ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
インドネシアの列車の中  


   インドネシアの列車も色々ですが、普通列車の旅ではインドネシアローカル気分が味わえます。

   私が乗った列車にはきちんとした電車の売り子もいるのですが、駅に停車すると大勢の地元人の売り子が乗ってきました。  

   そして我先にと手作り弁当や飲み物を売って歩くのです。  

 DSCN3450

   
 昔はこういった光景は東南アジアで特に珍しいものではありませんでしたが、最近はお隣マレーシアなどではほとんど見なくなりました。

   インドネシアの鉄道会社も売り子が勝手に乗り込んで売れば、自社の販売に影響が出るのは明らかなのに黙認のようです。  

   インドネシアでは長年続いてきた地元の人の仕事を奪うような事をしないということでしょうかね。

   売られている値段は鉄道会社の売り子のものより安いです。

   gidoは列車に乗る時は、こんな売り子によくお世話になっています
                       
  
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター