海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

バックパッカー初心者サイト

女子人気の世界のおいしい食べ物

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
世界のおいしい物 注目はこれ!

  http://news.livedoor.com/article/detail/9190350/


 『国内でも世界各国の料理が簡単に食べられますが、やっぱり本場で食べる料理は最高!

 感動するほどおいしい食べ物に出会えたら、その旅行が一層思い出深いものになりますよね。今回は、働く女性からその国々で出会ったおいしい食べ物をピックアップしてもらいました。


   ■フィンランド

    ・「フィンランドカフェのバナナチョコレートケーキ」(22歳/建設・土木/技術職)
   ・「フィンランドで食べたトナカイのミートボール」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

  日本では食べる機会の少ないトナカイ料理はラップランドの地方料理。クセのない味は日本人にも馴染みやすいので、ぜひ一度は試してみてくださいね。

  カフェも展開しているFazer社のチョコレートはお土産にもピッタリですよ。


 ■イタリア

 ・「イタリアパスタです。トマトがたくさんあって、とても甘くて健康的でした」(27歳/運輸・倉庫/技術職)
 ・「イタリアで食べた、ピザ。ナポリでたまたま入った地元のピザ屋さんのピザが感動するほどおいしかった。安かったのに……」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

 地方によって生地の厚さやトッピングがちがうイタリアのピザは、日本で食べるものと一味ちがう感動のおいしさ。一切れからでも気軽にテイクアウトできるので食べ歩きのお供にもGOOD!

 色々なお店を食べ比べてみたくなりますね。


 ■フランス

 ・「フランスで、バケットに生ハムだけはさんだもの。シンプルなのにものすごくおいしかった」(33歳/医療・福祉/専門職)
 ・「フランスで食べた、クロワッサンが本当においしくて、なぜ日本で食べるものとこんなに味がちがうのかと驚きました」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

  気取った料理でなく街中のパン屋さんで買ったパンでも感動できるほどおいしいのがフランス。きちんとお洒落して出かけたくなるフレンチのお店も豊富にあるので、ドレスアップ用の洋服も忘れずに持って行ってくださいね。


 ■スペイン

 ・「スペインで食べた、アーティチョークとワインとスペイン風のステーキ」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

 ・「スペインのバルで食べたマッシュルーム!」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

 一人でもふらっと入れるバルは朝食から夜食まで大活躍。ワインやタパスの種類も豊富で値段も手頃なバルは地元の人の社交場のようなものなので、情報収集にも役に立つかも。

 一日3回の食事だと食べつくせないほど、おいしいものが沢山な世界の食べ物

 一つの国でも地方によって特色のある料理が食べられるので何度でも行きたくなってしまいますね。
 旅行中はダイエットなんて忘れるのが楽しむポイントですよ!』


   ここで挙げられたのはヨーロッパのおいしい食べ物でした。

  女子旅では食べるということも海外旅行の楽しみの1つ。

  トナカイのミートボール食べてみたいです。
 

世界遺産の中国・兵馬俑

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
中国・西安郊外の兵馬俑


   世界遺産に登録されている兵馬俑(ヘイバイヨウ)へは、中国の古都西安からバスで行きます。

 西安は古都だけあって、兵馬俑以外にも古代中国の遺跡があります。

 兵馬俑に行くまでに、秦の始皇帝稜楊貴妃が入ったとされる温泉「華清池」などがありますので、時間がある方は訪問してもいいと思います。

 ただ、個人的な感想としては、物価が安い中国でも世界遺産などの観光地の入場料は高いと感じました。

 さて、話を兵馬俑に戻しましょう。

 兵馬俑というのは、古代中国で等身大の人や馬をかたどったものを死者と供に埋葬したものです。
 大きな建物の中に保存されていますが、その兵馬俑のスケールの大きさにはビックリさせられます。

129

 実はこの兵馬俑の兵士は各自それぞれ顔が違い、着ている衣服や格好なども同じではないのです。

 つまり、兵馬俑は同じ型を使って作ったものではなく、1つ1つ丁寧に作成され、色もついていたというんですから、本当に古代中国の人の技術の高さがうかがわれます。

 137

 等身大の兵馬俑がズラーっと並ぶ遺跡は、やはり一度は見ておきたい遺跡だと思います。
 



在ウクライナ日本大使館

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!

在ウクライナ大使館


 Ukraine Embassy of Japan

住所;Business Centre Europe, 7th & 8th Floor, 4, Muzeynyi Lane, 01901 Kyiv, Ukraine

電話: (380-44) 490-5500, 490-5501(領事班直通:勤務時間中のみ)
 Fax: (380-44) 490-5502

e-mail: toiawase@kv.mofa.go.jp

在ウクライナ大使館は、在モルドバ大使館を兼轄しています。

HP; http://www.ua.emb-japan.go.jp/jpn/index.html


大きな地図で見る

南米の危険な都市

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
南米の危険な経由地

   http://gendai.net/articles/view/life/147307


 『昨年末に南米エクアドル最大の都市グアヤキルで、新婚旅行中の日本人夫婦が銃で襲われた事件。

 地元警察当局は15日、関与した疑いのある犯罪組織の関係先を捜索し、銃や車を押収、10人を拘束した。

  夫婦はガラパゴス諸島に向かう経由地で事件に遭った。このところ、すっかり秘境ブーム。しかし、過酷ゆえ目的地にたどり着けなかったり、事故や事件に巻き込まれるケースも珍しくない。

  旅行作家の下川裕治氏によると、アブナイのはやはり中南米の秘境経由地だ。

 ボリビア・ペルー国境のチチカカ湖(主な経由地はコパカバーナ)やウユニ塩湖(同ラパス)、ペルーのインカ・マチュピチュ(同クスコ)はグアヤキルと同様、危険度が高いという。

 「秘境自体は、国や都市できちんと管理しているし、ツアーでないと入れないため、強盗団に襲われる心配はない。気をつけるべきは経由地となる手前の町です。
 
 旅行者
を狙う犯罪者がウヨウヨいる。秘境に行く旅行者だからお金を持っていると思われるのでしょう」(下川裕治氏)

 最近人気の高いボリビアは市民とのトラブルも絶えない。

「カメラを狙った事件が相次いでいます。ボリビアでは<写真を撮られると魂を盗まれる>と信じている民族がいる。観光で市場などを訪れカメラを向けた途端、地元民に取り囲まれケガをさせられる事件が起きています」(旅行ライターの渡辺輝乃氏)

  秘境は自然ゆえに、事故や体調不良に陥るケースもある。特にマチュピチュは気をつけた方がいい。

 「遺跡は標高2280メートル。メジャーなルートでは、経由地のペルー・クスコから数十分かけて最寄りのポロイ駅に行き、そこから3時間以上かけて麓のマ チュピチュ村に向かいます。

 乗り物での移動ですが、普段から心拍数が上がる運動をしていない人は、高山病にかかって断念しています。遺跡まではたどり着く のも大変。石段で1時間登るため、想像以上に困難なのです」(旅行業関係者)  

 日本では軒並み中止になった南極ツアーも要注意だ。

 「英語に自信がある旅行者は現地発ツアーなどを利用していますが、外国船の難破は少なくありません。氷が崩れて閉じこめられる事故もあります。安全性や補償などきちんと確認しましょう」(渡辺輝乃氏)

  秘境ブームに乗っかるなら、それなりの準備と覚悟が必要だ。』


 秘境に行くには海外一人旅でもある程度の経験がないと高いリスクを負います。 

 エクアドルのグアヤキル新婚旅行の夫婦が強盗殺人にあった事件は記憶に新しいでしょう。

 グアヤキルダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島への出発地となる都市で、多くの外国人観光客が訪れますが、慣れていないと危険な街です。

  チチカカ湖(主な経由地はコパカバーナ)やウユニ塩湖(同ラパス)、ペルーのインカ・マチュピチュ(同クスコ)も危ないです。

 大きなバックパックでさえ、バスターミナルでよく盗まれたりしますからね。

 南米観光客を狙った犯罪はとても多く、ちょっとした事で殺人や殺人未遂など凶悪犯罪に発展する場合もあります。

 アジアを旅するレベルではないので、貧乏旅行のバックパッカーといえども、時にはお金で安全を買うという意識が必要となります。   

ネパール大使館

ブログネタ
ネパール に参加中!

ネパール大使館


アジアの小国ネパール

        しかし、ヒマラヤ(チョモランマ)トレッキング基地として世界中で有名ですね。

  最近ネパールは王政から連邦共和制に変わりました。

 詳しくはこちら  
  
http://www.kaigaihitoritabi.com/archives/51005386.html


  住所:〒153-0064 

東京都目黒区下目黒6-20-28 福川ハウスB

  TEL:03-3713-6241、03-3713-6242
 

在日外国公館

ネパールは大阪と福岡にネパール総領事館を置いているので、関西や九州の人はそちらをチェックしておきましょう。

貴重なネパールトレッキング情報もあるかも!?


在大阪ネパール連邦民主共和国名誉総領事館

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6丁目9-21
電話:06-6776-0120


大きな地図で見る



在福岡ネパール連邦民主共和国名誉領事館

   〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル6階
電話:092-771-2754



大きな地図で見る



 ネパール情報ならこちら。
★ネパール情報集★
 


在東京 ネパール大使館 
大きな地図で見る

ノルウェー大使館

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!

ノルウエー王国大使館



北欧の国、ノルウェー

      かつてはバイキングとしてならした国も、現在は白夜フィヨルド、オーロラなどで観光客から人気を集めているノルウェー

ヨーロッパの国でもちょっと違った体験が味わえる国です。



住所:〒106-0047

東京都港区南麻布5丁目12−2

TEL:03-3440-2611

在外外国公館



ノルウェーに関する情報はこちら

★ノルウェー情報★


大きな地図で見る
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ