ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
ミャンマーへのエアーアジアが便利 

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000067-rps-bus_all
 

  『【タイ、ミャンマーマレーシアの格安航空大手エアアジアバンコクミャンマーの首都ネピドーを結ぶ直行便を10月から毎日運航する。

  使用機材はエアバスA320型機(座席数180)。

  エアアジアは現在、バンコク―ヤンゴンを毎日3往復、バンコク―マンダレーを毎日1往復、クアラルンプール―ヤンゴンを毎日1往復運航している。』  


   格安航空会社(LLC)のエアーアジアが、タイのバンコクミャンマーのネピドーをデイリーで運航すると言うニュースです。

   軍事政権から民主化へと変わりつつあるミャンマー。 かつてはビルマと呼ばれていました。

   私も1ヶ月ぐらいミャンマーを旅しましたが、軍事政権時代でも一般のミャンマー人の人の良さ海外旅行者の間でも折り紙付きでした。  

  エアーアジアタイとミャンマーの首都間を結ぶ路線を開設するという事は、それだけタイとの結びつきが密接になってきたということでしょうね。

  ミャンマーのネビドーは数年前にヤンゴンから遷都され、ミャンマーの首都になった計画都市です。だから、バックパッカーとしてはそんなに見所がある都市ではないです。

  とは言っても、格安でタイからミャンマーへ入るルートが増えるのは海外旅行客としても喜ばしい事です。
  タイのバンコクアジアヨーロッパなど国際航空路線の中心ですからね。

   ミャンマー最大の都市ヤンゴンバンコクを結ぶエアーアジアの路線は、毎日3便飛んでいますしね。 

   今、旬のミャンマー旅行を考えている海外旅行者にとっては選択肢が増えて嬉しいニュースです。
【送料無料】秘密のミャンマー [ 椎名誠 ]

【送料無料】秘密のミャンマー [ 椎名誠 ]
価格:670円(税込、送料込)