海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

ベトナム事情

ベトナムのオタクスポット

 ベトナムの国際関係スポット  


 今回は趣向を変えて、国際政治ベトナムの状況を理解したい方向けのスポットの紹介です。

 それはベトナムドンダン駅P_20190501_100946    
















 ドンダン駅と聞いてすぐにわかると言う人は稀でしょう。
 でも、多くの日本人がテレビで見ているんですよ。  


 わかりました?
 そう、ドンダン駅とはベトナムと中国の国境にある駅。  

 そして北朝鮮の金正恩委員長中国から来た国際列車から降りたって、ベトナムで大歓迎された駅なんです。

 ドンダンの町は小さく普段はひっそりとしています。
 
 ドンダン駅も列車が来る時だけ人が来るという感じの普段は閑散とした場所で、一見あの大歓迎式典が行われたところとは結び付きません。

 一応国際駅ですから、小さいながら出入国管理税関などもあります。

 でも何と言っても、金正恩委員長ベトナムに来た時の歓迎の写真パネル。
P_20190501_101525  

 経済制裁されている国のトップなのに、ベトナムに厚遇で迎えられましたからね。

 ベトナム政府北朝鮮の扱いは、日本政府とは180度、違っています。
 日本は北朝鮮と正式な国交がなく、拉致問題、ミサイル問題などで良い印象を持っている日本人は少ないでしょうが、ベトナム人は違います。

 日本では「えっ!」という感じですよね?
 そんな国際関係が具体的に実感できる所です。

 ちなみにドンダンへは首都ハノイからバスで4時間半ぐらいです。  

ベトナムの常識

ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
ベトナム警察官の珍ルール 

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111229-00000052-jij-int


 『【ハノイ時事】ベトナム南部ホーチミン市で「交通警察官は10万ドン(約370円)以上所持してはならない」という規則が試験導入された。賄賂防止が目的。

  北部の首都ハノイでも実施方針が決まり、「非現実的」「人権侵害ではないか」との声が出ている。 

  ベトナムの警察官は悪評が高く、交通違反者に「袖の下」を要求することが珍しくない。特にテト(旧正月)前は書き入れ時とされる。

 「10万ドンルール」は窮余の策だが、「所持金をどうチェックするのか」「お昼も食べられない」と導入を疑問視する見方も。

  これに対しハノイ警察幹部のルー・クアン・ホイ氏は、電子新聞VNエクスプレスに「交通警官の評判が悪過ぎる」と述べ、実施を貫く構えを見せた。』


  日本で警察官と言えば、一応社会の治安を守る人という目で見ていますよね?
  ところが海外一人旅で一歩外国に出ると、日本の常識は吹っ飛ぶ事も多々あります。

  この記事のベトナムだけじゃなく、世界には賄賂を要求する警官もけっこういるんですよ。

  彼らに難癖をつけられると非常に厄介です。腐った警官と言えども、その国では一応ある程度の権限は持っていますからね。

  適当な理由をつけられて留置場に放り込まれても嫌ですよね。

  用がないのに警官には近づかない。
  これが私gido海外一人旅の鉄則にもなっています(笑)。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ