海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

ブログ

ザンビア大使館

ブログネタ
海外安全対策・危険情報 に参加中!

ザンビア共和国大使館

アフリカザンビア在日大使館です。


住所:〒142-0063

東京都品川区荏原1丁目10−2

TEL:03-3491-0121

外国公館


ザンビア大使館(東京都品川区荏原1丁目10)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

ビザ免除滞在期間の延長したい時って?3

ブログネタ
■■★★★国内外の旅行を格安で★★★■■ に参加中!

ビザ免除滞在期間を延長したい時って、どうすればいいでしょうか?

 

 

バックパッカーのように予定がはっきり決まっていない海外一人旅では、滞在するにしたがって、もう少しこの国にいたいと思う時がきっと出てきます。

 

 感覚的に気に入ったり、物価が安くてのんびりできるなど海外一人旅をしている旅人によって理由はそれぞれ違うでしょうけど。

 

 では、そういった事が起こった場合、海外一人旅をしている貴方はどうすればいいでしょうか?

 

 

 ビザ免除期間が過ぎて滞在していれば、不法滞在になってしまいます。

 

 そのまま見つからなければその場は大丈夫ですが、いつかはその国を出なければいけません。犯罪歴を作ってもいい事は全くありませんからね。

 

 バックパッカーなど海外一人旅をしている旅行者がよくやる方法は、一度隣国へ出てから再び戻ってくるという方法です。

これはビザ免許滞在期間の延長とはいえませんが・・・・。

 

でもバックパッカーのように長期の海外一人旅旅行者の間では、一番ポピュラーな方法です。

 

一度隣国へ出て戻ってくれば、新たにビザ免除期間が始まりますからね。

 

 ただ最近注意しなければいけなくなったのは、期間が隣国も含めてとか言う場合も出てきたという事です。まぁ、そんなにはありませんが・・・。

 

A国、B国、C国をまとめて最長3ヶ月とか言う場合ですね。

つまり、A国に2ヶ月、B国に3週間いれば、C国は1週間しかいられなくなるという事です。

 

この場合、同じ国のような扱いにしているので、ビザ免除(査証免除)期間が三国トータルで3ヶ月という事ですね。

 

 但し、ビザの条件はよく変わったりするので、ガイドブックだけでなく、自分の向かう方角から来た旅行者などに確認するといいです。

 

 何度も言ってますが、海外一人旅旅行情報交換は重要ですから。

 

 海外一人旅では、隣国へ一度出て再びパスポートに新たな入国スタンプをもらって戻ってくるという方法はよく使われていますが、広い国では大変ですね。

 

 行って戻ってくるだけで、かなりの費用と時間がかかる場合があります。

 

そういう場合は、首都などにある滞在を延長できる所へ行きましょう。

 オフィスでお金を払って手続きをすれば、滞在期間の延長ができます。

 

 どちらがいいかは、それからの海外旅行の予定やお金、時間との兼ね合いによって変わってきます。

 

  それらを色々考えて、判断したらいいと思います。

 

海外一人旅で英語は必要???3

ブログネタ
旅の感動と興奮を倍増させます! に参加中!
海外一人旅英語の重要性について話します。


  『海外一人旅心構え(言葉編)』で英語ができても、現地の人のコミュニケーション上の誤解は起こると言いました。

   英語ができても、現地の人が英語をできない事もあるとも書きました。


   では、英語海外一人旅に全く必要ないのでしょうか?
   そこを考えてみましょう。


   結論から言えば、海外一人旅に最低限の英語力は必要です。



  「あれっ? 『海外一人旅心構え』では英語がどこでも通じると思ったら大間違いと言っていたはずなのに・・・。」


         そう疑問を持った人もいるかもしれません。



  でも、これって海外一人旅をしてみるとわかりますが、両方事実なんです。


  海外一人旅をしていると、現地の人の大半が英語ができなくても、空港やホテル、銀行や主要観光施設では英語が通じる事に気付くでしょう。もちろん、貴方がは現地語ができるというなら、英語なんていりませんけどね。


  でも現地語ができなくて、に必要な意思の疎通を図ろうと思えば英語が必要となってくるんです。

  現地語はわからない。日本語で話しかけても何も理解してくれない。世界に出れば、そんな状況は多々あるでしょう。

  そうした状況で何とか自分のいいたい事を伝える手段として用いるのが、英語なんです。


  英語に取って代わる言語があるなら、それでもいいかもしれません。が、世界的に見た場合、英語が今や世界の共通語としての役割を担っています。

  
      だから、最低限の英語力は必要という事です。


  しかし、文法も正確で、ネイティブスピーカー並みの発音や理解力を求めているわけじゃありません。
 

  極端な話、英単語を並べただけやジェスチャーを交えながら話してもいいんです。
  要はこちらの要求が相手に伝われば良いわけですからね。


  でもそれだけじゃ・・・と、ちょっと思いますよね?


  ですから英語の学習は、海外一人旅に向けて少しずつしておいた方がいいという事です。

 

  ちなみに、これなどは僕のお奨めの先生の英語教材です。


                 


  この馬越先生、NHKラジオ講師だけでなく通訳であり、大学教授でもある人で、英語教育には定評があります。


   よかったら、クリックしてのぞいてみてくださいね。
      → NHKラジオ講師えみりん先生の英語が好きになる英語上達法マジカル・イングリッシュ

海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ