海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

日本人宿

旅の情報源 〜日本人宿編〜

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
旅の情報源   


  海外一人旅をしている中にはベテランの域に達した人もいます。 

  2〜3年海外を一人旅している人も実際にいます。  

  そんなベテラン海外一人旅バックパッカーはどこで情報を得ているのでしょうか。

  地域によって差がありますが、一番多いのは日本人宿ではないでしょうか? 

  日本人宿というのは、日本人のみ宿泊させる宿のことです。日本人限定と言う建前なので、ホテルと言う看板は出していません。  

  詳しくはこちら  日本人宿って何?


  「歩き方」などの日本のガイドブックには載っていたりしますが、その国では秘密で営業しているような所です。

  と言って決して怪しいわけではありません。日本人限定にしたければ、そうするより他に方法がないのも事実でしょう。   

  ホテルと看板を出していて、他の外国人は追っ払うなんて事をやったら、人種差別で訴えられたりしかねませんからね。

  この日本人宿には色々な所を旅してきたバックパッカーなどが多く集まります。そこで海外一人旅同士、話をするのもいいですし、大抵「情報ノート」なるものがあります。

  周辺の観光地やおいしい食べ物屋から、遠く離れたアフリカ南米などの情報が載っている事もあります。   


  ガイドブックに載っていない情報も多いので、それは貴重な旅の情報源になります。

  もし機会があれば、日本人宿にも泊まってみてはいかがでしょうか? 

  ただ、日本人宿の中でも色々なタイプがありますので、自分に合う合わないということもあるかとは思いますが、先ずはトライです!

『日本人宿』って何?

ブログネタ
お得な旅行情報 に参加中!
日本人宿


  『日本人宿』って何のこと?
  海外一人旅が初めての人にはちょっと聞きなれない言葉かもしれません。
  
  『日本人宿』と言うのは、海外の都市日本人専用の宿のことです。
  日本人専用の宿という事で、一般的には日本人が経営していることが多いですね。

  
   ですから、『日本人宿』の中は基本的に完全日本語です。

  
  多くの『日本人宿』は表に「HOTEL」などという看板が出ていません。たいていは日本の国旗が壁に描かれていたり、ちょうちんがぶら下がっていたりします。それが『日本人宿』の目印ですね。

  なぜ「HOTEL」と書いてないかといえば、書けば日本人以外の旅行者も来るでしょう。そこで宿泊を断れば、問題になる可能性が高いですよね? 差別だと言われるかもしれません。


  それでは、『日本人宿』はどうやって見つけるのでしょうか?
  かなり大きい所は『地球の歩き方』に載っています。一度、どこかの『日本人宿』に行けば、新しくオープンした日本人宿の情報が載ったチラシなどが置いてあることも多いです。


  日本人宿同士の連携もありますからね。

  海外一人旅でちょっと疲れた時など、『日本人宿』で日本人同士でわいわいがやがやするのも楽しいですよ。

海外一人旅の危険回避

ブログネタ
旅行体験記 に参加中!
海外一人旅での安全確保   

  海外一人旅をしていると、自分とは全く関係ないところで、突然トラブルに巻き込まれることもあります。

   最近では中東情勢が一気に変わりました。チュニジアからジャスミン革命が起き、それがエジプトに広がりムバラク独裁政権が崩壊。

  その後も反政府デモは、バーレーン、イエメン、サウジアラビア、リビア、イラクなど各地などに広がりました。(2011年2月現在)


   例えば、エジプトピラミッド、スフィンクスなど有名な世界遺産のある観光国ですが、1月末の反政府デモの最中に行ったとしたらどうでしょうか?命の危険性もありますよね?


   海外一人旅では旅行者同士の情報交換が大切です。

  最近ではインターネットが発達したので、一昔前に比べると情報収集は簡単になりました。海外一人旅の最中は、時々は現地のニュースを見るようにした方がいいです。

   一人旅と言っても、いつも一人でいろという意味ではありません。時々はバックパッカーが集まる宿や日本人宿に泊まって、生の情報収集をすると言うことも大切です。


  特にアフリカ、中南米、中東を旅する時には必須でしょう。

  ガイドブックには数年前の情報しか載っていないですからね。ガイドブックに頼り過ぎないようにしましょう。

「地球の歩き方」 VS 「英語版 ロンリープラネット」

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
旅に出よう! - livedoor Blog 共通テーマ


  今回はバックパッカーなど長期海外旅行者に人気の2つのガイドブック地球の歩き方」と「英語版 ロンリープラネット」について話をします。



  先ず、「地球の歩き方」と「英語版 ロンリープラネット」の長所と短所を比較していってみましょう。

  但し、このガイドブック比較には私の主観が入っている事を、予め了承しておいてくださいね。



 「地球の歩き方」のメリット

 ‘本語で書いてある。
   → やっぱり英文を読むのは辛いという人には便利でしょう。

◆ー命燭多い。
   → 文章で説明してあるより、ビジュアル的な写真はイメージがわきやすいですよね。

 日本人のビザ情報が載っている。
   → 日本人向け対象のガイドブックなので、当然ビザの情報なども日本人に便利な情報が載っている。

日本人宿の情報が載っている。
   → 世界各国には日本人旅行者向けに日本人が経営している宿がある。それが「日本人宿」というもの。

     基本的に日本人だけを泊める宿(つまり外国人は泊めない)なので、現地政府に届出は出していない事が多い。その為、大体の日本人宿は日本的な目印(提灯であったり、日の丸の絵だったり)があるだけで、ホテルの看板は出していない。そういう日本人宿の情報が載っているのが、この「地球の歩き方」である。



 「英語版 ロンリープラネット」のメリット

 ‐霾麥未多い
    → その国の大抵の場所をカバーしているので、田舎などあまり観光客が行かないような所へ行く人には重宝する。また、ゲイレズの人達向けの情報も書いてある。

◆|録泙正確
    → 僕は今までロンリープラネットの地図で迷った事はないです。

 他の外国人と共有できる
    → 英語で書かれているので、他の外国人とも共有できるし、それがきっかけで仲良くなれる事も。


 それではそれぞれのガイドブックのデメリットをみてみましょう。
 まあ、メリットの反対がデメリットなんですけどね(笑)。




 「地球の歩き方」のデメリット

 ‐霾麥未少ない。
    → 国や地域にもよりますが、あまり観光客が行かない国の「地球の歩き方」は情報が偏っています。中には写真ばかりで、数都市しか情報が掲載されていない「地球の歩き方」も見かけます。

   そういう「地球の歩き方」は、体験談も同じ人のものが何回も投稿されている傾向があるので、客観的な評価がしにくかったりします。
   例えば、一人がいいと言うのと、数人がいいと言うのとでは、信憑性が違ってきますよね?

    また、人気がある国の「地球の歩き方」でも、日本人観光客があまり行かない地域は情報が載っていないか、載っていても紹介程度の事が多いです。

   写真などでそこに行ってみたいと思わせておいて、そこまでの正確な行き方が書いていない事もありました。


情報が不正確な時も
   →「地球の歩き方」は数年に1度しか大改定しません。「地球の歩き方」は毎年見るぞという人もいるかもしれませんが、通常は値段や少し写真を変えるなどのマイナーチェンジです。つまり前年のものと情報内容はほとんど変わっていないと言う事です。

   ですから、状況が激しく変化している国の「地球の歩き方」では、行き方やバスターミナルの位置などが変わっていても、3〜4年反映されていない可能性もある事を頭に入れておきましょう。



  「英語版 ロンリープラネット」のデメリット

 ‘本人向けの情報が掲載されていない。
   → 「英語版 ロンリープラネット」は基本的に日本人ではなく英語話者が対象なので、日本人旅行者ビザ情報が載っていない。ビザ取得は国籍によって条件が変わってくるので、日本人の為のビザ情報がないのは大きなデメリット。

   また、日本人宿や日本語で発行されている地元情報誌などの情報も「英語版ロンリープラネット」からは得られない。


◆ー命燭少ない。
   → ロンリープラネットは情報量が多い代わりに、写真がほとんどない。だからその場所がどんな所か、画像に慣れた日本人には、なかなかイメージしにくい部分があるかも。


  以上が「地球の歩き方」VS「英語版 ロンリープラネット」の比較でした。


  どちらのガイドブックが正解で、どちらがダメとかいう問題ではありません。

           自分がどんな旅を目指すのか? 

           それが非常に重要なんですね。

  
   自分の旅によって選ぶガイドブックも違ってくると言う事ですね。


   次回は、「ガイドブックを選び方」について話をしてみようと思います。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ