海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

ラオス入国

プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No7

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No7


  プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No6の続きです。まだNo6を読んでいない方はこちらをチェックしてからお読みください。
   プノンペン(カンボジア)〜パクセ(ラオス)の旅No6


   カンボジアに続き、ラオスの入国管理局(イミグレ)でも2ドルを要求された時からの続きです。

   まあ、僕より早く来て、お金をたくさん払って、それでもまだじっと待っている欧米人バックパッカーに比べれば随分マシだしね。ここでゴネてラオス入国拒否などにもなろうことなら、とんでもない事になるし。

   スタンプ代というラオス入国係官の説明にはもちろん納得はいかないけど、2ドル払ってパスポートを返してもらったさ。

  ずっと待ってるフランス人の女の子達が恨めしそうに僕を見る。まあ、僕が逆の立場だったら、やっぱりそう思うだろうな。

  後から来た僕が日本のパスポートを見せたら、別の窓口に呼ばれすぐに入国スタンプを押してパスポートを返してくれたんだから。

  2ドルもらったからか、ラオスの出入国管理官(イミグレ係官)の愛想も良かった。特権階級になった気分だ。ラオス入国に関しては、日本人はかなり恵まれている事を実感した。

   ところで、ラオス側にもカンボジア側にも両替商がいない。もう遅いからいないのかな?

  銀行の窓口もATM機もない。困ったな・・・。

  ラオスに入国はできたけど、肝心のラオスのお金ラオスキップがない。

   どうしよう・・・。

   これじゃ、何も買えないよ〜。

   

   次回に続きます。

ラオスのフェーサイ(ファイサーイ)入国

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!

フェーサイ(フェイサイ./ファイサーイ)のイミグレ事情



  前回タイのチェンコーンからボートに乗ってラオスのフェーサイ(フェイサイ/ファイサーイ)に到着するルートをご紹介しました。  

  まだチェンコーンルートをチェックされていない方はこちらからどうぞ。 
     http://www.kaigaihitoritabi.info/archives/51913100.html  

  ラオスのフェーサイ(フェイサイ/ファイサーイ)に到着しました。

  DSCN4528

     
   
ボートを下りて、坂を登っていくとラオスのイミグレ(出入国管理所)があります。

  写真の右側に写っているイミグレラオスの入国スタンプを押してもらいます。

  日本人の到着ビザは30USドルとなっていましたが、2週間だけならノービザラオスに入国できます。(2012年4月現在;ビザ状況は突然変わったりしますので、最新情報を入手してください) 

  到着ビザについての説明はこちらをチェック。   到着ビザ  

  ノービザで入国できるラオスですが、到着ビザにもメリットがあります。
  到着ビザなら30日間有効なので、ラオスをじっくり旅行するつもりのバックパッカー到着ビザを取っておいた方がいいでしょう。 

  ラオスの交通事情などを考えたら、ビザ切れそうになって急いでラオスから隣国に国境を越えていくのは他の国以上に大変だと思いますから。


  さて、フェーサイ(フェイサイ/ファイサーイ)のイミグレでは、土日の出入国には1USドルか10000ラオスキップを払わないといけませんでしたので注意が必要です。 

  土日に働く手数料らしいですが、出入国を管理するのが仕事なのにと思いながらも、ラオス入国する為には仕方がありません。余分な出費ですね。 
 
 
  それに、そばに銀行はありましたが、それ程レートがいいとは思えませんでした。 

  フェーサイは小さい町と言うより、日本人感覚で言えば村なので、銀行もほとんどなく、日曜日はやっていないですからね。 


  結論から言うと、チェンコーンからフェーサイへ行く時には平日にした方がいいと言う事です。

  

【送料無料】ラオス [ 亀田正人 ]

【送料無料】ラオス [ 亀田正人 ]
価格:1,890円(税込、送料込)



海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ