海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

トリップアドバイザー

2013年 世界で人気急上昇した都市

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
口コミ 世界の人気上昇中の都市

  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131226-00010002-dime-int


 『世界最大の旅行サイトTripAdvisorは、世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズ チョイス人気上昇中の観光都市 2013」を発表した。

  このアワードは、前年と比較して口コミでの評価や注目度が特に上昇した観光都市をランキングしたもの。

  全世界のランキング1位には キューバのハバナが選ばれたほか、日本からは札幌市が世界の7位、アジアの2位にランクインした。

  ■人気上昇中の都市 世界トップ10

 1 ハバナ/キューバ
  2 ラ フォルトゥーナ デ サン カルロス/コスタリカ
 3 カトマンズ/ネパール連邦民主共和国
 4 エルサレム/イスラエル
 5 クスコ/ペルー
 6 アンバーグリス キー/ベリーズ
  7 札幌市/日本
 8 ハノイ/ベトナム
 9 コラレホ/スペイン
 10 フォルタレザ/ブラジル


 ■人気上昇中の都市 アジアトップ10

 1 カトマンズ/ネパール連邦民主共和国
  2 札幌市/日本
  3 ハノイ/ベトナム
 4 シェム リアップ/カンボジア
 5 ホアヒン/タイ
  6 コタ キナバル/マレーシア
 7 サヌール/インドネシア
  8 マカオ/中国
 9 ジャイプール/インド
  10 釜山/韓国


 このランキングは、世界中の旅行者から投稿されたレストラン、観光スポットなどに投稿された口コミの評価や、アクセス数などを都市ごとに集計し、前年と 比較して特に旅行者からの評価や注目度が高まった都市を世界的に集計したもの。

 世界のトップ10のほか、アジア、ヨーロッパ、U.S.、南米、南太平洋の 5つのエリアでもランキングを集計し、世界54都市が人気急上昇都市の栄誉を受賞した。

 世界トップ10では、1位にカリブの美しいビーチとスペインコロニ アル時代の街並が調和したキューバの首都ハバナが選ばれ、アジアの1位には、ヒマラヤ山脈の膝元、標高1300mに位置するネパールのカトマンズが選ばれ た。

 日本の都市では札幌市が世界の7位、アジアの2位にランクインする結果となった。

 今回の受賞に関して札幌市では「このたび、札幌市が「人気急上昇の観光地」で、アジア地区2位、世界7位に選ばれ、大変うれしく思います。
 札幌は、豊かな自然環境と都市機能が調和しているとともに、北海道の新鮮で豊富な食 が集まります。
 また、大自然に囲まれた札幌は、暖かな春から、厳しくも美しい冬まで、四季折々に様々な表情を見せてくれます。
 いつ訪れても、美しい感動が 待つ札幌へ、みなさまのお越しをお待ちしております」とコメントしている。


 ■評価方法: 2012年9月〜2013年9月にトリップアドバイザーに投稿された、世界各都市の宿泊施設、レストラン、観光スポットへの口コミの評価や投稿数、旅行者 からのサイト閲覧数、「お気に入りの旅先」への登録数などを前年のデータと比較し、旅行者からの評価や注目度が特に高まっている都市を、独自のアルゴリズ ムで選出したもの。』


  世界の人気急上昇中の都市トリップアドバイザーが発表した。

  1位はキューバのハバナ

 バックパッカーの間では昔からキューバは面白いと言われていました。
  キューバアメリカと敵対しているため、キューバを訪れにはメキシコから行くのが一般的です。

  この結果を見ると、中南米のラテン系が人気を集めているようです。トップ10のうち半分が中南米カリブですからね。

 ヨーロッパから唯一ベスト10に入っているスペインラテン系ですしね。

  ラテン系には不景気を笑い飛ばすだけの陽気さがあるからかもしれません。
 踊って陽気に騒いでいるうちに小さな悩みなんか吹っ飛んでしまうのかも!?

 

海外でタブーのハンドサイン

ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
世界でやってはいけないハンドサイン

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000020-inet-inet


  『トリップアドバイザーは2012年5月24日、インフォグラフィック「外国でやってはいけないハンドサイン」を公開した。

  海外でタブーとされているハンドサインをまとめている。

   同インフォグラフィックによれば、日本人が記念撮影などでよく使う「ピース」サインは、ギリシャでは侮蔑の仕草なのだという。

  これは、ギリシャではかつて犯罪者に2本指で物を投げたことに由来しているそうだ。

   親指と人差し指で丸をつくる「OK」サインは、フランスでは「役に立たないもの」表しており、人に向ければやはり侮辱の仕草となるという。


   小指は日本では女性を意味することが多く、小指を立てると女性の「恋人」や「愛人」などの意味になる。だが、中国では「最も小さい、できの悪い人」を表すサインとなるという。


   親指を下に向けてブーイングという光景は、日本でも目にするようになってきた。だが、このサインは日本人が考えるよりも強い意味をもっており、米国の野球場英国のサッカ―場では、トラブルの原因になることがある。

  このように日本ではあまり問題にならないハンドサインも、海外ではタブーとされているものがある。

  同社では、訪問先の国の人々を不快にさせることなく、また自身も安全な旅を楽しめるよう、基本的なタブーを知っておくことを勧めている。』  


  トリップアドバイザーというのは、世界のホテルなどが予約できる、知る人ぞ知る旅行口コミWebサイトです。 ホテルの空室なども料金別ででてきたりして、すぐに予約もできます。


  そのトリップアドバイザー海外でタブーのハンドサインをまとめたと言うニュースです。

  日本のハンドサイン外国のハンドサインは意味が違う事も多々あります。もちろん、外国と一口に言ってもそれぞれの国で意味が違うわけですからね。


  ここではギリシャ、フランス、中国の例が載っていますね。  

  海外一人旅をする人は、どこの国がどのハンドサインがダメでと丸暗記までする必要はないですが、一応ハンドサインも色々あるという事は覚えておきましょう。

 
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ