ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!
インドネシアの到着ビザ

  
  日本のパスポートを持っている海外一人旅の人やバックパッカーは、インドネシアでは事前にビザを取得する必要がありません。

  空港や港についた時にお金を払ってビザをもらうことができます。
  到着ビザですね。 到着ビザ

  人によっては空港ビザと言われているかもしれません。

  島国のインドネシアでは主要な空港や港では到着ビザ制度がありますが、超マイナーなルートを選ぶ時は事前に確認しておいた方がいいです。全部の港や空港でできるわけではないようですから。

  
  到着ビザを取得する方法は、先ず空港や港の銀行のような窓口に行ってお金を払います。
  ここで注意です。

  私の場合を言いますと、ビザ代25USドルとなっていて50USドルを出すとお釣りがないと言うのです。25ドルは50ドルの半分だからお釣りがないわけないようにも思うんですが、その一点張り。

  それでマレーシアリンギットで払いました。100リンギットだったので率的に損でしたが仕方がありません。

  空港によっても違うのかもしれませんが、私の場合、あまりメジャーな空港でなかった為か、ビザのお金を払えるのは米ドル、マレーシアリンギット、シンガポールドルだけでした。

  日本円は入っていませんでした。
  ですから、細かい米ドルを事前に準備しておく事をお薦めします。

  お金を払ったら、近くの到着ビザ発行所に行きます。

  パスポートインドネシア到着ビザのシールを貼ってくれます。それを持って入国審査に進むと言う手順です。


  ちなみに、到着ビザの場合は延長はできないと書いてあるので、インドネシアに長くいる予定の人はその辺の所も考えて旅のルート作成をしてくださいね。