海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外一人旅のススメ

男の海外一人旅

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
男の一人旅

  http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20121009-00026442-r25&vos=nr25yn0000001


 『「男の一人旅」と聞いて浮かぶのは、映画『男はつらいよ』シリーズの主人公・寅さんのように、風の向くまま気の向くまま、自由に旅をするイメージ。

  日々のしがらみから解き放たれる一人旅、行ってみたい!

  なんて思っていたら、国内向けの旅行サイト運営の『じゃらん』の調査でも、R25世代の一人旅が急増しているという。

  「いつどこへ行って何をするかなど、すべての判断を自身で行えるのは一人旅ならではの魅力ですね。私の場合、予定はとくに決めずに、旅先に着いてからの気分次第で行動します。見知らぬ遺跡や市場などを、時間をかけて撮影したいので、一人旅だと気兼ねしなくていいのが魅力」 と語るのは、一人旅のベテランで、旅行作家の吉田友和さん。



  「半面、旅につきまとう様々なリスクを1人で背負うことになります。現地で何かトラブルが生じても、自力で乗り越えねばならない。そういう状況が楽しめないと、一人旅は向かないもしれないですね」

   なるほど。男たるもの、旅行中のトラブルは自分で解決して、一回り大きくなって帰りたいですな。

  でも、一人旅初心者が気になるのが、「暇じゃないのか」という点。吉田さんによれば、一人旅に向いている旅先のポイントがあるという。

  「人が多いところや都市部を選びましょう。出会いがあって退屈しないし、公共交通機関が充実している場所のほうが一人でも旅しやすいので。


  一方、ビーチリゾート山岳地帯でのトレッキングなど、自然を楽しむスポットは一緒に旅する仲間がいないとつまらないかもしれません」

   それらを踏まえたおすすめの旅先とは? 「国内では沖縄。1人でふらっと居酒屋に入っても、気さくに話しかけてくれるなど、現地の方々がいろいろ構ってくれるので飽きません。また、気軽に泊まれるゲストハウスなどが多いのも魅力。


  海外のイチオシは、インドですね。様々な人々と触れ合えて見どころも多く、男の一人旅には向いていると思います。実際、人気も高いですよ」


  性格や場所によっても向き不向きはあるようだけど、国内や近場の海外など、手近に行ける場所からまずはスタートしてみては。(伊藤 裕/GRINGO&Co.)取材協力・関連リンク

 『行きたいときに行きたい場所へ 一人で海外!』吉田友和/情報センター出版局/1470円』
 
【送料無料】一人で海外! [ 吉田友和 ]

【送料無料】一人で海外! [ 吉田友和 ]
価格:1,470円(税込、送料込)


  女の一人旅が注目を集めていますが、男の一人旅もいいもんですよ!

  お気に入りの国や都市って恋人探しに似ていると思います。

  旅人であるあなたの性格と訪れる都市の雰囲気との相性だと私は思っています。

  海外に自分の第2の故郷と思えるような所ができればいいですね。


2013年 世界人気観光スポット

ブログネタ
世界遺産 に参加中!
  • 世界の人気観光スポット


       
      世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーから2013年の世界人気観光スポットが発表されました。

      個人の好みによるところもあるので観光地が必ず良いとは限りませんが、多くの世界中の旅行者に支持されたという事は行ってみる価値はあると思います。

      近くに海外旅行に行く時は、参考にしてみてはどうですか?

       http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130701-00000303-dime-int


      『世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーは、 世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズチョイスアトラクション(世界の人気観光スポット)2013」を発表。

      ランドマーク(観光名所)、博物館(美術館も含む)、公園、アミューズメントパークの4カテゴリーで、合わせて1263の施設が選ばれた。

     「トラベラーズ チョイス 世界の人気観光スポット 2013」は、トリップアドバイザーに過去1年間に投稿された世界中の旅行者の口コミを元に集計したもの。

      39の国および、世界やアジア、アフリカなど9のエリアでランキングが集計され、世界のランドマークの1位にはペルーの「マチュピチュ」、博物館の1位 にはロシアの「エルミタージュ美術館」、公園の1位にはカナダの「スタンレー・パーク」、アミューズメントパークにはアメリカの「ディスカバリー・コー ブ」が選ばれた。

     
      日本の施設は残念ながら世界ランキングにはランクインしなかったが、アジアランキングでは、ランドマーク19位に「金閣寺」が、公園の3 位に「広島平和祈念公園」が選ばれたほか、22の施設がランクインした。


       ■ランドマーク(観光名所) アジアトップ25(国名)

       1 アンコールワット(カンボジア)
       2 タージ・マハル(インド)
      3 バイヨン寺院(カンボジア)
       4 慕田峪長城(中国)
       5 シュエダゴン・パゴダ(ミャンマー)
       6 黄金寺院<ハリマンディル・サーヒブ>( インド)
       7 アンベール城(インド)
       8 ワット・ポー<涅槃寺>( タイ)
       9 メヘラーンガル砦(インド)
      10 王宮(タイ)
       11 ワット・アルン<暁の寺>(タイ)
      12 ワット・プラケーオ<エメラルド寺院>(タイ)
       13 バガンの寺院(ミャンマー)
      14 頤和園(中国)
       15 キリング・フィールド<チュンエク>(カンボジア)
       16 ボダナート・ストゥーパ(ネパール)
       17 バンテアイ・スレイ(カンボジア)
      18 ペトロナスツインタワー(マレーシア)
      19 金閣寺(日本)
       20 天壇(中国)
      21 ワット・プラタートドーイステープ(タイ)
       22 アクシャルダム寺院(インド)
       23 伏見稲荷大社(日本)
       24 清水寺(日本)
       25 古代シギリア・ライオンロック(スリランカ)』


     
    特にカンボジア、インド、タイに行く予定のバックパッカーは要チェックですね。

海外旅行と旅のハプニング

ブログネタ
旅の下調べ に参加中!
旅のハプニングから思考力をつける!  

                                                                                                                           著者    樋口 裕一  



   フランス語の翻訳者で大学教授でもある「旅のハプニングから思考力をつける! 」の著者、樋口さん。  

  これまでご自分で行かれた海外旅行から学んできた事を本にしています。
   フランスではレンタカーで交通事故を起こし、インドの列車の席のダブルブッキングに怒り、ドイツの夜行列車で警察に銃をつきつけられたりと海外旅行で色々な経験をしてきた樋口さん。  

    特に私に印象深かったのは、ソ連の衛星国だった時代の東欧諸国新婚旅行で行かれた時の話です。

    冷戦時代の東側は非効率的社会で何をするにも行列ができ、長い間待たないと用を足さないという時代。

    話には聞いていたけど、東ヨーロッパの優等生だったチェコ(当時はチェコスロバキア)でもここまで酷かったのかと驚きました。

   そんな海外で色々経験された樋口さんですが、海外旅行のトラブルから思考力がついたとも言われています。  

                        私もそれに賛成です。

   自分自身のバックパッカー体験から言っても、特に途上国では自分の思い通りに進んだ事はほとんどありません。   海外旅行中は、日本では考えられないハプニングが起こります。  

   私もバックパッカー初心者だった大学生時代はそんなハプニングに自分がどう対処するのか、いざとなった時、自分がどのような行動をとるのか、海外旅行にそんな「自分試し」の要素を盛り込んでいました。

   海外一人旅をしていると自分で何とかしないと先に進めません。団体旅行と違って添乗員さんが何かトラブル処理をしてくれるわけではないんですからね。

  大変ですが、海外旅行から帰る度に、自分がたくましくなっていくのを感じていました。
   自分で曲がりなりにも海外一人旅中に起こったハプニングを処理してきたからこそ、無事、帰国できているわけですしね。  

         旅のハプニングから思考力をつける!  

  自分が常日頃感じていた事が、大学教授と言うインテリの方からお墨付きをもらったような気分になった本です。

海外一人旅で成長する

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
旅のハプニングから思考力をつける!  


                                             著者    樋口 裕一  


   フランス語の翻訳者で大学教授でもある「旅のハプニングから思考力をつける! 」の著者、樋口さん。  
   これまでご自分で行かれた海外旅行から学んできた事を本にしています。

    フランスではレンタカーで交通事故を起こし、インドでは列車の席のダブルブッキングに怒り、ドイツでは夜行列車で警察に銃をつきつけられたりと海外旅行で色々な経験をしてこられたようです。

    特に私が印象深かったのは、ソ連の衛星国だった時代の東欧諸国新婚旅行で行った話です。   

   冷戦時代の東側は非効率的社会で何をするにも行列ができ、長い間待たないと用を足さないという時代。   話には聞いていたけど、東欧で優等生と言われていたチェコでもここまで酷かったのかと驚きました。

    そんな海外で色々経験された樋口さんですが、海外旅行でのトラブルから思考力がついたと言われています。   私もそれに賛成です。

   自分のバックパッカー体験から言っても、特に途上国では自分の思い通りに進んだ事の方が少ないです。  

   海外旅行中は日本では考えられないハプニングが起こります。  

   実は私も大学生時代の海外一人旅でそんなハプニングに自分がどう対処できるのか、いざとなった時、自分がどのような行動をとるのか、海外旅行にそんな「自分試し」の要素を盛り込んでいました。

   海外一人旅をしていると、とにかく自分で何とかしないと先に進めません。団体旅行と違って添乗員さんが何かトラブル処理をしてくれるわけではないのです。

  大変ですが、海外旅行から帰る度に、自分がたくましくなっていくのを感じていました。   自分で曲がりなりにもハプニングを処理してきたからこそ、無事、帰国できているわけですからね。


    旅のハプニングから思考力をつける!  


   自分が常日頃から感じていた事がインテリの方からお墨付きをもらったような気分になった本です。

ドミニカ共和国大使館

ブログネタ
世界の都市情報 に参加中!

ドミニカ共和国大使館



      カリブ海に浮かぶ国、ドミニカ共和国在日大使館です。

 島の半分をハイチと分け感じのドミニカ共和国

戦後のドミニカ移民でも有名になりました。


     しかし、なんと言ってもドミニカと言って思い浮かぶのは野球でしょう。

    数々の大リーガーを輩出しており、メジャーリーグだけでなく日本の広島カープドミニカ共和国に選手養成所を持っています。



住所:〒106-0031

東京都港区西麻布4丁目12−24−904

TEL:03-3499-6020

外国公館


ドミニカ共和国の情報はこちら 
★ドミニカ共和国関連本★ 



台湾

ブログネタ
アジアが好き! に参加中!

台北駐日經済文化代表處


台湾の経済文化オフィスです。


住所:〒108-0071

東京都港区白金台5丁目20−2

TEL:03-3280-7811



 台湾の情報が必要な方はこちら。
 
★台湾情報★


大きな地図で見る
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ