海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外一人旅初心者

世界の田舎

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
世界の田舎を訪問する時の注意点


  世界の田舎にも外国人観光客が訪れる所があります。

  観光スポットとまでは行かないが、のんびりと海外一人旅をしているバックパッカーなどが訪れる場所があるのです。

  その多くは自然の雄大さに惹かれたり、珍しい民族的なものが見られたりと、その海外一人旅トラベラーの心を魅了する何かがある場所。

  しかし、そういう田舎に行く時の注意点があります。


 「地球の歩き方」などのガイドブックに2時間で行けると載っていたとします。
 でも、世界の田舎へ行く時は時間的に余裕を持っていないといけません。


 なぜかと言うと、交通機関が安定していない事が多く、時間が読めないからです。

 例えば、ミニバスで2時間で目的地に行けるとしましょう。しかし、そのミニバスが1日2,3本しかない事もあります。

 また、バスターミナルにミニバスが停まっていても、人数が集まらないと出発しないという場合が世界では珍しくありません。つまり、バスはいるのに、運が悪いと1時間も2時間も待たされる事があるのです。

  10人乗りのミニバスだと、10人集まらなければ出発しない場合もありますし、途中で客を拾えると運転手が判断すれば7,8人で出発する場合もあります。

 暑い国でクーラーも効いていない狭い車内で1時間も待つのは苦痛以外の何物でもありません。逆に寒い中で待つのも、これまた辛いですが・・・。

 人数が少なくてどうしても早く出発したい場合は、他の客の分のお金を払う交渉をすれば出発してくれると思います。運転手にとっては、10人分の収入が入ればいいわけですからね。

 世界の田舎に行く場合は、特に短期海外旅行の人は要注意なのです。

  2日ぐらいで行ってこれると思って計画を立てても、実際は行って帰るだけで時間が潰れて目的を達成できない事があるのです。

 ガイドブックに頼るのではなく、実際にその場所へ行ってきた海外旅行者に話を聞くのが一番いいですよ。
 

海外旅行で便利なカード(トラベルプリペイドカード)

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
トラベルプリペイドカード (海外旅行カード)


  トラベルプリペードカードについてこんな記事を見つけました。

   トラベルプリペイドカードって何?と言う方!
  これを読んで、楽しい海外旅行をしてくださいね。


  『春休みGWなど、休みが続くこれからの季節。海外旅行を考えている人も多いだろう。いざ海外旅行へ行くときに悩むのが、お金はいくら持っていけば十分なのかだ。

  そんな悩みの解決法のひとつとして海外専用のトラベルプリペイドカードを利用する人が増えている。

  ネットで申請、誰でも持てる手軽さが人気 。 短期間の旅行なら一番頼りになるのは現金と考えている人もいるだろう。

  しかし、現金は現地通貨に両替しなければ使えない。空港内の外貨両替所なら手数料 やレートは適正だが、街中、ホテルなどでの両替は手数料が一定ではなく、割高だったり、レートが悪い場合も多い。国によっては40%の手数料をとられ損す ることもある。

  海外旅行に慣れている人なら、現金は最小限だけ持っていき、いつでもどこでもキャッシュレスで買い物ができるクレジットカードをメインに利用する人も多 いだろう。

  予算を決めて計画的にカードを使える人であればそれが安全で便利だ。ただし、カードに頼り過ぎてしまうと、帰国してカードの請求書を確認したら 膨大な金額になっていたという話もよくある。

  そういう人に適しているのが、トラベルプリペイドカードだ。  

  トラベルプリペイドカードとは、渡航前に日本国内で入金し、海外でキャッシュカードとしてATMから現地通貨を引き出したり、ショッピングやレストラン でクレジットカードとして利用できるもの。

  残高が少なくなったときに日本国内で再入金ができるほか、インターネットバンキングを利用すれば海外からの再入 金も可能だ。

  ただし使用できるのは海外だけ。海外使用専用のプリペイドカードと考えればわかりやすい。

  現在、JTBをはじめ、各クレジットカード会社から 発行されており、利用者が増加傾向にある。

  パスポートなどの本人確認ができるものがあれば誰でも利用できる。各社のサービスカウンターであれば即日発行が可能、インターネットでも数日間で発行で きる。

  また、ブックタイプで受け取ることが多いトラベラーズチェックに比べ、カード1枚で済むという手軽さや、万が一盗難にあっても自身でインターネット の専用サイトから利用を停止したり、発行会社にすぐに連絡すれば不正使用を防ぐことができる点が、初めての海外旅行ファミリーでの旅行を計画している人 に好評のようだ。

   高額のショッピングはムリ。だけど安心感は十分』  


  トラベルプリペードカードは、海外一人旅犯罪にあう危険性海外旅行での便利さのバランスを取ったカードだと言えます。


  この記事で気になった点が1つ。

  空港の両替所はレート、手数料が適正と書かれていますが、gidoの経験では街の両替所より悪い事の方が多いですね。全部とは言いませんが。

  現地の空港では現地通貨を持っていない人は絶対に両替しなければならない立場ですから、レートも基本的に不利な事が多いんです。
   
  上海浦東空港では手数料も法外な値段でビックリした事もありましたからね。
  
  この点に関しては、2,3日分だけ日本の空港で両替していく方がいいかもしれません。


  次回はトラベルプリペードカードのメリット、デメリットを見ていきます。

コロンブス物語 (ドミニカ共和国)

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
カリブ海に浮かぶドミニカ共和国とコロンブス


  カリブ海に浮かぶドミニカ共和国
   ドミニカ共和国は今回のWBCで完全優勝した野球大国です。

  ドミニカ共和国のあるイスパニョーラ島の半分はハイチなので国土はそんなに広くないです。

  ドミニカ共和国は略してドミ共。 えっ? 聞いた事ない?
  わざわざ略さなくてもドミニカって言っているって?

  あまり知られていませんが、実はドミニカ国という別の小さい国があるので、ドミニカ共和国にこだわりを持つ人はドミ共と言ったりする事があります。

  さて、このドミニカ共和国は 歴史の教科書に必ず登場するクリストファー・コロンブスと大いに関係があります。

  アメリカ大陸を発見したと言われているそのコロンブスが眠っている所がドミニカ共和国だと言われているのです。

  その遺体埋葬場所が、コロンブス記念灯台(El Faro de Colon)です。

   ただ、このコロンブスの遺体埋葬地については、スペインのセビリア大聖堂に埋葬されていると言う説もあり、実ははっきりしていません。

   ですが、イスパニョーラ島に埋葬して欲しいと言うコロンブスの遺言に沿って、ドミニカ共和国コロンブスの遺体が一時的でも安置されていたのは確かなようです。

  ドミニカ共和国の人は、その後ヨーロッパに持ち帰った遺体は別人のもので、今でもコロンブスの遺体コロンブス記念灯台にあるのだと信じています。

  コロンブス記念灯台(El Faro de Colon)アメリカ大陸発見500年後の1992年に建設された巨大な建物です。写真はドミニカ共和国の旗を入れたため、後方で小さく写っている感じになっていますが・・・。

DSCN2031

















 


  


  1992年以前はコロンブスの遺体ドミニカ共和国の首都サントドミンゴの大聖堂にあり、コロンブス記念灯台完成と同時に移したとされています。

夜間到着便は危険度100%

ブログネタ
旅のアドバイス に参加中!
夜間到着便は避けるのが海外一人旅の常識   

  
  海外一人旅をする時に飛行機選びの注意点を以前、お話しました。
  まだ、見ていない方はこちらをチェックしてください。  
   海外旅行のフライト選びの注意点  

  今回は海外旅行中の安全面からもっと見てみることにします。

   夜の到着便海外空港に到着すると、入国審査、預けた荷物の引き取り、両替などで空港から出るまでに1時間ぐらいはかかるというお話をしました。

  そして、多くの場合、空港からタクシーで市内に出なければならなくなると言うお話もしました。

   前回は金銭的な面から書いてみましたが、このタクシー利用は安全面でもっと気をつけなければいけない部分があるのです。  

  ここを間違えると、単なるタクシーでボラれるだけの被害では済まなくなります。

  夜間、空港からのタクシーを利用する場合は、空港タクシーを利用しましょう。 空港タクシーは空港に専用の窓口があって、値段は高目ですが安全性を売りにしています。

  治安が悪い国で流しのタクシーに乗ると、タクシー運転手が途中で強盗に変身することもあるので注意が必要です。

  海外一人旅の最初の空港で身包みはがされたんでは、海外旅行が続けられなくなりますからね。それどころか、強盗の対処を間違うと最悪の場合、命を落とすことにもなります。

  空港タクシーを乗ればいいから深夜便でもいいや!という考え方はやめましょう。  

  国や地域、その時の状況にもよりますが、実際にフィリピンでは過去にこういう実例があったのです。  フィリピン・マニラ空港実例

  くれぐれも夜の到着便は避けましょうね。

外国人旅行者に優しい国

ブログネタ
旅の下調べ に参加中!
外国人旅行者に優しい国 はここだ!

  http://www.cnn.co.jp/travel/35029545.html?ref=yj

 『(CNN) 世界経済フォーラムはこのほど、世界140カ国の旅行業界の競争力を比較したランキングをまとめた。

  中でも「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングでは、外国人観光客に最も優しい国はアイスランドニュージーランド、最も優しくない国はボリビアという結果が出た。

   この調査は各国の観光インフラや施設の整備状況、自然資産や文化資産の充実度、治安状況などの項目を点数化して、さまざまなランキングに分類した。

  相対評価ではスイス、ドイツ、オーストリアを筆頭に、欧州の5カ国が上位を独占した。

   項目別に見ると、もてなし度を7段階で評価した「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングでは、アイスランドニュージーランドが共に6.8ポイントを獲得して首位だった。

  日本は6.2点で74位だった。 一方、南米のボリビアは4.1ポイントで最下位。

  多くの観光客が訪れる韓国中国も、モンゴルなどと並ぶ5.5ポイントで下位にとどまった。各国のスコアと順位は次の通り。』


  外国人旅行者に優しい国アイスランドニュージーランド。   

  アイスランドは経済破綻など言われていたけど外国人旅行者に優しい国No1に輝きました。

  火山の島として有名なアイスランドは自然の魅力がいっぱい。ですが、日本人バックパッカーにはほとんど知られていませんね。

  人とは違った海外一人旅を目指しているバックパッカーにはアイスランドお薦めかも?

  外国人観光客に最も優しい国の各国のスコアはまた次回のお楽しみということで。

海外旅行のフライト選びの注意点

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
飛行機の到着時間とお金  


 僕は貧乏バックパッカーだから、飛行機はとにかく一番安いのを選ぶんだ。

  そんな風に思っている人いませんか?  

  決して一番安いフライトを選ぶのが悪いというわけではありませんが、飛行機を選ぶ場合、注意して欲しいのは到着予定時間です。  先ずは現地に着く到着時間をチェックしてください。

  いくら安くても夜遅く到着するのはやめた方がいいです。  

   例えば、あなたがこれから行く国は初めてだとします。その国に行く飛行機は1日に2便しかなく、14;00着の飛行機が1000ドル、21;00着の900ドルだったと仮定しましょう。

   100ドル安いから21;00着の飛行機を選ぶ海外一人旅バックパッカーも多そうですが、この場合gidoは21;00のフライトをお薦めしません。

   でも、100ドル安いんだし、夜は特に観光する予定もないし、こっちがお得ジャン。

   そう思われるかもしれません。

   しかし、そうではないんです。

  14;00に到着する国際便であれば、パスポートチェックなど入国手続き税関チェックを通過しなければ入国できません。また預けた荷物をピックアップしなければいけません。

   その国の事情や空港事情にもよりますが、gidoの経験上、入国手続き等に平均1時間ぐらいかかります。到着便が多い国際空港であれば、もっと時間がかかります。

   1時間かかったとすると、空港から出る時間は15時と22時という事になります。

   15時だとまだ外は明るく空港から市内へのバスもあるでしょう。しかし、22時だとバスはもうない事が多いです。

   外は真っ暗。市内へ行くのはタクシーしかないような状況になります。

   タクシー運転手は日本人バックパッカーであれば、足元を見てぼってくる可能性が高いです。  元々その国の物価に慣れていないのでタクシー運転手にぼられてもよくわからないかもしれません。

   しかし、明らかにおかしいと思っても一体何ができるでしょう?

   値段交渉をして多少金額を落とすぐらいです。それもできるかどうかわかりません。 この場合、他に交通手段がなければ、タクシーに乗るしか選択肢はないのです。

   女性の海外一人旅をしているバックパッカーは1人でタクシーに乗ること自体、強盗やレイプなどの犯罪に巻き込まれる危険性が高くなります。

   女性バックパッカーは100ドルをけちって人生の汚点を作るリスクは絶対に避けた方がいいです。100ドルは海外旅行の安全経費と考えましょう。

    また、ホテルを予約していなければホテル探しをする事になりますが、夜遅く安宿街に行っても目ぼしい部屋は満室という事が多くなります。

  すると、予定していたより高いホテルに泊まることになりますよね?
  夜遅く、ホテルを探すのも昼間に比べて犯罪の危険性も高まりますよ。

   どうですか?    100ドル儲かったと実感できますか? 

   21;00着の飛行機が遅れれば、もっと状況は悪化します。
  
  海外旅行で 飛行機を選ぶ場合は、到着時間を一番に確認しましょう。

海外一人旅の必須の事前準備

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外一人旅と各種コピー

  海外一人旅は楽しい事ばかりではありません。

  海外旅行をしていると、荷物や財布を盗まれてしまうという悲しい出来事に遭遇してしまうかもしれません。

  特に治安があまり良くないと言われている国や地域に行く時は、いくら用心していてもやられてしまう事があります。  

  例えば南米のスリはプロの集団で、本人が気付かないうちに盗まれていると言う感じです。

  
  さて、財布やバッグを盗まれてしまったら・・・。  

  クレジットカードトラベラーズチェック(T/C)なども当然盗まれてしまってますよね。
  時には海外旅行で唯一の身分証明書である大事なパスポートも・・・。  

  そんな盗難にあった時は急いで色々な処置をしなければなりませんが、その後の対応をスムーズにする為にも各種コピーをしておく事をお薦めします。

  パスポート紛失の場合は日本大使館や日本領事館クレジットカード、トラベラーズ・チェック(T/C)、海外旅行保険、航空券の場合は、それぞれのクレジットカード会社、トラベラーズ・チェック会社、海外旅行保険会社、航空会社へ連絡しなければなりません。  

  そんな時に必要なのは先ずは連絡先の電話番号。それからパスポートクレジットカード等の番号です。  

  日本の会社か現地の関連会社に連絡する事になると思いますが、その時に役に立つのが連絡先や番号が書いてある各種コピーなのです。これがあるのとないのとでは、本当に負担が全然違います。

   連絡先や番号がわからなければそれだけ手続きに時間がかかり、その地に足止めされて次の目的地に影響が出ます。

  ですから、以下のものは番号や連絡先が書いてあるページをコピーして、海外旅行中は別に保管しておくことをお薦めします。

   パスポート クレジットカード トラベラーズ・チェック(T/C) 海外旅行保険
  
航空券  (予約番号と搭乗日や便がわかればOKの事も  国際学生証(持っていれば)
   ユーレイルパス (持っていれば) 


   海外旅行リスク対策は万全にして、思いっきり海外一人旅を満喫してくださいね。

 

ポルトガルのリスボン

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
リスボンの街並み


  ヨーロッパユーラシア大陸最西端の国、ポルトガル

  ヨーロッパ旅行と言えば、イタリア、フランス、ドイツ、スイスなどがすぐに頭に浮かぶのではないでしょうか?

  イギリススペインも有名な観光地がありますね。

  そんな有名どころの観光地がたくさんあるヨーロッパで、イベリア半島の端にあるポルトガルを訪れる海外旅行者はそんなに多くありません。  

  今回はポルトガルへ行った時の海外旅行体験談を少し紹介します。

  ポルトガルの首都リスボンの話です。  

  リスボンは首都ですが、ロンドンパリ、ローマなどに比べると人口も少なく、日本の中都市のような感じでした。 東京など大都市のイメージとは程遠い感じの街です。

  リスボンの街には路面電車ケーブルカーが走り、道幅もそんなに広くないので、ヨーロッパの雰囲気が漂っていて私のお気に入りの街の一つです。

  
             DSCN4329    
 特にケーブルカーは急勾配の道を登る交通機関です。私も乗ってみましたが、観光客用ではなく、市民の足として利用されています。 


  時間的にはあっと言う間ですが、観光客としては日本で体験できない時間でした。
  

   意外かも知れませんが、リスボンの街中の広場には多くの黒人がいました。恐らく、アフリカ旧ポルトガル植民地から来た人達かその子孫でしょう。


  ポルトガルアフリカ大陸アンゴラモザンビークなどを植民地にしていましたからね。    


  海外一人旅をする人でも、ポルトガルヨーロッパの端に位置し、特に目玉となる観光地もないので素通りするバックパッカーが多いようですが、できればリスボンは訪れて欲しい街ですね。

  ヨーロッパの違った面が見られますよ。

               

海外旅行でドコモポイントget!

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外旅行でドコモポイント大量獲得

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000004-inet-prod

 『海外旅行海外出張の際にも手放せない存在となったスマートフォン。現在発売されているスマートフォンのほぼ全機種で海外ローミングサービスが利用可能で、海外であってもいつものように自分のスマートフォンを使用することが可能だ。

  と ころで、そんなスマートフォンの海外利用で、お得にドコモポイントを獲得できるキャンペーンが開催されているのをご存じだろうか。

 それが、NTTドコモ日本航空がタイアップして行っている「docomo×JAL 海外 de おトク キャンペーン」の"クイズ de 山分けコース"というものだ。

  このキャンペーンの特長は、ケータイ購入時の支払いやコンテンツ、カタログギフト、旅行券など様々な商品に交換することができるドコモのポイントサービス「ドコモポイント」がもらえるチャンスがとにかく豊富だという点だ。

  海外で1日1回スマートフォンから特設キャンペーンサイトにアクセスして、サイトで出題される簡単なクイズに正解すると、その都度ドコモポイントが山分け されるというもの。

 1か月で最大5,000ドコモポイントをもらうことができるのだという。例えば、毎月の利用料金が1万円だった場合にもらえるドコモポ イントは100ポイントなので、5,000ポイントを獲得した場合単純計算で4年2か月分のドコモポイントが一度にもらえるチャンスということだ。

 なお、 キャンペーン期間中のプレゼントポイントの総計は1,000万ポイントにもなるのだという。 クイズに正解したら、このドコモポイントのほかに、抽選で JAL グループ商品券5000円分や、らでぃっしゅぼーやのギフトセットがそれぞれ期間中400名に当たるチャンスも。

 また、もしクイズに不正解でももれなく50ドコモポイントがもらえる。

 さらに、日本国内でキャンペーンサイトにアクセスし、マイメニュー登録すると、それだけでドコモポイントが5ポイントもらえる。

 また、海外への渡航前成田国際空港にあるドコモブースに行ってアンケートに答えれば、もれなく200ドコモポイントがもらえるのだという。

  とにかく"ドコモポイントの大盤振る舞い"とも言える、「docomo×JAL海外 de おトク キャンペーン」海外旅行海外出張の予定がある人はぜひ参加してみてはいかがだろうか。

  ちなみに、NTTドコモの「海外パケ・ホーダイ」は普段どおり使っても日額1,980円(20万パケットまで)。

 他の通信会社と異なり、「海外パケ・ホー ダイ」の対象国・地域ならば、全ての通信事業者への接続が設定変更など不要で利用することができる。

 海外渡航でのスマートフォン利用については、膨れ上が るパケット通信代や面倒な設定変更などを理由に敬遠する人も多かったが、このようなシンプルでわかりやすいサービス体系であれば、今後海外でのスマート フォン利用も拡大していくだろう。』

   この情報は2013年3月現在のものです。   

   JALとドコモポイントのキャンペーンがいつまで続くのかは、JAL(日本航空)NTTドコモに確認をしておいてくださいね。
  

海外一人旅と語学力アップ

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外一人旅で英語力アップ  


  海外旅行に行ったり、海外生活をすれば自然と語学力が伸びると思っている人、多いです。

   しかし、それは幻想に過ぎません。

  海外旅行に何回行っても、海外生活何十年していても、実際に自分がその言語を使わない限り、絶対に上達しません。  

  日本に何年も住んでいる外国人なのに、日本語がほとんどできないという人、見かけた事ありませんか?   

  いくら海外で生活していても、スーパーで値段が貼ってあるものを買い、家族や仲間内とは母語で話す生活をする。そんな現地の人とほとんど会話をしない生活をしていると、いくら日本に何年住んでいても、日本語が話せるようにならないのは当然ですよね。

   海外旅行海外生活は日本にいる時と比べると語学が上達しやすい環境が整っているだけで、その場所にいれば自然とうまくなるわけではないのです。

   海外一人旅をしていると「ホテルを探して泊まる」、「バスに乗って移動する」など毎日自分で何とかしないといけない状況に置かれます。

  だから、海外パック旅行に比べると必要最低限の語学力は身につきやすいのです。
   ホテルなどで世界のバックパッカー外国語で話をすれば、もっと効果があります。

   しかし、英語など語学力にコンプレックスを持っている日本人のバックパッカーはなかなか欧米のバックパッカーの中に入っていけないのも現実です。

  だって、話している事がほとんどわからないのですから。 私gido最初の一人旅などでは欧米系のバックパッカーの輪になかなかは入れませんでした。

  1対1になった時にようやく片言の話ができたと言う情けない状況でした。

   最近では海外一人旅に慣れてきたのもあるし、多少は英語力も上がってきたので、「ネイティブスピーカーじゃないんだから下手で当たり前!」と開き直って話をしたりするように努力しています。

   でも、最初の一歩がなかなか踏み出せないというバックパッカーの気持ちも非常によくわかります。

  だから、海外長期旅行を計画しているバックパッカーなら、最初に英語を勉強してから海外一人旅を続けるのも一つの手です。

  1ヶ月ぐらい日常会話に支障がないくらい語学学習するんです。
  すると、その後の海外一人旅がスムーズに、そしてもっと充実した楽しいものとなるでしょう。 
  中南米を回る予定のバックパッカーなら英語よりもスペイン語ですね。

   語学を勉強すること自体を海外一人旅の目的の一つにしても楽しいです。
  日本で勉強するより格安ですし、雰囲気も違って面白いです。

  海外での語学学習経験は日本に帰国してからもきっと役に立つと思います。

  日本で語学留学と言うと一大決心のように聞こえますが、海外では1週間から語学研修を受け入れてくれる学校もけっこうあります。

  例えば、英語なら穴場はフィリピンでしょうか?  その他だとシンガポールとかでしょうかね?  

  アジアの国はアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどに比べれば費用も格安です。

   まあ、フィリピンは治安の問題がクローズアップされる事もありますが、リゾート地のセブ島はあまり問題を聞きませんね。フィリピンは島によって、かなり雰囲気が違います。

 


  海外の語学学校は多種多様なので、中にはお金だけ払わされていい加減な授業しか受けられないという悪徳な学校もあります。

  私はこの学校NILSで勉強したことはありませんが、NILSフィリピン政府公認認定学校ということですし、日本人スタッフがいて日本語でのバックアップもしているようなので信頼できるのではないかと思います。

  資料請求や無料相談も設けているので、資料請求してみては。自分には合わないと思えば、やめればいいだけですからね。興味がある方はチェックしてみてください。

  海外一人旅をするには行動力が必要です。  

   4倍速で英語が身に付く!常夏の楽園セブでマンツーマン留学

  ただ、誤解しないでほしいんですが、私はNILSが絶対にお薦めと言っているわけではありません。人によっても環境や条件が合う合わないがあると思いますしね。

  何よりも重要なのは、このフィリピン・セブ島での英語研修に対して資料請求や無料相談を通じて、ご自分で納得される事です。

  あくまでも決断するのは、自分流の海外一人旅を作り上げる「ご自身」ですから。    
    

海外旅行で便利なもの

 電卓付き時計   


  海外一人旅で一番不安な要素って何ですか?   
  そう尋ねると、多くの人が言葉の問題と答えるのではないでしょうか?  

  言葉はできなくても海外一人旅はできます。もちろん、言葉ができれば海外一人旅の面白さは倍増しますけどね。  

  世界中をしている「世界の旅人」が全世界のあらゆる言葉を話しているかといえばそんな事ありませんし、そんな旅人は実際に実在しないでしょう。

  国際語としての最低限の英語力海外一人旅をするのに必要だと思いますが、それでも英語圏でない限り住民全員が英語を話す事はありえません。

  いや、アメリカなど英語圏でさえ、ほとんど英語がわからない人がけっこういます。 ましてや、英語圏でなければ尚更ですよね。  

  海外一人旅をするのに絶対必要な事は何だと思いますか?

  それは値段交渉です。  

  地元の人に密着した旅、または貧乏旅行、海外節約旅行を目指しているバックパッカーなどが行く市場や屋台、土産物屋には英語が話せる人は非常に少ないです。

   そんな所の値段交渉時に便利なのは電卓です。

   電卓を渡して相手に希望の値段を売ってもらう。そして、それをみてこちらも希望額を打ち返す。  

  数字の言い方が紛らわしい言語も世界にはけっこうあるんですが、電卓交渉なら目で見ながら交渉するので間違いがありません。

  携帯電話にも電卓がついているからといらないという人もいるかもしれませんが、この電卓は相手側にも渡して交渉するツールなので携帯電話などは使わない方がいいと思います。

  海外旅行している最中に安い電卓を買ってもいいのですが、壊れやすかったりします。

   電卓だけではちょっとと言う方には、世界の16都市の時間がわかって、アラーム付きのこんな電卓もありますよ。  

  アラームって意外と海外旅行で重宝します。朝早い飛行機やバス、電車に乗らなきゃいけない時なんか特にそうです。格安航空券などは乗り遅れたりしたら航空券はパーですからね。

  短期で海外旅行をしている人は次に行く地域の時間を気にする人も多いですし、長期海外旅行でも日本時間は常に気になるものですからね。

    【美心】世界時計電卓・ミニ4個組 8298!世界時計をスライドさせると電卓に!【美心生活 STORE-MIX (生活用品総合ショッピングサイト)】

ホンジュラスの小学校

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外旅行の楽しみ方(学校訪問編)

   
  海外一人旅
では危険な事もありますが、自由に自分だけの旅をすることができます。
  海外パック旅行では決して味わう事のない海外体験ができるのです。

  私gidoは海外一人旅の時は特に何でも見てやろうという好奇心いっぱいで旅してきました。  

  と言うわけで、今回はホンジュラスのある島へ行った時に撮った写真をご紹介します。

  中南米では旅行者でも先生と仲良くなれば、学校にだって入れちゃいます。それどころか、クラスも見せてくれたりもします(笑)。

   日本では生徒の安全上、見知らぬ人が勝手に学校に入るのを防ぐ為、入口にモニターをつけたりしていますが、中南米ではそんなものありません。

  多少のスペイン語力がいるかもしれませんが、「日本から来てクラスを見てみたいんだ」ときちんと先生に言えば、けっこう見せてくれたりします。


DSCN6605
 














 


   写真の子供達もフレンドリーで、なんかホッとしませんか?  
  ホンジュラスには色の白い子も色の黒い子もいるのがわかるでしょう。

   これも海外の観光地回りでない、海外一人旅の醍醐味ですね。

南アフリカの旅

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
南アフリカ旅行

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130224-00000302-dime-soci

 『2010年はFIFAワールドカップでにぎわった南アフリカ
  2012年も日本人渡航者が前年同期比で約32%増と、好調を維持している。その秘密とは?

  ■2012年上半期、南アフリカへの日本人渡航者数が急増 今、旅慣れた日本人旅行者の間で、世界屈指のツーリストパラダイスと人気が急上昇している国、それがズバリ、南アフリカだ。

  「ワールドカップでメディアへの露出が増え、観光資源の豊富さが認知されました。都会と大自然、両方で非日常体験を楽しめることが最大の魅力です」(南アフリカ観光局・近藤由佳さん)

  マンデラ元大統領の「レインボーネーション(七色の民)政策」が実を結び、多種の民族が多様な自然に抱かれる国。

 政治体制は極めて安定し、立派なハイ ウェイ、清潔な公衆トイレ、飲用可能な水道水など基幹インフラは欧州並みだ。

 「地球上で限りなく美しい港町」と称えられた南西部のケープタウンは、背後に そびえるテーブルマウンテンと宝石のような街並みの調和で2011年新・世界七不思議に選ばれた。

  春はここから南北600kmにもわたる夢のような花園が 出現する。

  喜望峰には、日本の高級寿司店にも輸出される新鮮な海の幸があふれ、ステレンボッシュ周辺には、市場に一大旋風を巻き起こしている極上ワインの 醸造所が300も集結している。

   中でも世界中の旅人を引き寄せているのが、ゴージャスで自由なゲームサファリだ。その代表がクルーガー国立公園カラハリ砂漠

  豪華なスパ付きのロッジ に宿泊して、ビッグ5と呼ばれるライオン、バッファロー、サイ、ゾウ、ヒョウをレンジャーとともに間近で見る。

  そんな極上の休日が約束されるクルーガー国 立公園。  

  対して南アフリカ、ボツワナの国境にまたがり、総面積が九州よりも大きな中央カラハリ砂漠野生動物保護区では、自家用車で自由に走り回りながら、いとも 簡単に大型動物との遭遇が楽しめる。

  ライオンが1m先に迫ることもあるワイルドな場所だ。ちなみに現地通貨ランド紙幣には、ビッグ5の雄姿がデザインされ ている。

  一般的には日本でまだまだその存在が十分に知れわたっていない南アフリカ

  ブームになる前に訪れれば、土産話は尽きないはず。』


  南アフリカ共和国は魅力ある国です。

  しかし、ヨハネスブルクは世界でも最も危険な街とも言われていました。すぐに強盗に遭うので街中を歩けないとい噂でした。

  今回の記事の中心も南アフリカの西側のお薦めです。

  私はケープタウンしか行った事がありませんが、空港からバックパッカーズホテルまでみんな送迎の車で移動していました。  

  当時、幾つかのホテルを回る送迎バンは無料ではなくそれなりのお金を払うのですが、歩いて行くバックパッカーなどいませんでした。

  それだけバックパッカーでも南アフリカでは安全に気を遣っていました。
  
  南アフリカケープタウンの街は言葉は悪いですが正に黒か白と言う感じで、黄色人種の僕はけっこう街で浮いていました。今はそんな事もなくなったのかもしれませんね。

  ケープタウンでは喜望峰テーブルマウンテンなど記憶に残る旅ができました。 野生?のダチョウがいたりして。

   お金がかかってもいいから希少な海外体験をしたいという旅人には南アフリカはお薦めかもしれませんね。   

  但し、海外一人旅なら、ある程度海外旅行経験を積んでからの方がいいとは思います。
  初めての海外一人旅だと南アフリカはけっこうハードルが高いかもしれません。

海外旅行の新スマートフォンサービス

ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!
スマートフォンサービス
   『海外版マップルリンク』



   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000003-rps-sci


  
昭文社は、海外旅行先をサポートするスマートフォンサービス『海外版マップルリンク』を、7月2日から提供を開始する。

   マップルリンクは、同社発行の旅行ガイドブックに無料で付く、スマートフォンで利用可能なデジタル付録で、本誌のスポット情報と付録地図をそのままスマートフォンで持ち歩くことができる。

   すでに今年2月より、同社発行のガイドブック『ことりっぷ』『まっぷるマガジン』の国内版に付属するサービスとして展開しているが、今回、よりニーズの高い、海外旅行向けのサービスとしてリリースを開始する。


   海外版マップルリンクは、ガイドブック本誌の「観光地図」と同じ地図をスマートフォン上に再現。現在地と目的地の位置表示だけでなく、目的地を設定すると その方向を常に矢印で案内することで、海外旅行先でのスムーズな街歩きをサポートする。


  地図上に記載する本誌紹介の観光スポット名は日本語と現地語を併 記、使い勝手を高めている。

   同サービスは、7月2日創刊の新・海外旅行ガイドブックシリーズ『トラベルデイズ』にて登場。

  iPhone、Android双方に対応し、海外版マップルリンクアプリをインストールして、本誌掲載のオリジナルQRコードを読み込むことで利用できる。』  


   地図やガイドブックで有名な昭文社海外旅行用のスマートフォンサービスを始めます。  

   海外一人旅をしていても、スポット情報と付録地図をそのままスマートフォンで持ち歩くことができるようになるのです。   

   しかも、日本語と現地語の併記というのもいいですね。現地語は意外と海外一人旅で重宝します。だって、現地の人は日本語や英語がわからない人が多いんですから。


   日本語のカタカナで振り仮名がしてある物もありますが、海外一人旅をしている私達が通じる発音ができるかどうかも実は難しい問題なんです。日本語と発音の仕方が違いますからね。


   この海外旅行用新サービスiPhone、Android双方に対応し、海外版マップルリンクアプリをインストールして使用できるとの事。


  気になる海外旅行者は、この夏休みの海外旅行でトライしてみてください。

旅の情報源 〜日本人宿編〜

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
旅の情報源   


  海外一人旅をしている中にはベテランの域に達した人もいます。 

  2〜3年海外を一人旅している人も実際にいます。  

  そんなベテラン海外一人旅バックパッカーはどこで情報を得ているのでしょうか。

  地域によって差がありますが、一番多いのは日本人宿ではないでしょうか? 

  日本人宿というのは、日本人のみ宿泊させる宿のことです。日本人限定と言う建前なので、ホテルと言う看板は出していません。  

  詳しくはこちら  日本人宿って何?


  「歩き方」などの日本のガイドブックには載っていたりしますが、その国では秘密で営業しているような所です。

  と言って決して怪しいわけではありません。日本人限定にしたければ、そうするより他に方法がないのも事実でしょう。   

  ホテルと看板を出していて、他の外国人は追っ払うなんて事をやったら、人種差別で訴えられたりしかねませんからね。

  この日本人宿には色々な所を旅してきたバックパッカーなどが多く集まります。そこで海外一人旅同士、話をするのもいいですし、大抵「情報ノート」なるものがあります。

  周辺の観光地やおいしい食べ物屋から、遠く離れたアフリカ南米などの情報が載っている事もあります。   


  ガイドブックに載っていない情報も多いので、それは貴重な旅の情報源になります。

  もし機会があれば、日本人宿にも泊まってみてはいかがでしょうか? 

  ただ、日本人宿の中でも色々なタイプがありますので、自分に合う合わないということもあるかとは思いますが、先ずはトライです!

タジキスタン大使館

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!

タジギスタン共和国大使館


       旧ソ連中央アジアに位置するタジキスタン在日大使館です。

 大使館の所在地が以前と変わったりしているので、タジキスタン大使館に行く前に再度電話などで確認していく事をお薦めします。


住所: 〒 150-0012

 東京都渋谷区 広尾 3-5-22

TEL(03)-6427-2625 

外国公館,総領事館,大使館



タジキスタンの情報なら 
★タジキスタン情報★

 
大きな地図で見る

旅行会社選びの重要性

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!

旅行会社選びの重要性

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000017-yom-soci


  『首都圏と関西圏に約30店舗を持つ中堅旅行会社「エキスプレス・トラベル」(本社・東京都中央区)が、日本旅行業協会に対し「全店舗を閉鎖した」と報告していたことがわかった。

  同協会によると、13日に電話で閉鎖の連絡が入った後、連絡が付かない状態が続いている。

  同社は2004年2月、海外旅行も企画・募集できる旅行業者として登録。自社の企画旅行のほか、大手旅行会社の受託販売も手掛け、協会には取引先業者や客から問い合わせが約130件寄せられている。

  協会は「万一倒産することになれば、顧客には弁済制度で代金が返還される」としている。  


  エキスプレス・トラベルの店舗が入る東京・葛飾区のイトーヨーカドー金町店には13日、「営業パートナーを探しており、休業する」との連絡がファクスで届いた。

  また同社の17店舗が入るサティを運営するマイカルによると、12日に「一時的に事務所を閉鎖する」とのファクスが届き、13日から営業していないという。 』  


  これは2008年11月15日の記事です。  

  中堅旅行会社が営業停止したと言うニュースですね。

  このように旅行会社も経営が傾けば営業停止をしたり、倒産したりするんです。



  もし、あなたがこの旅行会社を利用していたとしたらどうでしょう。  代金と引き換えに航空券をもらっておけば問題はないかもしれませんが、バウチャーで当日空港で航空券と引き換えになっていれば大損をする可能性があります。

  というのも、まだ旅行会社から航空会社へ代金が支払われていない場合もあるからです。


 つまり、 あなたが旅行会社へ代金を払う → ◆旅行会社航空会社に代金を払う →  航空会社航空券を発行する が流れですが、バウチャーだと単なる予約書引換書なので、,了点で止まっている可能性もあるわけです。


 その場合、航空会社はお金を受けて取っていないわけですから、当然座席を提供するわけありませんよね。  


 このように、旅行会社選びは慎重にしなければなりません。  


 海外一人旅初心者の方は、旅行会社選びの参考にしてください。
   http://www.kaigaihitoritabi.com/archives/cat_50034420.html

旅の荷物はバックパック派

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!

バックパック派  

 

  海外一人旅バックパックがいいか、スーツケースがいいか、悩んでいる方はこちらを参考にしてください。

   → 貴方はバックパック派? スーツケース派?   

   → バックパック派   

 

   それではバックパック派の説明をもう少ししますね。  

 

  「長期間旅行をする」とも理由がダブりますが、色々な所を観光する予定なら、スーツケースより断然バックパックです。  

  ツアーに参加してツアーバスで移動するならスーツケースでもいいかもしれませんが、海外一人旅で重いスーツケースを持って歩く姿を考えてください。

  40度近くのカンカン照りの日やザーザー降りの雨の日に、そんなスーツケースを持った移動が、貴方は想像できますか?   

 

  また短期間の海外旅行でも、貧乏旅行を目指すならスーツケースより、バックパックをお薦めします。  

 

  スーツケースを持って安宿に泊まるという旅行者はほとんどいません。

  例え地元の人にホテルを聞いても、スーツケースを持っていると、安宿ではなく中級ホテルあたりを紹介されるでしょう。   

 

  それに海外の安宿周辺というのは、あまり治安がよくない所が多いです。

  そんな場所に、スーツケースで歩いていると、「鴨がネギしょってる」ようなもんです。   

  それは、わざわざ「私はお金を持っているわよ」と知らせているようなもんだからです。   

  と言う事で、犯罪に遭う確率もグッと上がります。  

 

  以上のように、…拘間旅行する 貧乏旅行を目指す H羈單多く移動をする予定という旅行者は、スーツケースではなく断然バックパックをお薦めします。  

 

  スーツケースに比べれば、バックパックは値段も安いですしね。

 

   バックパックについてはこちら   

        →  ★バックパックの種類★

海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ