ラマダン(断食月)   


  ラマダンというのはイスラム教徒断食する月です。

  ラマダンは月を見て判断するので、毎年日にちが違っています。イスラム歴太陰暦を採用しているので。  


  ラマダンの間、イスラム教徒は日が出ている最中は何も食べず、何も飲まないことになっています。食べたり、飲んだりするのは、夜明け前と夜です。


  マレーシアのようにイスラム教国教としていても、イスラム教徒と仏教徒、ヒンズー教徒などが入り混じっている多民族国家であれば、食堂も幾つか開いていてそれ程困る事はないでしょう。


  しかし、中東アラブのようにイスラム教徒がほとんど占める宗教国家であれば、事情は違ってきます。  基本的に開いている店を探すのに苦労するでしょうし、自分はイスラム教徒ではないからと言って、公の場で飲んだり食べたりはできないでしょう。  

  ラマダンは1ヶ月ぐらい続きます。  


  イスラム教徒が多い場所をする場合には、ラマダンには注意しましょう。