ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
シンガポールのマーライオン


  世界的に有名だけど、実際に訪れてみるとガッカリ。 シンガポールのマーライオンはそんな「世界3大ガッカリ観光地」なんて言われることもあるけど、ちょっと見方を変えてみましょうよ。

   マーライオンはやっぱりシンガポールを象徴していますからね。

DSCN5987


   マーライオンは昔、ラッフルズ卿が上陸した地点の付近にありました。そのマーライオン公園付近には両替商が多く軒を連ねていました。

  当時、 マーライオンを正面から見ようと思えば船に乗って海から見る感じでした。その頃は周りに橋などもなく、いかにもシンガポールの象徴と言う感じでしたね。

  その後、近くに橋ができました。それで景観が一変しました。

   そして、2002年に現在のマーライオンが建っている場所に移動されました。 だから昔のマーライオン現在のマーライオンは随分とイメージが違います。

   現在マーライオンが建っている所は周辺に立派な建物ができ景観も随分変わって、観光客用に整備されたと思います。

  海外旅行シンガポールに行ってマーライオンを見る時は、この話を思い出してもらえば、少しは面白いかもしれませんよ。

  昔マーライオンがあった場所を散策してみるのもいいかもしれませんね。
【送料無料】るるぶシンガポール '13

【送料無料】るるぶシンガポール '13
価格:1,000円(税込、送料別)

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター