ブログネタ
タイ・バンコク旅行 に参加中!
ソンクラーン(水かけ祭り)

 
  ソンクラーンは、タイやラオス、ミャンマーなどで行われる「水かけ祭り」です。

  ソンクラーンは元々タイの旧正月でした。

 仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、家族の年長者の手に水をかけお清めをして相手に敬意を示すものだったらしいのだけど、今では見ず知らずの相手にさえ水を掛け合う水掛け祭りになってきています。

  タイでは4月13日〜15日がソンクラーンと決められていますが、その前から水を掛け合ったりしている所も。
  その時期のタイは1年でも暑い時期にあたり、水を浴びるとけっこう気持ちのいい季節なのです。

  タイやラオスの人々は道端に水がめを準備して、行き交う人々にバケツで水をかける行事になっています。バケツやホースで水をかけるだけでなく、外国人観光客水掛祭り用の水鉄砲を買って水を掛け合ったりもしています。

  私も道端で水をかけているタイ人と仲良くなって、一緒に水をかけてました。

  ただねぇ。写真のように掛けられる水が常にきれいなものであるとも限らないんですよね(苦笑)。

DSCN4414


 それに正直、海外一人旅をしている者にとっては困ることもあるんです。

  タイとラオスのソンクラーン体験者として、次回はちょっとソンクラーン体験談をお届けしますね。
【送料無料】タイの祭り [ 梶原俊夫 ]

【送料無料】タイの祭り [ 梶原俊夫 ]
価格:2,700円(税込、送料込)

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター