ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
全日空のマイレージアップ    

 全日本空輸(ANA)アジア路線マイレージアップ策を打ち出しました。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000562-san-bus_all


 『全日本空輸は5日、航空機への搭乗などでたまる「マイレージ」のポイント付加や特典などについて、大幅な見直しを来年から順次行うと発表した。

  開始から15周年になるが、大規模な見直しは今回初めて。

  今回の見直しは、同社や米ユナイテッド航空などが加盟する国際航空組織「スターアライアンス」の利用客以上に、同社便を実際に利用した顧客に対し、ポイントをより多く還元していく狙いがある。

  同社によると、来年1月の搭乗分から「全日空の今後の成長戦略のカギ」として重視するアジア路線で、プレミアムポイント倍率を現状の5割増しにする。

  また来年4月以降、座席変更の基準となるアップグレードポイントの付与基準や、同社国際線でのマイル積算率を一部変更する。  

  運用見直しについて、同社は「重要な顧客である全日空便の搭乗客への還元を重視した」と説明する。』  


  エアーアジアジャパンをはじめ、日本でもスカイマークピーチ、ジェットスタージャパンなど格安航空会社(LCC)が話題になってきました。

   価格勝負では負けるけど、サービスでというのがLCC以外の航空会社の戦略でしょう。    

  全日空(ANA)ユナイテッド航空ルフトハンザ航空、ニュージーランド航空、シンガポール航空などが入っているスターアライアンスのメンバーです。

  スターアライアンスメンバーであれば、他の航空会社のマイレージ全日空のマイレージに変更できるのですが、全日空としてはANA便に実際に乗ってくれたお客様にもっとポイントをあげようという策にでたのです。  

  格安航空会社は値段的には魅力的ですが、サービス面では劣ります。

  マイレージとしてポイントがかなり溜まるようだと、アジアへ行く時も全日空便の利用価値もアップしますね。

  マイレージがよく分からない人はこちらをチェックしてください。  
    マイレージって何?   


  アジアの行き先や時期によってもポイントが違うでしょうから、アジアへ旅立つ時は一度ANAのマイレージをチェックしてみて色々検討してみるといいと思います。

  マイレージで後から無料航空券でもゲットできれば、そっちの方がお得という事にもなるでしょうからね。  


  もっとマイレージについて知りたい人はこちら     ★マイレージ★