ブログネタ
■■★★★国内外の旅行を格安で★★★■■ に参加中!
不景気時の海外旅行  


  不景気の時には不景気の海外旅行方法と言うものがあります。 2008年年末の海外旅行状況ニュースです。 先ずは記事をお読みください。

   http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20081227/20081227-00000674-fnn-soci.html


  『年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが27日、ピークを迎えている。景気の悪化から出国者数が減少する一方で、通貨ウォンの下落が続く韓国旅行する人は増加している。

  バリ島へ行く人は「日頃のストレスを癒やそうかと」、「(円高で買い物は?)やっぱり、ブランド物を」などと話した。


  成田空港では27日だけで、およそ4万5,000人が海外へ向けて出発した。

 金融危機による景気後退などから、海外旅行に行く人が減り、年末年始に成田空港を利用する人は、2007年と比べおよそ15万人少ない、125万人ほどになる見通しとなっている。


  帰国ラッシュのピークは、2009年1月3日とみられている。

   一方、福岡空港では、行き先は経済状況を反映して、費用が安くて近いアジア方面が多く、特に通貨ウォンの下落が続く、韓国の人気が高いという。

  韓国に行く人は「円高ウォン安を享受してこようと思います」、「お土産がたくさん買えるから、うれしいです」などと話した。

  福岡入国管理局によると、福岡空港の年末年始の出入国者数は、2007年よりおよそ1万人少ない7万5,900人の見通しだが、このうち、韓国へ飛び立つ人は1万5,800人と、2007年より10%も増えているという。』



  前回、「海外旅行円高がベスト」という記事を書きました。 

   こちらを参照。 → 海外旅行は円高がベスト  


  今年(2008年年末)は韓国が大人気らしい。 

  やはり費用が安いのを選ぶと近場になり、円高のメリットを十分に享受できる所が人気になりますね。  


  海外一人旅にとって、ある意味不景気の今こそ旅行のしやすい面もあります。  

  海外旅行客が少なければ、観光地もそんなに混んでいないし、ホテルを始めバスや電車、飛行機など色々なチケットが取りやすくなりますね。  

  安全性をチェックするべきだとは思いますが、人が行かない時期に旅行する。人が行かない所を旅行する。

 そうすれば 人が少ない分、サービスが良くなったりもするので、今は海外旅行するにはいい時期と言えるかもしれません。


   但し、テロが起きているとか、ギリシャのように暴動が起こっているとか、そんな所に行くととんでもない目に遭う危険性が高いので、安全面だけは海外旅行前にしっかりチェックして予定をたててくださいね。