ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外の旅 - livedoor Blog 共通テーマ


 海外一人旅を決心した貴方。

 航空券の購入は、その第1歩です。



  それでは格安航空券の種類をみていきましょう。



   大きく分けて3つあります。

     フィックスチケット  (FIX航空券)
    ◆オープンチケット   (OPEN航空券)  
   フィックス/オープンチケット (FIX/OPEN航空券)

  それでは順番に見ていきましょう。


   FIX航空券(フィックスチケット)は購入時に往路と復路の日時と便が決められており、変更することができない航空券のことです。

  つまり行き帰りの日と時間が決められているという事ですね。


  気が変わってもう少し現地にいたいと思っても、その航空券は変更できないので新たに航空券を買い直さなければならないという制約があります。


  またFIXチケットは期間が決められています。

  10日FIXなら、復路と往路の間を10日以内にしなければなりません。
  1ヶ月FIXなら、復路と往路の間を1ヶ月以内にしなければなりません



  一般的に、FIXの期間が短いほど価格は安くなります。

  つまり1ヶ月FIXチケットより、10日間FIXチケットの方が安いということですね。






  次は、オープンチケットです。


  オープンチケット(OPEN航空券)は、 決められた有効期限内ならば復路の便を変更することができる航空券です。



  その場合、チケットに復路の予約は入っていません。現地に行って、帰りたい日にちが決まったら、オフィスに行って予約を入れます。


  90日オープン(OPEN)と書かれた航空券なら、90日間以内なら変更が可能です。

  
  便利ですが、FIX航空券よりもその分値段がが高くなります。
  長期間海外をしようと思っているバックパッカーなどには1年オープンのようなものがいいでしょう。



 
  最後はフィックス・オープンチケット(FIX/OPEN航空券)です。

  字を見たら英語に堪能な人は混乱するかもしれませんね。 これは日本だけで通用している言葉です。


  FIX/OPENチケットとは、日本出発の時に復路日の予約が必要ですが、現地で変更可能な航空券のことです。


  FIX航空券の時と違い、滞在先でもう少しここにいたいなぁと思ったら、現地のオフィスに行って帰国日を変更することができます。

 
  FIX/OPENチケットは、1回だけ変更可など回数が決められている場合もありますし、変更が有料の場合と無料の場合などあり様々です。


  航空券を購入する時に、確認しておきましょう。



  オープンチケットは広い意味で、OPEN航空券FIX/OPEN航空券の事を指す事があります。

  一昔前はFIX/OPENという言葉は使っていませんでしたからね。