海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外一人旅生情報

海外と日本の習慣の違い

海外と日本の支払い方 (異文化体験)  


  海外一人旅をしていても、ホテルで他のバックパッカーと仲良くなる事はよくある事です。

  それで、まあ一緒にご飯でも食べに行こうという事になります。

   お互いバックパッカーですから一緒に食べに行く所と言っても、高級レストランよりも路上の屋台であったり、地元のおばちゃんの店であったりする事が多いと思います。

   ご飯を食べて勘定を払う時です。

   日本では割り勘が当たり前で、一人一人自分の分をお店に払っていく事が多いと思います。

   しかし、海外ではあまり割り勘という意識がありません。だから、そのグループで全部かかったお金を言ってくる事が多いです。  


   えっー!メチャ高い!   

  と思っても、実は2人分の値段だという事もあるのです。 よく確認してくださいね。

   できたら自分の食べた分の値段を覚えておいて、お店には全部まとめて払って、後で調整した方が喜ばれると思いますよ。

海外旅行でパスポート紛失 No2

ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
海外一人旅でパスポート失くしちゃったら  


  前回、海外旅行パスポート紛失した場合は2通りのやり方があると言いました。 忘れた方はこちらをチェックしてみてください。

   海外旅行パスポート紛失No1

  
  先ず、パスポートを紛失したという事で、日本国大使館に以下の書類を提出しなければならない事になっています。火事などで焼失した場合は、警察署ではなく消防署の罹災証明書が必要になります。


  1. 紛失一般旅券等届出書 1通
  2. 警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書
  3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  4. その他参考となる書類(必要に応じ、本人確認、国籍確認ができるもの)


  これからまだ海外一人旅を続けたいのであれば、新たに旅券(パスポート)を取得しなければなりません。

  パスポートがなければ、その国から海外旅行は続けられません。


  【新規パスポートを申請する場合】
   1. 一般旅券発給申請書 1通
   2. 戸籍謄本又は抄本 1通
   3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉

    ☆ IC旅券(つまりICチップが入ったパスポート。現在は基本的にIC旅券になっている)を作る機械がない在外日本国大使館の場合は、写真が2枚必要になります。


   お金もパスポートも盗まれて、とりあえず今回の海外一人旅は中止にして日本に帰ってから新たに出直そうというバックパッカー。そんな人は新規にパスポートをとってもいいですが、日本帰国の為だけに使える渡航書があります。

   但し、その国からの出国、日本の帰国だけに使われるものです。どうしても必要がある場合は、第3国にもトランジットなどで入れるようですが・・・。


  【帰国渡航書を申請する場合】
   1. 渡航書発給申請書 1通
   2. 戸籍謄本若しくは抄本 1通 又は日本国籍があることを確認できる書類
   3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉
   4. その他日程等が確認できる書類   


   以上見てきたように、戸籍謄本や抄本がいるなどパスポートを失くすと手続きも面倒です。
  パスポートのコピーなどは別に持っていましょう。いざという時に何かの役に立つでしょう。

   詳しくは その国の日本国大使館へ聞いてみましょう。
      海外の日本国大使館リスト

韓国でショッピング

ブログネタ
韓国 に参加中!
韓国ショッピング丸得情報

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111230-00000018-yonh-kr  

 『【ソウル聯合ニュース】外国人韓国で購入した商品にかかる付加価値税などの内国税の払い戻しが、来年1月2日から空港や港湾で24時間可能になる。 

  関税庁は30日、「手作業で行っていた外国人観光客内国税の還付手続きを世界で初めて電算化した」と明らかにし、利便性向上とショッピング観光の活性化に寄与すると期待を示した。

  内国税の払い戻しは、外国人が百貨店や大型スーパーなど国内4000か所の事後免税制度加盟店で買い物した際、購入した商品にかかる内国税が出国時に還付される制度。

  これまでは商品を購入するたびに受け取る書類を出国まで保管する必要があり、紛失も多かった。また、深夜や早朝の払い戻しも難しかった。

  今後は、外国人観光客の商品購入の内訳がリアルタイムで税関などに送られ、払い戻しにかかる時間が短縮する。自動機器を使えば現地で24時間払い戻しを受けられる。 

  外国人への内国税還付額は、2010年の184億ウォン(約12億円)から、今年は266億ウォンに増加している。』


  韓国にちょっとショッピングへ。その時、損をしたりしていませんか?

  韓国には、外国人が百貨店や大型スーパーなどの事後免税制度加盟店で買い物した際、購入した商品にかかる内国税が出国時に還付されるという制度があるのです。だから、同じ買うなら事後免税制度加盟店ショッピング

  でも、今までは早朝便、深夜便などでは手続きが難しかったですし、書類を失くしてしまって仕方がないと言うケースもありました。

  2012年からは韓国で24時間体制で還付できるようになるようです。これだと、長期海外旅行をしていても韓国経由で、帰国時は韓国でショッピングをしてからというのも悪くないかもしれませんね。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ