海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行でやってはいけないこと

在日外国人からの国情報

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外一人旅 現地情報


    海外旅行の面白い記事を見つけたので皆さんとシェアしたいと思います。



  『海外へ行く時、現地の治安情報はやはり気になるもの。治安のよい国に住む我々日本人に向けての海外での注意事項について、日本に住む20人の外国人に聞いてみました!

  ■日本ほど安全ではない。だが決して危なくもない(カナダ/20代後半/男性)

   世界平和度指数に基づく「世界の平和な国ランキング」、2012年の結果は日本第5位、カナダは第4位でした。

   カナダ
も比較的治安の良い国で、世界中から留学生がやってきます。どんな平和な国でも危険が皆無なわけではありませんから、適度な緊張感は必要ですね。


  ■母国は日本に比べて治安が悪いから、カバンなどを椅子に置いてトイレに行ったりしないよう、また、周りの状況に注意してくださいと伝えたい(アメリカ/30代後半/男性)

   飲食店などで場所取りのためにカバンを置きっぱなしにしても大丈夫なのは日本ぐらい、と言うのは有名な話。大事なものは肌身離さず持っててくださいね。


  ■バックは必ず身体に身に着ける、質素な格好をする(ブラジル/50代前半/女性)
 
    海外での基本とも言える注意事項ですが、ついおしゃれをしたくなるんですよね。そんな時は現地で服を買って、その土地の人たちの格好をしてみると、おしゃれ心を満たせるかも!?』  

  
  海外一人旅でカバンなどをテーブルやイスにそのまま置いておくのは論外として、ここで気をつけたいのは海外旅行では目立たない格好をするという点。     

  女性バックパッカーの中にも、海外でもおしゃれをしたいと言う人もいるでしょう。

  しかし、海外一人旅で目立つ事は禁物です。それでなくても、海外一人旅初心者は目立っている事が多いんですから。  日本人の僕でもすぐにわかります。

   どうしてもおしゃれをしたい人は、ここに書いてあるように、現地で買った服などでおしゃれをするのがいいですね。  

   例えばベトナムへ行ったらアオザイを一つ買ってみるとか。  
  
  
  かさばらない服なら、旅の記念にもなりますよ。

海外旅行でしてはいけない事(荷物編)

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外旅行と荷物運び屋  


 海外一人旅をしていると、おいしい話もあったりします。

  しかし、その大半は危険が潜んでいます。  
 海外旅行
で友達になった人からは勿論、知人であっても中身の分からない物は絶対に預からないようにしましょう。

  最近よくあるケースですが、実際にこういう様な事になってしまいます。

   http://www.sanspo.com/geino/news/20120915/tro12091505030001-n1.html


 『女子大生が覚せい剤密輸、1.5億円分!  覚せい剤約1・9キロ(末端価格約1億5000万円)を密輸したとして、大阪地検は14日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)の罪などで東京都武蔵野市、東京外国語大4年、渡部由香理容疑者(24)を起訴した(起訴は13日付)。

  起訴状などによると、渡部被告は8月23日、ウガンダからカタール・ドーハ経由のカタール航空機で関西空港に到着した際、覚せい剤約1・9キロをスーツケースに入れたコーヒー豆5袋に隠して密輸したとしている。  

 捜査関係者によると、渡部被告は「荷物を運ぶなどのアルバイト代として1000ドル(約7万7000円)と旅費を知人からもらう約束だった。中身が覚せい剤とは知らなかった」と逮捕時、容疑を否認していた。

  大阪税関関西空港税関支署職員が23日、エックス線検査で発見。通報を受けた大阪府警関西空港署が同法違反容疑で逮捕していた。』


  どうですか? 例え、知らなかったと言っても前科者になってしまいます。

  東京外大と言う有名大学で、これから社会にでようとする女子大生が、この荷物運びで人生が狂ってしまいました。マスコミにも名前が出ますしね。

   また、マレーシアシンガポールなど麻薬持込で死刑の国もあります。外国人でもこれだけの覚醒剤を持ち込んだとなると容赦なく死刑です。

  せっかくの楽しい海外旅行をダメにし、人生を狂わされない為にも、絶対に中身のわからない物は預からないようにしましょう。

両替する時の注意点

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
お金の落書き


 米ドルは基本的にどの国でも両替できるハードカレンシーとして流通しています。

 アジアなどは日本円でも大丈夫ですが、中南米アフリカなどを海外一人旅する場合は、とりあえず米ドルを持って行った方がいいでしょう。

 中南米アフリカの国の紙幣は日本では先ず手に入りませんからね。

 さて、この米ドルのお金で注意する事があります。 

 それは米ドルに判子が押されていたり、紙幣に落書きがされていたりするものがあるのです。私は中南米マレーシア両替した時に落書き米ドルを渡された事があります。

 日本の銀行でアメリカドルに両替する場合はあまり問題ないかもしれませんが、海外でアメリカドルを受け取る場合は、落書きをしている米ドル紙幣がけっこうあるんです。

  両替した国ではさほど問題ないかもしれませんが、他の国へ行った時に、その落書き米ドルを受け取ってくれない事があります。

 そんな事になったら、旅の予算旅の計画が狂ってしまいますよね。 

 ですから外国で両替する場合、特に米ドルの場合は、紙幣をもらったらざっとでもいいので両替商の前で落書き等がないか確認しましょう。  

 私,gidoは落書き紙幣を見つけたら、すぐに他の紙幣と替えてもらうようにしています。

マレーシアのタブー

ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!
マレー系女性へのタブー  


  マレーシアマレー系、中国系、インド系を始め、オランアスリなどの少数民族で構成されている多民族国家です。  

 そのマレーシア国民の60%ぐらいを占めているのはマレー系です。マレー系のほとんどはイスラム教です。  

 海外一人旅の日本人と言えども、男性はマレー系の女性には触れないようにしましょう。 
 イスラム教は男女の区別が非常に厳しい宗教です。

 例え、感謝の気持ちを伝えようと思っても、男性からマレー系の女性に握手を求めるたりしてはいけません。 

 マレー系女性の方から握手を求めてきた時は問題ないです。まあ、余程の事がなければ、バックパッカーに握手を求めてくる事はないと思いますが。

  ちなみに、このタブーはイスラム教の女性だけで、中国系インド系の女性はさほど気にしませんが、女性に変な勘違いをされてトラブルになってもいけないので、その辺はよく心得ていましょう。  

  海外一人旅をしている人が女性なら、このマレーシアのタブーは何も気にしなくてもいいです。
  女性同士なら、ハグだってOKです。
 
【送料無料】マレ-シア人

【送料無料】マレ-シア人
価格:1,890円(税込、送料別)

海外旅行のタブー (食事編)

ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
世界のタブー (食事編)  


  世界には色々なタブー、つまりやってはいけない事があります。  

  海外旅行だからといって、それを知らずにやってしまうと現地の人から白い目で見られ、時にはトラブルの原因にもなりますので、よく注意しておきましょう。

  今回は食事の時。  

  インドインドネシア、マレーシアなどアジア諸国では、食事の時に箸やフォークなどを使わずに手で食べる人が大勢います。  

  だから、海外一人旅をするあなたも、現地の人に見習って手で食べてみよう。ここまでは現地の習慣異文化に溶け込もうと言う姿勢。悪くないですよね。

  ところが、食べにくい物があると日本人旅行者はつい両手を使ってしまいます。カニやエビはもちろん、チキンを食べる時を思い出してください。 両手を使っているでしょう〜。


   しかしそれをすると、インドマレーシアなどで手を使って食べている人からは顰蹙をかいます。インド人マレー人インドネシア人もよく観察すると、必ず右手だけで食べていることがわかるでしょう。
 
 















  それはトイレの習慣にも関係があります。

 海外トイレ編で書いたように、アジアの多くの国では用を足す時にトイレットペーパーを使わず、水で処理します。トイレの時に水で処理する手は必ず左手です。 

  だから、左手は不浄の手

  誰だってお尻を触る手でご飯を食べたくはないでしょう? 

  アジアで食事をする時は左手で食べ物をつかむのはやめましょう。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ