ブログネタ
NO TRAVEL, NO LIFE に参加中!
海外旅行で使えるiPhoneアプリ No3

 
    まだ前回の海外旅行で使えるiPhoneアプリを読んでいない方はこちらをチェックしてください。

   海外旅行で使えるiPhoneアプリ No1

  海外旅行で使えるiPhoneアプリ No2


   自分だけの海外一人旅で役立ちそうな情報を掲載しています。


   『【4. EvernoteでもGoogleドライブでもDropboxでも何でもいいのでクラウド系アプリ

    EvernoteでもGoogleドライブでもDropboxでも、使い慣れているものでなんでも良いのですが、ドキュメントをオフラインで読めるクラウド系サービスとアプリは必須です。

   パスポートの写真を保存しておいて、それを見せればパスポートの提示が必要な施設はだいたいOKです(だってパスポートはあまり携帯したくないしね)。

  そ の他Eチケットや緊急先の電話番号一覧などなど、旅行に必要なドキュメントを全て保管していつでもオフラインで取り出せるように設定していました。


  【5. iBooks】 自炊したPDF、具体的には地球の歩き方を読むために使いました。 PDFを読む系のいろんなアプリを試しましたが、結局はアップル純正のiBooksが一番早くて使いやすいという結果に落ち着きました。
  ちなみに地球の歩き方の自炊は出発前にBOOKSCANにお願いしました。


  【6. Kindle】 いつでもどこでも本やマンガがポチッと買えるとは、便利な時代になったものです。 旅行中は、小説からマンガまでいろいろ買ってはiPad miniで読んでいました。

  欲を言えば、地球の歩き方Kindleで買えたらどんなに便利だっただろうと思います。』  


   オフラインで読めるクラウド系サービスとアプリは便利かもしれませんが、パスポートの写真を登録しておいてほとんどの施設でパスポートの代わりになるかはgidoの経験上、非常に疑問です。

  海外では、外国旅行者パスポート携帯が法律で義務付けられている国がけっこうあります。

  パスポートを持っていなかった為に、密入国者と間違えられ手荒な扱いを受けた話も実際その本人から聞いたこともありますからね。

  本物のパスポートは携帯しておいた方が絶対いいです。

   海外旅行中でも日本の小説やマンガが直ぐに買える環境になったんですね。 最近では日本でもKindleで小説を読んでいる人も多くなりましたし、便利になりました。

  ただ、個人的には海外旅行者同士で読んだ日本の本の交換などをするのも、なかなか味があって好きなんですけどね。


600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター