海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

初めての海外旅行

時差ボケ対策

【時差ボケ予防に効く】

 日本から遠いヨーロッパやアメリカに行く時に起きる時差ボケ。  
 医師から見た時差ボケ対策がありましたので、紹介します。

『世界には「時差(Jetlag)」といったものが存在しており、例えば今日本が夜だったとしたら、別の国では昼であるといったことが起きます。

 それによって引き起こるのが「時差ボケ」で、海外旅行などによくいかれるかたはこの現象によって不眠症などに悩まされたことがあると思います。

 そこで今回はこの「時差ボケ」のメカニズムや、3つの予防法を医師に解説していただきました。  


 時差ボケとは?  

 海外旅行に行ったときなど、数時間以上時差のある場所を、飛行機など、短い時間で行き来した場合に起こる、現地の時間にすぐになじめないことで起こる体調不良、あるいは精神的な不調を言います。  

 私たちは太陽が昇ったり、沈んだりといった外の明るさなどの影響や、仕事の始まりや寝る時間といった普段の生活リズムの影響を受けて毎日暮らしています。

 時差のある場所に急に移動するとうまく現地時間の生活リズムに心身が同期できない、といったことが時差ボケが起きるメカニズムと言われています。

 時差ボケの症状

  ■夜眠れない   ■昼間眠くて起きていられない   ■おなかの調子が悪い   ■頭が痛い   ■疲れた感じがして、物事に集中できない


 時差ボケの原因  

 時差のあるところへ短時間で移動した際に、今までの生活時間やリズムになれた体や体内時計が、新しい生活時間にすぐにはうまく適応できないことが原因となります。


 時差ボケは医療機関で治療できますか?

 少なくとも日本において、時差ボケを医療機関で治療するというのは一般的ではないと思います。

  ただ、常に大きな時差のある地域を移動している職業の方や、医療職や、24時間制の職場で3交代などの勤務をシフト制でされている方などは自分の体に合った睡眠薬などを常備して使用している方は結構多いのではないでしょうか。

 時差ボケを予防する3つの方法

 時差ボケを予防するのに、決定的な方法はありませんが、軽くするための方法としては次のようなものがあります。

 睡眠時間の調整

 時差のある地域に出かける一週間くらい前から、米国など東に向かう旅行の時は睡眠時間や起床時間を少し前倒しにし、ヨーロッパなど西に向かう旅行の時は反対に睡眠時間を少し後ろ倒しにしておくとよいといわれています。

 一週間かけて少しずつ調整し、出発前にはこれから向かう旅行先の生活時間帯とあまり差がないようにしておく、という考え方になりますね。  


 時計を合わせる   

 飛行機に乗り込んだら、時差のある地域へ向かう飛行機では通常、到着地の時刻の案内がありますから、その時刻にすぐに時計を合わせて、食事や睡眠時間など、できるだけ到着地の時間で機内から生活するようにするといいでしょう。  


 睡眠と水分補給  

 睡眠や水分をしっかり取って、ベースの体調をよくしておくと良いでしょう。  医師からのアドバイス  せっかくの遠い地域への旅行、到着した時からできるだけ元気に過ごしたいものです。

 前々から予定がわかっているときは、ゆっくり時間をかけて一日一時間くらい調節していけば、現地についてからずいぶん楽かと思いますよ。

 時差ボケに弱いという方は、こちらで紹介した方法を是非お試しいただければと思います。』

 ただ個人差があるので、自分で色々試してみて自分に合った時差ボケ対策を見つける事が大事ですね。

 僕はアメリカのロスに行った時が一番きつかったです。丁度昼夜反対だったので。夜、目が冴えて、ホテルで頑張っても全然眠れませんでした。  

 完全でなくとも、少しでも軽減できれば、その分、海外旅行も楽しくなりますからね。
 参考にしてみたら、いかがでしょうか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

誰もが気になっていた飛行機の大疑問 [ 謎解きゼミナール ]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/11/21時点)


日本人のパスポート第1号は誰?

【日本人パスポート第1号】

 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161008-10572096-bchiv



   ネタりかで面白い記事を見つけました。日本人パスポート第1号は誰だったかと言う話です。

パスポート海外旅行には必須のアイテムです。それでは日本人ではじめてパスポートを取得した人物は誰でしょうか?

 芸人が獲得

 日本人ではじめてパスポートを取得した民間人は、手品師、曲芸師として知られる隅田川浪五郎だといわれています。

 江戸時代の末期に、江戸幕府からパスポートを取得し、アメリカとヨーロッパに渡り芸を披露しました。 隅田川の芸は、今でいうならばサーカス団のような芸ですから、言葉がわからなくても、万国共通のものです。

 隅田川のパフォーマンスは人気を呼び、日本のアクロバットブームを世界で引き起こしたといわれています。

 写真はなかった?

 現在は、パスポートは写真が必須となっています。それにより、顔写真と本人の肖像を照合してイミグレーションで確認を行っています。

 ですが、当時のパスポートには顔写真は添付されていませんでした。すでに写真技術はありましたが撮影に時間がかかり、機材も高価であったためでしょう。

 ならばどういう風に本人確認を行っていたのでしょうか。当時のパスポートには顔の特徴と、身長が記されていたそうです。

 それにより、本人であるかどうかを確認していたのでしょう。

 ですが、似たような顔と身長の人間というのは探せばどこにもいます。他人へのなりすましも可能ではないかと思うかもしれませんが、パスポートの発行数自体が限られていたので、そうしたリスクは考慮されていなかったといえるでしょう。』


 この隅田川さんの話は外務省の外交資料にも載っています。

 パスポート(旅券)
という言い方が定着する前の印章とか言われていた時代の話です。 江戸幕府の日本外国事務(外国奉行)が1866年11月23日に発行したようです。

 現在の日本のパスポートには身長や顔の特徴などは書いてありませんが、写真、透かし、ICチップなどが入ってます。昔に比べてはるかに偽造しにくくなりましたね。

 ちなみに、海外のパスポートの中には髪や目の色の記載があったりと、顔の特徴が掲載された国もあります。

 

今夏が海外旅行に最適な訳

燃料サーチャージ(燃油特別付加運賃)のからくり 


   フジテレビのニュースで、燃料サーチャージの話がでてきて、今年の夏の海外旅行はお得と言っていました。海外旅行ををする時に、時々耳にする燃料サーチャージ。でも、どんなものかはっきりわからない人、多いんじゃないでしょうか? 

  ニュース内容はこうです。
  『国際線の料金に課金される燃油サーチャージが、8月から9月の発券分でも、ゼロになることになった。燃油サーチャージは、燃料の市況に応じて、航空会社が、運賃に燃油料金を上乗せするもの。

 シンガポール市場での燃油価格が、基準値を下回っているため、4月から、6年半ぶりにゼロになっているが、8月から9月の料金も、引き続き、ゼロになることになった。

 航空会社は、夏の海外旅行には追い風となり、「2016年の夏は、海外を旅行先に選ぶ人が増えるのでは」と、期待する声が上がっている。』

 さて、記事にも説明があった通り、燃油サーチャージというのは、国際線で航空会社が運賃に燃料であるジェット燃料料金を上乗せするというものです。

 日本では燃油特別付加運賃(フューエルサーチャージ)、燃料サーチャージとも呼ばれていますが、燃油サーチャージと同じものです。

 以前は燃料代も全て航空料金に含まれていました。ところが、航空機の燃料に使われる原油の価格が急激に上がった事により、航空会社が燃料代をまかないきれなくなってきたんですね。そこで考え出されたものが燃料サーチャージです。

 航空燃料の高騰は、直接航空会社の経営に響きます。全部込みで航空券を売っていて原油価格が突然高騰すると、それだけで大損害を被る可能性がでてきたのです。

 その為、燃料価格変動分のリスクを乗客が負担する形で徴収されることになったのです。それが燃料サーチャージです。

 ですから、この燃料サーチャージは原油の価格によって上下します。今ではツアー代金やチケットを買う際に、航空券代とは別に燃料サーチャージを徴収するのが当たり前になってきましたよね?

 つまり、〔広告に載っている航空券代 + 燃油サーチャージ代 = 実際に支払う料金〕ということです。ツアーに申し込む時に航空券代がこんなに安い!と飛びついたら、実際は後で料金に燃料サーチャージを払わされ、全然安くないじゃんと言うような経験をした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 実はこの燃料サーチャージ、行き先や航空会社にもよりますが、高い時は本当に何万円と払わなければならないんですよ。でもですね、この燃料サーチャージ

 原油価格が一定レベルまで下がれば徴収されないことになっているんです。

           それが今です!

 一般にANAやJALなど名の通っている航空会社は、2か月ごとにこの燃料サーチャージを見直しています。ですからニュースの記事にもあったように、今年の夏休みは燃料サーチャージ分だけお得なんですよ。

 いつも徴収されていた追加分が0なんですから。去年と比べても円高だし、海外旅行に行くには好条件がそろっているという事がおわかりになったことでしょう。

 逆に原油価格が高い時は、燃料サーチャージもけっこうな額がします。特にヨーロッパや中南米、アフリカといった距離が長くなればなるほど燃料サーチャージ代が高くなります。

 旅行代理店航空券やツアーに申し込む場合は、必ず燃料サーチャージもいくらか確認するようにしてくださいね。

 航空会社によっても違っていますし、行き先、乗り継ぎの有無にも燃料サーチャージは違ってきます。

 見た目の航空券代は安くても、燃料サーチャージを加えると、他より高かったという事もありえるのです。

 さてさて、今はとにかく燃料サーチャージがタダ。そして、円高になってきましたから、海外旅行に行くなら「今でしょ」という感じ。(かなり古いかな?)

 いずれにしても、海外旅行へいつ行くか迷っている方。特にヨーロッパや中南米など日本から遠くに行く場合。

  今がお得ですよ。

 このチャンスに、海外一人旅にも挑戦してみてはいかがですか?

パスポートのデザインが変わる!

パスポートに浮世絵

  http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E5%88%B7%E6%96%B0%E3%81%B8%E3%80%81%E6%9F%BB%E8%A8%BC%E6%AC%84%E3%81%AB%E3%80%8C%E5%AF%8C%E5%B6%BD%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E6%99%AF%E3%80%8D/ar-BBtdv8P?ocid=wispr


  『外務省は18日、パスポートを2019年度から刷新すると発表した。出入国印を押すページに葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」をあしらったのが特徴だ。

 大幅なデザイン変更は、06年にICチップを内蔵して以来初めて。

 北斎の名画「神奈川沖浪裏」「凱風快晴(がいふうかいせい)」などを見開き2ページで印刷する。

 20年の東京五輪・パラリンピックを前に日本らしさを発信するとともに、テロ対策で偽造を防ぐ狙いもある。

 外務省
によると、一つの作品をモチーフにしてページごとに印刷の絵柄を変えるパスポートは、世界的に珍しいという。

 10年用旅券には浮世絵を24種類、5年用には16種類使用する。』


 2019年から日本国のパスポートのデザインが刷新するというニュースです。

 出入国印(出入国スタンプ)を押す欄に葛飾北斎の「「富嶽三十六景」が入るみたいですね。これはけっこう嬉しいかも。

 テロ対策の偽造パスポート予防もあるでしょうが、単純にパスポートに浮世絵があるというのは見ていて楽しいですよね? 外国人にも羨ましがられるかも!?

 10年用パスポートには24種類もの浮世絵が使用されるんだって。これって、絵が好きな僕にとっては暇な時に眺めていても飽きないかも!?

 東京オリンピックと言うビッグイベントに合わせての変更だけど、やっぱりオリンピック効果って色々出てくるんですね。こういうのは大歓迎です。   

 パスポート関連


パスポートカバー 富士山
価格:972円(税込、送料別)


マレーシア料理【ナシゴレン】

ナシゴレンタイ
 
 
  今日はちょっとマレーシアの料理を紹介します。

  食べた昼食はこれ。

   ナシゴレンタイ
 
  ナシは「ご飯」、ゴレンは「揚げる」だけど、この場合は「炒める」が適当で日本で言うチャーハンのような意味です。最後のタイは???
 
  別にタイ人が好んで食べるというわけでもなさそうなんだけどね〜。

 
  因みにタイの有名都市パタヤの名前を付けた「ナシゴレンパタヤ」もあります。
 
  ナシゴレンパタヤはオムライスのように卵でナシゴレンを包んだような物で、特に「パタヤ」というタイの街に名前とは関係ないような。

  なぜ「ナシゴレンパタヤ」になったか謎です(笑)。
 
  このナシゴレンタイに付いている小魚の干物がメチャ塩辛いんです。
  よくこれをおかずにするよなという感じ。
 
P_20160324_112425[1]
  久々に食べると懐かしいですね。


 

海外旅行の超便利なリュック

どこでも座れるリュック  


 海外一人旅をしていると自分で歩く距離は知らず知らずのうちに長くなります。

  あのショッピングセンターに行きたい、あの博物館も見たい。 海外旅行をしていると、そんな風に普段より歩く量が増えるのです。  

 そうすると、普段運動不足の方や少し高齢の方は足が疲れてきたりしてちょっと休もうかという事になります。
 もちろん若いバックパッカーだって、毎日10km以上歩いていれば、さすがに疲れますよね。

 でも、海外ではいつもいつも座れる適当な場所があるとは限りません。
 いや、ない方が多いかもしれませんね。


 そんな時に便利なのが、この「どこでも座れるリュック」。


  この「どこでも座れるリュック」って海外旅行だけで重宝するわけじゃありません。日本で長い行列に並んだり、山などにトレッキングする時にも使えますよね。


  海外旅行にリュックは必需品

  同じリュックを持っていくなら「どこでも座れるリュック」が便利でいいですよよ。
  海外ではほとんど売っていないリュックなので、座っていると海外で人気者にもなれるかも!?


  色は4色から選べます。
     【全4色】 どこでも座れるリュックサック/レディース リュックサック    

 

海外旅行の快適にする方法

海外旅行専門プリペイド

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000082-impress-sci


 
   『アイツーは、海外旅行者用のSIMカード「トラベルSIMデータ」と、海外旅行用のプリペイドカードをセットにして、22日より販売を開始する。同時に申し込むことで、SIMカードの代金はプリペイド残高として全額キャッシュバックされる。

 セットとして販売される海外プリペイドカードは、マネーパートナーズが提供する「 マネパカード」。

 海外専用のカードで、MasterCard加盟店で利用できる。

 チャージできる通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルの5種類に対応する。
 ユーザーはATMやインターネットバンキングを通じて専用口座に日本円を振り込み、会員サイトで希望する通貨に両替してチャージする。

 カードの申し込みに与信審査は無く、年会費も無料

  今回のセットでは、「トラベルSIMデータ」を新規に購入する際に「マネパカード」を同時に申し込むことができ、SIMカードの代金1944円(税込)が、カードに全額キャッシュバックされる。』


  海外旅行で気になる事の1つはお金のことでしょう。

   長期海外一人旅をしている人などはトラベルチェック(T/C)なども使っていますが、短期海外旅行者の間ではカードが主流になりつつあります。

   短期海外旅行では時間があまりないので、海外のATM現地通貨を引き出すというパターンが便利です。

  両替所を探す時間が勿体ないですし、夜でもATMならお金を引き出すこともできます。(但し、何かトラブルがあっても対処しにくいので夜間利用はお勧めはしません)

  急な入用ができても、大きな都市ならATMは簡単に見つかりますしね。

  そんな便利なカードですが、クレジットカードだとちょっと使い過ぎになる人いませんか?

  それにクレジットカードは手数料がちょっと高いですね。 そんな海外旅行者の悩みを少し解決してくれるのが、マネパカードです。

  
  マネパカードと聞いてピンと来る人はあまりいないでしょう。
   マネパカードというのはマルチカレンシーの海外専用プリペイドカードです。
  但し、日本では使えませんが。

 
   プリペイドカードだから預金以上のお金を使う事はできないので、海外旅行後に使い過ぎで後悔する事はないです(笑)。

  マネパカードはマルチカレンシーとして、1枚で5つの通貨をチャージして海外で使えます。  

  通常の海外キャッシュカード海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードは、海外のマスターカードのマークのあるお店で食事や買物をすることができるんですね。

  ほとんどクレジットカードのようです。
  現金をあまり持ち歩かなくてもいいんです。

  多くの店でVISAやマスターカードと契約していますから。  
 今回はアイツーが、海外旅行者用のSIMカード「トラベルSIMデータ」海外旅行用のプリペイドカードをセットにしたものです。

   これから2月、3月は卒業旅行シーズン

  マネパカード気になった人はこちら。  どんなものか見るだけでもチェック。  自分にメリットがなかったら、無視すればいいだけです。    http://bit.ly/1ZQyiXY


  それにしても、海外旅行の両替も本当に便利になりましたね。

  僕の初海外旅行の時代はお金を残すと次の国では価値が半減するから、どこでどれぐらい両替しようかと常に考えていましたが、今は必要な時にATMで引き出せばいいだけになりましたからね。  
 
マネパカード

   

海外一人旅で得られるもの

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
海外旅行デビュー年齢とスタイル

  http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150730-00000011-bchive


   『今、海外旅行へ行くことは当たり前のことになっています。初めて海外旅行へ行くきっかけはどのようなものがあるでしょうか?

   家族旅行で子どもの頃に行ったことがある、あるいは中学や高校の修学旅行で海外へ行くということもあります。

  さらに大学などでもゼミナールやサークルの旅行や研修で海外旅行へ行くこともあるでしょう。
  このくらいの年齢になると自由旅行として海外旅行へ行くこともあります。

   
 旅に出る年齢

    自由旅行の海外旅行者にとってバイブルのようになっている書籍として沢木耕太郎の「深夜特急」があります。

 
 

 これは26歳の沢木耕太郎青年が、香港へ渡り、そこからアジアを西へ進んでいく話です。単行本で全3巻で発行され、その後全6巻の文庫本になっています。

 この本の中で沢木は、旅に出る年齢について語っています。26〜7歳くらいがちょうどいいのではないかという話がなされています。

 それがいいとされる理由は、まずある程度年齢が行っているので社会性がある、ある程度常識的な行動ができる、というものがあげられます。

 確かに若いうちに海外に出ると、つい羽目を外してしまうといったこともあります。
 場合によっては命取りになってしまうものもあります。

 それなので、26~7歳というのはちょうどいい年齢なのかもしれません。


  一人旅デビューはいつ?

 さらに、海外旅行というのはさまざまなスタイルがあります。パックツアーでいくのか、さらに社員旅行のような団体で行くのか、家族旅行か、友人に連れて行ってもらう旅行かとさまざまな旅があります。

 一人旅でも、海外にいる友人を訪ねるという旅などもあるでしょう。

  誰かに案内をしてもらう旅と、自分で切り開く旅は大きく違います。

 ソウルやバンコクなど有名な観光地でも一人旅をするのには大きな価値があるでしょう。 海外旅行というのは、どういう旅をするのか、あるいは何歳で行くのかというのが重要なポイントになります。

 沢木耕太郎は「深夜特急」において、26~7歳がちょうどいい年齢ではないかと述べています。』


   私の海外旅行デビューは20歳でした。  

  バックパッカーのバイブルのようになっている「深夜特急」の著者、沢木耕太郎さんはベスト海外旅行デビューは26~7歳という事ですが、日本の社会システムではなかなか難しいと思いますね。

  私は海外旅行デビュー年齢よりも、海外旅行のスタイルの方が重要だと思っています 。

 パックツアー海外旅行に行くのと、自分で行きたい所をピックアップして海外一人旅をするのとでは、内容の濃さが違います。

 海外団体旅行は添乗員がついて、移動も基本的に用意されたバスや車などです。 自分が特に何もしなくても、みんなと同じ流れにそって動いていれば観光地に着いて見学して、最後ホテルに着きます。

  海外の生の雰囲気を味わう事はできますが、自分で何もしなくても海外旅行ができてしまう場合も多いですね。

  自由時間になっても、英語などが得意な人達と一緒になって食事したり、友達同士でお土産を見たりなど、海外団体旅行で1人で色々何かをやる機会は少ないのではないでしょうか。

 
  一方、海外一人旅は基本的に全て自分がやります。自分が判断し、自分が行動しなければ何も起きません。 極端な話、何も行動しなければ、ご飯だって食べられないし、寝る所だって確保できません。

  それが海外一人旅です。

  観光地に行くのだって、どのバスに乗り、どこで降りて、そこから何分ぐらい歩くとかチェックしないといけません。

 だから、海外一人旅では観光地見学がメインであっても、その途中で起こることの方が強烈な思い出となっているというケースも珍しくありません。

 良くも悪くも、海外一人旅では地元の人と触れ合わなければ成立しませんから。

 ですから、海外旅行のスタイル海外旅行デビュー年齢よりも重要です。

 私が海外一人旅を薦めているのは、同じ海外旅行でも内容が濃いし、その過程で得る物が大きいと感じているからなんです。

 でも、もう中年だからって尻込みしている方はいませんか(笑)。

 このように中年で海外一人旅をしている人はけっこういますよ。

 私は女性だから・・・。女性を理由にしてませんか(笑)。
 確かに女性は男性に比べ、色々気をつけなければいけない事も多くなりますが、日本人でも海外一人旅をしている女性はたくさんいますよ。

 女海外一人旅はそんなに珍しいことでもないです〜。 実際、海外でそんな女性バックパッカーに何人も出会ってきましたし。

 先ずは本を読んでイメージトレーニングするのもいいかもしれません。海外一人旅をやったことがない方は、先ずどんな感じかもイメージできないでしょうからね。

 それから1泊2日とか2泊3日などで、海外小旅行をしてみて自分に向いているかどうか確認する。

 海外一人旅は自分には向いていないと思えば無理にする事もありませんが、先ずは行動してみる事が大事です。 良い意味でも、悪い意味でも、自分の色んな面が見えてくると思いますよ。


 日本の常識を覆す地元の人達の触れ合いは、洞察力を鍛え、頭を柔らかくしてくれます。   

アメリカ入国の簡単裏技

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
北米入国時間短縮の裏ワザ

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150910-01137884-gtsushin


    『海外旅行はとても楽しいものですが、面倒くさいのが入国審査です。管理や治安を守るために必要なのは理解できますが、もう少し待ち時間を短くできないものでしょうか?

 ・時間の大幅な短縮が可能 そんな入国審査でイライラしている人に朗報です。

  「北米の入国審査をたった数分で終わらせる方法」が話題になっています。場合によって数十分も行列に並んで入国審査を待たなくてはなりませんが、この方法を使うと時間の大幅な短縮が可能とのこと。

  その方法とは!?


 ・搭乗券無人発行機

  北米へ入国する一般の日本人は、事前にESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録する必要がありますが、ESTA登録後に一度でも北米に入国している人は、北米国民(U.S Citizen)のKIOSK(キオスク / 搭乗券無人発行機)を利用できるのです。


  ・並ぶ必要はない

  日本人
でも、北米国民ゲートの搭乗券無人発行機を利用できるというわけですね。KIOSKを通過したら、あとは職員からの簡単な質問に答えて入国するだけ。

  数十分も入国審査のゲートに並ぶ必要はないそうです。

  ・主要な北米内の空港なら可能 一度でも北米に入国したことがある人は、試しにやってみてはいかがでしょうか?

  ジョン・F・ケネディ国際空港ロサンゼルス国際空港、マイアミ国際空港など、主要な北米内の空港ならどこでも可能のようです。』


  この記事では北米と書いてありますが、アメリカ(USA)の事です。

  北米カナダ、場合によってはメキシコも含めます。アメリカだけじゃないので、カナダに入国しているからアメリカの入国審査にも使えるというわけではないと思うので注意しましょう。

  記事の書き方が非常に紛らわしいですね。はっきりアメリカと書いてほしいところです。


  アメリカの入国は以前は日本人はVISAなしだったのに、今は事前にESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録する必要があります。

  ESTAって何という方はこちらをチェック。ESTA
   

  ESTAって実質VISAじゃないのかという疑問はさておいて、もっと問題なのは入国審査。  

  アメリカは例え中南米、カリブ諸国方面への乗り継ぎ(トランジット)であっても、一旦アメリカに入国しなければならないのです。

  しかも、アメリカの主要空港は世界各地から飛行機が到着するので、入国審査で1時間ぐらい待たされることもザラ。

  だから、この北米(アメリカ)市民向けのサービス、やって見る価値はありですね。

  日本人でも、北米国民ゲートの搭乗券無人発行機を利用できそうですから。KIOSKを通過したら、あとは職員からの簡単な質問に答えて入国するだけなら、無駄な時間が省けますね。

 但し、ESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録後1度は必ずゲートに並ばなければなりません。

  このシステムを利用できる日本人観光客は、ESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録後にアメリカに入ったことがある人が対象となっているようですから。

  という事は、アメリカへ初めて行く海外旅行者アメリカ以外の国、中南米、カリブ諸国などへ行った帰りには利用できるけど、アメリカのみの旅行だと使えないという事になります。

  でも、何度もアメリカに行き来している海外旅行者には朗報ですね。
  僕もアメリカの入国審査には本当に嫌な経験がありますから。

豚の丸焼き屋台

ブログネタ
ワールド・ワイド・グルメ に参加中!
豚の丸焼き  


  東南アジアを一人旅していると、豚の丸焼き(本当に体の真ん中に串を刺してぐるぐる回転させながら焼いている現場)をしている所に出くわす事があります。  

  日本で豚1頭とか買う人はほとんどいないと思いますが、東南アジアでは祝い事などでみんなで食べる時などは豚丸々1頭を買うようです。  

  何度か豚の丸焼きを見ている僕も、カンボジアの首都プノンペンで見た豚の丸焼き屋台にはちょっとビックリしました。

  でっかい豚の丸焼きを幾つも吊るして売っていました。それだけ毎日誰かが買うって事でしょう。    
  買っている人に値段を聞いたのですが忘れてしまいました(汗)。

  でも、物価の安いカンボジアで50,60ドルはしていたと思います。
  まあ、日本だととても安い冷凍子豚でもこの値段ですからね。   
  
  カンボジアではカンボジアのお金リエルだけでなく、米ドルも日常的に普通に使われていて彼らは米ドルで払っていました。  

  それにしてもプノンペンの豚の丸焼き屋台。   豪快だと思いませんか?   

  southeast Asia 2015 025
 
  

プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No7

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No7


  プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No6の続きです。まだNo6を読んでいない方はこちらをチェックしてからお読みください。
   プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No6


   カンボジアに続き、ラオスの入国管理局(イミグレ)でも2ドルを要求された時からの続きです。

   まあ、僕より早く来て、お金をたくさん払って、それでもまだじっと待っている欧米人バックパッカーに比べれば随分マシだしね。ここでゴネてラオス入国拒否などにもなろうことなら、とんでもない事になるし。

   スタンプ代というラオス入国係官の説明にはもちろん納得はいかないけど、2ドル払ってパスポートを返してもらったさ。

  ずっと待ってるフランス人の女の子達が恨めしそうに僕を見る。まあ、僕が逆の立場だったら、やっぱりそう思うだろうな。

  後から来た僕が日本のパスポートを見せたら、別の窓口に呼ばれすぐに入国スタンプを押してパスポートを返してくれたんだから。

  2ドルもらったからか、ラオスの出入国管理官(イミグレ係官)の愛想も良かった。特権階級になった気分だ。ラオス入国に関しては、日本人はかなり恵まれている事を実感した。

   ところで、ラオス側にもカンボジア側にも両替商がいない。もう遅いからいないのかな?

  銀行の窓口もATM機もない。困ったな・・・。

  ラオスに入国はできたけど、肝心のラオスのお金ラオスキップがない。

   どうしよう・・・。

   これじゃ、何も買えないよ〜。

   

   次回に続きます。

世界の強いパスポートランキング

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
日本のパスポートの威力

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000003-xinhua-cn


    『コンサルタント会社のヘンリー・アンド・パートナーズがこのほど公表した世界の「“強いパスポート”ランキング」で、台湾は219カ国・地域のうち、24位だった。台湾・自由時報が2日伝えた。

  報道によると、このランキングは査証(ビザ)免除で渡航できる国の数などを比較し、まとめたもので、台湾のパスポートでビザ免除となる国は132カ国だった。

  ランキングの1位はフィンランド、ドイツ、スウェーデン、米国、英国で、ビザ免除の国は174カ国

  2位はデンマークとカナダで173カ国、3位は日本と韓国で172カ国だった。

   中国は83位でビザ免除の国が45カ国、最下位のアフガニスタンは28カ国だった。』


  世界の「“強いパスポート”ランキング」日本のパスポートは3位という結果だったというニュースです。

   日本のビザ免除の国は172カ国らしいですね。 ビザが要らないということはそれだけ旅行費用も安く済むし、何より煩わしさがないので有難い事です。

 
   正直、グアテマラからメキシコに入る時、汚い格好をした私は日本のパスポートでさっさと入れたのに、きちんとしたスーツ姿のグアテマラ人は色々と調べられていました。

  どこのパスポートを持っているかで、随分とイミグレーションの対応が変わってくるのです。

   ビザなしかどうかというのは、海外旅行するに当たっては大きな違いが生じます。 1位が174カ国ですから、このデータが本当だとすると僅か2カ国で1位になれるという事です。

  それだけ多くの国が日本人の海外旅行をサポートしてくれているって事です。

   但し、このデータの見えない部分もあります。

   例えば、アメリカのパスポートは1位となっていて便利そうですが、実際はそうでもありません。というか、アメリカ人は旅行できない国がけっこうあります。

   法律的には旅行できたとしても、アメリカ人だとわかると自分自身の身の危険にさらされるという国が世界中にけっこうあるんです。

  そう考えると、日本のパスポートは最強に近いです。

  日本人旅行者の多くはあまり理解していませんが、海外一人旅他の国の旅行者に比べて安くできるという恵まれた環境にあるのです。


  また、パスポートは特に理由がないなら、10年パスポートを準備しておいた方がいいです。 5年パスポートよりも割安ですしね。

  但し、20歳以上でなければ10年パスポートは申請できないので、未成年者は5年パスポートしかダメですけどね。


  10年パスポートを勧める理由はそれだけじゃありません。

   最近ではパスポートの残存期間が6ヶ月ないと入国できないという国も増えてきました。そういう国では実際のパスポートの有効期限はまだあるのに、入国時に引っかかってしまうのです。


   パスポートについてもっと知りたい方はこちら。  パスポート

カーニバル(パラグアイ)

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
パラグアイのカーニバル  


  2月になりました。  
  キリスト教国では、謝肉祭というものがあります。
  でもカーニバルといった方がわかりやすいですね。  

  日本人にはカーニバルと聞いて派手なパレードが目に浮かぶ人が多いでしょう。  
  特にブラジルのリオデジャネイロのパレードは世界的に有名で、日本でもニュースに取り上げられていますよね。   

  今回は昔パラグアイで撮ったカーニバルの様子を紹介します。   

  カーニバルのパレードは何もブラジルのリオだけで行われているのではありません。  
  南米各地カーニバルが行われています。  

  カーニバルといえばブラジルのオリンダボリビアのオルーロも有名です。

  でもパラグアイのカーニバルってあまり聞かないでしょう?  
  パラグアイでも南米らしい女性の華やかな姿でのパレードがあります。

  昔の写真でデジカメ時代じゃないので画像はイマイチですが、様子は伝わると思います。    FH010022
   

 気分は南米パラグアイ。
     
          

ベトナム路上での1コマ

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
ベトナム 路上で干し魚?


   ベトナムだけに限らず、中国などでも時々目にします。

   強烈な日差しの下、魚を乾燥させるのはわかりますが、もう少し場所を考えてほしいですね。

   バイクや人が行き交う所で干されてもねぇ。
   ちなみにベトナムではバイクで3人乗り、4人乗りは当たり前で、移動手段の中心になっています。

   もうちょっときれいな、海辺とかで干してほしいですね。
   これって、食べ物ですし。

   アジアらしいと言えば、アジアらしいですが。

   海外一人旅をすると、日本の常識が覆され、色々考えさせられます。

 BaRia 029

お得な「海外1dayパケ」

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
海外旅行でスマホを使いこなす

   http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140715-00114648-jspa-life  


  『今年の夏は、どこかに旅行を予定していますか?  

  毎年、お盆のニュースでいちいち成田空港が映り、「どちらへ?」「プーケット!」とか答えてる子供を見て「ケッ」と思っている方に朗報です。

 NTTドコモが、けっこう大盤振る舞いな「海外旅行応援キャンペーン」をスタートしたのをご存じですか?

 別にドコモユーザーでなくても、スマホを持っていなくても、簡単なクイズに答えるだけで抽選で毎月1名(1組)に100万円の海外旅行が当たるというんです。

 これは、全5問のクイズに答えて応募するだけで、抽選で「行ってみたかった100万円の海外旅行」をする権利が当たるというもの。

 クイズのヒントは、な ぜか坂本龍馬がマンガで教えてくれるので楽勝〜。

 旅行先も日程も選べるので、”当たったけど日にちが合わない”なんていう心配もありませんね。

  キャンペーンサイト:http://worldwing.docomo-de.net/1day/
  キャンペーン期間:2014年7月10日〜2015年3月31日 (旅行は2015年10月31日まで)


 ◆海外で普段のスマホを使うには……  

  なぜドコモが海外旅行なのかといえば、これは「海外1dayパケ」というサービスに絡んだキャンペーンなんですね。

  海外でも普段使っているスマホで地図を見たり、仲間とメールで連絡が取れたりするのは非常に心強いもの。

  かくいう私もこの春、ソチ五輪に行った時には、 仲間同士で連絡を取るのにスマホのパケット通信にはかなりお世話になりました。

 ロシアの田舎町で「ここのレストランでご飯食べてるからみんな来てね」と facebookに地図と写真をアップして仲間をサクッと集める、なんてことはスマホがなければ絶対にできなかったハズ。

  そんな私から見ても、ドコモの「海外1dayパケ」は、お世辞抜きで使いやすいサービスという印象です。

  まず、料金が安い。たとえば韓国や台湾、グァム、サイパンなら980円/24時間、アメリカ本土でも1580円/24時間です。

 通常の海外パケット定額制=2980円/日(使い放題の場合)より、だいぶ料金が抑えられてますよね。

 ただし、「海外1dayパケ」が安いのは「24時間以内に30MBを超えると、通信速度が遅くなる」という条件があるから。海外ではメール・SNSやちょっとした調べ物ができればいい、という人向きといえるでしょう。


  ◆「1日」と「24時間」の違い  

  それから、「海外1dayパケ」は、“現地で使い始めた時刻から24時間”というのもポイント。

  私が使っている通常の海外パケット定額制は「日本時間の 0時〜24時」で料金が計算されるので、現地との時差をしっかり計算しないと、数時間使っただけなのに日本時間の0時をまたいでしまって2日分 (2980×2=5960円)の料金を帰国後に請求されてボーゼン、ということも……。

  また、出発時に空港でWifiルーターを借りて使う人も多いですが、これだと旅程の日数全部にレンタル代がかかり、結局現地で少ししか使わなかったのに……というもったいない事態にもなりがちです。

 もちろん、仕事などで、海外でもガンガン使いたいなら別ですが。

 というわけで、海外旅行先でどの程度スマホを使いたいのかによって、自分に合う方法を選ぶべきでしょう。』


 海外旅行でも期間が短いなら、Wifiルーターレンタルをしてもいいですが、せっかくスマートフォンで安くできるならその方がいいですよね?

  もちろん「海外1dayパケ」もメリット、デメリットがありますので、自分が海外旅行でどのような使い方をしたいかチェックしてみることです。

  海外旅行者の多くは、いざという時だけ使えればいいという感じではないでしょうか?
 
  そんな海外旅行者には、海外1dayパケはいいようですよ。

海外の常識と日本の常識

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
日本と海外の常識の違い

   http://news.livedoor.com/article/detail/9027106/

  日本の常識と海外の常識の違いによって損をしないために。
  こんな記事を見つけましたので、海外一人旅に出かける前にチェックしておいてくださいね。


  『旅行外国を訪れて、日本との違いに驚いた経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。教えて!gooには、海外と日本の違いについて次のような質問が寄せられました。

  質問者は、海外旅行の経験をもとに、「日本では常識のことなのに海外に行ってみたら違っていたということを教えて下さい」「うっかりすると気がつかない盲点となるような情報をお待ちしています」という質問にどのような回答が集まったのでしょうか。


 ■ビックリした日本との違い 「チベット:一生に二度しか身体を洗わないのが普通という感じでした(標高3500mほどの村ですが)。その二度というのは、産湯…そして、死んだ後の清めの湯‥つまり、産湯の後は死ぬまで入浴しないのですが、皆さんいたって健康でした」(kawakawaさん)

 チベットでも、地域によるのかもしませんが、入浴が一生で2回というのは驚きでですね。

  ほとんど仕事ではあるものの、200回も海外へ行ったと話すkawakawaさんは、アジアだけではなくアフリカやヨーロッパなど、さまざまな国に行ったことがあるそうです。

 チベット以外の国での様々な経験も挙げていますので、元のQ&Aも是非ご覧ください。

  「イギリスでは、セルフサービスではない店では、係員が案内するという表示がある場合が多いので、たとえピザハットのようなファーストフード店でも、ウエィトレスやウェイターがサービスしている店では入り口で待つのが賢明です」(kirjolohiさん)

  kirjolohiさんは、勝手に席について、サービスを受けることができなかった東洋人を見たそうです。食事をする際には、事前にサービスの確認をした方が良いかもしれません。

  日本との違いは、他にもたくさん挙げられていましたが、特にインパクトの強かったエピソードの一部をご紹介しました。


  ■注意したい日本との違い 「シンガポールでは横断歩道のない道路を渡る、ごみのポイ捨て、灰皿のない場所での喫煙。食べながら歩く(ポイ捨てに繋がる)、は全て罰金刑です(たしかS$500くらいだったかな?)観光客も問答無用です」(madmanさん) 日本にはない条例を掲げている国もあります。

 
 海外旅行をする際には、楽しい思い出にするためにも、きちんとリサーチをした方が良さそうですね。

  「英国での体験です。電車などで乗り越しをした場合、日本では車内または降車駅で手持ちの切符と降車駅までの運賃を払って清算すれば問題ありませんが、ロンドンの地下鉄では、この手は通用しません。
 キセルとみなされ罰金を取られます」(kirjolohiさん)


  日本の常識が海外では通用しないことも多くあります。

 海外に行く際は、日本とは違うということを認識した上で行動しないと、時には罰金などの思わぬ事態に遭ってしまうこともあるかもしれません。

 他にも、楽しいエピソードや意外な話が満載です。海外旅行の前にぜひこのQ&Aを一読してみてくださいね。』


 夏休みに海外旅行をする人も多いと思います。

 海外の失敗談は時として笑い話で済まないこともあります。

 特にシンガポールなどはルールに違反するとすぐ罰金という感じですので、入国前にチェックしておいた方がいいです。罰金額はけっこうなお金ですから。

  しかし、全ての国のルールを知るのは、海外一人旅者にとっては非常に難しいです。というより、不可能ですよね?

 そんな時は、周りの人の行動をよく観察して、それに準じた行動をすればいいと思いますよ。

  では、良いご旅行を!

ベトナムの路上食べ物屋

ブログネタ
■旅行大好き■ に参加中!
ベトナム旅行の醍醐味


  海外旅行をする時、一番気になるのは食事ではないでしょうか?

  訪れた国に日本人好みの料理があるかどうか、気になるところですよね?

  その点、アジアはあまり苦労することはないと思いますよ〜。
  米を食べる食文化が似ていますし、麺類も普通にありますからね。

  私gido海外旅行に出た時、できるだけ現地の人が食べている物にチャレンジすることにしています。
  東南アジアの屋台は色々試し甲斐のあるものが多いですよ。

  海外旅行初心者ではお腹の心配もあるかもしれないので、少し慣れてからチャレンジしてみることをお勧めします。きっと安くておいしい物に出会うはず。


  例えはずれても値段自体安いですから、そんなに痛くないですし、旅の思い出になりますよ。

        

  
   こんな感じで路上屋台を試しています。

   ベトナムは料理がおいしい国として日本人旅行者にも有名です。

   ベトナム旅行をする時には、自分だけのベトナムB級グルメを見つけ出してみては?




   

国際線の出発手順

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
初めての海外旅行 
  国際線の出発方法



 海外旅行をするには、国際線の出発口から飛行機に搭乗することになります。


 国際線出発手順は、先ずX線の荷物検査身体検査があります。

 ここではポケットに入っているお金や鍵なども出して、トレイの中に入れてX線に通します。

 それが済むと、今度は出国審査です。イミグレーションがありますので、そこでパスポート出国スタンプを押してもらいます。

 日本人パスポートを提出するだけでOKです。
 但し、年末年始GWなど海外旅行ピーク時にはかなり待たされる時もありますので、早めに行動した方がいいです。

 それから、自分の乗る飛行機の出発ゲートを表示で確認します。

 出発ゲートというのは、飛行機に乗る場所のことです。どこから飛行機に乗りますか、という事ですね。

 電光掲示板出発時刻とフライトナンバー(便名)の横にゲートナンバー(出発ゲートの数字)が出てますので、そのゲートに向かいます。


 関西国際空港(関空)のように出発ゲートまでモノレールで移動ということもありますので、時間的に余裕を持って移動しましょう。

 

 写真は関西国際空港(関空)ですが、搭乗口の横にゴミ箱がたくさんありますよね?

DSCN7266
 これは飲み物などのペットボトルを捨てるところです。

 テロ事件が発生するようになって、液体のものを出発ゲート内に持ち込めなくなっていますので、ペットボトルはここで捨ててください。

  こっそり持ち込んでも荷物検査の所でひっかかりますので注意してくださいね。

 それでは良い旅を!

海外旅行中にお土産を送る

ブログネタ
■旅行大好き■ に参加中!
海外旅行のお土産 対策



   海外一人旅をしていると、気に入ったお土産を見つけることがあります。

 しかし、その時、まだ海外一人旅が始まったばかりだったら・・・。 これからまだ海外旅行を続けていく身。 ここで買ってしまっては大きな荷物になってしまう・・・。

   でも、欲しい!

  日本では絶対に手に入らなかったり、手に入れられても価格がメチャクチャ高かったりしますからね。

  このチャンスを逃がしたくない!


  海外一人旅をしていても、こんな気持ちになる時があります。
 そんな時は、お気に入りのお土産を買って、日本に郵便で送るというのはどうでしょうか?

  時間がかかってもいいなら船便。急いで送りたいなら航空便です。

  DHLなど民間の会社は正確性がありますが、費用がかなり高いです。

  私としては、値段とサービスの観点から郵便局のEMSがお勧めです。 実際、私はEMSを何度か利用していますが、補償もあるし、これまで問題なく届いています。

  船便は日数はかかりますが、安いです。

 船便航空便との間にSAL便というのもあります。

 日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空便にする扱いになるのです。 船便より速く、航空便より安いサービスですね。

  お土産の内容と郵送料金で選択して使い分ければ、帰国して「あの時、買っておけば良かった・・・。」と後悔することもなくなるのではないでしょうか?

バックパッカー人気のブランド1位はこれ!

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
バックパックの人気ブランド

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000013-cyc-spo


    『世界最大の旅行口コミサイトトリップアドバイザーの調査で、お気に入りのバックパックブランド1位ノースフェイスが輝いた。

  ザ・ノース・フェイスサンフランシスコで1968年に誕生したブランド。

 背負いやすく、丈夫なのはもちろん、デザイン性にも優れていることが人気1位につながった。

 調査期間は3月17日〜4月7日、8298名の回答者から選ばれた。』


 日本人だけでなく、海外一人旅をしているバックパッカーは世界中にいます。

 その世界中のバックパッカーを観察していると、確かにノースフェイス(North face)バックパックを使用しているバックパッカーは多いです。

  ノースフェイス(North face)のバックパックは機能性に優れているという事ですね。

 バックパックの人気のブランドです。

 ノースフェイス(North face)のバックパックがどんな感じのバックパックかチェックしたい方はこちら。
  
          ★ノースフェイス(North face)のバックパック★

ノルウェー旅行

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
ノルウェー豆知識


  北欧ノルウェーに関する記事を見つけました。

  ノルウェー白夜オーロラなどの観光イメージが強いですが、実際の習慣はあまり日本では知られていません。

  ノルウェースウェーデン、デンマークなど北欧はよく似た習慣がありますから、北欧旅行にも参考にできそうですね。


   http://news.livedoor.com/article/detail/8762425/


  『初めての土地を訪れる際は、ガイドブック片手にあれこれ下調べすることでしょう。 

  しかし、どうしても観光スポットやレストラン情報に目がいきがちで、街歩きの何気ない時間を楽しむコツを知らないまま現地入りしてしまうことも。

  今回は、ノルウェーを訪れるときに知っておくと便利な情報をお届けします。


 1.チップの習慣はない

  ノルウェーではチップは義務ではなく「気持ち」で、必ずしも払わなければいけないものではありません。サービス料として会計に含まれていることも多く、チップを払わないことで嫌な顔をされることはまずありません。

 非常にお世話になったり、感動するようなサービスを受けたりした場合は、手持ちの硬貨を払うくらいの気持ちでよいでしょう。


 2.10ノルウェークローネ」硬貨を用意しておくと便利

  屋外トイレや美術館のロッカーの貸し出しは有料のところもあり、その場合、基本的に硬貨1枚、10ノルウェークローネが必要となります。

  ロッカーはお金が戻ってくることもあるので、帰りは忘れずに確認を。

   また、ホテルやコンサートホールなどの施設でクロークルームに上着を預けるのも有料の場合があります。料金は通常、20ノルウェークローネ。硬貨を何枚か財布に入れておくと、旅行中も安心ですね。


  3. 買いものするときの挨拶

  お店に入るときは無言ではなく、店員さんに簡単に挨拶をするのがマナー。覚えておくとよい3フレーズを紹介します

  こんにちは=「ハイ!/Hei!」
   ありがとう=「タック!/Takk!」
   さようなら=「ハーデ/Ha det」


 4. スーパーマーケットにはかわいいお土産がいっぱい!

  スーパーマーケットには、お手頃価格で買える食べものや生活用品がたくさんあります。同僚にばら撒いて渡せるお土産も、ここで見つけてみるといいかも。 次の5品はおすすめです。

  ・「Freia」社から出ている種類豊富なチョコレート

  ・ノルウェー産サーモンやサバなどの、魚介類のチューブペーストや缶詰 ・袋入りのスープ。フィッシュスープ味が美味!

  ・ノルウェーの食卓での、ジャムやチーズをのせて食べる平たい乾パン

  ・ノルウェー産ヤギの甘いチーズ「ブルノスト/Brunost」

 
 5. スーパーマーケットで必ず聞かれるフレーズ

   レジでお会計をするときに、ノルウェー人店員は、とある短いフレーズを早口でお客さんに問いかけます。これは、「ビニール袋はいる?」、「レシートはいる?」の2つ。

 ノルウェー語では、次のように言われます。

   「袋は必要ですか?」=「ヴィル・ドゥー・ハー・ポーセ?/Vil du ha pose?」
   「レシートは必要ですか?」=「ヴィル・ドゥー・ハー・クヴィッテーリンゲン?/Vil du ha kvitteringen?」

 わからないという顔をすると、理解して英語で言い直してくれるでしょう。ほぼ必ず聞かれる質問なので、覚えておくと便利。答えは簡単に「イエス・ノー」でOKです。


  6. 交通機関での抜き打ちチェックにご用心!


 首都オスロでは、地下鉄、バス、トラムを含むすべての交通機関で、改札での切符の点検が行なわれていません。改札機はありますが、スルスルと自由に通り抜けできるので、「あれ、無料で乗れるの!?」と旅行者は驚くかもしれません。

  しかし、実はタダ乗り乗車を防止するために、頻繁に「コントロール」と呼ばれる検査官の抜き打ちチェックがあるのです。

 車内に座っていると、突然5人前後の体格の大きな男女グループが入ってきて、「コントロール!」と言って、全員の切符を検査! 

 切符を持っていても、打刻を忘れていれば、どんなに言い訳をしても通用しません。1万円以上の罰金が請求されるのでご注意を。

  抜き打ち審査員は、乗客を装って、私服で潜んでいることもよくあります。


  7. お酒の購入に関する注意

 ノルウェーはお酒の取り締まりが厳しい国。アルコール度数の低いお酒はスーパーマーケット、度数の高いお酒は国営酒屋の「ヴィンモノポーレ/Vinmonopolet」で購入が可能です。

  おすすめしたいノルウェーのお酒はこちら。

 ・マイクロブルワリーが醸造するビール「ヌグネ・エウ/Nogne O」「ハーンブリッゲリーエ/Haandbryggeriet」

 ・世界最北のビール工場で造られた「マック/Mack

 ・アルコール度数40度以上のじゃがいも蒸留酒「アクアヴィット/Akevitt」

 
クリスマス限定のホットワイン「グロッグ/Glogg」


 8. 写真撮影で注意すること


   空港、ノルウェーの軍事施設、教会、美術館には、カメラ撮影が禁止されている箇所が多々あります。「撮影禁止」の標識が立てられていないか注意して確認しましょう。


  9.おいしい水道水は冷水で

  ノルウェーの水道水はおいしく安全なので、安心して飲むことができます。コンビニでペットボトル水を購入するのであれば、水道水では味わえない、炭酸入り、ベリー味などの味付きの水を選ぶのがおすすめ。

  店頭販売されているペットボトルの多くは炭酸入りです。 水道水を飲む際は、最低温度の冷水を。

 古い建物によってはタンクが老朽化していることもあり、飲料用には常温水ではなく、冷水が安全とされています。


 10. 喫煙に関するマナー


  ノルウェーは公共の建物、交通機関を含む屋内での喫煙は法律で禁止されています。ホテルや飲食店でも屋内での喫煙は禁止されているため、どうしてもタバコを吸いたい場合は屋外へ。

  スウェーデン、デンマーク、ノルウェーでは、「スヌース」と呼ばれる上唇と歯茎の間に挟む無煙の噛みタバコが普及しており、スーパーなどで購入可能、屋内でも使用可能です。

  ※「Nogne O」と「Glogg」の「o」は、ノルウェー語表記では右上から左下に斜線が入ります。「グロッグ」は北欧各国や人によって発音が異なり、「グリュッグ」、「グロッグ」とも言われます。』


  ノルウェーを一人旅する予定に人にとっては、非常に有意義なアドバイスですね。

   ノルウェーだけでなく、切符をチェックしない所はヨーロッパにけっこうあります。

  でも、無賃乗車が見つかったら、罰金額も相当なもの。

  日本人観光客
の悪い評判を立てないためにも、きちんと切符は購入しましょうね。

ブラジルW杯旅行の不安解消

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
海外旅行の不安解消  ブラジルW杯編 


   前回、旅コンシェルジェ でオリジナルの旅を紹介しましたが、似たようなサービスを『Traveloco(トラベロコ)』でもやっています。

     http://news.livedoor.com/article/detail/8826058/


 『日本人観光客現地在住日本人がスキルを提供するサイト『Traveloco』は、ブラジルにサッカー観戦へ行く日本人向けに、ブラジル在住の日本人による旅のサポートサービスを強化しております。

 『Traveloco』: http://traveloco.jp

Traveloco』は、海外在住日本人が持っている知識や経験、能力を提供し、海外に行く日本人が持つ不安や、思い通りにならないジレンマを解決し、快適な現地滞在を支援するサービスです。

 開催の迫るサッカーの世界大会ブラジルでの開催であり、距離的に遠いため情報が手に入りづらく、また治安面などでの不安も多く聞かれることから、ブラジル在住の日本人によるサービスを強化することといたしました。

 既に、ブラジルに行く予定の方から多くの相談や依頼が寄せられています。


 <寄せられた相談と回答の例>
 Q.現地の宿泊先ホテルに荷物を送りたいのですが。

  A.こちらの宅配事情は悪いので、大事なモノであれば絶対に自分で持ち込んだ方が良いです。途中でなくなる可能性もあります。


  Q.現地の治安に関する相談をしたいです。

  A.観光地であれば気を付けていれば大丈夫ですが、開期中はデモが起きるという話もありますので、気を付けて下さい。


 Q.サッカー観戦のついでにリオに行くので街案内してもらえますか?

  A.喜んで!具体的な日程とやりたいことなど教えて下さい〜。


  Q.サンパウロの郊外で開催されるイベントに参加したいので、詳しく調べていただけますか。

  A.調査しました。イベントの参加には事前予約が必要なようです。会場までの行き方なども説明します。


 『Traveloco』は、より楽しいサッカー観戦、より安全な旅行をお手伝いいたします。


  【Travelocoとは】
  海外在住日本人が持っている知識や経験
、能力をサービスとして提供し、海外に行く日本人が持つ不安や、思い通りにならないジレンマを解決し、「したい」を実現するお手伝いをします。

 <利用シーン>・海外旅行を計画する際、テレビで観たあのお店に行ってみたい、雑誌で紹介している観光プランを自分でもやってみたい!と思ったとき・お買物中やレストランの注文時など、教えてくれたり、通訳・サポートしてくれる人がほしいとき 『Traveloco』を利用すると、現地に詳しくない方や現地に知り合いのいない方でも、現地に精通した海外在住日本人からアドバイスをもらったり、現地を案内してもらうことが出来ます。

 現在、ニューヨーク、パリなど世界40都市150人の現地在住日本人が登録しており、2014年中に100都市1,000人まで拡大を目指しています。』


  もうすぐブラジルワールドカップが開催されますね。

 ザックジャパンを直接応援するためにブラジル旅行をする人もいらっしゃるでしょう。

  けれどブラジルは楽しい国ではあるけれど、治安も心配な国です。そんなブラジル旅行に不安を抱いている方にグッドニュースです。


  最近では海外に住む日本人の数も増えてきています。海外一人旅をしていると、こんな所にも日本人が住んでるの?とビックリする事もあります。

  海外一人旅で治安などがどうしても不安だという方は、『Traveloco』のサービスを上手く利用してみてもいいかもしれませんね。海外在住の日本人と知り合いになれるメリットもありますし。


  因みに私gidoの経験から言えば、海外旅行では、いざという時にバックアップしてくれる人がいるというだけで、精神的には随分安心します。

  料金はかかるようですが、いざという時の保険として知っておいてもいいのでは?


  初めての海外一人旅で不安な方はもちろん、ある程度海外旅行の経験値がある方でも、現地に詳しい人のこういったサービスがあることを知っているだけでも、気持ち的に随分違うと思いますので、どんなものか、一度『Traveloco』のサービスをチェックしておいてもいいのではないかと思います。

 

GWの海外旅行計画

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
3日あれば海外旅行できる術

     http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140418-00004007-davinci-ent


     『間もなくやってくるGW。ネットでも雑誌でも、ビーチリゾートや遺跡など、GWに海外で過ごすための情報があふれている。

  今年は、有給などを使って4月26日〜5月6日まで休みを取る人がいるだろうが、4月26日からの前半と5月3日からの後半に分断され、長い休みが取れずに海外旅行をあきらめている人、そもそもGWにまとまった休みが取れず週末ぐらいしか休めない人などもいるだろう。

 スケジュールが動かしやすい学生ならまだしも、まとまった休みが取りづらい社会人にとっては、短い休みでも有意義に使いたいもの。

 そこで今回は、『3日もあれば海外旅行』(吉田友和/光文社)から、土日+1日の週末海外でも楽しめるポイントを見てみよう。

  まずはなんといっても重要なのは、旅行会社のパッケージツアーではなく、自分で組み立てる個人旅行を選ぶこと。

 週末海外を謳ったパッケージツアーも多いが、フライトを自分で選べないことが多く、日本との往復ばかりで自由に歩き回れるのが1日しかないというケースも少なくないという。

 またパッケージだと、行き先もある程度絞られてしまう。著書の吉田氏は、金銭的な妥協でほかの地へ行くよりも、行きたいところに行った方が旅の満足度は大きいと語る。

 そのうえで、「1回の旅であれもこれもと欲張らないのがコツ」「複数のテーマを追いすぎると、むしろ個々の印象や満足感が薄れてしまう」と、限りない日数だからこそ目的を明確にし、詰め込みすぎないスケジュールを薦めている。

 では、旅の目的が決まり、飛行機のチケットを手配するときには、どんなことを気をつけるべきか。

 それは、往路・復路ともに深夜便を利用し、なるべく現地の滞在時間を引き延ばすこと。またGWで羽田空港発、成田空港発が満席の場合、中部国際空港など他空港発のフライトも探してみると、金額的にも掘り出し物が見つかることがあるという。

 同じルートでも、航空会社の共同運航便を使うと燃油サーチャージが抑えることができることもあり、こういった細かな費用調整をできるのも、個人旅行ならではと言えるだろう。

 今の時代、さまざまな海外ホテル予約サイトがあるため、ホテルの予約自体はそれほど困ることはないが、もし立地や周囲の環境が気になるようであれば、グーグルのストリートビューを使って自分の目で確かめることもひとつの手。

 また、深夜便で行った場合は、早朝に現地に着く場合も多いので、ホテルにアーリーチェックインを頼むことも忘れずに。早めにチェックインしてフライトの疲れをとれば、思う存分旅を楽しめるだろう。

  せっかくの休みを遊ばない手はない。

 この本で海外旅行の考え方とポイントを押さえれば、3日や4日でも海外旅行を楽しめる。まだGWの計画を立てていない人こそ、海外旅行も視野に入れてみては?』


  社会人になると、日本では欧米のように長期休暇はなかなか取りずらいですよね?

  それでは海外旅行を諦める?

  学生時代に海外一人旅にはまった人には、『海外旅行したい病』が頭をもたげてくるのではないですか?

  短期での海外旅行の第一人者吉田友和さんの海外旅行術は本当に参考になりますよ。

 因みにこの「3日もあれば海外旅行」は電子書籍なら、200円も価格を抑えられますよ。こちらをチェックしてみてください。
         3日もあれば海外旅行-【電子書籍】


在オーストリア日本大使館

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
在オーストリア大使館


 住所;Osterreich Japanische Botschaft Hessgasse 6, 1010 Wien, Osterreich
電話: (43-1) 531920
 Fax: (43-1) 5320590
HP;http://www.at.emb-japan.go.jp/jp/index.html

  
  ※ 在オーストリア大使館
は、在コソボ大使館在マケドニア旧ユーゴスラビア共和国大使館を兼轄しています。

海外一人旅危険対策

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外旅行危険対策記事

  http://news.livedoor.com/article/detail/8704426/


 『正月休みやお盆休み、ゴールデンウィークなどといった大型連休に入ると、友人や家族で海外に出掛ける方はとても多くい らっしゃいます。

 海外
は日本と違い、危険な場所も多いため、海外旅行に出掛ける前は、必ず危険な目にあったときの対処法を身に付けていくようにしたいもの です。

  ■昼間でも危険なエリアガイドブックに記載されているどれほど治安が良いと言われている外国でも、必ず危険なエリアというのはあります。

 海外旅行に行くと、観光客が立ち入れそうなエリアというのはほとんど似通っており、基本的に人気の多い通りや、世界的に有名な観光エリア内を観光することが多いようです。

 海外は一歩横の通りに入っただけで、いきなり雰囲気がガラッと変わることはよくあります。海外で独り歩きをする場合、昼夜問わず、人通りの多い道を選んで歩くようにしましょう。

 昼間だからといって、治安が良いとは限りません。旅行気分を味わおうと、一歩踏み入ったら、とんでもなく危険な目に遭ったなんて話も珍しくありません。

 最近では旅行のガイドブックに、どのエリアが危険なのか記載されているものが多いため、それらを確認しておき、近寄らないようにしましょう。


  ■取り囲まれたら抵抗はしないことも し万が一、道を間違えて危険エリアに足を踏み入れてしまった場合は、すぐに元の大通りに戻るようにしましょう。

 戻る前に明らかに危なそうな人たちに取り囲 まれてしまった場合は、抵抗はしないようにしましょう。下手に抵抗をしてしまうと、相手の逆鱗(げきりん)にふれ、命にかかわる事態が起きてもおかしくあ りません。

 速やかに金銭を差し出し、宿泊先のホテル、または大通りまで戻りたいと伝えるようにしましょう。


  ■タクシーや公共の場所でも気を付けること海外旅行に行くと、タクシーを利用する機会も多くなりますが、なるべく政府認可の国際タクシーを利用するようにしましょう。

 呼び込みタクシーなどに乗車してしまうと、全く違う場所で下されたり、暗闇に連れて行かれ、金品を脅し取られる恐れもあります。

 また、公共の場所も安心とは言えません。スリや詐欺師などが横行しているため、貴重品は持ち歩かず、荷物は必ずしっかり持つようにしておきましょう。

 海外旅行に行った際は、もしものことを考え、パスポートや財布、大金や高級品などは持ち歩かないようにしましょう。

 ホテルのセーフティボックスに保管しておき、その日に必要な分だけ現金を持ち歩くようにしましょう。』


  日本では信じられないかもしれませんが、僅か1ブロック、2ブロック入った所はもう危ないと言う地域もあります。

 距離にして300mぐらいだしと思っても、この300mが命取りになったりするんです。

 例えば、ロサンゼルスのリトル東京は日本人に有名なエリアで、日本語の通じる安宿もあるので日本人が多く宿泊しますが、ちょっと先に行くと危ないエリアに入ったりします。

 夜はもちろんですが、昼間でもガイドブックなどで注意を喚起している場所はできるだけ近づかないようにした方がいいです。

 また、旅慣れてきたら、何となく雰囲気が怪しいと感じる時があります。
 第六感ですが、こういう時は近づかない方が絶対にいいです。

 バックパッカー世界を旅している人は部屋にセーフティーボックスがあるようなホテルには泊まらないと思いますが、ないからと言って安宿の受付に財布などを預けるのも良し悪しです。

 信用できると確信があるホテルは別ですが、何枚か札を抜かれたりする話も時々耳にするので要注意です。
 

南米ボリビアのラパス

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
日本の常識と南米・ボリビアの常識


   南米ボリビアの実質的首都ラパス。 坂道が多いことで知られていて、ラパスすり鉢状の盆地のようになっています。

 すり鉢状の底とてっぺん。 どちらに住みたいですか? 
 お金持ちはどっちに住んでいるでしょうか?

  日本の常識では、お金持ちは高い所であるてっぺんに住んでいるイメージですよね?

  見晴らしが良く、治安上も安心というわけです。 昔の殿様も築城する時には、城を山の上に建てたりしているように、下と比べると上の方がレベルが上という感じです。

  しかし、ボリビアではそんな日本の常識は通用しません。実はボリビアのラパスでは、てっぺんに住んでいるのは貧しい人達なのです。

  どうしてでしょうか?

 それはラパスに行ってみればわかります。

 ボリビア
南米大陸でも高原の国です。ボリビアでは3000m、4000mの所に都市が形成されています。
 海抜0mの所と比べると酸素が薄いのです。

  そしてラパスも標高は3600mぐらいにあり、坂道が非常に多い。

 すり鉢状なので当たり前ですよね?

  ですから上に行くほど酸素は薄くなるし、毎日急な坂道を上り下りするだけでも一苦労です。 車社会でないボリビアでは、みんなが車を持っているわけではないですからね。

 バス代などをお金を節約しようとすれば、自分の足で歩かなければならない。 というわけで、ボリビアのラパスでは上に行けば行くほど貧しい人達が住んでいるのです。

 日本の常識世界の常識ではないということがおわかりになったと思います。

 ボリビアのラパスに行かれる場合は、治安面の参考にしてくださいね。

海外旅行と写真

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外旅行の写真展

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000024-kana-l14

 『座間市入谷の鈴木仁さんが趣味の海外旅行などで撮りためた風景写真展を座間神社内のギャラリー杜(座間市座間)で開いている。

 31日までで、入場無料。

  高校時代から趣味で写真を続けている鈴木さんは、会社員だった30歳で訪れたハワイを皮切りに毎年のように海外を旅して回り、これまでに30カ国以上を訪問している。

 初の個展では、ペルーのマチュピチュ、中国の九寨溝、アルゼンチンのイグアスの滝など世界各地の美しい風景を捉えた約100点を展示している。

  鈴木さんは「海外の風景には日本にない迫力や美しさがある。自然の雄大さを感じてほしい」と来場を呼び掛けている。

 午前10時〜午後4時。問い合わせは、同神社電話046(251)0245。』


  海外一人旅にも自分の趣味を生かすと素晴らしいですね。

 特に海外旅行では日本の国内旅行では味わえないようなスケールのでかい光景に出くわすこともしばしば。

 写真が趣味の方やイラスト画が趣味の方は、海外一人旅は絶好の機会でしょう。
 珍しい光景にいっぱい出会えますよ。 
 
【送料無料】海外旅行の写し方 [ 萩野矢慶記 ]

【送料無料】海外旅行の写し方 [ 萩野矢慶記 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)


 この鈴木さんのように個展を開く道もありますし、もっと簡単にはHPやブログ、facebookなどSNSに掲載すれば、色々な人に見てもらえます。その反応も楽しいですよ。

 特に海外の星空って、魅力的です。日本では絶対見られないものもあるし、光が少ない場所で満天の星を見ていると、その光景を写真に撮って人に見せたいと思ってしまいます。

 でも普通のカメラだとなかなか思うような写真が撮れないんですよね・・・。

 星空に興味があるバックパッカーには、こんなカメラもあります。
 

在ウクライナ日本大使館

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!

在ウクライナ大使館


 Ukraine Embassy of Japan

住所;Business Centre Europe, 7th & 8th Floor, 4, Muzeynyi Lane, 01901 Kyiv, Ukraine

電話: (380-44) 490-5500, 490-5501(領事班直通:勤務時間中のみ)
 Fax: (380-44) 490-5502

e-mail: toiawase@kv.mofa.go.jp

在ウクライナ大使館は、在モルドバ大使館を兼轄しています。

HP; http://www.ua.emb-japan.go.jp/jpn/index.html


大きな地図で見る

在イタリア日本大使館

在イタリア日本大使館


住所; Italia Ambasciata del Giappone Via Quintino Sella, 60 00187 Roma, Italia
電話: (39) 06487991
 Fax: (39) 064873316
 HP;http://www.it.emb-japan.go.jp/index_j.htm


在イタリア大使館は、在アルバニア大使館、在サンマリノ大使館、在マルタ大使館を兼轄しています。


イタリア周辺の小国の日本大使館も兼ねていますから非常に重要ですね。

海外旅行の病気対策

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
海外旅行と水  


  海外旅行で一番怖いのは病気。  

  日本人の海外一人旅をしているバックパッカーで一番病気の元になりやすいのが水です。  
  日本と違って海外では水道水が飲める国はほとんどありません。  

  また、レストランなどで飲める水も軟水硬水の違いなどから、お腹を壊すバックパッカーもけっこういます。

  海外の水事情が良くない地域を訪問する予定の人やトレッキングなどを計画している人には持っていてほしいのがこれ!  

  飲料水用粉末除菌剤 AQUAQU 2.5g入×3本組【フジックス】

  アクアクは水の中にいる大腸菌を処理し、衛生的な飲料水を作る粉末の除菌剤です。

   値段も高くないし、かさばらないし、いざというときの為に長期海外旅行をする人にもお薦めです。

海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ