ブログネタ
中南米 に参加中!

 グアテマラシティ(グアテマラ)の都市情報    

 

   グアテマラシティ(西;Ciudad de Guatemara,英;Guatemala City) は、スペイン語シウダー・デ・グアテマラと言い、グアテマラの首都であり最大の都市である。   

   現地の人はグアテマラシティの事を、単なるグアテと呼んでいる。   

   グアテマラシティは、グアテマラの経済・政治・文化の中心である。また中央アメリカ(中米)における最大の都市でもある。    

   標高約1500mの高原地帯に位置しており、緯度的に熱帯気候に区分されるグアテマラの中では1年を通じて比較的過ごしやすい気候である。

   一方で、空気が濃縮され、大気汚染がおこることにつながっている。グアテマラシティも途上国の大都市の例に漏れず、排ガスなどで空気が悪い。

 

    歴史を遡れば、グアテマラシティは古代マヤ文明の大都市カミナルフユ(Kaminaljuyu) のあった場所の近郊に建設された。    

   カミナルフユの歴史は先古典期中期の2000年前までさかのぼり、メキシコ中央高原のテオティワカンと交易をもっていたことが知られる。  

 

   グアテマラシティには旧市街と新市街の2つの地区があり、15の行政区 (Zona1-Zona15) に分けられている。  

   旧市街地区の中心はZona1、Zona3、Zona5周辺であり、中央市場やカテドラル、国立劇場などがあるが、海外一人旅をする人間には気をつけないといけない地域である。   

  新市街は比較的安全だが、旧市街は治安がよくないので要注意だ。

 

  【観光査証(ビザ)】   

     ビザなしで入国できる。  

     入国時に90日間滞在のスタンプを押してくれる。

 

  【通 貨】  ケツアル     

  【時 差】  −15時間        

                      

 

  情報は突然変更になる場合があるので、重要事項については、最新情報を関係機関で確認してください。