ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
飛行機の到着時間とお金  


 僕は貧乏バックパッカーだから、飛行機はとにかく一番安いのを選ぶんだ。

  そんな風に思っている人いませんか?  

  決して一番安いフライトを選ぶのが悪いというわけではありませんが、飛行機を選ぶ場合、注意して欲しいのは到着予定時間です。  先ずは現地に着く到着時間をチェックしてください。

  いくら安くても夜遅く到着するのはやめた方がいいです。  

   例えば、あなたがこれから行く国は初めてだとします。その国に行く飛行機は1日に2便しかなく、14;00着の飛行機が1000ドル、21;00着の900ドルだったと仮定しましょう。

   100ドル安いから21;00着の飛行機を選ぶ海外一人旅バックパッカーも多そうですが、この場合gidoは21;00のフライトをお薦めしません。

   でも、100ドル安いんだし、夜は特に観光する予定もないし、こっちがお得ジャン。

   そう思われるかもしれません。

   しかし、そうではないんです。

  14;00に到着する国際便であれば、パスポートチェックなど入国手続き税関チェックを通過しなければ入国できません。また預けた荷物をピックアップしなければいけません。

   その国の事情や空港事情にもよりますが、gidoの経験上、入国手続き等に平均1時間ぐらいかかります。到着便が多い国際空港であれば、もっと時間がかかります。

   1時間かかったとすると、空港から出る時間は15時と22時という事になります。

   15時だとまだ外は明るく空港から市内へのバスもあるでしょう。しかし、22時だとバスはもうない事が多いです。

   外は真っ暗。市内へ行くのはタクシーしかないような状況になります。

   タクシー運転手は日本人バックパッカーであれば、足元を見てぼってくる可能性が高いです。  元々その国の物価に慣れていないのでタクシー運転手にぼられてもよくわからないかもしれません。

   しかし、明らかにおかしいと思っても一体何ができるでしょう?

   値段交渉をして多少金額を落とすぐらいです。それもできるかどうかわかりません。 この場合、他に交通手段がなければ、タクシーに乗るしか選択肢はないのです。

   女性の海外一人旅をしているバックパッカーは1人でタクシーに乗ること自体、強盗やレイプなどの犯罪に巻き込まれる危険性が高くなります。

   女性バックパッカーは100ドルをけちって人生の汚点を作るリスクは絶対に避けた方がいいです。100ドルは海外旅行の安全経費と考えましょう。

    また、ホテルを予約していなければホテル探しをする事になりますが、夜遅く安宿街に行っても目ぼしい部屋は満室という事が多くなります。

  すると、予定していたより高いホテルに泊まることになりますよね?
  夜遅く、ホテルを探すのも昼間に比べて犯罪の危険性も高まりますよ。

   どうですか?    100ドル儲かったと実感できますか? 

   21;00着の飛行機が遅れれば、もっと状況は悪化します。
  
  海外旅行で 飛行機を選ぶ場合は、到着時間を一番に確認しましょう。
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター