入国の仕方


  海外一人旅をしていると、何度も色々な国の入国手続きをすることでしょう。

  陸路の入国では、同じ国でも入国ルートや係官によって多少入国条件が違ったりすることもあります(笑)。


  ここでは、基本的な入国手続きをお話します。

  先ず入国カードに必要事項を記入します。

  入国カードの注意点では、その国で滞在する場所を書かなければなりません。バックパッカーのように気ままな海外一人旅をする方は、適当なホテルの名前を書いておけば大丈夫です。この時にガイドブックが役に立ちます。

 



入国カードパスポート入国審査の係官に提出します。

何の問題もなければ、パスポートにスタンプを押して返してくれます。
最近では、機械に指紋を押させられたり、Webカメラで顔写真を撮られる事もあります。

スタンプと共に、大抵の国では入国カードの半分をくれます。もらった入国カードは滞在期間を証明するもので、出国の時に必要になりますので、大切に持っていてください。


  以上が基本的な入国手続きです。 

  国によっては多少先に情報を得て入国ルートを検討したり、悪徳係官対策を考えた方がいい場合もありますが、海外一人旅に慣れてくるにしたがってわかってくると思います。


    では、良い旅を!