海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行

海外と日本の習慣の違い

海外と日本の支払い方 (異文化体験)  


  海外一人旅をしていても、ホテルで他のバックパッカーと仲良くなる事はよくある事です。

  それで、まあ一緒にご飯でも食べに行こうという事になります。

   お互いバックパッカーですから一緒に食べに行く所と言っても、高級レストランよりも路上の屋台であったり、地元のおばちゃんの店であったりする事が多いと思います。

   ご飯を食べて勘定を払う時です。

   日本では割り勘が当たり前で、一人一人自分の分をお店に払っていく事が多いと思います。

   しかし、海外ではあまり割り勘という意識がありません。だから、そのグループで全部かかったお金を言ってくる事が多いです。  


   えっー!メチャ高い!   

  と思っても、実は2人分の値段だという事もあるのです。 よく確認してくださいね。

   できたら自分の食べた分の値段を覚えておいて、お店には全部まとめて払って、後で調整した方が喜ばれると思いますよ。

海外旅行の必需品

ブログネタ
旅のカメラ に参加中!
海外旅行変圧器


  海外一人旅をする人の中にも、パソコン携帯電話、カメラ、ビデオなどを持ち歩き、海外で日本の電気製品を使う機会も多くなりました。 

 しかし、日本と海外では電圧が違います。
 日本は100Vですが、お隣中国に行くと220Vといった具合に電圧が違っているのです。

 日本と同じ電圧の国なら日本の電気製品もそのまま使えますが、そういう国はほとんどありません。つまり変圧器が必要になるのです。

 日本の電気製品を使えるように日本と同じ電圧にしてくれるのが変圧器です。トランスとも呼ばれています。

 日本の電気製品を使いたいなら、海外一人旅の時には必須です。

 ただ、自分の行きたい国の電圧は予め調べておいて、それにあった変圧器を買ってくださいね。


海外旅行用薄型変圧器 130V/140VA 240V/110VA TI-79【通販市場】



 世界の電圧は主に3つに分けられます。
 120V、220V,240Vです。 

 下の「世界の電圧」をクリックすると、主な国の電圧が確認できます。

 世界の電圧


 自分の行きたい国の電圧にあった変圧器を買ってください。
 これを間違えると無用の長物になります。

 もう一つ注意点としては、変圧器はけっこう重いものです。
 できるだけ軽量の方が、海外旅行には便利ですよ。

海外旅行用薄型変圧器 130V/140VA 240V/110VA TI-79

海外一人旅の盗難防止

ブログネタ
★☆ワクワク!旅行準備☆★ に参加中!
海外一人旅必須グッズ


  海外一人旅で厄介なのは荷物を盗まれる事です。

  特に貴重品やお金やクレジットカードなど盗まれると、海外一人旅を続けるのに支障が出ます。被害状況によっては、海外一人旅を中止せざるをえなくなるかもしれません。  


  それに後始末もかなり面倒です。 クレジットカードが盗まれると、すぐに使用禁止の手続きをとらないといけません。 不正使用されたらたまりませんからね。

  海外旅行保険に入っているから、私は補償してもらえるから大丈夫なんて考えているあなた!

  海外旅行保険をかけていても、警察などに行って盗難証明書を発行してもらわなければなりませんよ。

  つまりです、盗難に遭うと非常に面倒なのです。

  いや、それだけじゃないんです。 私も経験がありますが、盗難に遭うと精神的ショックもあるんです。人にもよるでしょうが、けっこう落ち込んだりします。

  でも、あんまり落ち込んでいると、海外旅行盗難2次被害に遭う事もありますからね。  


  だから、盗難防止は楽しく海外一人旅をするのに一番重要なことです。 そんな時に便利なのがこれ!  


 別に海外旅行スーツケース派だけに必要なわけではありません。

 私はバックパッカー派ですが、自転車のチェーンのような物は常に持参しています。 電車、特に寝台車に乗っている時やホテルに泊まる時でも使っています。

 一人旅だと荷物を見ていてくれる人がいない事が多いです。ちょっとした油断が命取りになることもあるんです。特に中南米などでは。

 これで完全に防止できるわけではありませんが、泥棒を働こうと考えている人間から見れば「この人は用心しているな。他の人にしよう。」という心理にさせることも確かですからね。  

 盗難を未然に防げるかもしれません。

 そんなに高いものではないし、色々な用途にも使えますから、あると重宝すると思います。

海外一人旅で必要な準備5

ブログネタ
海外旅行の準備 に参加中!

                                          海外一人旅

   

   最近大学生を中心に、海外パックツアーではなく、一人旅ループ旅行と言った、自分たちで自由旅行するというケースが増えてきました。

 

  会社を辞めて、世界を体験してやろうと脱サラする若い人も増加傾向です。

 

    目立たないけれど、定年を迎えて時間があるからと個人旅行している元気な人もちらほら見かけるようになってきました。

 

    海外一人旅を選ばれる理由は、自分だけのオリジナルの旅ができるという醍醐味でしょう。

 

    旅行会社が企画したツアー旅行では、自分の行きたい所へ行けなかったり、滞在時間が短かったりしますからね。  

   自分だけの自由旅行なら、そんな心配はないですよね。

 

   でも、一人旅をするという事は、全部自分でするという事。   

   飛行機チケットを取って、宿を探して、次の目的地までの交通手段を決める。 

   ロングステイなどの滞在型じゃなければ、ある意味、海外一人旅と言うのはこれの繰り返しです。  

     

   もちろん、その繰り返しの中に笑いあり、涙あり、怒りありと色々なスパイスがに盛り込まれるんですけどね。   

  

    旅行会社のCMとかパンフレットを見ていると、楽しそうなリゾートのイメージがありますが、海外一人旅でも怪我や病気になったりします。

    周りに誰も日本人はいない。外国の友達もいない。その場合は、一人旅の心細さが身に染みます。

 

    長期間、海外一人旅をするという事は、そういった対処も必要となってくるんです。   

 

   海外一人旅は初心者というあなたに、私gido海外一人旅ナビをします。     

 

        今後とも、宜しくお願いしますね。           

               

                                                                                                       メキシコパレード                                                   

海外で便利  ソーラー&電波時計

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
海外旅行 電池いらずのエコ時計

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000015-zdn_mkt-bus_all


   『家電もクルマも、「エコ」がキーワードの時代だ。胸のすくような豪快な走りだけど、大量のガソリンをガブ飲みしてリッター5キロしか走らない大排気量のクルマより、環境と家計にやさしいハイブリッドカーが注目されている。  それでは時計にも“エコな時計”というものはあるのだろうか。

  今回はエコにもうひとつ手間をかけた「エコで正確な時計」を紹介していきたい。

  しかし「家電なら消費電力、クルマなら燃費」というバロメーターで、エコ度合いが分かるが、時計の場合、何をもってエコなのか。電池の交換頻度なのか、定期的なメンテナンス費用なのか、それとも時計自体の購入価格なのか。

  時計メーカーではそれぞれの課題をクリアするべく、クオーツ時計なら10年のロングライフバッテリーを、機械式時計では整備性の向上やオーバーホール頻度を少なくすることに取り組んでいる。

  ただ今回は「電池交換が不要で、しかも高精度な時計」という条件をもってエコで正確な時計とした。そんな欲張りな要求にピッタリなのが、「ソーラー電波腕時計」だ。


  ソーラー電波腕時計とは、太陽光などの光を電力に変換して動くソーラー時計に、標準電波※を受信して正確な時刻を表示する電波時計を合体させたモノ。

  ※標準電波:日本の標準電波(JJY)は、情報通信研究機構により運用されており、国内2カ所(福島送信所:おおたかどや山、九州送信所:はがね山)の送信所から、それぞれ異なる周波数で送信されている。

  いずれも時刻情報に「セシウム原子時計」を使っており、およそ10万年に1秒の誤差という超高精度を保っている。  

  ちなみに電波時計というだけなら海外製品もあるが、ソーラーと電波を組み合わせた分野は日本の独壇場なのだ。

  このあたりは、いち早くハイブリッドカーの製品化に成功した日本車に似ている。ということで、国産時計ブランドから販売されている最新の電波ソーラー時計を紹介する。

  ●エコで正確な時計 カシオ「G-SHOCK」 GW-5000‐1JF


  
タフなデジタルウオッチの代表的存在といえば「G-SHOCK」だ。

  初代モデルの角型フォルムを継承する無骨なスタイルに、世界6局電波受信対応の「マルチバンド6」(日本、米国、ドイツ、英国、中国に設置された6基地局から発信される電波を受信できる機能。世界の主要国と主要都市をほぼカバーしているため世界中で使える電波時計)を搭載するソーラー電波時計

 ケースやケースバックなどに、ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理がされている。カジュアルなスタイルを好む人にオススメの電波ソーラー。 10気圧防水、3万9900円。

 問い合わせ先:カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869 』


  海外一人旅に限らず、海外によく行く方。海外旅行でも海外出張でも。 そんな方にはお勧めのG−ショックです。

  今なら約4万円の時計が3万円ちょっとで手に入れられますよ。

  気になる方はこちら。  → カシオ【G-SHOCK】GW-5000-1JF

海外旅行 携帯持参の時代

ブログネタ
旅行アイテム に参加中!
海外旅行も携帯持参


  最近は便利な世の中になり、日本の携帯GSMローミングに対応するものが出てきてます。

  ちょっと料金は高いかもしれないけど、海外旅行時の安心料だと思えばいいかも。

  言葉も不自由な外国で電話をかけようと思ったら至難の業の事も多いですからね。 いざとなったら誰かに連絡できる。海外一人旅をしていると、それだけでも随分と気分が違うものです。

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000029-rbb-sci


  『NTTドコモは、GSMローミングにも対応したExtreme Slimワンセグケータイ「docomo SMART series P-04A」を10日に、「らくらくホンV」の新色「レッド」を11日に発売開始する。


 「docomo SMART series P-04A」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)は上質感と強度を併せ持つステンレスボディの採用と、ボードモールド技術により、薄さ9.8mmを実現している。

  また、世界177の国・地域で利用可能な「WORLD WING(3G+GSM)」に対応し、海外出張海外旅行時でも、日本で使っている電話番号・メールアドレスが使用可能だ。


  サイズは約高さ110mm×幅50mm×厚さ9.8mm(最厚部約 13.6mm)、約105グラム。3G連続待受時間(静止時)が約450時間、GSM連続待受時間(静止時)が約190時間。カラーバリエーションはレッド、ブラック、シルバーの3種。

                

 【メール便で送料無料】2枚セット パーフェクトガードナー P−04A専用  


 また、昨年8月に発売された「らくらくホンV」(富士通製)に新色「レッド」が加わる。同機種はこれまでにゴールド、ラベンダー、ロイヤルブルーが発売されており、本体に内蔵している歩数計や脈拍計で測定した結果や、体組成計・血圧計などの外部機器で測定したデータを赤外線通信により取り込み、プリインストールされた健康管理アプリでグラフ化できるのが特徴。

  さらにボタン操作により文字入力をしなくても、声でメールが作成可能な「音声入力メール注意2」への対応、折りたたみ部分に付いているボタンを押すだけで、片手でかんたんに携帯電話が開けられる「オープンアシスト」機能も搭載している。』



  海外旅行する人は、GSMローミングに対応の携帯が絶対お勧め!

  携帯があるだけでも気持ち的に違ってくるし、目覚まし時計としても使えるしね。

  但し、充電の事は頭に入れておきましょう。

ドミニカ共和国大使館

ブログネタ
世界の都市情報 に参加中!

ドミニカ共和国大使館



      カリブ海に浮かぶ国、ドミニカ共和国在日大使館です。

 島の半分をハイチと分け感じのドミニカ共和国

戦後のドミニカ移民でも有名になりました。


     しかし、なんと言ってもドミニカと言って思い浮かぶのは野球でしょう。

    数々の大リーガーを輩出しており、メジャーリーグだけでなく日本の広島カープドミニカ共和国に選手養成所を持っています。



住所:〒106-0031

東京都港区西麻布4丁目12−24−904

TEL:03-3499-6020

外国公館


ドミニカ共和国の情報はこちら 
★ドミニカ共和国関連本★ 



コレラ (怖い病気)

ブログネタ
旅のアドバイス に参加中!

コレラ


 コレラと言う名を聞いた事がない人はいないでしょう。しかし、実際にどのような症状で、どのように対処すればいいかしっかり理解している人も少ないと思います。 

 

 コレラってどんな病気?

  コレラの潜伏期間は5日以内です。普通は2〜3日くらいで、下痢や嘔吐が起こります。症状が軽くて、1日数回の下痢で数日すると治る場合もありますが、通常は突然腹がごろごろ鳴り、水のような下痢と嘔吐が1日20〜30回も起こる場合が多いようです。

  体温が34度台にも低下して、急速に脱水症状が進んで、血行障害、血圧低下、筋肉の痙攣、虚脱を起こして死亡する恐ろしい病気です。   

 しかし、最近では適切なコレラ対処で死亡する事はほとんどなくなりました。



 コレラはどのように感染するのでしょう?

 コレラは、コレラ菌に汚染された水・氷・食品などを摂取することにより感染します。



 コレラを予防するには?  

  生水・氷・生の魚介類(刺身・エビ・牡蠣など)を避けることが、コレラ予防の第一です。おいしそうに見えても、衛生面で問題がある事が多いので注意が必要です。

 また、ジュースなどに入れてある氷や氷の上に飾られていたカットフルーツで感染した例もあります。

 特に飲み物には気をつけていても、暑い国だと飲み物に入っている氷には注意がいかない海外一人旅の人が多いです。

 また無理な旅行日程を組んで体力の低下を招かないようにしましょう。健康であれば、抵抗力があったのに、体が弱っている為にコレラに感染してしまうケースもあるからです。



 予防接種はあるの?

 予防接種はありますが、効果は50%程度と低いです。副作用がでる人もいるので、あまり現実的ではないでしょう。



 コレラになったらどうすればいいの?

 コレラにおいて直接の死亡原因になるのは、大量の下痢と嘔吐による水と電解質が失われる脱水症状です。ですから、先ずは失われた水と電解質を補給することがコレラ治療の第一歩です。

 先ずはスポーツドリンクを飲みましょう。市販されているポカリスウェットなどの粉末を海外旅行のバッグに忍ばせておく事をお勧めします。

 その後に、きちんと病院へ行きましょう。

海外でのタブー

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!

 海外でやってはいけない事

 

  海外でのタブーについての紹介です。

 

  日本では全く問題がなくても、海外で同じ事をすると法律違反になる事もあります。

  今回はそんな事例をちょっとご紹介します。 今回はメキシコを例に取ってみましょう。

 

  えっ、メキシコではこんなのがいけないの!?  

  そんなメキシコでのタブーの中の一つが、公衆の前で酒を飲むこと。  

 

  公園や広場など公衆の集まる場所で、堂々と酒(つまりアルコール)を飲んでいると、メキシコでは法律違反になります。  

  広場などで喉が渇いたからと言って、堂々とビールなど飲んでいて警官に見つかると、警察にしょっぴかれますよ〜。  

  

   アルコールを飲みたい時などはちょっと工夫が必要です。

   僕も日本人旅行者と年明けのカウントダウンメキシコシティのソカロで祝う時、スプライトの容器にアルコールを混ぜて持って行ったりしたものです。  

   さすがに中身まではチェックしないので(笑)。

 

   このようにメキシコでは公の場でアルコールを飲むのは禁止されています。

   まあ、そうは言っても、そこはメキシコ。 

 

  厳密にいつでもどこでも、これが守られていると言うわけではないんですね(笑)。

 

  メキシコシティのような外国人観光客もたくさん訪れ、メキシコの顔となるような場所はともかく、田舎の祭りなどではコロナなどのビール瓶片手に談笑したり、踊ったりしている光景も見ます。  

 田舎などの祭りでは、警官もかなり大目に見てるんですね。 

 まあ、知り合いもいっぱいいるし、警官自身もメキシコ人なのでそういのがきらいじゃないしね。

 

  ただ現地の人は、どういう場合はOKで、どういう場合はまずいというのは大体わかっているわけですが、海外一人旅旅行者はなかなかそれがわかりません。

 

  海外一人旅旅行者がこれを知らずに天気がいいからと言って、公園などでビールを飲んで酔っ払っているとメキシコでは留置場行きになるので注意が必要です。

 

  今回はメキシコを例に挙げましたが、海外ではメキシコだけでなくアメリカなど他の国でも、公衆の場でアルコールを飲むのを禁止している所があります。

 

  警察に厄介にならない為にも、ビールなど酒を飲む場合は、一度現地の人の様子を確かめてからにした方がいいでしょう。

 

  日本では問題ない事が、海外では問題になる場合がありますからね。

フィンランド大使館

ブログネタ
ヨーロッパの小さな旅 に参加中!

フィンランド大使館

 


北欧の国、フィンランド

    サンタクロースムーミンでもお馴染みの国ですね。  

    フィンランドへ行ってサウナでも体験して、ちょっとマイナーなヨーロッパ旅行としゃれこみましょう。


住所:〒106-0047

東京都港区南麻布3丁目5−39


TEL:03-5447-6000

外国公館


 フィンランド行く前に、ちょっとフィンランドに触れてみましょう。 

 ★フィンランド特集★

 

フィンランド大使館(東京都港区南麻布3丁目5−39)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

日本から海外へ出国事情

ブログネタ
海外の旅 に参加中!

最近の出国事情

 

 

  海外一人旅で出国するにあたり、最近、手荷物検査がかなり厳しくなりました。

 

  年々厳しくなっている感じです。

 

  今年(2008年)の春からは液体の持ち込みも禁止されるようになりました。

 

 

  今までは、はさみやカッターなどの刃物は取り上げられていたけど・・・。 今度は液体まで・・・。

 

 

 gido海外旅行をする時には、必ず水をバッグに入れて飛行機に乗り込んでいたんですね。

 途中でちょっと喉が渇いたりする時に便利なので。

 

 

 ところが、その水もダメになったんです(涙)。

 

 20083月からX線検査の所で、ペットボトルは持ち込み不可として取り上げられる事になったんです。

 

 飲みたければ、出国審査を終えた後、売店で買えという事ですね・・・。

 

 まあ、待合席にいる時なら、トイレ脇などに大抵は水飲み機があるのでそれを利用していますが、あまりおいしくはないです・・・。

 

 

 オーデコロンシャンプーのような小瓶のような液体は、透明な袋を買って中に入れればOKになります。が、制限があるので注意しましょう。

 

 

 gidoは最近、ビップスベポラップや歯磨き粉のような液体じゃないだろというものまで透明な袋に入れろと言われ、驚きました。

 

 

 また、買ったばかりのライターを2つ持っていたんですが、個人用としては1つだけしか認められないと言う事で、1つ空港職員に没収されました。

 

 

 今までは全然問題にされなかったものまで今ではチェックされて、中には持ち込み不可になるものまで出てきました。

 

つまり日本から海外旅行へ行く時の手荷物検査は、以前と比べてかなり厳しくなったという事です。

 

 

 最近の空港検査の厳しさ流れから言うと、海外一人旅では現地の物を使うという事を徹底した方がいいと思います。

 

 

 手荷物に関してチェックが厳しくなり、色々持ち込んでいるとチェック時間も長くかかるし、嫌な気持ちにもなりますからね。

 

 

 gidoからのアドバイスとして、どうしても海外一人旅に持っていく場合は、手荷物ではなく、航空会社に預ける荷物の方へ入れておきましょう。

エース海外旅行保険

ブログネタ
海外生活(準備編) に参加中!

エース海外旅行保険

 

 エース海外旅行保険の主な特長を紹介しますね。

  

   事故による緊急費用 

  海外旅行中にケガや病気になり、予約していたゴルフオプショナルツアーに参加できなかった  

 ◆々匐機に預けた手荷物の到着が遅れ、身の回り品を購入した場合

  航空機が遅れ、宿泊代・食事代など自己負担した など海外旅行中に生じた予期せぬ偶然な事故が原因で出費を余儀なくされた場合

 

  旅行サービスの取り消し料、身の回り品購入、交通費・宿泊代などを旅行保険で払ってもらえます。  

 

  エース独自のメリットはこれじゃないでしょうか?

  成田空港利用の海外旅行者に朗報です!!

 

  只今、成田空港第1ターミナル「エース保険カウンター」又は、成田空港内自動販売機エースの海外旅行保険に加入すると、ユナイテッド航空またはノースウエスト航空マイルが保険料100円につき1.5マイル獲得できます。   

 

  マイルプレゼントは、成田空港第1ターミナル「エース保険カウンター」または自動販売機での契約のみとなってるけど、マイレージが溜まるのってアメリカ旅行海外旅行者にとっては大きいですよね?   

 

  但し、エース保険からの上限は500マイルと言う事です。

 

  詳しくはエース保険に聞いてみてください。  

 

  海外旅行傷害保険のチェックポイントについてはこちら。 

     → 海外旅行傷害保険について

海外一人旅 「出国編 No.5」

ブログネタ
★☆★ 空港・飛行機★☆★ に参加中!

海外一人旅 「出国編 No5」  

 

 それでは海外一人旅・出国編をチェックしていきましょう。  

 先ずはこちらを見てくださいね。  

     → 出国までの流れ   

     → 出国編 No1   

     → 出国編 No2   

     → 出国編 No3  

     → 出国編 No4   

 

    搭乗ゲートで待機編です。   

 

    出国審査を終えたら、後は出発(搭乗)ゲートへ。    

 

    出発ゲート航空券に書いてありますが、時々変更になる事もありますので、電光掲示板で確認しましょう。   

    特に天候が悪い時には、飛行機の便も乱れますので、変更になる事が多いです。   

 

   電光掲示板を見る時に、航空会社コードが役に立つと言うわけですね。

                  航空会社コード     

 

   自分が乗る飛行機を電光掲示板で確認したら、どの出発ゲートへ行けばいいかチェックしましょう。      

   この時に電光掲示板に「delay」とか出ていたら、その飛行機は遅れますと言う事ですね。     

 

   成田空港関西空港のように大きな空港だと、移動にも多少時間を見ておいた方がいいです。      

 

   また、時間があれば免税品を見て回っても楽しいかも。  

   海外で知り合いに会う予定がある人は、ここでちょっとしたお土産を買いましょう。

スーツケースをお薦めする旅行者

ブログネタ
スーツケース に参加中!

滞在型の旅行者はスーツケース   

 

 海外一人旅をするにあたり、バックパックで行ったらいいでしょうか、スーツケースで行ったらいいでしょうか?   

 海外旅行で必要な荷物をバックパックで持って行くかか、スーツケースで持って行くかで悩んでいるなら、こちらも参考にしてくださいね。

      海外旅行は何で行く   

 

  スーツケース派はこんな旅行者にお薦め

  1箇所に長く滞在する予定である。 (ダイビング、語学研修などが目的)

滞在期間も短く、ほとんど移動しない。

  女性で化粧品など自分のお気に入りを持参しないと落ち着かない。

 

   貴方の海外一人旅の目的はこれに当てはまりますか?  

 

  スーツケースを利用する時の利点を見ていきましょう。

  バックパックに比べ、たくさんの荷物が入る。

  頑丈なので壊れやすい物も安心。  

 

   スーツケース派はこんな感じですかね。  

   ただ、海外旅行と言ってもツアーではなく、海外一人旅であればスーツケースでもあまり大きいスーツケースはお薦めできません。

 

   大きいスーツケースだと、移動の度にタクシーを利用する羽目になるかもしれませんよ。

             ★スーツケース特集★

海外一人旅 「出国編 No.4」4

ブログネタ
バックパッカー に参加中!

海外一人旅「出国編 No4」

 

 先ずはこちらを見てくださいね。  

     → 出国までの流れ   

      → 出国編 No1   

      → 出国編 No2

   → 出国編 No3  

 

      それでは海外一人旅出国編をチェックしていきましょう。  

      いよいよ出国審査 です。   

 

     出国カードに必要事項を書いて・・・なんてのは、昔の話。   

     以前は、パスポート(旅券)と共に出国カードを係官に提示して、その半券をパスポートにホッチキスで留められ、帰国までなくさないようにしておかなければなりませんでした・・・。   

 

    しかし、今では審査ブースにおいてパスポート(旅券)を提示すればOKになりました。   

   パスポートを機械で読み取る事によって、出入国の簡便化が図られたわけですね。   

  

     但し、これは日本人に対しての措置で、外国国籍についてはこの限りではありません。

  外国人は、外国人出・入国記録が上陸の申請書を兼ねているので,これまでどおり「EDカード(出入国カード)」の提出が必要です。   

 

     これには在日韓国・朝鮮人なども含まれます。  

   在日韓国人・朝鮮人は、海外に出るときは必ず出入国管理局で「再入国許可証」のハンコをもらわなければいけないようなので注意してください。

  また海外にいる時に再入国の期限が切れてしまってると大変な事になるようです。再入国の期限もチェックするといいと思います。  

  在日韓国人・朝鮮人の方は、きちんと専門の旅行会社などにビザや再入国について確認しておくことをお薦めします。日本人とは出国時の扱いが違いますからね。

 

   ここでは日本人を対象に話を進めます。  

    日本人に関しえ言えば、出国審査パスポート出国スタンプを押してもらえば、これで出国完了です。

   但し、念の為、パスポートを確認して、出国スタンプが押されているか確認しておいてくださいね。

海外一人旅「出国編 No.3」

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!

海外一人旅「出国編 No3」  

 

    先ずはこちらの出国編を見てくださいね。   

    → 出国までの流れ   

    → 出国編 No1   

    → 出国編 No2  

 

  それでは海外一人旅出国編をチェックしていきましょう。

 

  今回は税関についてです。  

  海外一人旅初心者の人の中には、どうして出国税関が必要になるんだろう?と疑問に思った人もいたかもしれません。

  これは、帰国の時に税金がかからないようにする為です。  

 

  高価な外国製品を身に着けていると、帰国した時に外国で買ったものと看做され、課税されてしまいます。

 

  だから、日本にいる時から持っていたという証明が必要なんですね。    

  

  バックパッカーのような海外一人旅旅行者は、そんな高価な物を基本的に持っていかないでしょうから、税関は無視しても構いません。  

 

  ただ、外国製品である時計やネックレス、指輪などを持っていく海外旅行者は、念のため税関で確認していきましょう。  

 

  帰国時に税金を払わされるような事態にならない為にもね。

エンドース3

ブログネタ
NO TRAVEL, NO LIFE に参加中!
エンドース


  エンドースを直訳すれば「裏書」のことですが、旅行・航空用語では、ある航空会社の便を他社便へと振り替えることを意味します。


  例えばA社の便を予約していたけれど、大幅な遅延が生じたり、早く帰りたい場合に、同日の同じルートを飛んでいるB社の便に変更してもらう事ですね。


 「チケットのエンドース」という言い方をされる場合もあるので、エンドースとともに覚えておいてください。



  ただ残念ながら、海外一人旅を計画している旅行者には、なかなかこのエンドースは使えません。

 
  というのも、これができるのは正規運賃 (ノーマル運賃 ) で発券されているチケットのみの事が多いからです。


  海外一人旅が基本的に使うであろう、割引運賃の航空券格安航空券の場合は、まず間違いないなく他社便への振り替えが禁止されています。


  振り替えたお客の請求が、ノーマルチケット代金で振り替えた航空会社にくるからです。


  10万円の格安チケットのお客をA社がB社に振り替えた場合、正規運賃が30万円とすると、B社はA社に正規運賃分の30万円が請求できるわけです。

  A社としては、エンドースすると20万円の損失になってしまうわけですね。


  そんなわけで国際線の格安航空券で、エンドースできる事は先ずありません。


  但し、日本へ帰国してからの国内線であれば、その可能性はあります。
  その場合は、ANAJALなどの航空会社に確認してみましょう。

サーチャージ

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
サーチャージ (Surcharge)



 サーチャージと言うより、燃油サーチャージとしてよく耳にするんではないでしょうか?

  サーチャージとは、追加料金のことです。


  格安航空券を購入する際、必ずと言っていいほど航空券代金の他に税金などと共に「燃油サーチャージ」なる項目が付いています。


  要は、原油価格高騰のために航空会社の経営が苦しくなって、海外旅行者などの乗客に追加料金という形でお金を徴収しているわけです。


  それなら航空料金に入れればいいように思うんですが、見た目の航空券代が上がるからでしょうか、航空券代とは別枠で徴収しています。



   原油の高騰が収まればなくなる一時的な追加料金という意味合いで別立てにしてあるようですが、もう航空券代の中でほとんど固定費化してきていますね。


   格安航空券を買う場合でも、この燃油サーチャージはかかってきますので、旅行会社できちんと確認してくださいね。


コードシェアリング(共同運航便)3

          コードシェアリング(共同運航便)



  コードシェアリングとは、航空路線における共同運航のことです。


  国際線を運航している2つの航空会社が、1つの便/路線を共同で運航することで、同じフライトでもA社はA100便、B社はB324便など2つ便名があります。


  コードシェア便(共同運航便)提携航空会社間で行われ、複数社で搭乗券の販売や諸手続が可能なので、航空会社にとってはコスト削減に役立っています。


  マイレージサービスについては、A社、B社それぞれの便として航空券が販売され、それぞれ購入した会社のサービスが受けられます。


  最近では提携航空会社間で、マイレージへ加算できるところもありますね。


  しかし、コードシェア便(共同運航便)にも問題点があります。

 
  実際の運航はA社の飛行機や乗務員によって利用客へのサービスが行われる場合、B社で航空券を買っていても、搭乗受付や荷物の受け取りなどの手続きは、B社ではなくA社の窓口に出向く必要があります。 


  利用客にとっては、混乱やトラブルが発生する原因にもなっているんですね。



  コードシェア便(共同運航便)を利用する場合には、成田など大きな国際空港航空会社別にターミナルが分かれている空港では、受付カウンターの場所などをきちんと確認しないと、ターミナルを間違えることもありますから、注意しましょう。



  コードシェア便(共同運航便)が出てきた当初は、事故が起きた場合、責任の所在がはっきりしないという事で反対の意見もありました。


  事故が起きた場合の乗客への補償額は各社同じではないので、コードシェア便(共同運航便)を利用する時は値段にもよりますが、先進国で会社規模も大きい航空会社にした方がいいと思います。

バーレーン大使館

ブログネタ
中近東 に参加中!

バーレーン王国大使館


 

アジア中東に位置するバーレーン在日大使館です。


住所:〒107-0052

東京都港区赤坂1丁目11−36−520

TEL:03-3584-8001

外国公館


 バーレーンについて   → バーレーン関連  
バーレーン大使館(東京都港区赤坂1丁目11−36)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バウチャーって何?

ブログネタ
★☆★ 空港・飛行機★☆★ に参加中!

バウチャー

 

 

  バウチャーとは、航空券、宿泊、観光の手配などの保証書、領収書、クーポンのようなもので、日本で海外のホテルレンタカーの支払いを済ませた時などにもらいます。

 

 

 そのもらったバウチャーを現地で提示し、引き換えにそれぞれのサービスの提供を受けるという仕組みです。

 

 

 

  これを読んで、海外一人旅バックパッカーの中で、「ホテルは予約しないし、レンタカーも借りる予定はないから関係ないや。」と思っている人いませんか?

 

 

  

  僕にはバウチャー関係ない! わたしはバウチャーと無縁よ!

 

 

 

    もし、そう思っていたら、ちょっと待ってください!

 

 

 

 

格安航空券を買った場合にも、バウチャーは適用される事があるので要注意です。

 

 

 

格安航空券を買うと、その場で航空券を発券してくれる旅行代理店もありますが、当日空港で格安航空券を受け取るという形式をとる旅行代理店もあります。

 

 

 

その時に使われるのがバウチャーです。

 

 

きちんとお金を払った証拠としての予約確認書みたいなものです。

 

 

 

 

バウチャーをもらった場合は、当日空港にある旅行代理店のカウンターへ行って、それと格安航空券を交換します。

 

 

 

ですから、バウチャーは絶対に忘れないでくださいね。

 

航空券と同じように慎重に扱ってください。

オーバーブッキング

ブログネタ
飛行機 に参加中!

オーバーブッキング

 

   オーバーブッキングとは、航空会社が座席数以上の数の航空券を販売する事によって、飛行機に搭乗できない乗客が発生する事です。

 

   海外旅行初心者だと座席以上の数の航空券が売られているとは思わないかもしれませんが、航空会社も商売ですから、収益を上げるためにリスクを背負ってでも座席数以上の航空券を売るわけです。

 

   航空券を持っていても、当日空港へ現れない乗客がけっこういるんですよね。国際線だとOPEN チケットなども多いですし。

 

   オープンチケットについてはこちらを参照してください。 

     → 航空券の種類

 

  その来ない乗客を見越して、航空会社は自己防衛策として過去のデータなどから実際に搭乗するであろう人数を予測して航空券を販売するわけですが、その予想が悪い方に外れるとオーバーブッキングが起こるわけですね。

 

  たいていオーバーブッキングは金銭的な方法(マイレージだったり、クーポン券だったり)で解決を図りますが、航空会社によってはあまり補償してくれない場合もあります。

 

   一方で、エコノミークラスだったのが、ビジネスクラスへアップグレードするというおいしい事もあります。

  但し、その場合はみすぼらしい格好をしている人より、きちんとした格好をしている人を優先するようですが(笑)。

 

   格安航空券を持っている場合は、プライオリティが低いので、早めに空港へ行ってオーバーブッキングを防ぐ癖をつけましょうね。

スリランカ大使館

ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!

スリランカ民主社会主義共和国大使館


 

南アジアの島国、スリランカ在日大使館です。


住所:〒108-0074 

東京都港区高輪2丁目1−54

TEL:03-3440-6911

外国公館

スリランカ大使館(東京都港区高輪2丁目1−54)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

海外旅行傷害保険のメリット4

ブログネタ
海外旅行傷害保険 に参加中!

海外旅行傷害保険について見ていきましょう。  

 

    海外旅行保険をお薦めする理由は、こちらで紹介しています。 

     海外旅行傷害保険の加入について   

 

   海外旅行傷害保険には、旅先での病気やケガの治療費や入院費はもちろんですが、海外で入院した場合に親など親族を呼ぶ渡航費用(救援者費用)や携行品の破損・盗難などの補償、第三者への損害賠償の補償などがセットになっています。  

  

   何か盗まれたとか、高価な物を壊してしまったと言う場合も、海外旅行保険のセットに入っていれば、補償してくれるわけですね。

 

   海外旅行傷害保険の最大のメリットは、なんと言っても契約書を現地の病院に提示するだけでキャッシュレスで治療が受けられたり、24時間日本語で医療相談ができるという点です。  

 

   海外一人旅で一番心細くなるのは、病気の時です。

   日本から持ってきた薬を飲んでも治らない。    

   そんな時、「もしかして伝染病などヤバイ病気に罹ってしまったのでは?」と精神的にも不安になってきます。  

   軽い風邪程度でも疑心暗鬼になると、肉体的な面だけじゃなくて、精神的にも病んでくるんですね。    

   

   海外旅行保険に入っていれば、お金の心配をせずにすぐに相談できますね。    

 

   海外一人旅を予定している人の中で、海外旅行傷害保険は高いからなぁという人もいるかもしれません。    

  

   海外旅行傷害保険はセットになったものと、バラ掛けという選択してできるかけ方もあります。  

   予算に応じて、少しは保険費用を抑える事もできるので、海外旅行傷害保険を扱っている保険会社に聞いてみるといいでしょう。

 

   そんな海外旅行傷害保険ですが、最近ではクレジットカード海外旅行保険をつけているものもあります。  

   短期間の海外旅行者であれば、クレジットカードの保険で十分かもしれません。   

 

   しかし、その場合でも保険適用となる条件が色々あったりしますので、クレジットカード会社によく話を聞いておく事をお薦めします。  

 

   自分自身の勝手な思い込みで、いざ海外旅行保険が必要となった時にクレジットカード会社とトラブルにならないとも限りませんからね。

海外旅行保険の加入について

ブログネタ
海外旅行傷害保険 に参加中!

海外旅行傷害保険

 

 

 

  海外旅行する際に、よく話しに出るのが海外旅行傷害保険

 

 

   海外一人旅海外旅行保険は必要でしょうか? 

 

   今回はそこを考えていきましょう。

 

 

   結論から先に言いますね。

 

 

 海外一人旅でも海外旅行傷害保険はかけて出発しましょう。

 

 

   海外一人旅でもバックパッカーのベテランなどは、海外旅行保険はかけないというツワモノもいます。

 

   が、海外旅行初心者であれば、海外旅行保険をかけていく事をお薦めします。

 

 

 

  どうして海外旅行保険を薦めると思いますか?

 

 

 

 海外では、海外旅行初心者の貴方が考えるよりもっと、日本とは違った色々な危険が潜んでいるからです。

 

 

 

  例えば、食べ物が違えばお腹も不調になります

   

  赤痢コレラなど伝染病もそれほど珍しくない地域もあります。下手をすると入院しなければいけない事になるかもしれません。

 

  gidoは体調を崩してペルーで入院した事があります。

 

 

  道の状態が悪く、車やバイクの運転が荒い国では交通事故に遭う可能性も日本よりも高いです。

 

  gidoはメキシコで交通事故に遭って、打撲で1週間くらい辛い思いをした事があります。

 

 

  盗難の可能性も日本の比じゃありません!

  中南米では、スリグループのようなものがいて、見事なチームワークで高価な物を盗んでいきます。

   

  首絞め強盗のようなものもありますしね。

 

  gidoはブラジルで財布を盗まれた事があります。

 

 

 

  gidoはこの他にも色々体験しましたが、このような場合でも海外旅行保険に入っておけば、損害を最小限でくいとめられます。

 

 

  もしも海外旅行保険に入っていなくて具合が悪くなり病院へ行ったりしたら、多額のお金を請求される事もあります。(まあ、国によりますが)

 

  だから我慢して病院へ行かず、症状が悪化してしまうバックパッカーもいます。

 

 

 

  また多額の出費は、海外一人旅の予定を余儀なく変更させてしまうかもしれませんね。

 

 

 

  海外旅行傷害保険に入っていれば、提携している病院なら、その場でお金がなくてもキャッシュレスで見てくれます。

 

 

 

  だから、海外旅行に慣れていない海外旅行初心者は安心料だと思って、海外旅行保険をかける事をお薦めしているわけです。

 

 

 

  パッケージツアーと違って、海外一人旅では自分以外に自分の体を気にかけてくれる人はいませんからね。

 

 

海外旅行記事「おサイフケータイ」

ブログネタ
携帯生活 に参加中!
海外旅行ナビ関連記事


 「おサイフケータイ」って知ってますか?

 「おサイフケータイ」は、携帯電話でEdyをはじめとした電子マネー、各種会員証、量販店のポイントカード、鉄道やバス・旅客機の乗車券(乗車カード)航空券、クレジットカードとしての利用ができるんですね。


  それが海外にも進出するようです。
  これについて海外一人旅にどのように影響を与えるかみてみましょう。

  ドコモが中国進出への記事【2008年5月】。
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000001-nna-int
  


  『NTTドコモはこのほど、日本の「おサイフケータイ」や、携帯電話を使った非接触IC電子マネーサービス「iD」を、北京上海などで開始することを明らかにした。


  日本の同種サービスが海外で展開されるのは初めて。中国でのサービス開始は7月以降を予定しており、出張者観光客の需要拡大を後押しすることも考えられそうだ。【上海・菅原湖】


  まず6月下旬にグアムでサービスを開始。続いて北京、上海で、日本人観光客が多く訪れるショッピングエリアや空港などを中心に、サービスを提供していく。
 

 「iD」に対応したクレジットカードサービスに加入済みであれば、そのまま現地での利用が可能。

  ただし中国での利用については暗証番号入力が必要となる。またクレジットサービスの一つである「DCMXmini」は利用できない。
 

  中国での利用については銀行間オンラインネットワーク「銀聯」を運営する中国銀聯の加盟店開拓会社、銀聯商務有限公司および関連会社と連携する形で、今年の北京五輪から2010年の上海万博終了までの、約2年半の試行サービスとして展開する計画。


  中国の対応店舗についてNTTドコモは「現在調整中」としているものの、将来的には対応店舗を1,000店程度まで拡大する計画という。

  試行サービス終了後のサービス継続についてはまだ決まっていないが「利用状況をみて、好調ならば継続も検討する」としている。
 
  日本の「iD」会員数は今年4月末現在で約708万契約。決算端末台数は約32万台、参画カード会社数は62社に達している。<全国> 』



  
  「おサイフケータイ」は携帯電話の電波が入らない所でもサービスが使えるように設計されているため、携帯電話の盗難や落とした時に、携帯電話回線を停止しても携帯電話に登録されているクレジットカード・プリペイドカード・定期券などの機能が同時に停止することにはならないような仕組みになってます。


  ですから利用者は、自ら各サービス事業者に連絡を取り、使用停止の手続きを行わなくてはならないのが一般的です。 これは面倒ですね。


  でも、携帯本体の機能としてあらかじめ設定しておくことによって、遠隔で「おサイフ」機能含め携帯の全ての機能をロックすることができたり、普段はICカードロックをかけておき、使用する時だけ解除するといった手段で防御する事もできるとされてます。

 
  海外は日本国内以上に、盗難などトラブルに遭う可能性は高いわけで、便利さと共にセキュリティとのバランスで人気が出るかどうかが決まるでしょう。


  いずれにしても海外一人旅に関して言えば、1週間程度の短期旅行者以外にはちょっと使えない気がしますが、いかがでしょうか?



  


ソウル(韓国)の都市情報

ブログネタ
■■★★★国内外の旅行を格安で★★★■■ に参加中!

ソウル(韓国)の都市情報

 

  ソウルは、総人口の4分の1が集中する大韓民国(韓国)の首都です。

   ソウルの街を流れる漢江の岸辺にある竜山区二村洞(イチョンドン)はソウル在住日本人、特に駐在員が数多く住む地域です。

  そこは「ソウルのリトル東京」とも呼ばれるくらい日本人が多い所です。

 

  ソウルは、オリンピックサッカーワールドカップを開催した事もアル大都会で、近代建築の粋を集めた高層ビルと歴史的モニュメントが混在しています。

  韓国政治経済の中枢はヨイドに集まり、最大の繁華街・明洞でショッピングを楽しむ。

 

  今や最新トレンドの発信地と変貌した東大門市場に、何でも揃う庶民のマーケットである南大門市場など市場巡りも楽しいでしょう。

   韓国人の生活が良く理解できると思います。

 

   世界有数の屋内テーマパーク、ロッテワールドなどもありますが、海外一人旅の人には景福宮徳寿宮、光化門など歴史的な場所を訪れてもらいたいと思います。

 

   また、ソウルでは韓国料理の定番プルコギから屋台グルメまで予算に応じて楽しめます。

  女性の海外一人旅なら、人気の韓国式エステの体験もいいかもしれませんね。

 

 

 【観光査証(ビザ)】  

   1ヶ月以内の観光目的の場合不要。  

   パスポートの有効期限は入国時に3ヵ月以上が望ましい。

 【通 貨】   ウォン(KRW) 

    紙幣 10000、5000、1000ウォン。

    コイン 500、100、50、10ウォン。

 【時 差】    なし。日本と同じです。

【オフィスアワー】    

  一般商店  10時30分〜19時30分(月〜土)

  銀  行  9時30分〜16時30分(月〜金)9時30分〜13時30分(土)  

 

   韓国語が不安だという海外旅行者は、こちらをチェックしてみてください。    

        →  旅行韓国語特集  

 

 情報は年とともに変わります。最新情報を大使館等で確かめてください。                     

海外一人旅 「情報収集の必要性」

ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!

 海外一人旅 「情報収集の必要性」についてみてみましょう。

 

   前回、海外一人旅には情報収集が重要という事について話をしました。   

   → 海外一人旅の情報収集  

 

  今回は、私の体験も交えながら「旅の情報収集」について書いてみたいと思います。  

 

   途上国を旅していると、政権の交代などで社会が混乱に陥る事があります。   

   大統領などの指導者が代わっただけでも大きく変ったりします。  突然ストライキが起こる事もあります。テロが発生する事もあります。

  そんな大袈裟な事じゃなくても、ひょんな事で状況が変わったりして足止めを食らう事もあります。   

 

 

   実際、私はエクアドルで農民のストライキに遭い、バスで首都へ向かっている途中で引き返す事を余儀なくされた事があります。

    農民が自分達の生活向上を求めて、道路に石を置いて交通を遮断したんですね。

   私の友人のバックパッカーはその時首都にいたんですが、その時は街で催涙弾が飛び交っていたそうです。 

   僕がバスで引き返した2〜3日後、なんとか首都に入った時には、バス停のガラスなどが割られたままでした・・・。  

 

   どんなに用心していても、運が悪ければ危険な目に遭う可能性はあります。 ですが、をしながら情報収集していると、その可能性はグッと下がるんですね。   

 

   時々事件が起きたのを聞くと、「なんであんな危ない所へ行ったんだろう?」「なんであんな事をしたんだろう?」と思うような時があります。  

   バックパッカー同士の話でも「あんな所、行くのがバカなんだよな〜」なんて話になる時もあります。  

   他の旅行者と話していると自然に耳に入ってくる事も、海外一人旅だからと言って誰とも話さない旅行者には、知らないという事になってしまうんです。   

 

   事件にあった人の何%かは、情報を知っていれば防げたろうなというものもあるんです。   

 

   それくらい海外一人旅では情報収集が重要なんですよ。  

 

   ガイドブックだって、情報を本にしたものですよね?  

  

   情報は現地の人からもらうのが一番いいですが、言葉の問題もあり、なかなかうまく進まないかもしれません。    

 

   そんな時は、自分の行きたい方向から来た旅行者と話をするといいでしょう。

   同じ旅行者同士だと危険情報だけでなく、お薦めの宿など色々教えてくれる事でしょう。   

 

   日本人だけでなく、外国人とも積極的に交流したいですよね。  

   その為にも、英語で情報収集できるくらいまでは、勉強しておいた方がいいですよ。

 

    ここから自分に合ったものをチェックしてみてください。   

          英会話特集

海外一人旅は何で行く? バックパック? スーツケース?2

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!

 

 海外一人旅をするにあたって、荷物を何で持っていくか?

 

 

 

  海外旅行初心者が、最初に迷うことですね。

 

  海外旅行の話ではバックパックも、スーツケースもよく耳にするしなぁ。

 

 

  そんな海外旅行初心者の貴方にアドバイスをするのが、このgidoのサイトです(笑)。

 

 

 スーツケースかを選ぶか、バックパックを選ぶかによって、貴方のが決まると言っても過言ではありませんので、よくチェックしてくださいね。

 

 

  海外一人旅と一口に言っても、様々なタイプのがあり、色々なタイプの旅行者がいます。

 

 

  せっかく海外旅行に来たのだからできるだけ色々な所を回りたいという旅行者

 

  いや、私はダイビングをしたいだけだから、と一カ所に長く滞在する旅行者

 

 

 また、短期間の海外一人旅なのか、それとも1ヶ月以上の長期の海外一人旅なのか。

 

 海外旅行の期間によっても違ってくるかもしれませんね。

 

 

 では貴方は海外一人旅をするにあたって、何で荷物を持っていくのがベストなのでしょうか?

 

   バックパックでしょうか、スーツケースでしょうか?

 

 

  バックパックにもスーツケースにも、それぞれ長所、短所があるので、旅行者の目的やタイプによって、どちらが適しているかが決まってきます。

 

 

  次回は「貴方の海外一人旅バックパックがいいのか、スーツケースがいいのか」それを見ていきましょう。

 

 

  その前に、自分の海外一人旅の目的を再確認しておいてくださいね。

     

一時的なビザ免除2

ブログネタ
海外の旅 に参加中!

一時的なビザ免除」について話したいと思います。

 

 ビザ(VISA)に取得について、ビザ免除(査証免除)であっても、相手国との関係次第でビザが必要になることもあるとビザ免除(査証免除)について詳しく知ろう」で話しました。

 

   でももちろん、逆のケースもあるんです。

   ビザ(査証)の取得が必要だったのに、ビザ(査証)がいらなくなるケースですね。

 

   ですから海外一人旅をする時は、他の旅行者情報交換をする事が大事なんですね。

 

   またずっとビザ(VISA)免除にするわけじゃないけど、一時的にある特定の期間だけビザ(VISA)免除をする場合もあります。

 

それは国際博覧会、オリンピック(五輪)、FIFAワールドカップなどといった国際的な大イベントを開催する場合ですね。

選手やコーチなどの各国選手団は、大抵ビザ免除になります。

 

最近はテロの影響で難しくなったかもしれませんが、観光客にたくさん来てもらおうと一般旅行者ビザ(VISA)免除にする場合があります。

 

開催国としては多くの人に来てもらってイベントを成功させたいし、もちろん実質的な実入りである観光収入も増えますからね。

 

日本からの観光客は、テロの可能性も低いし、お金持ちの国の旅行者という認識なので、今後もそういう可能性があると思います。ですから、何か大きな大会やイベント前はチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

現在では国際的なイベントを開催する国で、日本人もビザが必要という国は少ないかもしれませんが、在日韓国人、朝鮮人など日本とは別の国籍を持っている人にはメリットが大きいと思います。

 

海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ