海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

中国一人旅

世界遺産の中国・兵馬俑

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
中国・西安郊外の兵馬俑


   世界遺産に登録されている兵馬俑(ヘイバイヨウ)へは、中国の古都西安からバスで行きます。

 西安は古都だけあって、兵馬俑以外にも古代中国の遺跡があります。

 兵馬俑に行くまでに、秦の始皇帝稜楊貴妃が入ったとされる温泉「華清池」などがありますので、時間がある方は訪問してもいいと思います。

 ただ、個人的な感想としては、物価が安い中国でも世界遺産などの観光地の入場料は高いと感じました。

 さて、話を兵馬俑に戻しましょう。

 兵馬俑というのは、古代中国で等身大の人や馬をかたどったものを死者と供に埋葬したものです。
 大きな建物の中に保存されていますが、その兵馬俑のスケールの大きさにはビックリさせられます。

129

 実はこの兵馬俑の兵士は各自それぞれ顔が違い、着ている衣服や格好なども同じではないのです。

 つまり、兵馬俑は同じ型を使って作ったものではなく、1つ1つ丁寧に作成され、色もついていたというんですから、本当に古代中国の人の技術の高さがうかがわれます。

 137

 等身大の兵馬俑がズラーっと並ぶ遺跡は、やはり一度は見ておきたい遺跡だと思います。
 



旧正月に中国一人旅の注意点

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
中国一人旅と旧正月


 
  前回のアジアの旧正月時期でお約束していた中国一人旅をする方への注意事項です。
  
  前回の「旧正月時期の海外一人旅」を読んでいない方はこちらをチェックしてください。
    旧正月時期の海外一人旅  


 中国は人口も多く、予め予定を立てて電車やバス、ホテルなど予約しておかないと、この旧正月(春節)時期大変な事になってしまいます。

 それでは、どのような事が起こるのでしょうか?

 中国の旧正月(春節)時期は列車のキップ1枚買うのにも2、3時間並ぶなんてざらです。それでも、希望の時間帯や目的地までのチケットが取れればいい方です。

 寒い中、ずっと並んでいる事を思い浮かべてください。


 短期海外一人旅をしている人は、その旧正月(春節)期間は思ったように動けなくなって、移動手段を確保するのに一生懸命で、観光どころではなくなる可能性があるのです。

 チケットを買うだけで半日仕事になります。


 特にイン(到着した空港がある都市)とアウト(帰国する時の空港がある都市)が違っていたら、なんとかして帰国日までに帰国便が出発する都市まで行かないと日本にも帰れなくなりますよね?

 その都市間が近ければ何とかなるでしょうが、北京上海など都市間が離れていると大変です。


 北京〜上海直行のチケットが確保できればいいですが、それができない場合は小刻みに(例えば北京〜天津)とかチケットを確保できる所まで行って、そこで(例でいうと天津で)また買える所までのチケットを長蛇の列に並んで買ってという事を繰り返さなければならないかもしれません。


 想像していただければわかると思いますが、そうなった場合、チケット確保だけで時間は過ぎ去り、観光どころではなくなる可能性が高いのです。

 これでは一体何の為に中国まで海外旅行に来たのがわかりませんよね?


 特に途中の都市まで行って明日にならないとチケットがないとか、2日後でないとないとか言われると、帰国日が決まっている海外一人旅者は精神的にも追い込まれます。


 最悪の場合、到着した都市等から日本への航空券を買い直して帰る方法もありますが、最近では海外で過ごす中国人も多くなってきたので、航空券を買い直すにしても希望通りのものが手に入るとは限りません。

 また、買えたとしても大きな出費ですよね?

 このように中国の旧正月(春節)の時期は民族大移動が起きます。


 日本でも年末年始の帰省ラッシュがニュースにのぼりますが、人口が日本の10倍である中国ではその大変さは日本の比ではありません。


 中国語が堪能でなければ、精神的にもかなり疲れると思います。

 旧正月(春節)に働いている中国人は自分達は休みでない上、通常の数倍の人数をさばかなければならないので、元々日本と比べ丁寧でなかった応対が更に雑になります。

 中国語が満足に話せない人間にいちいち構っていられないという態度になりがちなのです。

 
  ですから、アジア、特に中国を一人旅するする時には、インターネットなどで旧正月(春節)の日程は必ずチェックしてから海外旅行の予定を立ててくださいね。
 


上海の交通機関・リニア編

ブログネタ
ちょこっと、旅行!! に参加中!
上海の交通機関 No.1

   リニアモーターカー 編



  上海には空港が2つあります。
  しかし、日本からの便のほとんどは少し市内から離れた浦東空港に到着します。

  浦東空港からはリムジンバスもあります。値段は安いですが、道路の込み具合によってはかなり時間がかかります。上海も交通渋滞が深刻ですから。


   せっかくなので、浦東空港から市内まで出るのに乗ってみてほしいのは世界一のスピードを誇るリニアモーターカーです。

   このリニアモーターカーに乗ると浦東空港から上海市内の地下鉄の駅まで僅か7分です。

  ご存じの通り、リニアモーターカーは世界一の速さを誇り、時速は400km/hを超えます。

  せっかく上海に来たのなら、記念と実益を兼ねて乗っておく事をお勧めします。  


  リニアのスピードは車内の表示板に表示されます。時速400kmを超えますが、その間は1分くらいです。

  トータルでも7分ですから、そんなにトップスピードが続くわけじゃないんですね。


  ですから見逃さずにチェックしてくださいね。

中国旅行で知らないとトンデモナイ目にあう事

ブログネタ
中国 に参加中!
これを知らないと中国旅行は台無し  


  中国一人旅には、これを知らないと中国旅行そのものが台無し!というものがあります。 

  中国一人旅する場合には、必ずチェックしておかなければいけない物凄く重要な注意点です。


  それは中国人の民族大移動の時期をしっかり把握するという事です。 


  中国では故郷で家族と一緒に過ごすという大きな時期が1年に2回あります。

   一つは旧正月。もう一つは国慶節。  

  
  特に旧正月は延べ20億人以上が移動すると言われている中国では民族大移動の時です。 

  
  日本の年末年始の交通機関がいくら混んでいるといっても、移動する延べ人数は2億もいかないでしょう。 日本の10倍もの人が旧正月期間を中心に移動するわけです。 


   こんな時に中国旅行をしたらどうなるか?

   それは旅行どころの騒ぎじゃないという事ですね。 

  列車やバスのチケット確保に1日中、長蛇の列に並ばなくてはいけないかもしれません。 それでもチケットが取れない可能性は高いです。  


  ビザなしで中国に入国していた場合には、休みの期間になりますのでビザの延長もままならず、1か所だけに滞在して中国から他の国へ出る羽目にもなるかもしれません。  


  旧正月は毎年変わるので、中国一人旅をする人は必ずその時期を把握しておくべきです。 


  できるなら旧正月が重なる1か月は、中国旅行を控えた方が賢明と言えるでしょう。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ