海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

イエローカード

イエローカード【黄熱病予防接種証明書】が生涯有効に

【イエローカードの有効期限】

 個人的に海外旅行関連で今年一番のニュースは、「イエローカード」の有効期限が撤廃されたことです。

 イエローカード
と言っても、サッカーの試合で審判が選手に警告するカードの事じゃないですよ。
 
 海外旅行者にとってのイエローカードとは「黄熱予防接種証明書」のことです。
 かなり目立つ黄色のカードなので、そう呼ばれています。

 今まではこの「黄熱予防接種証明書(イエローカード)」の有効期限は10年でした。
 それがですよ。なんと今年2016年の7月から生涯有効に変わったんです。

 厚生労働省検疫所での文を引用します。

 『黄熱予防接種証明書の有効期間の変更 WHOは、10年であった黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日より生涯有効に延長することを勧告しました。

 これに伴い日本で発行される黄熱予防接種証明書の有効期間も1回の接種で生涯有効となります。

 この変更は、これまでにワクチンを接種した人にも適応されます。

 有効期間の過ぎた証明書であっても手続きをすることなく、7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となりますので、大切に保管するようお願いします。』


 実は僕のイエローカードも切れていて、どこで受けようかと考えていたんですが、これで全て解決。

 個人的には切れたイエローカードをそのまま持っていたので、メチャ良かったです〜。

 予防接種といえども、黄熱病は打つと熱っぽくなるからあんまり好きじゃないんですよね。けっこうお金もかかりますし。 何より、手続きする事なく自動的に有効というのがいいですね!

 イエローカード(黄熱予防接種証明書)持っている方は、これからずっと使えますから捨てないでくださいね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

野口英世 [ 中島健志 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)


 #イエローカード #黄熱予防接種証明書 #予防接種

イエローカード4

ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!
イエローカード


  海外旅行者,特にバックパッカーにとってのイエローカードとは、黄熱病予防接種証明書のことです。


  その名の通り、イエローカードは紙の色も黄色です。


  海外一人旅をする貴方の訪問国によっては、事前に特定の予防接種を受けていないと入国できない場合があります。その主なものが黄熱病ですね。



  アフリカ南米旅行しようとする人は、イエローカードを持っておきましょう。


  WHOが発表している汚染地域と言われる国に滞在したり、通過したりする場合、この『イエローカード(黄熱病予防接種証明書)』を提示しないと入国できない国もありますから要注意ですね。


  海外旅行においては、訪問国に入国する場合、『黄熱病予防接種証明書=イエローカード』が必要かどうかを事前に大使館等に確認し、必要なら予防接種を行って証明書を取得していなければなりません。

    大使館情報についてはこちら
    → 大使館情報



 
  まあ、gidoからのアドバイスとしては、イエローカードを持っていれば安心だし、有効期限も長いので持っておくことをお薦めします。


  大使館で確認しても、状況によっては突如イエローカードが必要になったという事もありますからね。



  ここでgidoイエローカードを取得する時の注意。


  アフリカなど旅行する場合で、黄熱病以外にも予防接種を受ける場合は注意が必要です。

  それぞれ間隔をあけなければいけない日数が決まっていますので、専門医師に相談してください。


   何種類か予防接種を受けると、1ヶ月くらいかかることもありますからね。
 
   同じ予防接種でも、打つ順番によって日数が大きく違ってきたりします。
   
   イエローカードを取得する時は、必ず専門医師に確認しましょう。

イエローカード4

ブログネタ
予防接種 に参加中!
            イエローカード

 

 海外一人旅で言うイエローカードとは、黄熱病予防接種証明書のことです。

 その名の通り、イエローカードの紙の色も黄色です。



  海外一人旅をする貴方の訪問国によっては、事前に特定の予防接種を受けていないと入国できない場合があります。その主なものが黄熱病ですね。


  アフリカ南米旅行しようとする人は、イエローカードを持っておきましょう。



  WHOが発表している汚染地域と言われる国に滞在したり、通過したりする場合、この『イエローカード(黄熱病予防接種証明書)』を提示しないと入国できない国もありますから要注意ですね。


  海外旅行においては、訪問国に入国する場合、『黄熱病予防接種証明書(イエローカード)』が必要かどうかを事前に大使館等に確認し、必要なら予防接種を行って証明書を取得していなければなりません。



  大使館情報についてはこちらです。
    → 大使館情報



 
  まあ、gidoからのアドバイスとしては、イエローカードを持っていれば安心なので、早目に持っておくことをお薦めします。

  大使館で確認しても、状況によって突如イエローカードが必要になったという事もありますからね。




  そこでイエローカードを取得する時の注意。


  黄熱病以外にも予防接種を受ける場合は注意が必要です。それぞれ間隔をあけなければいけない日数が決まっていますので、専門医師に相談してください。

  何種類か予防接種を受けると、1ヶ月くらいかかることもありますからね。


  同じ予防接種をするにしても、打つ順番によって日数が大きく違ってきます。一番効率的な順番で予防接種は打ちましょう。
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
RSS
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ