ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
短期の海外一人旅にスマホ


  スマホはどんどん進化して、海外旅行にも利用できることが多くなりました。
   ちょっとした海外旅行なら、こんな利用の仕方も。 そんな海外旅行記事を紹介します。

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000023-impress-sci  

   『突然まとまった休みが取れたので、海外旅行に行きたい。でも、旅行代理店のパッケージツアーは催行のだいぶ前に締め切られている。そんな時に活用したいの がインターネット。

  航空券とホテルを予約できれば、送迎付きで至れり尽くせりのパッケージツアーとまでは行かなくても、十分に休暇をエンジョイできる。

  最 近はスマホでもこうした予約サービスを利用可能で、アプリ一つで自由自在に旅行計画を立てられるようになっている。

  今回ご紹介する「エクスペディア」のアプリもその一つ。

  まずは航空券だが、目的地と行き帰りの日付、人数を入力すれば、予約可能な便がリストアップされ る。
  その中から予算や時間など、希望に沿うものを選んで購入手続きを行う。

  代金はクレジットカードで支払うことになるが、一般的なショッピングサイト同 様、あらかじめエクスペディアに会員登録しておけば、カード番号等の入力を省ける(セキュリティコードは都度入力)ので便利だ。

  続いてホテル予約航空券を予約し終わると、そのまま目的地付近のホテル予約に移れる。チェックイン・チェックアウトの日にちが航空券と連動しているの で、改めて指定する必要もない。星の数やユーザーの評価、価格などから気に入ったホテルを選んでいく。

  最近では部屋の中でインターネット接続サービスが利 用できるかどうかもホテル選びの重要なポイントになっているが、各ホテルの詳細を見れば、そうした情報も確認できる。

  エクスペディアで予約した旅程については、同アプリ内で確認可能。必要であれば、その場でホテルの所在地を地図で確認したり、ホテルに電話をかけたりもできる。

  10月末、同アプリを使用し、実際にマレーシアのペナン島に出かけてみた。

  運悪くちょうど台風が日本列島をかすめたタイミングで、飛行機がちゃんと飛ぶかどうか不安な状況だったが、さほど遅れることもなく、無事クアラルンプール経由でペナンに到着した。

   空港からホテルまではタクシーで移動。今回宿泊したホテル名のアプリ内での日本語表記は「ザ ノータム オール スイート ペナン」(The Northam All Suite Penang)となっていたので、タクシーの運転手に行き先を「ノータムホテル」と伝えたら全く通じず少々焦ったが、アプリ内の英語表記の部分を見せたと ころ、「ああ、ノーテムね」
 (後日ネット検索したら、Northamの読み方は他にも「ノーサム」「ノーザム」などいろいろあることが分かった)と言わ れ、どうにかホテルに辿り着いた。

  宿泊したホテルが市街地の外れだったこともあり、滞在中にタクシーをよく利用したが、発音が悪くて伝わらない場合でも、画面を見せれば一発で理解してもらえるのは非常にありがたかった。

  予約だけでなく、旅の途中でも頼れるアプリだ。  これから始まる年末年始の旅行シーズン
  まだ何も決めていなくても、スマホ1台あれば余裕で間に合う。』

  海外旅行と言っても国内旅行のように簡単にできるようになってきましたね。
  海外一人旅を経験している人だったら、こんな海外旅行もパッとできるだけの経験値ができている事でしょう。
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター