではない。日本では大手通信会社のWi-Fiスポットが多いため、海外より安全性は高いというが、油断は禁物だ。

   「もっとも安全な手段としては、モバイルルーターをレンタルしたり購入したりすることでしょう。

  また、海外製品ですが、フリースポットでの通信時に他者の侵入を難しくするセキュリティソフトもありますので、これらを購入するのもひとつの手だと思います」

  Wi-Fiルーターのレンタルサービスは各種あり、海外でも利用可能なものが増えてきている。
  利用料金は、1日1000円ほどがだいたいの相場で、海外旅行時にレンタルして使うのもよいだろう。

  フリーWi-Fiスポットでの犯罪は、被害者が気付かぬまま情報を盗まれているケースが多い。細心の注意を払って利用することが大切だ。』  

   タブレットなどの発達によって、海外旅行にもパソコンを持って行くバックパッカーが増えてきています。

   以前は、海外旅行インターネットをする時はインターネットカフェが定番でしたが、最近では自分でWi−Fiを使ってネットをする人が増えています。

   但し、フリーWi-Fiスポットを 利用する際には危険も潜んでいます。

  海外一人旅をする時には、個人情報が洩れる危険性がある事をしっかり理解しておきましょうね。

海外パケットプランがお得な会社は?

ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!

海外旅行と海外パケットプラン

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120831-00000301-dime-sci


 『海外使用で最も気になるのはデータ通信の料金。料金を押さえるためには、知識も必要だ。

  0〜1泊の弾丸ツアーでも長期滞在でも快適かつ低コストで利用できる方法を紹介していこう。

 「2泊短期滞在型」の人は、まず最初に「海外パケット定額プラン」のポイントを把握しよう!

   海外でスマホを使っての高額請求、いわゆるパケ死が報道されたこともあり、各社ともパケット定額プランを打ち出してきた。まずチェックすべきは、渡航する先に対応の通信事業者があるか否か。その数は日々拡大中だ。

  料金はいずれも2段階定額で、1〜2日の利用ならほとんど気にならないだろう。何より新たに機器を購入したり契約の手間がなく、海外旅行や通信機器の扱いに慣れていない人にもおすすめできる。


  ◎ドコモ 

   定額が適用されているか一目でわかるアプリも便利
   ●海外パケ・ホーダイ適用されるには、国内の「パケット定額サービス」「Xiデータ通信専用プラン」「定額データプラン」いずれかへの加入が必要。

   海外パケ・ホーダイの適応状態通知や渡航先での設定をサポートする「ドコモ海外利用アプリ」が用意されている。Android用。


  ◎au

   CDMAとGSMの通信事業者に定額対応がある。

   ●海外ダブル定額料金とパケット量の関係はドコモと同じ。定額対応の国・地域の数ではドコモ、ソフトバンクに引けを取らないが、CDMAとGSM・UMTSの事業者が混在している。自分の持っている端末がどれに対応しているかを事前に確認しておきたい。


  ◎ソフトバンク

   ヨーロッパ地域での対応事業者が豊富

   ●海外パケットし放題定額対応の国や地域が急拡大しており、東欧でも使えることが多い。1980円が上限となる1段階目までのパケット量(25MB)は、ドコモやauとほぼ同じ。

  それを超えると段階をふまずにいきなり2980円となるが、大差はないだろう。

  「海外パケットし放題アプリ」は、『iPhone』用、Android用の両方を用意。対応事業者への切り替えが簡単に行なえる。


  ◎イー・モバイル

   ほかの3社より気持ち安めの料金設定


   ●海外データ1日定額アジア、ヨーロッパの主要国はカバーしているが、アメリカでは対応していない。15MBまでの利用なら、ほかの3社より500円安い。

   モバイルルーターのユーザーで、パソコンを使うと一気に上限に達するだろうが、2880円と気持ち安め。』


  海外旅行携帯電話I−padなどタブレットを持っていく海外旅行者も増えてきました。

  海外で公衆電話をかけるのは、けっこう不便だったりしますからね。国によって電話の使い方が違ったり、公衆電話があるのになぜか使えなかったり(笑)。

  携帯電話は、ある意味、海外旅行のお守りとも言えるかもしれません。使わなくても、携帯電話があるというだけで、安心できたりします。

  今回は各携帯電話会社海外パケットプランを比較してみたニュースです。

   2012年夏のデータなので、今後はもっと便利になる事でしょう。

  海外一人旅をする人にとっては、こういう情報もこまめに拾っておくと、海外旅行が安くて安心にできるかも!?

海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ