ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
フローレスからティカル遺跡へ



  前々回、前回をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。 
    ティカル遺跡の拠点 フローレス        フローレス〜ティカル遺跡


  前のストーリーを読んでいた方は続きをどうぞ。


 
   コンビに乗ってからは眠くてウトウトしていた。

   そんな時、コンビが停まった。

  やっと着いたか。 ああ、ここで7時まで待つんだな。時刻を見ると、6時40分だった。20分ぐらいここで足止めか。そのまま車内で待機。

  7時になった。すぐにティカル遺跡のチケット売り場があるのかと思いきや、そこからコンビに乗って30分進んだ。ようやく入口に着いた。

  どうやら警官が途中の道で止めていたようなのだ。

  結局ティカル遺跡に入場できたのは7時半になってからだった。8月だったので、もう夜が完全に明けていた。

  わざわざ早起きして1番コンビを予約したのは、薄暗い中、ティカル遺跡に座り、霧が少しずつ晴れながら夜が明けていく幻想的なシーンを見る為だったのに・・・。

  期待も空しく既に周囲は明るくなっていた。かなりガッカリ。早起きの努力が・・・。


  とは言え、マヤ3大遺跡と言われるティカル遺跡だ。遺跡好き旅行者にとって、楽しくないわけがない。

  ティカル遺跡に入るとGran Plaza(グラン プラザ)と矢印が出ている方へひたすら進んでいった。僕は最初の方で入場したので、前にはほとんど人がいなかった。
  急ぎ足で暫く進んでから後ろを振り返ってみると、後ろから来る人達は別の方向へ行っている・・・。

  そういえば、Gran Plazaへは矢印に35分と出ていた気もしたな・・・。マヤ3大遺跡に数えられるだけあって、ティカル遺跡はかなりでかい遺跡なのだ。

  それでも、まぁ、いいや。 元に戻るのは好きじゃない。1人で泥道をテクテク進んでいく。

  もし、ここで物盗りに襲われたらひとたまりもないだろうな。遺跡の中とは言え、周りはジャングルだし、いくらでも隠れる所はあるんじゃないか、と不安になったりもする。心配になってくると、ティカルで日本人殺害と言う新聞記事のトップ見出しが頭に浮かんできた。

  いやいや、遺跡内だから大丈夫だ。 頭を振って、すぐに打ち消す。 


DSCN0159
  僕に続いてくる人が全くいないという事は、メイン広場に最短距離で行けるルートは別にあったということだ。  


  ただ、考えようによっては、これはティカル遺跡の独り占めという事もできる。 

  なんたって、近くに1人もいないんだから。すぐにメイン広場にに行かなくてもいいじゃないか。どうせもう夜も明けているんだから。

  その辺はすぐに切り替えられる楽天家なのでした。

  それでは続きはまた今度という事で。
  
  
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター