ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
海外旅行の自分だけのこだわり

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120916-00000000-rbb-ent

  『世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」では、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして毎週公開する「トリップグラフィックス」で、「世界一周観覧車の旅」を公開した。

  海外旅行で訪れた街並みを一望できるのは、展望台だけとは限らない。

  トリップアドバイザーは、その地域のシンボルともなりえる世界の特徴的な観覧車について、また、その観覧車をめぐる世界一周する場合のモデルコースを、トリップグラフィックスとしてまとめた。

   現在の世界最大の観覧車シンガポールの「シンガポール・フライヤー」。世界の大規模観覧車には、ひとつのゴンドラに20人以上搭乗可能なものも少なくなく、「シンガポール・フライヤー」もゴンドラ内でパーティや食事を楽しめる。

   珍しいのは中国の「ポッド・ライド」インドの「ジュラ」

  「ポッド・ライド」は高層ビルの展望台に設置された、タワーの周りを水平に回る観覧車で、高 低差ではなく360度のパノラマを楽しめる。

  「ジュラ」は観覧車の中心に人がぶら下がったり、鉄骨の上を歩いたりして、人間の重さを生かして回す、いわ ば”人力観覧車”だ。

  またトリップアドバイザーは、これらの観覧車をすべてめぐる世界一周のモデルコースも提案した。』  

  
   パックツアーの海外旅行じゃなく海外一人旅なんだから、やっぱり自分だけのこだわりがある旅が後から思い出にも残りやすいです。

   この記事は世界の観覧車を取り上げています。

   何だっていいんです。   

  オリジナルの海外一人旅は自分の興味があるものをこの際だから見ておこうと。
  それだけでも新しい発見がきっとあるはず。

  世界には日本とは全く違った発想がありあすからね。

   インドの「ジェラ」と言う観覧車は人力観覧車らしいです。  
  実際に見た事はありませんが、記事を読むと、日本の安全基準なんか粉々に壊していますよね。   

  こういうのを読むとなんだかインドに行って見たくなりませんか?  
  もう死と生が入り混じるインド日本人の常識をくつがえしてくれる所です。
     
  
  ちなみに「インドな日々」は、私のお気に入りのマンガ。

  南インドカルチャーが身近になりますよ。

  そんなハチャメチャな旅ができるのも、海外パックツアーではないからです。

   せっかくだったら、海外一人旅の醍醐味を味わいましょうよ。