海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

海外旅行関連記事

海外一人旅危険対策

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外旅行危険対策記事

  http://news.livedoor.com/article/detail/8704426/


 『正月休みやお盆休み、ゴールデンウィークなどといった大型連休に入ると、友人や家族で海外に出掛ける方はとても多くい らっしゃいます。

 海外
は日本と違い、危険な場所も多いため、海外旅行に出掛ける前は、必ず危険な目にあったときの対処法を身に付けていくようにしたいもの です。

  ■昼間でも危険なエリアガイドブックに記載されているどれほど治安が良いと言われている外国でも、必ず危険なエリアというのはあります。

 海外旅行に行くと、観光客が立ち入れそうなエリアというのはほとんど似通っており、基本的に人気の多い通りや、世界的に有名な観光エリア内を観光することが多いようです。

 海外は一歩横の通りに入っただけで、いきなり雰囲気がガラッと変わることはよくあります。海外で独り歩きをする場合、昼夜問わず、人通りの多い道を選んで歩くようにしましょう。

 昼間だからといって、治安が良いとは限りません。旅行気分を味わおうと、一歩踏み入ったら、とんでもなく危険な目に遭ったなんて話も珍しくありません。

 最近では旅行のガイドブックに、どのエリアが危険なのか記載されているものが多いため、それらを確認しておき、近寄らないようにしましょう。


  ■取り囲まれたら抵抗はしないことも し万が一、道を間違えて危険エリアに足を踏み入れてしまった場合は、すぐに元の大通りに戻るようにしましょう。

 戻る前に明らかに危なそうな人たちに取り囲 まれてしまった場合は、抵抗はしないようにしましょう。下手に抵抗をしてしまうと、相手の逆鱗(げきりん)にふれ、命にかかわる事態が起きてもおかしくあ りません。

 速やかに金銭を差し出し、宿泊先のホテル、または大通りまで戻りたいと伝えるようにしましょう。


  ■タクシーや公共の場所でも気を付けること海外旅行に行くと、タクシーを利用する機会も多くなりますが、なるべく政府認可の国際タクシーを利用するようにしましょう。

 呼び込みタクシーなどに乗車してしまうと、全く違う場所で下されたり、暗闇に連れて行かれ、金品を脅し取られる恐れもあります。

 また、公共の場所も安心とは言えません。スリや詐欺師などが横行しているため、貴重品は持ち歩かず、荷物は必ずしっかり持つようにしておきましょう。

 海外旅行に行った際は、もしものことを考え、パスポートや財布、大金や高級品などは持ち歩かないようにしましょう。

 ホテルのセーフティボックスに保管しておき、その日に必要な分だけ現金を持ち歩くようにしましょう。』


  日本では信じられないかもしれませんが、僅か1ブロック、2ブロック入った所はもう危ないと言う地域もあります。

 距離にして300mぐらいだしと思っても、この300mが命取りになったりするんです。

 例えば、ロサンゼルスのリトル東京は日本人に有名なエリアで、日本語の通じる安宿もあるので日本人が多く宿泊しますが、ちょっと先に行くと危ないエリアに入ったりします。

 夜はもちろんですが、昼間でもガイドブックなどで注意を喚起している場所はできるだけ近づかないようにした方がいいです。

 また、旅慣れてきたら、何となく雰囲気が怪しいと感じる時があります。
 第六感ですが、こういう時は近づかない方が絶対にいいです。

 バックパッカー世界を旅している人は部屋にセーフティーボックスがあるようなホテルには泊まらないと思いますが、ないからと言って安宿の受付に財布などを預けるのも良し悪しです。

 信用できると確信があるホテルは別ですが、何枚か札を抜かれたりする話も時々耳にするので要注意です。
 

海外旅行と写真

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外旅行の写真展

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000024-kana-l14

 『座間市入谷の鈴木仁さんが趣味の海外旅行などで撮りためた風景写真展を座間神社内のギャラリー杜(座間市座間)で開いている。

 31日までで、入場無料。

  高校時代から趣味で写真を続けている鈴木さんは、会社員だった30歳で訪れたハワイを皮切りに毎年のように海外を旅して回り、これまでに30カ国以上を訪問している。

 初の個展では、ペルーのマチュピチュ、中国の九寨溝、アルゼンチンのイグアスの滝など世界各地の美しい風景を捉えた約100点を展示している。

  鈴木さんは「海外の風景には日本にない迫力や美しさがある。自然の雄大さを感じてほしい」と来場を呼び掛けている。

 午前10時〜午後4時。問い合わせは、同神社電話046(251)0245。』


  海外一人旅にも自分の趣味を生かすと素晴らしいですね。

 特に海外旅行では日本の国内旅行では味わえないようなスケールのでかい光景に出くわすこともしばしば。

 写真が趣味の方やイラスト画が趣味の方は、海外一人旅は絶好の機会でしょう。
 珍しい光景にいっぱい出会えますよ。 
 
【送料無料】海外旅行の写し方 [ 萩野矢慶記 ]

【送料無料】海外旅行の写し方 [ 萩野矢慶記 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)


 この鈴木さんのように個展を開く道もありますし、もっと簡単にはHPやブログ、facebookなどSNSに掲載すれば、色々な人に見てもらえます。その反応も楽しいですよ。

 特に海外の星空って、魅力的です。日本では絶対見られないものもあるし、光が少ない場所で満天の星を見ていると、その光景を写真に撮って人に見せたいと思ってしまいます。

 でも普通のカメラだとなかなか思うような写真が撮れないんですよね・・・。

 星空に興味があるバックパッカーには、こんなカメラもあります。
 

中南米の特急誘拐

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
特急誘拐って何?



   先日、エクアドル日本人観光客が銃で殺害されました。特急誘拐の可能性が高いとのことです。
  その特急誘拐で殺された可能性が高い、ショッキングなニュースはこちら。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000018-mai-soci

  『【サンパウロ朴鐘珠】南米エクアドルの報道によると、同国の最大都市グアヤキルで12月28日、新婚旅行中の日本人夫婦がタクシーに乗車後、複数人の犯行グループに銃撃され、夫が死亡、妻が重傷を負った。

  同国内務省は2日、最高10万米ドル(約1050万円)の懸賞金をかけ、犯人逮捕につながる情報提供を呼びかけた。

 ◇タクシー内で被害か  現地報道や内務省発表によると、事件に巻き込まれたのは30歳前後のヒトミ・テツオさんと妻のマリコさん(27)とみられる。夫は3発の銃弾を受け、うち1発が胸に命中。妻は腹と脚に2発銃撃されたという。

  日本外務省は、「家族の同意が得られていない」として、氏名や住所などは発表していない。外務省によると、妻は治療中で命に別条はないという。  

  地元メディアの報道などによると、夫婦は28日夜、グアヤキル市内のホテルからタクシーに乗った後で襲撃を受けた。2人は市内の別の場所で倒れているのを発見された。

  現場では、2台並んで止まった黄色いタクシーが2人を降ろし走り去るのを近隣住民が目撃したという。

   捜査当局は犯行に8人以上が関わっているとみている。その手口から、夫婦は「特急誘拐」と呼ばれる短時間身柄を拘束して金品を奪う強盗に遭い、車内で銃撃された可能性が高い。

 ◇グアヤキル市凶悪犯罪頻発

  日本人夫妻が襲われたグアヤキル市は人口約270万人のエクアドル最大の都市で、凶悪犯罪が頻発していることから、日本外務省は危険情報を出していた。

  外務省によると、同市のあるグアヤス県では2012年上半期だけで殺人事件が296件、強盗事件が6593件発生したという。

  過去には市内のショッピングモール内の銀行で現金を引き出した日本人が、車で自宅前に到着したところ、前方を車で塞がれ、男に銃で脅されて現金などを奪われる事件があったという。

  ただ、世界遺産にも登録されているガラパゴス諸島への直行便が毎日出ていることもあって、観光客は少なくない。外務省はホームページなどで「夜間の不要な外出は控えて」と呼びかけている。【田中義郎】』

   特急誘拐とは、最近、中南米で流行っている誘拐方法です。

  スペイン語ではSecuetro expressと言われているようですね。ベネズエラの犯罪映画から取ったのかもしれません。

   従来の誘拐と違って「特急誘拐」は、誘拐の身代金を10万円ぐらいと低く設定し、お金を払いやすくして、お金が入ったらさっさと人質を解放する方法。

  お金持ちの人質を長期拘束して家族から多額の身代金を得る誘拐方法と比較して、1〜3日ぐらいで終わるため「特急誘拐」と言われているようです。

   地域によって多少違っている事もありますが、短期間拘束で身代金は少なくという誘拐手口です。

   ターゲットになった被害者は2,3日拘束されて、お金を引き出されたりします。 2,3日というのは、中南米では1日にATMから引き出せる金額の上限が決まっているからです。

  だから、カードで高額商品を買い物させて、その買わせた物品を奪って他に売り飛ばすとか、南米では色々な手口が昔からありました。

   中南米では誘拐事件が多いので、被害者も金額が少ないと諦めてしまう事が多いようです。実際、犯人が捕まってお金が返ってくる可能性は「ない」に等しいですからね。

   犯人の目当てはお金なので、素直に従えば命を奪われる事は少ないですが、少しでも犯人の機嫌を損ねると今回のような殺人事件に発展する事があります。

   殺人を繰り返している輩は、人を殺す事に躊躇などありませんからね。日本の常識は通じません。

   万一、運悪く強盗に遭ってしまったら、抵抗はしないようにしましょう。 お金や物を盗られても今後の人生なんとかなりますが、殺されたり、後遺症が残る怪我をしてしまうと悔やんでも悔やみ切れないですからね。

  殺されたら、文字通りそれで終わりです。

  そういう事も含めて、中南米一人旅をする場合は、海外旅行保険に入っておいた方がいいですよ。
  海外旅行保険である程度カバーしてくれると思えば(現金などはダメですけど)、損害も少なく、気が楽でしょう?
                   海外旅行保険

  
  はっきり言って、アジア旅行をするレベルではないです、中南米の危険度は。
    いくら注意していても、狙われたらやられる可能性はメチャクチャ高いです。

       今回、不幸にも亡くなられた人見さんのご冥福をお祈り致します。


   中南米流しのタクシーに乗る事は、相当高いリスクがあるという事を頭に入れておいてくださいね。
   エクアドルだけでなくて他の中南米諸国でも同じです。

  特に一見して外国人とわかる日本人観光客は、エクアドル人以上に狙われる可能性が高いです。  
  リスクに敏感な人は地元の人でも、ラジオタクシーなど自分で呼んだタクシーを利用しますから。

  中南米を旅行する時は、お金で安全を買うという意識も大事です。

    

2013年 世界で人気急上昇した都市

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
口コミ 世界の人気上昇中の都市

  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131226-00010002-dime-int


 『世界最大の旅行サイトTripAdvisorは、世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズ チョイス人気上昇中の観光都市 2013」を発表した。

  このアワードは、前年と比較して口コミでの評価や注目度が特に上昇した観光都市をランキングしたもの。

  全世界のランキング1位には キューバのハバナが選ばれたほか、日本からは札幌市が世界の7位、アジアの2位にランクインした。

  ■人気上昇中の都市 世界トップ10

 1 ハバナ/キューバ
  2 ラ フォルトゥーナ デ サン カルロス/コスタリカ
 3 カトマンズ/ネパール連邦民主共和国
 4 エルサレム/イスラエル
 5 クスコ/ペルー
 6 アンバーグリス キー/ベリーズ
  7 札幌市/日本
 8 ハノイ/ベトナム
 9 コラレホ/スペイン
 10 フォルタレザ/ブラジル


 ■人気上昇中の都市 アジアトップ10

 1 カトマンズ/ネパール連邦民主共和国
  2 札幌市/日本
  3 ハノイ/ベトナム
 4 シェム リアップ/カンボジア
 5 ホアヒン/タイ
  6 コタ キナバル/マレーシア
 7 サヌール/インドネシア
  8 マカオ/中国
 9 ジャイプール/インド
  10 釜山/韓国


 このランキングは、世界中の旅行者から投稿されたレストラン、観光スポットなどに投稿された口コミの評価や、アクセス数などを都市ごとに集計し、前年と 比較して特に旅行者からの評価や注目度が高まった都市を世界的に集計したもの。

 世界のトップ10のほか、アジア、ヨーロッパ、U.S.、南米、南太平洋の 5つのエリアでもランキングを集計し、世界54都市が人気急上昇都市の栄誉を受賞した。

 世界トップ10では、1位にカリブの美しいビーチとスペインコロニ アル時代の街並が調和したキューバの首都ハバナが選ばれ、アジアの1位には、ヒマラヤ山脈の膝元、標高1300mに位置するネパールのカトマンズが選ばれ た。

 日本の都市では札幌市が世界の7位、アジアの2位にランクインする結果となった。

 今回の受賞に関して札幌市では「このたび、札幌市が「人気急上昇の観光地」で、アジア地区2位、世界7位に選ばれ、大変うれしく思います。
 札幌は、豊かな自然環境と都市機能が調和しているとともに、北海道の新鮮で豊富な食 が集まります。
 また、大自然に囲まれた札幌は、暖かな春から、厳しくも美しい冬まで、四季折々に様々な表情を見せてくれます。
 いつ訪れても、美しい感動が 待つ札幌へ、みなさまのお越しをお待ちしております」とコメントしている。


 ■評価方法: 2012年9月〜2013年9月にトリップアドバイザーに投稿された、世界各都市の宿泊施設、レストラン、観光スポットへの口コミの評価や投稿数、旅行者 からのサイト閲覧数、「お気に入りの旅先」への登録数などを前年のデータと比較し、旅行者からの評価や注目度が特に高まっている都市を、独自のアルゴリズ ムで選出したもの。』


  世界の人気急上昇中の都市トリップアドバイザーが発表した。

  1位はキューバのハバナ

 バックパッカーの間では昔からキューバは面白いと言われていました。
  キューバアメリカと敵対しているため、キューバを訪れにはメキシコから行くのが一般的です。

  この結果を見ると、中南米のラテン系が人気を集めているようです。トップ10のうち半分が中南米カリブですからね。

 ヨーロッパから唯一ベスト10に入っているスペインラテン系ですしね。

  ラテン系には不景気を笑い飛ばすだけの陽気さがあるからかもしれません。
 踊って陽気に騒いでいるうちに小さな悩みなんか吹っ飛んでしまうのかも!?

 

年末海外旅行プレゼント

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
パスポート番号くじ

  http://news.livedoor.com/article/detail/8368844/

    『株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)東日本地区では、H.I.S.初夢フェアの告知イベントとして、パスポート番号で豪華ツアーが当たる抽選会や海外旅行の新しい魅力を伝えるWEBイベントを、H.I.S.本社にて実施し、2013年12月25日(水)にニコニコ生放送、Ustream、YouTubeで生中継をいたします。

  2014年年始のH.I.S.初夢フェアでは、毎年恒例の廉価商品に加え、“見たことがないような場所”や、“映画や小説に出てきそうな場所への旅”など『2014年、そろそろ、冒険みたいな旅をしてみないか?』をテーマにした海外旅行をご提案します。

  本イベントでは、ニコニコ動画で活躍されている方々に、オススメの海外スポットの魅力あふれるプレゼンテーションを行っていただき、多くの視聴者の方に心躍るような海外旅行の楽しさをお伝えできればと考えております。

  また、メインイベントとして海外旅行の必需品であるパスポートのパスポート番号を抽選番号とした、プレゼント抽選会を行い、1等の南極旅行、2等ハワイ旅行をはじめ、海外旅行の予約時にご利用いただける5,000円クーポンなど豪華賞品をご用意しております。

  イベント終了時の22時からは、H.I.S.初夢フェアのオンライン会員先行予約受付がスタート。店舗やコールセンターでは2014年1月3日(土)より受付を開始します。

  <パスポート番号で海外旅行が当たる!H.I.S.初夢フェア「年末ウルトラパスポートくじ」概要>

  【日時】 : 2013年12月25日(水) 20時〜22時 【初夢フェアURL】:http://www.his-j.com/tyo/fair/index.html (初夢フェアページ内特設ページ/ニコニコ生放送/USTREAM/YouTubeで生放送)

   【イベント内容】 ・H.I.S.初夢フェア予告 ・年末ウルトラパスポートくじ大抽選会H.I.S.社員を含めた出演者による海外旅行のプレゼンテーションバトル ・海外との中継(予定)

   <年末ウルトラパスポートくじ大抽選会>(URL:http://cpn.his-j.com/)

  【参加方法】 1、 パスポートの顔写真ページの右上にあるパスポート番号の7ケタの数字を確認  
  ※パスポートH.I.S.初夢フェア期間中の、お申し出いただいた際に有効期限内である日本国籍のものに限ります。

   2、 当選された方はH.I.S.申請フォームより必要事項をH.I.S.初夢フェア期間(2014年1月14日23:59まで)にご登録いただきます。  
   ※ 4等〜6等の当選者の方は、H.I.S.東日本地区店舗での引き換えも可能。

   3、 1等〜3等については当選者の方に、申請された際の先着順にて、2014年1月中にご連絡いたします。
 
  【賞品】 1等:南極旅行15日間 (先着1組2名様) 2等:ハワイ5日間  (先着5組10名様) 3等:バンコク4日間 (先着10組20名様) 4等:H.I.S.初夢クーポン 5,000円分 5等:H.I.S.初夢クーポン 2,000円分 6等:H.I.S.初夢クーポン 1,000円分

  ※H.I.S.初夢クーポンH.I.S.東日本地区限定となり、一部対象外の商品もあります。』


   HISパスポートナンバー海外旅行をプレゼントするという企画。
   海外旅行者必見ですね。

  特に1等の南極旅行なんてなかなかいけませんからね。 2等3等なら4,5日間の旅行だから、一般の社会人の方も休暇が取りやすいですね。

   あわよくばHISは全国にあるのに、H.I.S.東日本地区限定だけにしているのだけは???ですね。
   ちょっと残念。

 

海の魅力たっぷりの親日国

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
親日国のパラオ


  韓国、中国との関係が少し悪くなって、日本人が海外旅行する人気国がちょっと変わってきましたね。(2013年12月現在の話)

  ところで日本人観光客が歓迎される国ってどこでしょう?

   世界には日本人観光客が歓迎される親日国がけっこうあるんです。 同じ海外旅行するなら、ちょっといい気持ちにさせてくれる国は気になりますよね?

  その一つが太平洋に浮かぶ島国パラオです。
   ちょっと記事を見つけたのでチェックしてみてください。

   http://matome.naver.jp/odai/2136085278019553701


  『日本とパラオ 〜歴史を越えた友情〜 パラオは日本のODAで学校や病院、さらには電力供給などが行われました。優れたインフラ整備が行われたことで、今のパラオという国がある、と考える人が多いのだとか。

   ドイツが第一次世界大戦で敗れると、パラオは「日本」の統治領となる。

   日本も、ドイツ同様に「殖産興業」に力を入れた。加えて、日本は「教育」にも熱心であり、現地人の住環境整備とともに、多数の学校や病院を建設した。

   日本の行った一連の施策は、パラオに「未曾有の経済発展」をもたらし、人口も2万人から5万人へと激増した。

  パラオはその歴史上、幾多の外国支配を受けてきたが、現在のパラオ人は口をそろえて「日本の統治時代が一番良かった」と述懐するという。』

   パラオ人が日本に親しみを覚えているというのはよく聞きますね。 日本語を話せるパラオ人もいますし。

  パラオまでは成田空港から4〜5時間で行けるますし(航空会社の都合で変更もあるので確認してください)、きれいな海でダイビングやシュノーケルをするのが趣味の人にとってはたまらない国でしょうね。

スマホで海外旅行

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
短期の海外一人旅にスマホ


  スマホはどんどん進化して、海外旅行にも利用できることが多くなりました。
   ちょっとした海外旅行なら、こんな利用の仕方も。 そんな海外旅行記事を紹介します。

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000023-impress-sci  

   『突然まとまった休みが取れたので、海外旅行に行きたい。でも、旅行代理店のパッケージツアーは催行のだいぶ前に締め切られている。そんな時に活用したいの がインターネット。

  航空券とホテルを予約できれば、送迎付きで至れり尽くせりのパッケージツアーとまでは行かなくても、十分に休暇をエンジョイできる。

  最 近はスマホでもこうした予約サービスを利用可能で、アプリ一つで自由自在に旅行計画を立てられるようになっている。

  今回ご紹介する「エクスペディア」のアプリもその一つ。

  まずは航空券だが、目的地と行き帰りの日付、人数を入力すれば、予約可能な便がリストアップされ る。
  その中から予算や時間など、希望に沿うものを選んで購入手続きを行う。

  代金はクレジットカードで支払うことになるが、一般的なショッピングサイト同 様、あらかじめエクスペディアに会員登録しておけば、カード番号等の入力を省ける(セキュリティコードは都度入力)ので便利だ。

  続いてホテル予約航空券を予約し終わると、そのまま目的地付近のホテル予約に移れる。チェックイン・チェックアウトの日にちが航空券と連動しているの で、改めて指定する必要もない。星の数やユーザーの評価、価格などから気に入ったホテルを選んでいく。

  最近では部屋の中でインターネット接続サービスが利 用できるかどうかもホテル選びの重要なポイントになっているが、各ホテルの詳細を見れば、そうした情報も確認できる。

  エクスペディアで予約した旅程については、同アプリ内で確認可能。必要であれば、その場でホテルの所在地を地図で確認したり、ホテルに電話をかけたりもできる。

  10月末、同アプリを使用し、実際にマレーシアのペナン島に出かけてみた。

  運悪くちょうど台風が日本列島をかすめたタイミングで、飛行機がちゃんと飛ぶかどうか不安な状況だったが、さほど遅れることもなく、無事クアラルンプール経由でペナンに到着した。

   空港からホテルまではタクシーで移動。今回宿泊したホテル名のアプリ内での日本語表記は「ザ ノータム オール スイート ペナン」(The Northam All Suite Penang)となっていたので、タクシーの運転手に行き先を「ノータムホテル」と伝えたら全く通じず少々焦ったが、アプリ内の英語表記の部分を見せたと ころ、「ああ、ノーテムね」
 (後日ネット検索したら、Northamの読み方は他にも「ノーサム」「ノーザム」などいろいろあることが分かった)と言わ れ、どうにかホテルに辿り着いた。

  宿泊したホテルが市街地の外れだったこともあり、滞在中にタクシーをよく利用したが、発音が悪くて伝わらない場合でも、画面を見せれば一発で理解してもらえるのは非常にありがたかった。

  予約だけでなく、旅の途中でも頼れるアプリだ。  これから始まる年末年始の旅行シーズン
  まだ何も決めていなくても、スマホ1台あれば余裕で間に合う。』

  海外旅行と言っても国内旅行のように簡単にできるようになってきましたね。
  海外一人旅を経験している人だったら、こんな海外旅行もパッとできるだけの経験値ができている事でしょう。

ブラジル・スラムツアー

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
ブラジルのファベーラツアー

 
    サッカーワールドカップ、オリンピックと世界的なスポーツイベントを控えるブラジル。その華やかな一方で、ブラジルの恥部とされているファベーラ(スラム)

   今まではブラジルの中で最も危険な地域として立ち入ることができませんでしたが、今はツアーがあるようです。 このツアー参加は世界の貧困問題を考えるきっかけにはなるのではないでしょうか。

  http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2013/11/post-3119.php?page=2

  『リオデジャネイロ有数の高級ホテルで拾ったばかりの乗客たちを乗せて、バンはエンジン音をとどろかせながら急斜面を上っていく。乗客はかつて見たことがないほど惨めですさんだ光景を一目見ようと首を伸ばす。  
  突然、同市最大のファベーラ(スラム)であるホシーニャが荒れ果てた姿を現す。緑と黄色と白と赤レンガの建物が崩れかけたウエディングケーキのように折り重なり、山の斜面に並ぶ。

  1つしかない狭い道にバンや乗用車がひしめき、その周りにオートバイタクシーが群がる。曲がりくねった道に粗末な料理店や酒場、ジムや市場が点在する。

 1本の電柱から何本もの電線が巨大なクモの巣のように広がりこんがらがっているのを見て、観光客は目を丸くする。道の両側には急勾配の階段が果てしなく続き、まるで拡張し続けるファベーラに張り巡らされた血管のようだ。

  ファベーラは長年、貧しく孤立した危険なスラムとして描かれてきた。映画 『シティ・オブ・ゴッド』(02年)が描くファベーラの暮らしは、足を踏み入れたらまず抜け出せない危険な迷路だ。

  しかし旅行代理店によれば、今やファベーラリオデジャネイロ一の人気スポット。毎年約4万人が訪れ、丘の上に立つ有名なキリスト像に匹敵する観光名所になっているという。

  先日は遠くノルウェーや中国、オーストラリアやプエルトリコなどからの観光客が、約10万人が暮らすホシーニャのツアーを楽しんだ。料金はたった35ドル。

  一行はもっぱら空調の効いた車内で過ごし、住民とやりとりするのは市場でアサイーベリーを買うときくらい。車外に出るのはたいてい写真を撮るときで、もつれた電線や上半身裸の子供たちをバックに1人あるいはカップルでポーズを取った。

  「以前からファベーラの話を聞いて興味があった」と、プエルトリコから来たゴルファーのカレン・カルブスバートは言う。

  しかしスラムの住人にとっては自分たちの窮乏ぶりを見物しに押し寄せる観光客は迷惑だろう、と考えている。

  「ばかな外国人め、と思っているかも」』


   もしファベーラツアーに参加したなら、ファベーラ住民を動物園の動物のような扱いにするのはやめましょうね。

  自分の目で貧困の実態をみる事は世界の色々な事を考える上で大切な事だと思いますので、私もブラジルに行ったら参加したいツアーの一つですね。

Wi-Fiルーターレンタル

ブログネタ
旅行 に参加中!
海外旅行のWi-Fiルーター

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131122-00000089-impress-sci 


  『ビジョンは、海外向けWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」の提供エリア全地域を定額で利用できる「世界周遊Aプラン」通常 1970円が1500円になる「世界周遊応援キャンペーン」を開始した。

  2014年1月20日までに申し込みした人が対象となる。

 「グローバルWiFi」は、旅行や出張などの海外渡航時Wi-Fiルーターをレンタルし、旅先でモバイルインターネットが利用できるサービス。

  地域により異なるが、3Gや4G(LTE、WiMAX)が利用でき、24時間のカスタマーサポートもついている。

  同社では、年末年始に海外旅行の需要が増えることを見込み、エリア内である200以上の国と地域で、何カ国まわっても定額で利用できる「世界周遊Aプラン」を、キャンペーン価格で提供することとなった。』


   Wi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」が提供しているエリア全地域を定額で利用できる「世界周遊Aプラン」をビジョンが発表しました。

   最近では海外旅行にパソコンなどを持っていく人が増えてきましたからね。それを恩恵を最大限利用するにはいいかもしれません。

   もしかしたら、Wi-Fiルーターって何?っていう人もいるかもしれませんね。

  Wi-Fiルーターというのは、外出中でもどこでも無線LANのアクセスポイントとしてインターネットに接続できるものです。

   海外旅行中、ネット検索で困る事が少なくなります。人にもよりますが、旅行中はかなりインターネットを使いますからね。

   ニュースを読んだり、旅行情報をゲットするだけでなく、次の目的地のホテルや格安航空券を予約したりする事もあるでしょう。

  海外旅行中に仲良くなった人にメールをしたり、SKYPEをしたりするかもしれませんね。

  また、ホームページ(HP)ブログ海外旅行で体験した事をアップする事もあるでしょう。

  
   私の経験から言うと、大都市には日本以上にインターネットカフェもたくさんありますが、それでも都市によってはなかなか見つけるのが難しい事もあります。 あっても、けっこう料金が割高だったりする事もありますしね。

   そんな時にWi-Fiルーターは便利だと思います。

   但し、このWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」は1日の値段ですから、長期海外旅行をしている人には向きません。短期海外旅行でも、あまりネットをしようしない人だと割高になってしまいます。


  海外旅行を考えている人の中には、自分でWi−Fiルーターを買う人も。こちらをチェックしてみるといいかもしれません。 ★Wi−Fiルーター★


  ただ、SIMフリーのWi−Fiルーターでも、現地に行ってそこのSIMを買う事になるので、レンタルするよりは面倒です。

  気になる人はこちらを参考にしてください。 
    海外旅行 SIMフリーのWi−Fiルーター


  以上の情報は、2013年11月現在の情報です。
  こういうサービスは年々変わるので注意してくださいね。

アメリカの空港での注意事項

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
アメリカの空港の待ち時間

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000021-bloom_st-bus_all

   『9月18日(ブルームバーグ):米国の主要空港で、税関検査の待ち時間が5時間近くに及んでいることが、旅行業界のリポートで明らかになった。

  米税関国境警備局(CBP)の人員不足が原因とされている。

   ニューヨークのケネディ国際空港(JFK)の待ち時間は2012年12月に最長4.5時間、マイアミでは今年4月に4.7時間に達した。

   全米旅行産業協会のロジャー・ダウ社長兼最高経営責任者(CEO)は、待ち時間が長いという情報を聞いて海外からの観光客などが訪米に二の足を踏む可能性 があると懸念する。

  ダウ氏によると、訪米者の支出額は向こう5年間に合計で最大950億ドル(約9兆3400億円)に上る可能性がある。

  ダウ氏は文書で「貴重な顧客のうちあまりにも多くの人々が、旅の始まりの数時間を空港の税関検査場で行列に並んで過ごしていた。

  入国の際に多くの人々が長蛇の列と待ち時間を経験すれば、数百万人の潜在顧客の訪米を妨げることになる」と指摘する。

   デルタ航空のリチャード・アンダーソンCEOは7月に、ニューヨークやロサンゼルス、シカゴでの税関検査の遅れについて、欧州中国、日本の都市と比較して「恥ずべきことだ」と語った。

   税関当局の担当者らは検査の遅れについて、予算の自動的削減措置が原因と主張している。 

   原題:JFK Customs Waits Approach Five Hours at Peak Times, StudyFinds(抜粋)
  記事に関する記者への問い合わせ先:Washington Jeff Plungis ,jplungis@bloomberg.net
  記事についてのエディターへの問い合わせ先:Bernard Kohn ,bkohn2@bloomberg.net』


   僕自身もアメリカの空港でかなり待たされた経験があるけど、5時間は酷いですね。

  アメリカは目的地が中南米・カリブ諸国だとしても、一度全員がアメリカの入国審査を受けなければならないシステムになっています。 ウエイティングルームで待機ではないんですよね。

  アメリカの空港は係員の態度も良くない事が多いし、荷物検査もかなり面倒なので、要注意です。

   アメリカの空港を利用する場合は、時間的な余裕を。
  くれぐれもギリギリには行かないように注意しましょう。

   搭乗機に乗り遅れるかも知れませんよ。

海外旅行中の危険なワナ

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
海外旅行と運び屋

   http://news.ameba.jp/20130823-471/  


   海外旅行は楽しみいっぱい。 そんな海外旅行に忍び寄る危険なワナ
 この記事が防御の参考になるかと思います。

 『夏、海外旅行先で見知らぬ男から「日本の知人に渡してほしいものがある。謝礼を払うので持って行ってもらえないか?」――そんな相談を持ちかけられた人はいないだろうか?

 昨今、そんな手口で日本人旅行者コカインの「運び屋」として利用する手口が増えているという。

  ご存じない方のために簡単に説明しておくと、コカインは南米原産のコカという灌木の葉を原料とする無色ないし白色の粉末だ。覚せい剤と同様に神経を興奮させる作用があり、摂取するといわゆる「ハイ」な気分になる。

  しかし、効果が切れると逆にぐったりと落ち込んでしまうため依存性が強く、クスリなしでは生きられなくなってしまう。乱用すると幻覚が生じるなど、危険な薬物だ。 当然のことながら、各国でコカインは厳しく規制されている。

 
 それでも、監視の目をかいくぐろうとする密輸組織が跡を絶たない。密輸の手口は様々で、世界有数の生産国コロンビアからスピードボートや潜水艦(!)まで使ってアメリカに運び込もうとする組織犯罪が横行している。

  その一方、液体状のコカインを衣料品に染みこませ、乾燥させてから郵便で送るなどの個人的密輸も多い。冒頭で紹介した手口も、そうした個人的密輸ルートのひとつだ。

  さらに、粘土状にしたものを紙に挟んで書類に偽装したり、練り固めて彫像に見せかけたり、生きた七面鳥の体内に埋め込んだり、はては液状にしたものをコンドームに詰めて呑みこんだり、体内に隠したり…なんて手口までが報告されている。


  今夏、アリゾナ州都フェニックスで捕まった39歳の女の手口は、下着の尻の部分に袋入りのものをテープ留めするというもの。2万4000ドル相当のコカインを密輸しようとしたのだという。

 他にも、豊胸パッドに隠したり、義足の中に隠したり…驚くような手口が報告されているが、結局は見つかって重い刑罰を科せられるのだから、愚かとしか言いようがない。


  海外旅行先イケメンや美女が親しげに話しかけてきたら…友達になるチャンス!とばかり前のめりになってしまう日本人は少なくないだろう。

 だが、まかり間違えば、犯罪に巻き込まれかねない。

 日本でも海外でも、見ず知らずの人の甘いささやきには、くれぐれも気付けよう。』



  海外旅行では知らなかったでは済まない事がありますが、運び屋がその筆頭でしょう。 

  お金を盗られたとかなら、その時のダメージで済みますが、この運び屋の犯罪に巻き込まれると、冗談抜きで人生立ち直れないかもしれません。 

  シンガポールマレーシアなどでは実際に外国人にも死刑判決が下っています。


  マレーシアにいた時、マレーシア日本人女性が捕まり話題になりました。この人の場合は本当に運び屋だった可能性もあるのですが・・・。どんな事件だったか気になる方はこちらをチェック。

   マレーシア事件


  預かった荷物に麻薬が隠されていて荷物は自分の物ではないと言い張っても、証拠は・・・。 

  知り合ったばかりだったら、本名だってはっきりしないかもしれないし(運び屋は偽名を使っているでしょう)、出身地やどんな人か聞かれても、答えようがないですよね? 

  こういう運び屋を頼むような輩が、逮捕につながるような自らの事を言うなんて考えられないですしね。

  となると、各国の税関や警察にとっては、本人(つまり、あなた)が嘘を言っているという結論になってしまう確率が高いのです。 

  海外旅行先で知り合った友達は大切ですが、荷物を預かって税関などを超える事だけは絶対にやめてくださいね。  

  その他にもこんな事件がありました。死刑でなくても実名入りでニュースになります。

     闇サイトバイト   


  

男の海外一人旅

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
男の一人旅

  http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20121009-00026442-r25&vos=nr25yn0000001


 『「男の一人旅」と聞いて浮かぶのは、映画『男はつらいよ』シリーズの主人公・寅さんのように、風の向くまま気の向くまま、自由に旅をするイメージ。

  日々のしがらみから解き放たれる一人旅、行ってみたい!

  なんて思っていたら、国内向けの旅行サイト運営の『じゃらん』の調査でも、R25世代の一人旅が急増しているという。

  「いつどこへ行って何をするかなど、すべての判断を自身で行えるのは一人旅ならではの魅力ですね。私の場合、予定はとくに決めずに、旅先に着いてからの気分次第で行動します。見知らぬ遺跡や市場などを、時間をかけて撮影したいので、一人旅だと気兼ねしなくていいのが魅力」 と語るのは、一人旅のベテランで、旅行作家の吉田友和さん。



  「半面、旅につきまとう様々なリスクを1人で背負うことになります。現地で何かトラブルが生じても、自力で乗り越えねばならない。そういう状況が楽しめないと、一人旅は向かないもしれないですね」

   なるほど。男たるもの、旅行中のトラブルは自分で解決して、一回り大きくなって帰りたいですな。

  でも、一人旅初心者が気になるのが、「暇じゃないのか」という点。吉田さんによれば、一人旅に向いている旅先のポイントがあるという。

  「人が多いところや都市部を選びましょう。出会いがあって退屈しないし、公共交通機関が充実している場所のほうが一人でも旅しやすいので。


  一方、ビーチリゾート山岳地帯でのトレッキングなど、自然を楽しむスポットは一緒に旅する仲間がいないとつまらないかもしれません」

   それらを踏まえたおすすめの旅先とは? 「国内では沖縄。1人でふらっと居酒屋に入っても、気さくに話しかけてくれるなど、現地の方々がいろいろ構ってくれるので飽きません。また、気軽に泊まれるゲストハウスなどが多いのも魅力。


  海外のイチオシは、インドですね。様々な人々と触れ合えて見どころも多く、男の一人旅には向いていると思います。実際、人気も高いですよ」


  性格や場所によっても向き不向きはあるようだけど、国内や近場の海外など、手近に行ける場所からまずはスタートしてみては。(伊藤 裕/GRINGO&Co.)取材協力・関連リンク

 『行きたいときに行きたい場所へ 一人で海外!』吉田友和/情報センター出版局/1470円』
 
【送料無料】一人で海外! [ 吉田友和 ]

【送料無料】一人で海外! [ 吉田友和 ]
価格:1,470円(税込、送料込)


  女の一人旅が注目を集めていますが、男の一人旅もいいもんですよ!

  お気に入りの国や都市って恋人探しに似ていると思います。

  旅人であるあなたの性格と訪れる都市の雰囲気との相性だと私は思っています。

  海外に自分の第2の故郷と思えるような所ができればいいですね。


旅行業人セレクトの海外夏ベスト5

ブログネタ
世界一周 に参加中!
旅行業界人が選んだ夏の海外ベスト5 


   旅行業界で働く人が選んだ世界のベストカントリー。  

  同じ海外の場所でも行く季節によって全然印象が違います。
  専門家が選ぶ夏のベスト5はどこでしょう?

   http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130708-00002453-davinci-ent


  『夏休みの旅行の予定は、お決まりですか? 海に、グルメに買い物に、雑多な日常を忘れて、家族で、カップルで、友人同士でと、つかの間の休日を海外で過ごそうという人も多いだろう。
  
  そこで、今回 ダ・ヴィンチ電子ナビでは、旅のことならおまかせの旅行業界で働く154人に「夏に行って一番良かった国」をアンケート。

  さらに、大手旅行会社Hさんに は、それぞれの国の人気のポイントを聞いてみた。

   ■1位 ハワイ 「日本人だけではなく、全世界の人々が一番好きな場所だと思います。老少問わず、皆が行きやすい場所です。心地良い気候、白いビーチ、旨いグルメ、おしゃ れな店、様々なジャンルで、旅行者の心を掴んでます。旅行者の約60%近くがリピーターというハワイは、人気が衰えません」(大手旅行会社Hさん・以下 同) (アンケート結果)


   「買い物ものんびりも希望をかなえてくれる」「海が奇麗」「のどかできれいな場所だから、体をゆっくり安められる」「雰囲気がいい」「日本語が通じるリゾートだから」「夏っぽさを味わえる」



  ■2位  グアム 「東京から近いビーチリゾートです。約3時間のフライトで、時差はたった1時間、旅行費用の安さが魅力で、家族旅行学生旅行には一番人気です。さらに、 フライト時間が毎便夜なので、仕事が終わってから、長期休みをとらずに済み、週末ふらっと簡単に行ってリラックスできるのも、人気の理由のひとつです」 (アンケート結果)
  
    「海がきれいで天気もいい」「日本語が通じて安心」「ゴルフができる」「土地柄があった」「ダイビングができる」



  ■3位 オーストラリア 「なにより広大な自然がオーストラリアの魅力です。エアーズロックや、シドニーのオペラハウスなどの定番から、サーフィンをする人ならゴールドコーストが おすすめです。温暖な気候で過ごしやすく、ゆったりとした雰囲気があります。時差はわずか1時間、時差ボケの心配もありません」 (アンケート結果)

   「アウトドアを楽しめる」「海とレジャーを満喫できた」「コアラが良かった」「自然豊か」



  ■4位 アメリカ 「中でもニューヨーク、ロサンゼルスは特に人気の都市で、日本人がよく訪ねるところです。パワースポットと言われるグランドキャニオンなどの自然遺産以外に、ファション、音楽、アートなどの発信地として、旅行者を魅了しています」 (アンケート結果)

  「スポーツ観戦・ライブ観戦ができる」「ラスベガスはオフシーズンなので、価格が安く、昼間は暑いが外出は夜中心にすれば十二分に楽しめる」「セントラルパークで、ライブや映画上映などフリーイベントが行われるのが夏だから」「自由の国だから」



  ■5位 フランス女性観光者には、人気ナンバーワンです。パリは、女の子の憧れの場所です。オシャレな町、古い建物、有名なブランド街、ロマンチックな道など、花の都 と、見所満載です。また、郊外での田舎風景はまるで絵に描いたような眺めで、心から癒されてます。男性には、やはりフランスの食やワインが楽しめるのが人 気の要素のようです。ハネームーンで行くカップルも多いですね」 (アンケート結果)


   「ツール・ド・フランス観戦ができる」「街並みが良い」「酷暑の年に行ったが街並みが素敵だった」「街並みも人もおしゃれ」


  6位以降は、カナダ、イギリス、イタリア、ニュージーランド、インドネシアと続いた。 少数派意見には、「魚介類が最高!」なクロアチアや、「ウユニ塩湖が素晴らしかった」とボリビア、「街並みが美しい」とエストニアなどがあった。


   【番外編】 ―海外で体験した珍事― 「タクシーでぼったくられそうになり、拒否したら道の途中で降ろされました」(タイ

    「タクシードライバーに全く目的地ではない山奥に連れていかれた」(ペルー

    「ホテルのトイレに便器がなかった(意外と普通の光景らしい)」(イタリア

   「トイレに紙がない」(パラオ共和国) 「ガイドブックに載っている名物おじさんに会った」(スコットランド

   「毎日インド人がチャイをおごってくれた」(インド

    「ヒースロー空港でテロが起きた現場にいた」(イギリス

   「エジプトで拳銃で脅された」(エジプト) 「日本のカップラーメンが人気」 「マリファナを売りつけられた」(ハワイ) 「ビールが驚く程安かった」(イギリス) 「駅員が大の日本(特にアニメ)好きで、ドラえもんについてあつく語り始めた」(イギリス


   最後に、旅行にハマったきっかけ、旅行業界を志すきっかけとなった本を聞いてみることに。

   すると、沢木耕太郎氏の『深夜特急』が圧倒的だった。たしかに旅先の宿に置いてあるほどで、旅人のバイブルとして有名な著書だ。


   『サイゴンから来た妻と娘』や『仏陀を買う』などの著書を残したジャーナリスト故・近藤紘一氏や、旅行作家・紅山雪夫氏の名前もあがった。  

  旅行の準備として、その土地にちなんだ小説やエッセイを見つけたりして、本の記憶を辿りながら旅行すれば、いつもとは一味違う楽しみがまっているかも。 (ダ・ヴィンチ電子ナビ「○○な本ベスト5」より)』



   沢木耕太郎氏の『深夜特急』はバックパッカー間では、やっぱり有名ですよね。

【送料無料】深夜特急(1) [ 沢木耕太郎 ]

【送料無料】深夜特急(1) [ 沢木耕太郎 ]
価格:452円(税込、送料込)


  南ベトナムのサイゴン陥落(現;ホーチミン)を経験した近藤紘一氏の『サイゴンから来た妻と娘』。

  若くして亡くなられたのが非常に残念ですね。

  
   旅行作家・紅山雪夫についてはあまり知らなかったんですが、色々な国の本を出されていますね。
         ★旅行作家・紅山雪夫の本シリーズ★


    海外珍体験も一人一人に起こります。、海外一人旅を満喫しましょうね。    

2013年 世界人気観光スポット

ブログネタ
世界遺産 に参加中!
  • 世界の人気観光スポット


       
      世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーから2013年の世界人気観光スポットが発表されました。

      個人の好みによるところもあるので観光地が必ず良いとは限りませんが、多くの世界中の旅行者に支持されたという事は行ってみる価値はあると思います。

      近くに海外旅行に行く時は、参考にしてみてはどうですか?

       http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130701-00000303-dime-int


      『世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーは、 世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズチョイスアトラクション(世界の人気観光スポット)2013」を発表。

      ランドマーク(観光名所)、博物館(美術館も含む)、公園、アミューズメントパークの4カテゴリーで、合わせて1263の施設が選ばれた。

     「トラベラーズ チョイス 世界の人気観光スポット 2013」は、トリップアドバイザーに過去1年間に投稿された世界中の旅行者の口コミを元に集計したもの。

      39の国および、世界やアジア、アフリカなど9のエリアでランキングが集計され、世界のランドマークの1位にはペルーの「マチュピチュ」、博物館の1位 にはロシアの「エルミタージュ美術館」、公園の1位にはカナダの「スタンレー・パーク」、アミューズメントパークにはアメリカの「ディスカバリー・コー ブ」が選ばれた。

     
      日本の施設は残念ながら世界ランキングにはランクインしなかったが、アジアランキングでは、ランドマーク19位に「金閣寺」が、公園の3 位に「広島平和祈念公園」が選ばれたほか、22の施設がランクインした。


       ■ランドマーク(観光名所) アジアトップ25(国名)

       1 アンコールワット(カンボジア)
       2 タージ・マハル(インド)
      3 バイヨン寺院(カンボジア)
       4 慕田峪長城(中国)
       5 シュエダゴン・パゴダ(ミャンマー)
       6 黄金寺院<ハリマンディル・サーヒブ>( インド)
       7 アンベール城(インド)
       8 ワット・ポー<涅槃寺>( タイ)
       9 メヘラーンガル砦(インド)
      10 王宮(タイ)
       11 ワット・アルン<暁の寺>(タイ)
      12 ワット・プラケーオ<エメラルド寺院>(タイ)
       13 バガンの寺院(ミャンマー)
      14 頤和園(中国)
       15 キリング・フィールド<チュンエク>(カンボジア)
       16 ボダナート・ストゥーパ(ネパール)
       17 バンテアイ・スレイ(カンボジア)
      18 ペトロナスツインタワー(マレーシア)
      19 金閣寺(日本)
       20 天壇(中国)
      21 ワット・プラタートドーイステープ(タイ)
       22 アクシャルダム寺院(インド)
       23 伏見稲荷大社(日本)
       24 清水寺(日本)
       25 古代シギリア・ライオンロック(スリランカ)』


     
    特にカンボジア、インド、タイに行く予定のバックパッカーは要チェックですね。

世界の楽園ってどんなとこ?

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
『死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート』


   海外一人旅をしているなら、ぜひとも行ってみたい「世界の楽園」。

  貧乏バックパッカーで世界を旅している海外旅行者でも、世界でここしか体験できないと言う所にはやっぱり行ってみたいですよね。 


  リゾートというと透明なきれいなビーチをイメージするかもしれませんが、この『死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート』には“動物がいるリゾート”、“世界遺産のリゾート”、“三好和義的パワースポット”などちょっと変わった切り口のリゾートを紹介していますよ。

  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130621-00010000-creaweb-life  


   三好和義。  

  その名前は、ラグジュアリーリゾートを愛する者にとっては、特別な響きを帯びている。

  三好氏は、1958年、徳島市に生まれたフォトグラファー。中高生当時から、展覧会などで精力的に作品を発表して注目を浴び、大学進学後、本格的にプロの写真家としての活動を開始する。


  そして、27歳の時、初めての写真集『RAKUEN』によって木村伊兵衛賞を受賞。これは、当時としては最年少の同賞受賞記録だった。


  以降、「楽園」をコンセプトに世界中で撮影を続け、これまでに30冊以上の写真集を上梓。渡航した国は47カ国を数え、海外に滞在した期間はのべ2752日にもおよぶ。


  また、近年は国内にも目を向け、精力的な制作活動を繰り広げている。ユネスコの依頼を受けて撮影を行った日本の世界遺産の写真群は、現在、国際交流基金により世界を巡回中だ。

  リゾート写真の第一人者たるその三好氏が、このたび、豊富な体験を元にとっておきのリゾートを厳選し、自らの写真とともに紹介する著書を刊行した。


  題名は 死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート [ 三好和義 ]


  本書においては、多種多様なホテルやスポットが14のテーマのもとに取り上げられている。 ビーチだけにとどまらず世界のリゾートを網羅。


  まず目を奪うのは、やっぱり常夏のアイランドリゾートハワイの「ハレクラニ」「ロイヤル・ハワイアン・ホテル」、アマンリゾーツの「アマンワナ」「アマンプロ」など、ここには、海外旅行好きならいつかは訪れたい憧れのホテルが満載だ。


  なかでも、三好氏が愛してやまないモルディヴからは、「ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ」「タージ・エキゾティカ・リゾート&スパ」をはじめ、13軒もの極上ホテルが登場する。

 さらに、西表島や宮古島、屋久島、小笠原諸島といった日本の島々に対する目配りも忘れていない。
 

 本書にお目見えするのは、ビーチリゾートだけにとどまらない。オーロラ輝く極寒の地に立つスウェーデンの「アイスホテル」、トルコはカッパドキアの奇岩群を一望する「アタマン・ホテル」、バリ島内陸部の緑濃い峡谷にたたずむ「マヤ・ウブド・リゾート&スパ」……。

 
  そして、“動物がいるリゾート”、“世界遺産のリゾート”、“三好和義的パワースポット”など、テーマごとに切り取ったデスティネーションの紹介も興味深い。

   鮮烈な個性を放つ楽園が、ページをめくるごとに読者を夢の世界へと誘うことだろう。いつまでも見飽きることのない一冊だ。


  ■『死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート三好和義
 

リヤカー徒歩世界一周

ブログネタ
世界一周♪ に参加中!
リヤカーで世界一周からオリジナルの旅を考える 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000029-mai-soci 


  『【上海・隅俊之】リヤカーを引いて歩きながら地球一周に挑戦していた鳥取市出身の吉田正仁さん(32)が9日、ゴール地点である中国・上海市の人民広場に到着した。

  4年半で約4万キロを踏破したが、「次は南米の最南端から北極点まで歩き、ゆくゆくは全大陸を制覇したい」と新たな目標を掲げた。

   前日までの強雨が上がった上海。9日はゴール近くの宿から約1キロを一歩一歩踏みしめながら歩いた。ゴールでは待ち受けた家族らが「徒歩世界一周 GOAL」と書いた横断幕を掲げて出迎え。

  「地球一周」と聞いて驚いた地元の中国人らの拍手に包まれながら、長い旅路を終えた。目には光るものがあった。

  2009年元日にユーラシア大陸東端の上海を出発し、1年7カ月あまりで欧州最西端のポルトガルに到着。

  その後、北米大陸、オーストラリア大陸を歩き、東南アジアのベトナムなどを経由して上海に戻ってきた。底がすり切れて履き替えた靴は7足目になった。

  吉田さんは「命が危ないと思う場面もあったが、人の優しさにも触れた。リスクをとらないと得られないことがあると思った。一つ一つを確実に積み上げて大きなものを作り上げることができると、子どもたちにも伝えたい」と話した。

  帰国後にまずしたいことは愛犬の散歩。今後は資金をためながら次の冒険に備えるつもりだ。

  出迎えた母親の淑子さん(61)は「強くなって成長したと思う。いまは自分で決めたことをやり遂げたことをほめてあげたい」と話した。

  吉田さんの挑戦は中国のニュースサイトでも取り上げられており、この日は国営中国中央テレビも取材に訪れた。』  


  2009年中国・上海から出発し、ユーラシア大陸、北米大陸、オーストラリア大陸をリヤカーと共に歩いてきた日本人旅行者、吉田さんが4年半をかけて上海に戻ってきました。

  この「海外一人旅ナビ」でも、自分だけのオリジナルの旅について話をしてきましたが、こんな日本人旅行者もいるという事です。普通の海外旅行者がやらない事に挑戦する海外旅行者が。

  いや、ここまで来ると、旅行者という言い方が適当なのかどうかもよくわかりません。

  バックパッカーとして世界を回ってきた私には、リヤカーを引きながら世界を歩く事の凄さがわかります。 道だって舗装されている所ばかりではなかったでしょう。坂道だってあったでしょう。猛暑との戦いもあったと思います。何かあってもリヤカーを引いていると、すぐに逃げられないかもしれません。 

  徒歩世界一周よりもリヤカーをひいての世界一周はハードルが高いと思います。

  それでも吉田さんは挑戦して成し遂げました。
 
  このニュースを読んだ人の中には費やしたお金と時間を無駄だと思う人ももいるかもしれません。
  しかし、それによって得たものが吉田さんにとってかけがえのないものであれば、他人がとやかく言う事は意味がないと思うんです。

  自分だけのオリジナルな旅の意味が、これによって少しでも分かってもらえればと思います。

  吉田さんのようにリヤカーを引いて徒歩世界一周は誰にでもできることではありませんが、一つだけでも自分のこだわりを入れた海外旅行をしてほしいなと、gidoは願っています。

  例えば、週末だけの海外旅行をされている方もいます。 

  長期の海外一人旅を始める前の試運転としてやってみるのも一つの手です。

  海外の滞在時間が限られているから、よりポイントを絞った海外旅行を計画するようになるでしょうし、実際に海外一人旅に出かけてみると僅か2,3日でも学べる事はたくさんあると思いますよ。
 
【送料無料】週末バンコク! [ 吉田友和 ]

【送料無料】週末バンコク! [ 吉田友和 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

 

ミャンマー旅行とエアーアジア

ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
ミャンマーへのエアーアジアが便利 

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000067-rps-bus_all
 

  『【タイ、ミャンマーマレーシアの格安航空大手エアアジアバンコクミャンマーの首都ネピドーを結ぶ直行便を10月から毎日運航する。

  使用機材はエアバスA320型機(座席数180)。

  エアアジアは現在、バンコク―ヤンゴンを毎日3往復、バンコク―マンダレーを毎日1往復、クアラルンプール―ヤンゴンを毎日1往復運航している。』  


   格安航空会社(LLC)のエアーアジアが、タイのバンコクミャンマーのネピドーをデイリーで運航すると言うニュースです。

   軍事政権から民主化へと変わりつつあるミャンマー。 かつてはビルマと呼ばれていました。

   私も1ヶ月ぐらいミャンマーを旅しましたが、軍事政権時代でも一般のミャンマー人の人の良さ海外旅行者の間でも折り紙付きでした。  

  エアーアジアタイとミャンマーの首都間を結ぶ路線を開設するという事は、それだけタイとの結びつきが密接になってきたということでしょうね。

  ミャンマーのネビドーは数年前にヤンゴンから遷都され、ミャンマーの首都になった計画都市です。だから、バックパッカーとしてはそんなに見所がある都市ではないです。

  とは言っても、格安でタイからミャンマーへ入るルートが増えるのは海外旅行客としても喜ばしい事です。
  タイのバンコクアジアヨーロッパなど国際航空路線の中心ですからね。

   ミャンマー最大の都市ヤンゴンバンコクを結ぶエアーアジアの路線は、毎日3便飛んでいますしね。 

   今、旬のミャンマー旅行を考えている海外旅行者にとっては選択肢が増えて嬉しいニュースです。
【送料無料】秘密のミャンマー [ 椎名誠 ]

【送料無料】秘密のミャンマー [ 椎名誠 ]
価格:670円(税込、送料込)

海外旅行とiPhoneアプリ

ブログネタ
海外旅行 に参加中!
海外旅行で使えるiPhoneアプリ 



    今回は世界一周旅行をして使えたアプリの記事があったのでご紹介します。

   3ヶ月で世界一周というかなり駆け足の旅をされたようですが、iPhoneアプリを使った感想が載っています。アプリは年々進化してくるので、絶えず情報のアンテナを張っておいた方がいいですね。

  ご自分の海外旅行
で使うアプリの参考にできるのではないでしょうか。


   『3ヶ月間の世界一周旅行の前には、いろんなアプリをインストールして準備万端にしておくわけですが、実際に頻用したアプリはさほど多くありませんでした。

   そ こで、今回世界一周旅行で本当に役にたったiPhoneアプリをご紹介します。もちろん、世界一周という長期旅行に限らず、2?3日の気軽な海外旅行に役 立つと思いますよ。

  なお、Instgramで写真を撮影してTwitterFacebookにアップしたりしていましたが、そういったソーシャルサービ ス系のアプリは省略します。

   また、国によっては現地SIMを購入してGalaxy Noteに入れてテザリングして使っていましたが、基本はホテルのWiFiなど、フリーWiFiが通信の要だったので、いかにオフラインで便利に使えるかというのが選定基準に大きく影響しているのはご了承下さい。


   【1. Google Maps】 とにかく一番使ったのがこれ。 本当にiOSにGoogle Maps復活してくれて有難うという感じ。ネットがある環境で必要な場所の地図を事前に読み込んでおけば、オフラインでも使えるのが素晴らしい。

  目的地に星をつけておけば(保存しておけば)、GPSの自分の位置と組み合わせてオフラインでも容易にその場所にたどり着けます。

 見知らぬ土地でタクシー やバスに乗ったはいいけど、目的地に向かってるかどうか不安...というときにGoogle Mapsを開いてGPSで自分の位置と目的地を随時確認できるので、間違って乗ったバスはすぐに気づき、ぼったくりタクシーにはすぐに文句を言えるので す。

  あえて言う必要も無いけど、アップル純正の地図もオフラインで使えるのですが、分かりづらすぎて使い物になりません。』  


  見知らぬ街に着いた時にはGoogle Mapsは役に立ちそうですね。  

  ただ、Google Mapsに夢中になって荷物などを取られたりしないように注意しましょうね。
       
  海外旅行をしている時、フリーのWiFi利用にも注意が必要です。
   海外フリーWiFiの落とし穴

                  

在日外国人からの国情報 No3

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外一人旅 現地情報3  


  No1,No2の情報をまだ見られていない方はこちらをチェックしてみてくださいね。

    在日外国人からの国情報 No1       在日外国人からの国情報 No2

  それでは第3弾です。

  『■だまされないように。モノの値段などは情報の書類をもって確認してください(イタリア/30代前半/男性)
  ■口がうまいので、だまされないように。特に買い物やタクシーの値段(マリ/30代前半/男性)

    いわゆるぼったくりですね。相場が分からないので、どうしようもない部分もありますが……。なので店員さんとのコミュニケーションが重要になります。値段交渉もやってみると面白いものです。


   ■日本は安全だから、交通機関や喫茶店でのスリに気を付けた方がいいと言っておきたいです(ロシア/20代後半/女性)
  ■お財布やカバンに気をつけた方がいいと思います。イランは日本ほど安全ではありません。(イラン/20代後半/女性)

  一番多かったのは、スリに気を付けて!というアドバイスでした。日本でもスリの被害はありますが、海外ではより一層注意が必要です。


  ■現地のマナーを無理やり日本と比較して、無理やり合わせようとしないこと(ミャンマー/30代前半/女性) 郷に入っては郷に従え、ということですかね。』  


   だまされないようにというのは海外一人旅をする上で非常に難しい問題です。
  というのも、現地の物価水準がはっきりとわかっていないからです。

   対策としては、行ってきた他の旅行者から情報を得るのがその時の現地生情報でベストですが、新しい国に入国したら水や日常品などの値段を確認しておく癖をつけましょう。

   どこでもある物を比較する事によって、大体のその地域の物価が推測できます。  
  それでも100%防止は不可能なので、僅かな金額の損害などは海外旅行の必要経費と思いましょう。
 
  スリ対策はカバンを前に持つとか、イスやテーブルの上に手を放してバッグなどを置かないなどの注意が必要です。

  癖にすると意識しなくてもできるようになるので、日本にいる時から少しずつ注意して慣らしていきましょう。   海外一人旅をするからと言って、すぐに海外でできるようになるわけではありませんからね。

  注意していても被害に遭ったら、現地の警察へ。  

  海外旅行保険をかけていれば現金以外の被害は補償されますが、盗難証明書のようなものが必要になります。  その時のためにも英語で必要な単語ぐらいは覚えておきましょう。

在日外国人からの国情報

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外一人旅 現地情報


    海外旅行の面白い記事を見つけたので皆さんとシェアしたいと思います。



  『海外へ行く時、現地の治安情報はやはり気になるもの。治安のよい国に住む我々日本人に向けての海外での注意事項について、日本に住む20人の外国人に聞いてみました!

  ■日本ほど安全ではない。だが決して危なくもない(カナダ/20代後半/男性)

   世界平和度指数に基づく「世界の平和な国ランキング」、2012年の結果は日本第5位、カナダは第4位でした。

   カナダ
も比較的治安の良い国で、世界中から留学生がやってきます。どんな平和な国でも危険が皆無なわけではありませんから、適度な緊張感は必要ですね。


  ■母国は日本に比べて治安が悪いから、カバンなどを椅子に置いてトイレに行ったりしないよう、また、周りの状況に注意してくださいと伝えたい(アメリカ/30代後半/男性)

   飲食店などで場所取りのためにカバンを置きっぱなしにしても大丈夫なのは日本ぐらい、と言うのは有名な話。大事なものは肌身離さず持っててくださいね。


  ■バックは必ず身体に身に着ける、質素な格好をする(ブラジル/50代前半/女性)
 
    海外での基本とも言える注意事項ですが、ついおしゃれをしたくなるんですよね。そんな時は現地で服を買って、その土地の人たちの格好をしてみると、おしゃれ心を満たせるかも!?』  

  
  海外一人旅でカバンなどをテーブルやイスにそのまま置いておくのは論外として、ここで気をつけたいのは海外旅行では目立たない格好をするという点。     

  女性バックパッカーの中にも、海外でもおしゃれをしたいと言う人もいるでしょう。

  しかし、海外一人旅で目立つ事は禁物です。それでなくても、海外一人旅初心者は目立っている事が多いんですから。  日本人の僕でもすぐにわかります。

   どうしてもおしゃれをしたい人は、ここに書いてあるように、現地で買った服などでおしゃれをするのがいいですね。  

   例えばベトナムへ行ったらアオザイを一つ買ってみるとか。  
  
  
  かさばらない服なら、旅の記念にもなりますよ。

関空からインドネシアへ

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
ガルーダ航空 関空〜ジャカルタ線 再開

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130412-00000159-jij-asia


   『来日中のインドネシア国営ガルーダ航空のエミルシャ・サタル社長兼最高経営責任者(CEO)は12日、東京都内で記者会見し、2007年7月に撤退した大阪(関西国際空港)―ジャカルタ線を10月から再開する方針を発表した。

  週4便の運航で、機体はエアバスA330―200型機(222席)を使用する。

  同路線をめぐっては、新関西国際空港会社の福島伸一会長が2月にインドネシアのガルーダ航空本社を訪れ、復活を要請していた。』  (2013年現在)

   インドネシアの国営航空会社であるガルーダ航空関西国際空港インドネシアの首都ジャカルタを結ぶ路線の再開を発表しました。  

   日本とインドネシアの経済関係が良くなってきたという事でしょうが、海外一人旅をする私達にも便利になりますね。

    インドネシアは現在はイスラム国家となっていますが、昔は仏教ヒンズー教が栄えていた所です。  

   ジョグジャカルタ近郊には世界遺産の仏教のボロブドール遺跡ヒンズー教のプランバナン遺跡があり、その見事さは遺跡好きにはたまらないです。

   女性にはエステが人気。  

   インドネシアでは日本と比べると驚くほど安い値段で美容エステができるので、マッサージなどをしていく海外一人旅の女性も多いようです。  
  
   
    関空〜ジャカルタ線は週4便ですから使い勝手も悪くないし、西日本に住んでいる人にとっては交通費や前泊などの国内での費用が安くなるので、海外旅行の費用が抑えられます。 嬉しいニュースですね。   

   インドネシア入国にはビザがいるけど、空港で取れる到着ビザが便利ですよ。
        インドネシアの到着ビザ

トラベルプリペイドカード 第2弾

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
トラベルプリペイドカードのメリットとデメリット


  トラベルプリペードカードの前回の記事の続きです。
   前回の記事はこちらです。まだ見ていない方はチェックしてください。
     トラベルプリペイドカード


  今回は、トラベルプリペードカードの具体的なメリット、デメリットを見ていきましょう。

  『旅行なら十分に使えそうなプリペイドカードだが、具体的にはどんなメリット、デメリットがあるのだろうか。下の表にまとめてみた。

   メリット

    ・大金を持ち歩く必要がなくなるので安心。
    ・万が一盗難にあっても、銀行口座にリンクしない、暗証番号でロックしているうえ、無制限に引き出せないので、被害が少なくて済む。
    ・留学中の子どもへの送金、長期滞在の生活費として活用できる。
    ・手数料が4〜5.5%と割安。 ・口座開設が必要なく、海外のATMから現地通貨を引き出せる。
    ・追加入金ができる。

   デメリット

   ・1回の引き出し限度額、加盟店利用時の上限金額が決まっているので、大きな買い物はできない(限度額はカードの種類によって異なる)。
 
    ・1年間に追加入金できる金額に制限がある。
   ・1日に引き出せる金額に制限がある。
    ・1日に加盟店での利用限度額がある。
    ・本人以外の人が入金する場合は、前もって委任状が必要な場合もある。

    限度額や一度に使用できる金額などに制限が多いのがデメリット部分。だが、短期の旅行なら十分に使える。散財しがちな旅行先なら、限度額がしっかりしているプリペイドカードのほうが、何かと安心かもしれない。』


   デメリットの「1日の引き出せる金額に制限がある」は、海外の銀行では当たり前の事が多いです。

  というのも、強盗などの犯罪が多い国では、犯人の見張っている中で本人に銀行のATMで現金を引き出させる犯罪パターンが多かったからです。

  無制限にお金を引き出せるとなれば、預金額の全部被害にあいます。 だから、ATMで1日に引き出せる金額を制限して被害を最小限度に食い止める意味合いもあったのです。

  海外旅行の安全面から考えると、1日の引き出し額に制限がある事は、実はメリットとも言えるんですよ。

自分だけのオリジナル海外旅行

ブログネタ
旅のアドバイス に参加中!
海外でしかできない体験

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130322-00015407-techcr-sci

 『海外旅行をする人たちの多くは、言葉の問題さえなければもっと意外性のある旅をしたいなぁ、なんて思う。

  しかし、旅先でのちょっと変わった行動メニューを 取りそろえている旅行サイトVoyaginは、アジアの5つの国、日本、インド、インドネシア、タイ、ベトナムを、もっと親密感を伴って見てもらおうとい う企画を温めている。

  東京で去年の12月に立ち上がったばかりのスタートアップだが、今年はこの企画の対象になる国をもっと増やすつもりでいる。

   以前はFindJPNという名前だった同社は、これまで45万ドルの資金を調達している。日本のインキュベータOpen Network Labで育ち、Digital Garageなどからシード資金を獲得した。

   このWebサイトは、25歳から50歳までの旅行者で、バックパッカー派あるいはぜいたく旅行派を対象とし、中でもとくに、パッケージツアーはつまらない、という人たちをねらっている。

  “そういう方たちは、食べ物と文化と、ふつうの観光旅行とは違うメニューを求めておられます”、同社のマーケティングとコミュニティ担当Tushar Khandelwalはそう言う。

   各日の行動メニューのことを同社は‘体験’と呼んでいるが、それらはツアーガイドではなく地元の住民たちが仕切る。

  たとえば東京では、派手なコスプレ衣裳 の女性に耳掃除をしてもらう、という不可思議な体験をする。

  チェンマイ
では銀細工によるアクセサリの作り方という美術工芸技術を学ぶ。その国の庶民の生活 を体験する企画としては、日本の都市の横町ナイトライフとか、ムンバイで洗濯男と弁当運び屋男に会うといった企画がある(?弁当運び屋)。

   地元住民が自分の企画をVoyaginに持ち込むこともできる。登録は無料で、Voyaginが自慢して語るところによると、これらのホストたちの90% には実際に面接をしている。

  今およそ400の企画が載っており、利用客が現れたら同社が15%のマージンと3ドルのサービス料を取る。 それぞれの体験企画の詳細が、英語で提供されている(所要時間と料金も)。

   Khandelwalによると、同社の目標は、こういう風変わりな提供メニューをもっともっと増やすことだ。現在の月間ユニークビジター数は約8000 で、一日に数件の予約がある。今月は客数が倍増したそうだ。好調である。』

  海外一人旅の醍醐味は自分で旅を作れる事。

    自分だけのオリジナルな旅

  でも初めて海外一人旅をする人にとっては、海外でどんな事ができるかあまりイメージがわかないかもしれません。  

   ここに載っているVoyaginを参考にするといいですよ。
      Voyagin   


  正直、貧乏海外旅行を目指すバックパッカーにとっては値段が高いと思います。

  ですので、ここでは、海外一人旅ではこんな事もできるのだとイメージを膨らませるだけでいいです。

   現地に行けば、旅行会社や安宿、ホステルなどでもっと安い値段でできますから。
         

外国人旅行者に優しい国ランキング

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
外国人旅行者に優しい国、優しくない国ランキング

 http://www.cnn.co.jp/travel/35029545-2.html

 観光客に優しい国ベスト10

  1.アイスランド 6.8点
  2.ニュージーランド 6.8点
  3、モロッコ 6.7点
  4.マケドニア 6.7点
  5.オーストリア 6.7点
  6.セネガル 6.7点
  7.ポルトガル 6.6点
  8.ボスニア・ヘルツェゴビナ 6.6点
  9.アイルランド 6.6点
  10.ブルキナファソ 6.6点

 観光客に優しくない国ワースト10

  1.ボリビア 4.1点
        2.ベネズエラ 4.5点
  3.ロシア 5.0点
  4.クウェート 5.2点
   5.ラトビア 5.2点
   6.イラン 5.2点
   7.パキスタン 5.3点
   8.スロバキア 5.5点
   9.ブルガリア 5.5点
  10.モンゴル 5.5点

  
   海外一人旅をしていれば実際には会った人や自分の好みなどで違った印象を持つかもしれませんので、あくまでも参考ということで。

   海外旅行者に優しい国ベスト10モロッコ、セネガル、ブルキナファソアフリカの国が3つ入りました。

  アフリカは戦闘があったり、怖い病気があったりと悪いニュースばかり耳に入るので日本人バックパッカーは敬遠しがちですが、世界の旅行者は違った見方をしているようですね。

   偏った見方を修正するのも海外一人旅の効能です。

外国人旅行者に優しい国

ブログネタ
旅の下調べ に参加中!
外国人旅行者に優しい国 はここだ!

  http://www.cnn.co.jp/travel/35029545.html?ref=yj

 『(CNN) 世界経済フォーラムはこのほど、世界140カ国の旅行業界の競争力を比較したランキングをまとめた。

  中でも「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングでは、外国人観光客に最も優しい国はアイスランドニュージーランド、最も優しくない国はボリビアという結果が出た。

   この調査は各国の観光インフラや施設の整備状況、自然資産や文化資産の充実度、治安状況などの項目を点数化して、さまざまなランキングに分類した。

  相対評価ではスイス、ドイツ、オーストリアを筆頭に、欧州の5カ国が上位を独占した。

   項目別に見ると、もてなし度を7段階で評価した「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングでは、アイスランドニュージーランドが共に6.8ポイントを獲得して首位だった。

  日本は6.2点で74位だった。 一方、南米のボリビアは4.1ポイントで最下位。

  多くの観光客が訪れる韓国中国も、モンゴルなどと並ぶ5.5ポイントで下位にとどまった。各国のスコアと順位は次の通り。』


  外国人旅行者に優しい国アイスランドニュージーランド。   

  アイスランドは経済破綻など言われていたけど外国人旅行者に優しい国No1に輝きました。

  火山の島として有名なアイスランドは自然の魅力がいっぱい。ですが、日本人バックパッカーにはほとんど知られていませんね。

  人とは違った海外一人旅を目指しているバックパッカーにはアイスランドお薦めかも?

  外国人観光客に最も優しい国の各国のスコアはまた次回のお楽しみということで。

海外旅行でドコモポイントget!

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外旅行でドコモポイント大量獲得

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000004-inet-prod

 『海外旅行海外出張の際にも手放せない存在となったスマートフォン。現在発売されているスマートフォンのほぼ全機種で海外ローミングサービスが利用可能で、海外であってもいつものように自分のスマートフォンを使用することが可能だ。

  と ころで、そんなスマートフォンの海外利用で、お得にドコモポイントを獲得できるキャンペーンが開催されているのをご存じだろうか。

 それが、NTTドコモ日本航空がタイアップして行っている「docomo×JAL 海外 de おトク キャンペーン」の"クイズ de 山分けコース"というものだ。

  このキャンペーンの特長は、ケータイ購入時の支払いやコンテンツ、カタログギフト、旅行券など様々な商品に交換することができるドコモのポイントサービス「ドコモポイント」がもらえるチャンスがとにかく豊富だという点だ。

  海外で1日1回スマートフォンから特設キャンペーンサイトにアクセスして、サイトで出題される簡単なクイズに正解すると、その都度ドコモポイントが山分け されるというもの。

 1か月で最大5,000ドコモポイントをもらうことができるのだという。例えば、毎月の利用料金が1万円だった場合にもらえるドコモポ イントは100ポイントなので、5,000ポイントを獲得した場合単純計算で4年2か月分のドコモポイントが一度にもらえるチャンスということだ。

 なお、 キャンペーン期間中のプレゼントポイントの総計は1,000万ポイントにもなるのだという。 クイズに正解したら、このドコモポイントのほかに、抽選で JAL グループ商品券5000円分や、らでぃっしゅぼーやのギフトセットがそれぞれ期間中400名に当たるチャンスも。

 また、もしクイズに不正解でももれなく50ドコモポイントがもらえる。

 さらに、日本国内でキャンペーンサイトにアクセスし、マイメニュー登録すると、それだけでドコモポイントが5ポイントもらえる。

 また、海外への渡航前成田国際空港にあるドコモブースに行ってアンケートに答えれば、もれなく200ドコモポイントがもらえるのだという。

  とにかく"ドコモポイントの大盤振る舞い"とも言える、「docomo×JAL海外 de おトク キャンペーン」海外旅行海外出張の予定がある人はぜひ参加してみてはいかがだろうか。

  ちなみに、NTTドコモの「海外パケ・ホーダイ」は普段どおり使っても日額1,980円(20万パケットまで)。

 他の通信会社と異なり、「海外パケ・ホー ダイ」の対象国・地域ならば、全ての通信事業者への接続が設定変更など不要で利用することができる。

 海外渡航でのスマートフォン利用については、膨れ上が るパケット通信代や面倒な設定変更などを理由に敬遠する人も多かったが、このようなシンプルでわかりやすいサービス体系であれば、今後海外でのスマート フォン利用も拡大していくだろう。』

   この情報は2013年3月現在のものです。   

   JALとドコモポイントのキャンペーンがいつまで続くのかは、JAL(日本航空)NTTドコモに確認をしておいてくださいね。
  

格安で海外旅行へ

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
格安海外旅行の時代

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130126-00001372-yom-bus_all

 『日本に拠点を置く格安航空会社(LCC)3社の航空機数の増強計画がわかった。

   計画によると、3社の航空機数は現在の計16機から2016年度末までに5倍近い74機になる。1年間に提供する座席数は全日本空輸グループの4割程度に急拡大する計算で、12年に就航したばかりの日本のLCCが、日本の空の一大勢力に成長しそうだ。

  LCC各社の航空機拡充は、エアアジア・ジャパンが16年末までに30機、ジェットスター・ジャパンが14年末までに24機、ピーチ・アビエーションが 16年度末までに20機以上に、それぞれ増やす計画だ。

  同一の航空機を1日あたり5〜7回飛ばし、3社合計の1日あたり便数は現在の100便程度から 460便以上になる。

  3社合計の年間提供座席数は3022万席となり、11年度の全日空グループ(6918万席)の43%に達する規模となる。

  LCC各社は航空機を増やして、国内線だけでなく、24時間空港である関西国際空港中部国際空港などを活用し、韓国、台湾、中国などのアジアを結ぶ国際線も大幅に増やすことになりそうだ。』


   海外一人旅をする人にとっては今後もっと安く海外旅行ができるようになりそうです。 

  エアアジア・ジャパン、ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン格安航空会社(LCC)3社が航空機を増やして、就航する地も多くなると言うニュースです。

  韓国、台湾、中国などのアジアを結ぶ国際線も大幅に席数が増えるでしょう。

  バックパッカーのように貧乏海外旅行をする人にとって、一番お金がかかるのが航空券代。
  航空券代が安くなるだけで、全体の海外旅行費用も安くなります。 

  また、海外一人旅に慣れてくるともっともっと色々LCCを活用できるようになります。 
  日本から直接路線がない所でも、一度タイマレーシアなどに行って、そこから別の格安航空会社(LCC)に乗り換えればヨーロッパオーストラリアなどにも行けるのです。

  格安航空会社(LCC)の攻勢に対抗してANAJALなどの既存の航空会社マイレージやサービス面でそちらの方がお得!という事も出てくると思いますので、メリット、デメリットは何か、自分の旅と合わせて考えるといいですね。

  まだあまり格安航空会社(LCC)のメリットのイメージがわかない人は、実際に格安航空会社(LCC)世界を旅行してきた人の本を読んでみることをお薦めします。
   

餃子の旅

ブログネタ
旅行 に参加中!
こだわる食の海外一人旅

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000013-inet-sci


 『トリップアドバイザーは、同社が運営する旅をテーマにしたインフォグラフィック専用サイト「トリップグラフィックス」で、世界の“餃子”を紹介する「食べつくしたい!世界の餃子」を公開した。

 「食べつくしたい!世界の餃子」は、世界各国の“餃子”のバリエーションを地図上に示したインフォグラフィック。

  小麦粉を使った比較的薄い生地で食材を包 んだ料理を“餃子”とし、全27種類について紹介する。
  具体的には、各国の“餃子”の名称やその主な特長、調理形態(水/焼/揚/蒸)などを表記。

  さら に、“餃子”の起源とされる中国からの伝播ルートを矢印で示し、視覚的に表現している。

   同サイトによると、現存する最古の“餃子”は唐の時代からのもので、一般的にはシルクロードを通ってユーラシア大陸へと伝わったと考えられている。

  また、韓国中東地域には中国の饅頭(マントゥ)から派生したと考えられる料理名が見られるそうだ。

  だが、シンプルな料理だけに多元的に発生したとも考えられており、例えば、肉やジャガイモなど野菜を包んで揚げたインドの「サモサ」や、生地に肉や野菜、チーズを詰めソースに絡めるイタリアの「ラビオリ」は、独自に発生した可能性も高いとしている。

  姿かたちを変え世界中で食べられている“餃子”。

  海外旅行の際には、日本とは少し違った“餃子”を現地で試すのも、旅の楽しみ方のひとつかもしれない。』  

  海外ひとり旅に目的を加えると楽しいと言う話を今までしてきました。

   今回は食の話。その食の中でも日本人に馴染み深い「餃子」です。

  餃子といえばすぐに中国を思い浮かべますが、餃子と一口に言っても日本の一般的な焼き餃子だけでなく、水餃子揚げ餃子なども中国では一般的です。

  また、記事にある中国の饅頭(マントゥ)は、餃子と言うより肉まんのようなものですね。

   ともかく、餃子だけでなく、こだわっている食べ物がある方は海外旅行でも追求してみてはいかが?  
 

ひとり女子旅の目的

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
ひとり女子旅で新しい発見を


  前回の「ひとり女子旅の勧め」の続きです。
  まだチェックされていない方は、こちらをクリックしてください。
                ひとり女子旅の勧め  


 『「2013年にひとり旅をしてみたいと思いますか?」と聞いたところ、「ぜひしてみたい」(28.9%)、「可能ならしてみた い」(33.7%)という回答だった。

  女性も、60%がひとり旅を望んでいた。ひとり旅をするとしたら行ってみたい場所を聞くと、「ハワイ」、「台湾」、 「タイ」が国内を抑えて人気。

  この他には、「ヒマラヤ」、「マチュピチュ」、「ガラパゴス諸島」、「ピピ島」などの秘境を希望する声もあがった。

  加えて、「過去にひとり旅の経験をしたことがありますか?」と尋ねると、66.3%が「ある」と回答し、女性は58.5%がひとり旅の経験があった。

  ひ とり旅の経験がある女性に、その理由や目的を複数回答で聞いたところ、「行きたい場所があったため」(49.8%)、「ひとりの時間を楽しむた め」(49.1%)、「趣味の満喫のため」(32.6%)、「自分へのご褒美のため」(25.7%)などが上位。

 「今までにない新たな体験をするた め」(23.1%)、「様々なしがらみから自由になるため」(22.6%)という回答も少なくなかった。

  このように女性のひとり旅が増えている傾向について、久我氏は「女性の就業力が上昇し、女性の購買力が高まっているのが大きな理由」と分析するが、一方 で、「就業力が上昇したため、忙しい・時間がないという事情があるようです」と指摘する。

  国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査によると、「遊 べる友人はいますか?」という質問に対して、1997年には66%の未婚女性が「いる」と回答したのに、2010年には58.7%に減少している点をあ げ、「働いている女性が増えたため、『時間がなくなった』ことが原因のひとつとして考えられます」と、女性のひとり行動が増えている背景を考察している。』


  ひとり女子旅が増えている理由を色々な方が分析していますが、gidoは。「今までにない新たな体験をするた め」をお薦めしています。   

   海外旅行でしかできない体験。  

  海外一人旅をする時に、一つ大きな、今までにない新たな体験をするという自分だけの何らかの目的をもっておくと、達成感とと共に良い思い出として残ると思いますよ。

海外旅行○得情報

ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!
海外旅行の裏技

     新しいサービスが登場するのは海外旅行でも同じです。
  ちょっとした工夫で得する事もありますよ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130104-00000000-trendy-life


 
空港のラウンジ海外旅行傷害保険がタダになり、格安で知られるLCC(格安航空会社)がさらに安くなる――。そんな裏ワザがあるのをご存じだろうか。

  日 経トレンディ2月号(1月4日発売)の巻頭特集「得する裏ワザ&マネー術」で取り上げた数々の「得するするワザ」のなかから、旅行とレジャーの裏ワザをい くつか紹介しよう。

  LCC(格安航空会社)を使えば、移動のコストは劇的に下げられるようになった。しかし、旅行でかかるコストは運賃だけではない。あらゆるコストを見直 せば、より割安に旅行できる。

  例えば、海外へ行く際に加入する旅行傷害保険。多くのクレジットカードに付帯しているので、これを活用しない手はない。

  カードの保険には大きく分けて2つの種類がある。一つは、カードを保有しているだけで補償の対象になる「自動付帯」。もう一つは、カードで旅行代金を支 払った場合に補償の対象になる「利用付帯」だ。

  最も簡単なのは、自動付帯で、かつ年会費無料のカードに入会しておく方法。
 「JCB EIT」や「横浜インビテーションカード」が代表的なカードだ。いずれも年会費が無料で、最高2000万円補償の保険が自動付帯する。

  これなら新たに保険 をかける必要がなく、3000円程度の保険料が浮く計算だ。

   もっとも、持っているカードが「利用付帯」でも、実は簡単に補償の対象にできる。多くのカードでは付帯条件を「日本で旅行代金や、公共交通機関の料金を支払った場合」と規定。

  空港へ向かう鉄道やバス、タクシーの料金をカード払いにするだけで、補償の対象になる。

   例えば、自宅から空港へ向かう経路上にJRがあれば、その切符を「みどりの窓口」や指定券が買える券売機でカード購入すればいいのだ。これならハードル はかなり低く、あえて自動付帯のカードに新たに申し込む必要はない。手持ちのカードについて、付帯条件を調べてみる価値はある。

   ハワイの名所をタダで巡るワザとは?  特定の用途なら、非常にコストパフォーマンスがいいカードの特典もある。

  ハワイに行くなら必携なのが、JCBブランドのカード

  ハワイのワイキキ・ビーチやショッピングセンター「アラモアナ・センター」
など、日本人に人気の 観光スポットを周遊するバス「ワイキキトロリーピンクライン」に、大人2人と子供2人まで無料で乗車できるのだ。

  通常1人2ドルなので、ショッピングセン ターへの往復に4人使えば、16ドルも得になる。「JCB」ブランドであればカード発行会社がJCB以外でもよく、乗車時に提示するだけと簡単だ。

 空港ラウンジを使うなら、シティバンク銀行の口座保有者が入会できる「シティバンク ダイナースクラブカード」は破格のサービス内容。

 国内約30カ所、海外約400カ所の空港ラウンジが利用可能なのにもかかわらず、年間30万円以上利用す れば、年会費が無料になるのだ。

 対象ラウンジ数では「プライオリティ・パス」(年会費399ドル)の世界600カ所には及ばないものの、主要な空港は網 羅。使い勝手は遜色ない。

 格安のLCCは、実はさらに安くできる  大手エアラインと比べ、大幅に安いLCCの運賃だが、これをさらに安くするワザもある。  

 使うのは、旅行予約サイトの「エクスペディア」だ。LCCの航空券は自社サイトで買うのが基本だが、エクスペディアではエアアジアジェットスターの国 内・国際線航空券を取り扱っている。

 ここでホテルとセットで購入する「ダイナミックツアー」を選択すると、別々に手配するよりも安くなるケースがあるの だ。

 フライトとホテルを自由に組み合わせられるツアー商品「ダイナミックパッケージ」の一種だが、大手エアラインのように、ツアー用の格安航空券があるわけ ではない。

 安くなるのは、「宿泊単体では値引きを嫌うホテルでも、航空券とセットという条件なら割り引くケースがあるため」(エクスペディア マーケティング ディレクター 東アジアの木村奈津子氏)。

 割引になる場合、別々に手配したときとの差額が画面上に表示される。
  例えば、成田―札幌間の往復航空券と札幌市内のホテルを組み合わせたところ、2人で3500円近く安くなった。どの組み合わせでも必ず安くなるわけではないが、検索してみる価値はある。

  また、この2社の航空券だけを買う場合も、エクスペディアは使い勝手がいい。
最新の空席状況が反映され、料金も基本的に直販サイトと同じ」(木村氏) なうえ、LCCを含むエアライン各社を一覧で料金比較したり、空席照会したりできるのは直販サイトにない特徴だ。

  しかも、エアアジアとは共同で「エアアジ ア エクスペディア」を設立し、ツアー商品を企画するなど密接な関係にある。このため、「直販サイトよりも安い格安航空券やツアーを販売することもある」(木 村氏)といい、チェックは欠かせない。

  このほか日経トレンディ2月号の巻頭特集「得する裏ワザ&マネー術」には、海外旅行時の通信・通話料を10分の1に減らすワザ、円をドルに低コストで両 替するワザ、成田エクスプレスやリムジンバスを半額以下で乗る方法など、海外旅行やレジャーに必須の裏ワザ・計11種を掲載。

 このほか、定期預金や投資信 託、電子マネー、クレジットカード、住宅ローンなどについて、1年間で100万円を浮かすためのテクニックが満載となっている。』  

  もっと海外旅行の裏技をチェックしたいかたはこちら。送料無料ですよ。
   
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ