海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

初めてのアメリカ一人旅

アメリカ入国の簡単裏技

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
北米入国時間短縮の裏ワザ

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150910-01137884-gtsushin


    『海外旅行はとても楽しいものですが、面倒くさいのが入国審査です。管理や治安を守るために必要なのは理解できますが、もう少し待ち時間を短くできないものでしょうか?

 ・時間の大幅な短縮が可能 そんな入国審査でイライラしている人に朗報です。

  「北米の入国審査をたった数分で終わらせる方法」が話題になっています。場合によって数十分も行列に並んで入国審査を待たなくてはなりませんが、この方法を使うと時間の大幅な短縮が可能とのこと。

  その方法とは!?


 ・搭乗券無人発行機

  北米へ入国する一般の日本人は、事前にESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録する必要がありますが、ESTA登録後に一度でも北米に入国している人は、北米国民(U.S Citizen)のKIOSK(キオスク / 搭乗券無人発行機)を利用できるのです。


  ・並ぶ必要はない

  日本人
でも、北米国民ゲートの搭乗券無人発行機を利用できるというわけですね。KIOSKを通過したら、あとは職員からの簡単な質問に答えて入国するだけ。

  数十分も入国審査のゲートに並ぶ必要はないそうです。

  ・主要な北米内の空港なら可能 一度でも北米に入国したことがある人は、試しにやってみてはいかがでしょうか?

  ジョン・F・ケネディ国際空港ロサンゼルス国際空港、マイアミ国際空港など、主要な北米内の空港ならどこでも可能のようです。』


  この記事では北米と書いてありますが、アメリカ(USA)の事です。

  北米カナダ、場合によってはメキシコも含めます。アメリカだけじゃないので、カナダに入国しているからアメリカの入国審査にも使えるというわけではないと思うので注意しましょう。

  記事の書き方が非常に紛らわしいですね。はっきりアメリカと書いてほしいところです。


  アメリカの入国は以前は日本人はVISAなしだったのに、今は事前にESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録する必要があります。

  ESTAって何という方はこちらをチェック。ESTA
   

  ESTAって実質VISAじゃないのかという疑問はさておいて、もっと問題なのは入国審査。  

  アメリカは例え中南米、カリブ諸国方面への乗り継ぎ(トランジット)であっても、一旦アメリカに入国しなければならないのです。

  しかも、アメリカの主要空港は世界各地から飛行機が到着するので、入国審査で1時間ぐらい待たされることもザラ。

  だから、この北米(アメリカ)市民向けのサービス、やって見る価値はありですね。

  日本人でも、北米国民ゲートの搭乗券無人発行機を利用できそうですから。KIOSKを通過したら、あとは職員からの簡単な質問に答えて入国するだけなら、無駄な時間が省けますね。

 但し、ESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録後1度は必ずゲートに並ばなければなりません。

  このシステムを利用できる日本人観光客は、ESTA(エスタ / 電子渡航認証システム)に登録後にアメリカに入ったことがある人が対象となっているようですから。

  という事は、アメリカへ初めて行く海外旅行者アメリカ以外の国、中南米、カリブ諸国などへ行った帰りには利用できるけど、アメリカのみの旅行だと使えないという事になります。

  でも、何度もアメリカに行き来している海外旅行者には朗報ですね。
  僕もアメリカの入国審査には本当に嫌な経験がありますから。

アメリカの空港での注意事項

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
アメリカの空港の待ち時間

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000021-bloom_st-bus_all

   『9月18日(ブルームバーグ):米国の主要空港で、税関検査の待ち時間が5時間近くに及んでいることが、旅行業界のリポートで明らかになった。

  米税関国境警備局(CBP)の人員不足が原因とされている。

   ニューヨークのケネディ国際空港(JFK)の待ち時間は2012年12月に最長4.5時間、マイアミでは今年4月に4.7時間に達した。

   全米旅行産業協会のロジャー・ダウ社長兼最高経営責任者(CEO)は、待ち時間が長いという情報を聞いて海外からの観光客などが訪米に二の足を踏む可能性 があると懸念する。

  ダウ氏によると、訪米者の支出額は向こう5年間に合計で最大950億ドル(約9兆3400億円)に上る可能性がある。

  ダウ氏は文書で「貴重な顧客のうちあまりにも多くの人々が、旅の始まりの数時間を空港の税関検査場で行列に並んで過ごしていた。

  入国の際に多くの人々が長蛇の列と待ち時間を経験すれば、数百万人の潜在顧客の訪米を妨げることになる」と指摘する。

   デルタ航空のリチャード・アンダーソンCEOは7月に、ニューヨークやロサンゼルス、シカゴでの税関検査の遅れについて、欧州中国、日本の都市と比較して「恥ずべきことだ」と語った。

   税関当局の担当者らは検査の遅れについて、予算の自動的削減措置が原因と主張している。 

   原題:JFK Customs Waits Approach Five Hours at Peak Times, StudyFinds(抜粋)
  記事に関する記者への問い合わせ先:Washington Jeff Plungis ,jplungis@bloomberg.net
  記事についてのエディターへの問い合わせ先:Bernard Kohn ,bkohn2@bloomberg.net』


   僕自身もアメリカの空港でかなり待たされた経験があるけど、5時間は酷いですね。

  アメリカは目的地が中南米・カリブ諸国だとしても、一度全員がアメリカの入国審査を受けなければならないシステムになっています。 ウエイティングルームで待機ではないんですよね。

  アメリカの空港は係員の態度も良くない事が多いし、荷物検査もかなり面倒なので、要注意です。

   アメリカの空港を利用する場合は、時間的な余裕を。
  くれぐれもギリギリには行かないように注意しましょう。

   搭乗機に乗り遅れるかも知れませんよ。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ