ブログネタ
バックパッカー に参加中!

バックパック派  

 

  海外一人旅スーツケースではなく、バックパックに決めた貴方。

   

   それではどんなバックパッがいいでしょうか?  

 

  それは人それぞれです。 体力とかも違いますしね。 

  gidoのアドバイスとしては、コンパクトなバックパックをお薦めします。  

 

  gidoは、以前けっこう大きなバックパックを使っていました。

   すると、まだ余裕があると思って、現地で色々買ったり、詰め込んじゃうんですね。 あまり必要ない物も買った事があります・・・(汗)。

 

  コンパクトなバックパックだと、もう入らないからいいや、という気になります。

  gidoは1日に何時間も歩き回る事がある、バックパッカーです。

  安宿探しに炎天下の中、ずっと歩き回った事もあります。  

  長時間歩くと僅か2〜3kgでも、けっこう体力に影響してくるんですね。

 ましてや炎天下だと、自分が思っている以上に体力を消耗したりしていました。

 

  だからコンパクトなバックパックに変えました。  

 

  最初はあまり物が入らないなと思ったりしていましたが、コンパクトのバックパックを使っていると、バスに乗る時も車内持ち込みがOKになったりする場合もあってけっこう便利です。   

 

  特に女性は、一般的に男性に比べ体力的に劣るので、できるだけコンパクトのバックパックがお薦めです。

 

   欧米人イスラエル人の中には、フレーム付の物凄く大きなバックパックを担いでいるバックパッカーを見かけます。

 

   しかし、登山で鍛えて体力には絶対の自信があるとか、海外一人旅も自分を鍛える訓練の一つだからなど明確な目的を持っている旅行者は別ですけど、普通のバックパッカーはあまり大きいバックパックは必要ないと思います。

 

   gidoの経験から言うと、海外で犯罪に遭う時って大抵疲れたりして、集中力がなくなった時が多いです。

  だから軽いバックパックを選ぶ事は、そのまま犯罪に遭う確率も減らしている事にもなるんですね。  

 

  バックパックと一口に言っても色々な種類があります。 

  重さも値段も色々です。 自分にあったバックパックを見つけましょう。  

  バックパックについてはこちらをチェックしてみてください。   

      ★バックパックの種類★   

 

  バックパックを選ぶ時は、何個かポケットがついているものが使い勝手がいいと思います。   

 

  また南米アフリカなどへ行く場合は、バックをナイフで切られて盗まれる可能性があるので、バックパック用の雨避け(レインカバー)を買っておくといいです。  

 

  雨避け(レインカバー)なんですが、犯罪避けに使うんですね。 

  あっ、もちろん、雨避けにも真価を発揮しますよ(笑)。   

     ★バックパック レインカバー★