ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
国際運転免許証の取り方


   海外旅行でレンタカーを借りて好きな所を自由に回りたい。  
  
  そう思っている海外一人旅の人もけっこういると思います。
  ユースホステルなどで友達になって、レンタカーを割り勘で借りて一緒に回るバックパッカーもいますからね。  

  こちらも参考に  国際運転免許証で海外ドライブ
    

  さて、国際運転免許証はどこで、どのように取ればいいのでしょうか?

  国際運転免許証は正式には国外運転免許証と呼ばれ、運転免許証に記載されている都道府県の運転免許センター(国外運転免許センター)や警察署、運転免許試験場で申請する事になっています。  

  交付日は、運転免許センター(国外運転免許センター)・運転免許試験場で手続きを行えば即日交付される場合が多く、警察署で手続を行うと2週間程度かかることが多いようです。

   急ぐ場合は、運転免許センターに行きましょう。


   それでは、申請に必要なものです。  

     ー命1枚(縦5cm×横4cmで申請前6ヶ月以内に撮影したもの)
    ◆パスポート、または外国に渡航することを証する書面(出張証明書、航空券、旅行会社発行の旅行日程表、船員手帳など)
     古い国外運転免許証(再申請する場合)、初めて申請する人は不要です。
    ぁ^鑑(認印で可)
    ァ国外運転免許証交付申請書 (申請場所においてあります)


  ≪注意点≫   運転免許証記載の住所と現住所が異なる場合、運転免許の住所変更手続き(運転免許証記載事項変更届)を行わなければ手続きが行えない事になっているので確認が必要です。


    詳細は各都道府県の警察のホームページで確認するのがいいと思います。
    多少、対応が違っていますからね。
   
      こちらでチェック → 国際運転免許証
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター