ブログネタ
海外の旅 に参加中!
海外旅行と荷物運び屋  


 海外一人旅をしていると、おいしい話もあったりします。

  しかし、その大半は危険が潜んでいます。  
 海外旅行
で友達になった人からは勿論、知人であっても中身の分からない物は絶対に預からないようにしましょう。

  最近よくあるケースですが、実際にこういう様な事になってしまいます。

   http://www.sanspo.com/geino/news/20120915/tro12091505030001-n1.html


 『女子大生が覚せい剤密輸、1.5億円分!  覚せい剤約1・9キロ(末端価格約1億5000万円)を密輸したとして、大阪地検は14日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)の罪などで東京都武蔵野市、東京外国語大4年、渡部由香理容疑者(24)を起訴した(起訴は13日付)。

  起訴状などによると、渡部被告は8月23日、ウガンダからカタール・ドーハ経由のカタール航空機で関西空港に到着した際、覚せい剤約1・9キロをスーツケースに入れたコーヒー豆5袋に隠して密輸したとしている。  

 捜査関係者によると、渡部被告は「荷物を運ぶなどのアルバイト代として1000ドル(約7万7000円)と旅費を知人からもらう約束だった。中身が覚せい剤とは知らなかった」と逮捕時、容疑を否認していた。

  大阪税関関西空港税関支署職員が23日、エックス線検査で発見。通報を受けた大阪府警関西空港署が同法違反容疑で逮捕していた。』


  どうですか? 例え、知らなかったと言っても前科者になってしまいます。

  東京外大と言う有名大学で、これから社会にでようとする女子大生が、この荷物運びで人生が狂ってしまいました。マスコミにも名前が出ますしね。

   また、マレーシアシンガポールなど麻薬持込で死刑の国もあります。外国人でもこれだけの覚醒剤を持ち込んだとなると容赦なく死刑です。

  せっかくの楽しい海外旅行をダメにし、人生を狂わされない為にも、絶対に中身のわからない物は預からないようにしましょう。
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター