海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

タイ旅行

海外旅行とWiFi

ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!
海外旅行でWI−FIを楽しむ


   最近の海外旅行ではノートパソコン、I−Pad、スマートフォンなどの携帯電話を使ってインターネットを楽しむバックパッカーも増えてきました。  

   タブレット型などカメラとしても使っている海外旅行者もいます。

   WiFiと言ってもピンとこない人もいるかもしれませんね。  

   簡単に言えば、無線LANを利用してインターネットに接続できるという事です。


   日本ではフリーのアクセスポイントが少ないですが、海外ではけっこうあります。

   最近では東南アジアのタイでは安宿でもWiFiが入っている所が多くなってきました。

   つまり、これはどういう事かといえば、ノートパソコンスマートフォンなどの携帯電話を持っていれば、部屋の中で回線がなくてもインターネットができるという事です。

   しかもインターネット代は無料です。 安宿だけじゃなくて、カフェやレストランなどでもWi−Fiやっている所が増えています。


   私gidoマレーシアのレストランでよくWi−Fiインターネットをやっていました。ダウンロードも料金を気にせずできますしね。


  タイのバンコクでは、スマートフォンなどを持って来ている欧米バックパッカーを大勢見ました。 何か調べたい時も、すぐにインターネットで調べられる環境ができてきているんですね。

   スマートフォンを持っている人で海外一人旅をする人は、危険な地域に行かないなら持って行ってもいいと思います。

   こんな本も出ていますから、気になる方はチェックしてみてください。
  

タイの宿泊はカオサン

ブログネタ
タイ・バンコク旅行 に参加中!
バンコクのカオサン通り
  
 

  タイのバンコクには世界各国から海外旅行者がやってきます。

   ですから、バンコクには色々なタイプのホテルがあります。 その中で世界中のバックパッカーが目指すのはカオサン通りです。

  昔はカオサンと言えば西洋人が主に泊まっていましたが、今や日本人を初めアジア人のバックパッカーもここに集まります。

  カオサン通りだけでなく、カオサン周辺地域の通りまで安宿バックパッカーホテルが建っています。そして、バンコクの中で一番安いホテルが並んでいる所です。


   私Gidoも何度かバンコクへ行っていますが、全体的に見るとカオサン付近のホテルが一番安い所だと思います。

  また、カオサン海外旅行者が必要とするあらゆるものが揃っている所です。 カオサンにはセブンイレブンもあちこちにあるので、夜に喉が乾いたりお腹がすいた時にも便利です。

  食べる所にも不自由しません。音楽が流れるレストランから安い屋台までピンキリです。 インターネットカフェはもちろん、マッサージや散髪屋だってあります。


  だから初めての海外一人旅者タイ旅行初めてという人にとっても、タイに慣れる絶好の場所でしょう。

  観光地であるワット・ポーワット・プラケオにも歩いて行く事もできますしね。

タイのリゾート地 プーケットの玄関口

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
プーケット空港   


 プーケットと言えば、タイの世界的に有名なビーチリゾート観光地。
 海外一人旅をしている人でもバックパッカーの友達を見つけて、プーケットを目指す人は多いでしょう。

  透明度の高い海をようするプーケットは、恐らくタイで一番物価が高い街だと思います。

 それでも世界中からこのタイのリゾート地、プーケットを目指してやってきます。


  プーケットタイの首都バンコクから離れていて、バスだと一晩かかってしまいます。

  そのプーケットの玄関口プーケット空港

  プーケット空港国際空港で、バンコクを経由しなくても直接他の国からプーケットに入ることも可能です。


  エアーアジアなど格安航空会社も飛んでいるので値段も安かったりします。チェックしてみるといいでしょう。


   エアーアジアって何?という方はこちらをチェック   
     → エアーアジア      → エアーアジア特集   




  プーケットはリゾート地だけあって、プーケット空港に到着するとプーケットの地図など色々なパンフレットが置いてあります。けっこう使えるので、プーケットの地図などは必ずゲットしておきましょう。   


  プーケットの滞在を安く済ませたい方はビーチではなく、街の方に泊まるとホテル代が安いです。

   

   プーケット空港から市内までは乗り合いタクシー(バンのようなもの、
  一応空港タクシー)で100B(2012年4月現在)でした。ホテルの目の前
  まで行ってくれます。

  
    

   もちろん、プーケットのビーチに直接行くものもあります。  


 
   


   プーケット空港
からは街へは公共バスもありますが、30分に1本ぐらいでした。タイミングがあえば、こちらの方が料金が安いですが、多くの人は乗り合いタクシーを利用していましたね。


  プーケット世界的なリゾート地ですが、雨期に行くとつまらないです。乾期の太陽が照っていてこそのリゾート地です。


  プーケットへ行く場合、雨期乾期かチェックして旅の計画を立ててくださいね。
  





パッタイ (海外料理編)

ブログネタ
タイ・バンコク旅行 に参加中!
パッタイ

  パッタイとはタイ風焼きそばのこと。

  タイの屋台では定番の料理とも言え、タイ庶民の身近な食べ物です。

  パッタイは米粉を野菜や肉、エビなどと一緒に大きな鍋のようなもので炒めて作ります。

 ピーナッツを細かくしたものを上に載せたりして、けっこう甘かったりするので、日本の焼きそばの味とは随分違います。

 モヤシとかは一緒に炒める事が多いですが、写真のように生で出てくる事もあります。


 DSCN4240

  パッタイも地方や店によって、少し違います。

タイ検定

タイ検定って何? 

  海外一人旅をするバックパッカーには大きく分けて2つのタイプがあります。

  全く何の知識も持たず現地を訪れてその感覚を大事にするバックパッカー。もう一つは、訪れる国の知識を予め蓄えて現地に飛ぶバックパッカーです。

  どちらのタイプの海外旅行者を目指すかは本人次第ですが。

  ただ、海外危険情報など最低限の情報は持っていくべきだとgidoは考えています。


  ところで、アジアを中心に理解を深めようとASEAN検定事務局ができました。そして、タイのことをどれだけ知っているかチェックするタイ検定が誕生。

  タイ検定の合格者には、日本アセアンセンター、タイ国政府観光庁公認の合格認定証、合格認定カードがもらえます。  


  せっかくタイ旅行するなら、もっとタイのことを知りたいという方!  

  受験しなくても、問題を見てみるだけでも勉強になるのではないでしょうか?
 

タイのビザ情報

ブログネタ
安くていい旅 に参加中!
タイの入国ポイント


   日本国籍ならタイを観光するのにビザは要りません。大使館などに行ってビザを取得する必要がないと言う事です。つまり、パスポートを持ってそのままタイに行けばいいということです。

  日本人の海外一人旅の人パスポートだけでタイに入国できます。  

     しかし・・・。  

  タイの入国について、気をつけて欲しいことがあります。

  日本からタイに来る海外一人旅の旅行者は問題はないでしょう。 
  問題はタイ周辺国旅行していて、タイに入国する場合です。

  タイ空路入国なら約1ヶ月の滞在を許可してくれますが、陸路入国なら2週間の滞在許可しかくれません。(2011年4月現在)


  タイをあちこち見て回ろうという海外一人旅の人にとっては、大問題です。 2週間だとあっという間です。それから、一度近くの国へタイから出なければならないのは非常に面倒です。見たい所があっても、時間との闘いになるかも・・・。

  
   数日くらいならオーバーステイ(違法に滞在)をして罰金を払った方が、もしかしたらいいかもしれません。が、そのオーバーステイの記録が残って、今後タイに入国する際に影響してくる可能性は否定できません。ですから、なるべくなら、そんな事しない方が良いに決まっています。


   ですから、こういう場合は格安航空会社を使って空路で入国した方が、結果として得するという事です。

    格安航空会社エアアジア


  目先の料金の安さだけにとらわれないように旅の情報はしっかり集めておきましょう。 

海外のトイレ事情

ブログネタ
旅の下調べ に参加中!
海外のトイレ  


  海外のトイレと一口に言っても、色々です。

  タイマレーシアなどのようにトイレットペーパーではなく、水で処理する国もあります。  

  ちなみにタイの安宿格安ホテルでは部屋にトイレットペーパーを見かけません。マレーシアの方は大体置いてありますけどね。 タイを旅行する人はトイレットペーパー持参で(笑)。

  ところで海外旅行で困るのがトイレと言う人も多いでしょう。

  特に、途上国に行けばトイレはかなり汚い。インドの田舎では便器以外の所にも他の人が用を足していてビックリした事もあります。

   海外旅行中、トイレは行かないわけにはいかず、そうかと言って汚いトイレで用は足したくないと言うのが本音でしょう。  


  海外一人旅は楽しいけど、安宿のトイレで落ち着かない思いをしている女性はけっこういるのではないでしょうか。 


  こんな時、海外旅行者に便利なのはこれです。  
  TOTOが出している携帯ウォシュレット。   

 携帯ウォシュレットYEW300(ブルー/ピンク)【TOTO・INAXが大特価!サンリフレプラザ】


  携帯ウォシュレットを使うと日本のトイレと同じような気持ちになりますし、清潔でもありますよね? 


  まあ、僕は、私はどんな汚いトイレでも平気、現地のトイレにすぐ馴染むという筋金入りのバックパッカーには必要ない情報かもしれませんけどね。

海外でしかできないこと

ブログネタ
☆タイ・バンコク☆ に参加中!
海外でしかできないこと  


 海外一人旅をしていると、海外でしかできない事をやろうと言う人も多い事でしょう。

 多少お金がかかっても、日本ではなかなかできないと言うものがたくさんあります。
 ただそれをしにその国に行く。それだけの為に行く。そういうのも海外一人旅ではありです。


  例えば、象に乗ることはどうでしょう?

  日本で象の背中に乗せてくれる所を探すのは至難の業でしょう。

  象は大きく分けるとアジア象アフリカ象がいますが、日本の動物園などでは多くがアフリカ象ではないでしょうか?

  アフリカ象は性格もどちらかというと凶暴で、人が乗るなんてもってのほかです。 

  しかし、アジア象の方は昔から人に飼われて、木材の運搬など労働力として使われていました。ですから、タイでは実際に象に乗ることができます。 


  象の背中の上はかなりの高さなので直射日光をモロに受けるとか、象は暑いと鼻で泥水をぶっかけるとか、色々あって乗り心地がそれほどいいとは言えませんが、タイに行くならやはり一度は自分で体験しておくべきでしょう。新たな発見があるはずです。  


   海外一人旅ではあなた自身が旅のプロデュース。  
   自分ならではの旅の演出を考えてみてください。  

 ちなみにタイの象に関しては、こんな本も出ています。  
                      
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ