ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
海外一人旅と各種コピー

  海外一人旅は楽しい事ばかりではありません。

  海外旅行をしていると、荷物や財布を盗まれてしまうという悲しい出来事に遭遇してしまうかもしれません。

  特に治安があまり良くないと言われている国や地域に行く時は、いくら用心していてもやられてしまう事があります。  

  例えば南米のスリはプロの集団で、本人が気付かないうちに盗まれていると言う感じです。

  
  さて、財布やバッグを盗まれてしまったら・・・。  

  クレジットカードトラベラーズチェック(T/C)なども当然盗まれてしまってますよね。
  時には海外旅行で唯一の身分証明書である大事なパスポートも・・・。  

  そんな盗難にあった時は急いで色々な処置をしなければなりませんが、その後の対応をスムーズにする為にも各種コピーをしておく事をお薦めします。

  パスポート紛失の場合は日本大使館や日本領事館クレジットカード、トラベラーズ・チェック(T/C)、海外旅行保険、航空券の場合は、それぞれのクレジットカード会社、トラベラーズ・チェック会社、海外旅行保険会社、航空会社へ連絡しなければなりません。  

  そんな時に必要なのは先ずは連絡先の電話番号。それからパスポートクレジットカード等の番号です。  

  日本の会社か現地の関連会社に連絡する事になると思いますが、その時に役に立つのが連絡先や番号が書いてある各種コピーなのです。これがあるのとないのとでは、本当に負担が全然違います。

   連絡先や番号がわからなければそれだけ手続きに時間がかかり、その地に足止めされて次の目的地に影響が出ます。

  ですから、以下のものは番号や連絡先が書いてあるページをコピーして、海外旅行中は別に保管しておくことをお薦めします。

   パスポート クレジットカード トラベラーズ・チェック(T/C) 海外旅行保険
  
航空券  (予約番号と搭乗日や便がわかればOKの事も  国際学生証(持っていれば)
   ユーレイルパス (持っていれば) 


   海外旅行リスク対策は万全にして、思いっきり海外一人旅を満喫してくださいね。

 
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター