海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。

旅行会社

Windows8対応 HIS海外旅行アプリ

ブログネタ
教わっていない仕事は「できない」と答えちゃダメ? に参加中!
HISの海外旅行アプリ

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000021-inet-inet


 『旅行会社のエイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、Microsoft が10月26日に発売した最新 OS「Windows 8」に対応した公式アプリ「H.I.S.」の配信を開始した。

  Windows 8 を搭載したパソコン、タブレット端末から、同日オープンした Microsoft のアプリストア「Windows ストア」にアクセスして無料でダウンロードすることができる。

  アプリは「Windows 8」の新しいユーザーインターフェース「Modern UI」の機能に合わせて開発されたもので、H.I.S. が展開する海外ツアーの情報、海外航空券の最新最安値情報、通貨や時差、気候など世界各地の基本情報や、現地スタッフが更新する Facebook ページと連携した最新情報などを提供。

  人気の海外旅行先が27の地域にまとめられており、地域に関連する情報を一度に閲覧することができるほか、アプリか らツアーや航空券の予約も可能となっているという。

  旅行計画時に気になる旬なお得商品や現地のリアルな情報に、アプリから簡単にアクセスできるのが特徴 だ。

   同社は発表のなかで、「これからも H.I.S. ならではの機能を盛り込んだアプリを開発し、お客様により便利に新しい旅行体験の提案していきたい」とコメントしている。』  


  「Windows 8」に対応した公式アプリ「H.I.S.が早くも登場した。

   海外旅行会社HISの特長を生かした情報が得られそうです。
   HIS海外各地に支店を持っていますしね。人気の海外旅行先行きたい海外旅行先の情報がゲットできるかも!?   

   特に現地のイベント関係は、リアルタイムで地元の人しか知らない情報というものもあるだろうから、チェックしてみて損はないかもね。  

   ウインドウズ8発売されて、すぐに公式アプリ「H.I.S.」が出せるなんて、準備万端だったようです。

旅行会社選びの重要性

ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!

旅行会社選びの重要性

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000017-yom-soci


  『首都圏と関西圏に約30店舗を持つ中堅旅行会社「エキスプレス・トラベル」(本社・東京都中央区)が、日本旅行業協会に対し「全店舗を閉鎖した」と報告していたことがわかった。

  同協会によると、13日に電話で閉鎖の連絡が入った後、連絡が付かない状態が続いている。

  同社は2004年2月、海外旅行も企画・募集できる旅行業者として登録。自社の企画旅行のほか、大手旅行会社の受託販売も手掛け、協会には取引先業者や客から問い合わせが約130件寄せられている。

  協会は「万一倒産することになれば、顧客には弁済制度で代金が返還される」としている。  


  エキスプレス・トラベルの店舗が入る東京・葛飾区のイトーヨーカドー金町店には13日、「営業パートナーを探しており、休業する」との連絡がファクスで届いた。

  また同社の17店舗が入るサティを運営するマイカルによると、12日に「一時的に事務所を閉鎖する」とのファクスが届き、13日から営業していないという。 』  


  これは2008年11月15日の記事です。  

  中堅旅行会社が営業停止したと言うニュースですね。

  このように旅行会社も経営が傾けば営業停止をしたり、倒産したりするんです。



  もし、あなたがこの旅行会社を利用していたとしたらどうでしょう。  代金と引き換えに航空券をもらっておけば問題はないかもしれませんが、バウチャーで当日空港で航空券と引き換えになっていれば大損をする可能性があります。

  というのも、まだ旅行会社から航空会社へ代金が支払われていない場合もあるからです。


 つまり、 あなたが旅行会社へ代金を払う → ◆旅行会社航空会社に代金を払う →  航空会社航空券を発行する が流れですが、バウチャーだと単なる予約書引換書なので、,了点で止まっている可能性もあるわけです。


 その場合、航空会社はお金を受けて取っていないわけですから、当然座席を提供するわけありませんよね。  


 このように、旅行会社選びは慎重にしなければなりません。  


 海外一人旅初心者の方は、旅行会社選びの参考にしてください。
   http://www.kaigaihitoritabi.com/archives/cat_50034420.html

JAL販売手数料撤廃! ★ 海外旅行者の注意すべき事 ★

ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!

日本航空(JAL)が販売手数料廃止

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000041-yom-bus_all


  『日本航空は15日、旅行会社に支払う国際線航空券販売手数料を、2009年4月に廃止する方針を明らかにした。  全日本空輸も同時期の廃止を検討している。

 燃油高騰などに伴う経営環境の悪化に対応し、コストを削減する狙いがある。

 こうした状況を受け、旅行会社最大手のJTBは10月から、これまで原則無料としていた航空券予約代行などのサービスについて、最低2100円の手数料を利用者から徴収し始めた。  

 同様の動きが他の旅行会社にも広がれば、消費者の負担が増え、低迷する航空需要が一段と冷え込む懸念もある。


 販売手数料は、旅行会社航空券を販売してくれる見返りとして、航空会社が代金の5%を支払う仕組みだ。廃止対象は国際線の正規運賃と正規割引運賃で、国内線は5%の手数料支払いを続ける。  

 欧米の航空会社の一部はすでに、手数料を全廃した。米国では中小旅行会社が廃業に追い込まれており、国内でも旅行業界の再編が進む可能性もある。』



  日本航空(JAL)国際線航空券販売手数料を来年に廃止する決定を下した。

  全日本空輸(ANA)も検討しているという。


  従来は、航空会社航空券を売ってくれた手数料として、旅行代理店航空券代金の5%を払っていたんですね。 だから旅行会社は同じ値段で航空券を販売できていたわけだけど、今度からそれが変わってくるというわけです。


  このニュースを海外一人旅をする旅行者側から見てみると、かなり悪いニュースです。


  簡単に言うと、旅行代理店は今まで手数料をもらっていた分を、お客、つまり私達海外旅行者から徴収する傾向になるだろうという話だからです。  

  旅行会社最大手のJTBが手数料を徴収し始めたという事は、他の旅行会社も追随するのはほぼ間違いないでしょう。 

  つまり海外旅行者の金銭的な負担が増えるわけですね。  


  それだけじゃありません。  

  お客から料金を徴収すると、売上が落ち、倒産する旅行会社も出てくるだろうという事です。

 つまり旅行代金を払ったのにもかかわらず航空券がもらえず、旅行者が大損害を被るという話も出てくるだろうと予想されます。  


 中小の旅行会社の中には、特殊地域や得意なアクティビティで売っている優良な旅行会社もありますが、得意分野を持っていない旅行会社航空会社の手数料撤廃で潰れる可能性があるわけですね。


 同じ5%と言っても、国内航空券海外航空券では、元々の航空券の値段が全然違いますから。旅行会社としては、実入りが大幅に減少するわけです。

 この日本航空(JAL)の決定は、中小の旅行代理店にとっては死活問題なんですね。


 海外一人旅をするには、旅行会社選びでつまずかないようにしましょう。 どうやって旅行会社を選んだらいいかわからない方は、こちらを参考にしてください。  
 → http://www.kaigaihitoritabi.com/archives/50958832.html  


 これからの海外一人旅旅行者は、旅行代金を払ったらバウチャーではなく、その場で航空券をもらうようにした方がいいですね。  

  バウチャーが何だかわからない方はこちら       http://www.kaigaihitoritabi.com/archives/51013353.html


  それでは、トラブルに巻き込まれず、楽しい海外一人旅をしてくださいね。

海外一人旅の豆知識 (旅行代理店の種類)2

ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
海外一人旅の豆知識 (旅行代理店の種類)



 海外一人旅をするに当たって、旅行代理店(旅行会社)は必ずお世話になるはずです。


  旅行代理店(旅行会社)と一口にいっても、JTBHISのような大手旅行代理店から、町の小さな旅行代理店まで、日本には様々な旅行代理店が存在しています。



   ここで旅行代理店について、少し勉強しておきましょう。

 
  旅行代理店には国土交通大臣登録が必要な第1種、都道府県知事の登録が必要な2種、3種及び旅行業者代理業者があります。


  旅行代理店の区分としては、第1種は国内・海外のパッケージツアー及び手配の取扱が可能で、2種においては国内のみのパッケージツアー及び手配の取扱が可能、3種に関しては手配のみの取扱が可能とされています。


  旅行業者代理業者は、1種もしくは2種、3種の旅行業登録のある旅行業者に委託された業務の範囲内のみ取扱が可能なんですね。


   あなたが行ったのは、どんな旅行代理店ですか?
   チェックしてみましょう。


海外旅行 旅行会社の選び方3

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!

旅に出よう! - livedoor Blog 共通テーマ


  海外旅行には航空券の購入が、大事な第1歩です。

  
  旅の予算でこの航空券代が大きな比重を占めるので、時間がある限り色々チェックした方がお金の節約になります。


  現地で節約するより、日本での出費を抑えるようにした方が、も充実し、金銭的にもお得だと思います。



  前回の「旅行会社を知ろう」で、もう分かったと思いますが、旅行会社によって航空券の値段が違うんです。


  だから旅行会社を比較してみる事が大事です。



  では、どこの旅行会社がどこの航空会社に強いのでしょうか?

  世界各国を取り扱っている有名旅行会社でも、実は強い方面、弱い方面というのはあるんですね。


  それは一般客にはなかなかわかりません。


  でも、ある程度大手の旅行会社では、幾つか参考になる点があります。

    ポスターをチェック
      ポスターを貼っている航空会社とは、仲がいい事が多い。

   ◆時刻表(タイムスケジュール)
      タイムスケジュールを置いている航空会社とは仲がいい事が多い。

    旅行パンフレット
      パンフレットにたくさん出てくる航空会社とは仲がいい事が多い。

   ★ 但し、中小の旅行代理店では自分の所で企画せずに、大手の旅行会社JTBとか近ツーとかのパンフレットを置いているので、この場合はあまり参考にならない。


   
   そして一番わかりやすいのは、キャンペーンをはっている場合です。その対象となる航空会社とは仲がいいです。


   キャンペーン商品は、旅行会社がうちの目玉として今、力を入れて売っていこうという商品です。


   航空会社の方としても、割引率を多くしても売っていきたいから、そういう商品が登場するんですね。



  
  旅行会社を選ぶ際、僕の経験で一番良いのは、きちんとした担当者がいる所です。こちらの質問に嫌な顔をせず、丁寧に対応してくれる旅行会社がやはり安心ですね。




旅行会社を知ろう No13

ブログネタ
旅のアドバイス に参加中!


旅のアドバイス - livedoor Blog 共通テーマ



  海外一人旅をする。


  さて、ここで問題です。

  海外旅行の中で、一番費用がかさむものって何だと思いますか?


   ホテル代?   各施設の入場料?   夜の飲み代?


  
  まあ、もちろん個人差がありますが、1〜2年の長期の旅でも、5日程度の短期の旅でも、海外旅行で一番の出費は交通費です。


   その中でも、かなりの比重を占めるのが現地までの航空券代


   現地の人と同じようにオンボロの2等バスに揺られて旅をしようと考えている人でも、90%以上の人は現地まで飛行機で行っているでしょう。


  
   中国韓国がメインの人中には船旅の人もいるでしょうが、船は時間がかかりますから短期の海外旅行には向きません。


   また、例え船旅を選ぶとしても、近くに住んでいない限り、そこまでの国内旅費がかかります。 

  それは現地で生活する何日分かのお金であったりしますから、交通費の割合が高いというのは理解してもらえると思います。

   

  さて、その航空券代ですが、現地では値切っても、そこまでの費用(つまり航空券国内旅費)は多少高くても気にしないで払っている旅行者が多いように思えます。



  日本には旅行会社がゴマンとあり、それぞれの旅行会社旅行者獲得にしのぎを削っています。


  さて、航空券を買おうとする時には、何社か旅行会社を訪ねてみるといいです。

  実は、同じ日の同じ航空会社の同じ便でも、けっこう値段が違うんですね。



  なぜでしょうか?

  それは、旅行会社航空会社の力関係や緊密度といった事が左右されるからです。


  つまり、航空会社旅行会社に卸している座席や割引率は一定じゃないということですね。



  それは身近な事に置き換えてみれば、すぐにわかると思います。
  
  例えば、貴方がケーキが好きで、ほとんど毎日A店でケーキを買っているとします。一方、私は月に1度ケーキを買いに行く程度です。

  A店にとっては、貴方も私も同じお客です。

  ですが、A店の収入に対する貢献度は全然違いますよね?


  今日はちょっとおまけしようとか、少し安く売ろうとかいった場合、A店は貴方と僕とどちらを優先させるでしょうか?

  答えは明白。 当然、A店により貢献している貴方の方ですよね。
 
  

  これを航空会社旅行会社の関係に置き換えてみましょう。


  航空会社としては、毎月たくさんの航空券を売ってくれている旅行会社を当然大事にします。 

  一方、旅行会社の方も他の旅行会社との競争に勝つ為に、これだけ売ってるんだからもっといいレートで値引きしてよという話になります。


  実際には、色々な部分がありますが、簡単に言うとそういう事です。


  ですから、同じ日の同じ航空会社の同じ便でも、旅行会社によって航空券の値段が違っているんですね。
  


  NO2では、「旅行会社の選び方」を見てみましょう。
  

  
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ