海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

タイ

タイ検定

タイ検定って何? 

  海外一人旅をするバックパッカーには大きく分けて2つのタイプがあります。

  全く何の知識も持たず現地を訪れてその感覚を大事にするバックパッカー。もう一つは、訪れる国の知識を予め蓄えて現地に飛ぶバックパッカーです。

  どちらのタイプの海外旅行者を目指すかは本人次第ですが。

  ただ、海外危険情報など最低限の情報は持っていくべきだとgidoは考えています。


  ところで、アジアを中心に理解を深めようとASEAN検定事務局ができました。そして、タイのことをどれだけ知っているかチェックするタイ検定が誕生。

  タイ検定の合格者には、日本アセアンセンター、タイ国政府観光庁公認の合格認定証、合格認定カードがもらえます。  


  せっかくタイ旅行するなら、もっとタイのことを知りたいという方!  

  受験しなくても、問題を見てみるだけでも勉強になるのではないでしょうか?
 

海外でしかできないこと

ブログネタ
☆タイ・バンコク☆ に参加中!
海外でしかできないこと  


 海外一人旅をしていると、海外でしかできない事をやろうと言う人も多い事でしょう。

 多少お金がかかっても、日本ではなかなかできないと言うものがたくさんあります。
 ただそれをしにその国に行く。それだけの為に行く。そういうのも海外一人旅ではありです。


  例えば、象に乗ることはどうでしょう?

  日本で象の背中に乗せてくれる所を探すのは至難の業でしょう。

  象は大きく分けるとアジア象アフリカ象がいますが、日本の動物園などでは多くがアフリカ象ではないでしょうか?

  アフリカ象は性格もどちらかというと凶暴で、人が乗るなんてもってのほかです。 

  しかし、アジア象の方は昔から人に飼われて、木材の運搬など労働力として使われていました。ですから、タイでは実際に象に乗ることができます。 


  象の背中の上はかなりの高さなので直射日光をモロに受けるとか、象は暑いと鼻で泥水をぶっかけるとか、色々あって乗り心地がそれほどいいとは言えませんが、タイに行くならやはり一度は自分で体験しておくべきでしょう。新たな発見があるはずです。  


   海外一人旅ではあなた自身が旅のプロデュース。  
   自分ならではの旅の演出を考えてみてください。  

 ちなみにタイの象に関しては、こんな本も出ています。  
                      

gidoのコラム 「カルチャーショック」

ブログネタ
タイ に参加中!
カルチャーショックニュース 



 海外一人旅をしていると色々なカルチャーショックに出会います。
 日本とは考え方が違うんだから、当たり前といえば当たり前ですよね?

 
 さて、物乞いするのに許可が要る。

 そう言われたら、貴方はどう思いますか?



 きっと物乞いは仕事じゃないんだから、許可がいるのはおかしいと思うでしょう。大体許可を取ってまで、物乞いをする状況がイメージできませんよね?


 でも、実際、そういう法律を作ろうとしている国があるんですよ。
 それは、未開の秘境のような国ではありません。

 みんなが良く知っている国です。
 以下のニュースを読んでみてください。



 タイの物乞いが許可制になる!? 
 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000016-nna-int


『外国人や健常者による物ごいは違法に−−などを内容とする「1941年物ごい法改正案」が19日の閣議で承認された。タイには現在、カンボジア人の物ごいが多く、彼らを取り仕切る組織もあるとされる。


 国会での審議を通れば、物ごいの営業を希望する者は許可の申請・取得が必要になる。

 申請できる者は、国民IDカードの保持者で、障害者やホームレス、生活費の確保が困難な身寄りのない高齢者に限られる。物ごいの強要や雇用の取り締まりも厳しくする。物ごいの許可は地方行政当局が出す。』



 このニュースを読んでのgidoの意見は以下の通りです。


 物乞いするのは、貧乏で仕方がないから・・・。
 生活費の確保が困難な彼らが、わざわざ営業申請に行くのだろうか???


 タイでは、周辺諸国のカンボジアやミャンマーなどから連れてきた子供に物乞いをさせている実態もある。

 
 そういう事実を踏まえても、ちょっと納得がいかない。


 いくら「物乞い法律」で営業許可制にしたからといって、周辺諸国から来た物乞いの連中は、許可を取らなくてドンドン物乞いをすると思う。
 

 自国民のタイ人に対しても、物乞いが必要なくらい生活が困っているなら営業許可を与えるより、もっと具体的な彼らを支援する方法を考えろよ!と思うのでした。

 
 あなたの意見はどうですか?


 いずれにしても、タイの海外一人旅で捕まったりしないようにね(笑)。

バンコク(タイ)の都市情報

ブログネタ
タイ滞在記 に参加中!

バンコク(タイ王国)の都市情報   

 

  バンコク(英:Bangkok)タイ王国の首都である。   

  私達がバンコクと言っているのに対して、タイ語の名称はクルンテープマハーナコーン で、略称のクルンテープ が広く使われる。ちなみにクルンテープとは、「天使の都」と言う意味です。   

 

  バンコクには、歴史と伝統・格式があり、570万のタイ人のバイタリティーが溢れている街です。    

 

  バンコクでは、新旧色々楽しめます。

  グルメなら、街角の屋台から極上のレストランまで色々あります。

   ショッピングなら、タイらしい生活臭漂う雑貨店から洗練されたブランド店と様々です。    

   

   最近ではタイ式マッサージに人気が出てきましたね。ワット・ポーではマッサージが習える所もあります。

   バンコクには高級スパからエステまであるので、海外一人旅といえども女性はバンコクではの垢を落として、きれいになりたいですよね(笑)。  

    夜は国技ムエタイ観戦が楽しいかも。格闘技に興味がある海外一人旅の旅人には必須かも!?    

 

   ワット・プラケオ王宮を中心に大小800余りの寺院が点在するバンコクは、朝から夜まで観光客を退屈させないエキサイティングな街です。  

 

 

 【観光査証(ビザ)】    

    30日以内の観光目的の場合不要。出国用航空券の提示が必要。     但し、陸路・海路入国の場合はビザが必要。パスポートの有効期限は帰国時まで必要。  

  【通 貨】     

   1タイ・バーツ(THB)=100サタン

   紙幣  1000、500、100、50、20、10タイ・バーツ 

   コイン 10、5、1タイ・バーツ。50、25サタン

 

   【時 差】     −2時間(夏期・冬期共)

  【オフィスアワー】     

    一般商店 10時〜20時(月〜日) 

    郵 便 局 8時30分〜16時30分(月〜金)、9時〜12時(土)                    

 

      タイ語はこれでクリアしよう。         

                     

情報は年とともに変わります。最新情報を大使館等で確かめてください。

海外一人旅心構え (異文化編)4

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外一人旅心構え」の異文化について話してみたいと思います。


  海外一人旅では、毎日が異文化体験と言ってもいいでしょう。
  日本の常識が通じません。
  海外では独自の文化習慣があるんです。


  日本で良いと思っていた事が、実はその国ではとんでもない事だったりします。

 
  例えば、タイで子供がかわいくてつい頭をなでてしまったり、女性の前で「コーヒー」と言ったりすると、きっとタイ人から嫌な顔をされるでしょう。

 
      日本の常識で言うと、これのどこが悪いの???

        そんな感じじゃないでしょうか?
        そこが異文化の落とし穴なんですね。

  
  この2つ、日本では別にどうということのない、日常的な行為ですよね。
  日本人でこれらの事で怒る人は先ずいないでしょう。


            でもタイでは違います。


  先ず、子供の頭をなでる行為。
  日本なら子供に対する愛情表現ですが、タイでは頭に神が宿るとされているので、例え子供の頭でも触るのはタブーとされています。


  次の女性に「コーヒー」と言う行為。
  「コーヒー」という発音をタイ語で直訳すると「女性器を欲している」のような意味になり、かなり卑猥な想像をされ、タイ女性からは軽蔑されるかもしれません。

 
  このように国が違えば、文化習慣が違うので注意が必要です。
  日本の常識しか知らなかったら、誤解を生んでしまう事もしばしばです。



  現地の習慣は、できる限りチェックしていった方がいいです。

   トラブルの巻き込まれないだけでなく、自分自身の知識も広がりますしね(笑)。


   こんな異文化心理の本もでています。

                 


   もっと異文化体験を読んでみたい人はこちら
    
★異文化体験コーナー★
    
★海外カルチャーショック★


海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ