ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
中南米旅行(スペイン語)


  中南米諸国の海外一人旅では、スペイン語が非常に重要になってきます。

  簡単なスペイン語は覚えましょう。そうすると、中南米の旅の楽しさが10倍楽しく、楽になりますよ。

   中南米諸国(ラテン諸国)の国名は大体日本語読みと一緒ですが、ちょっと違うものもあります。そこで主な国の発音の注意点を列挙してみます。 

     (日本語)    (スペイン語) 
    1.メキシコ  →   メヒコ   (厳密に言えば北米ですが)
    2.アルゼンチン → アルヘンティーナ 
    3.ホンジュラス  →  ホンデューラス 
    4.チリ  →  チレ  

  主な国のスペイン語との発音の違いはこの4つです。但し、他の国の発音はまあ通じるかなと思いますが、中南米の人の発音はアクセントが違っている国も多いです。

  ペルー、エクアドル、コスタリカ、パナマ、パラグアイ、ウルグアイ、ブラジルなどがそうです。

   例えば、日本語ではコスタリカと一つの単語として一気に読みますが、スペイン語ではCosta Ricaと2つの単語なのです。

  ちなみにCostaは海岸、Ricaは豊かなという意味です。 

  中南米旅行にはスペイン語。大事です。  


  最近では色々なタイプの中南米旅行用スペイン語本がありますから、どれか1冊持っていると暇な時にも役に立ちます。   

  余談ですが、同じスペイン語と言っても国によってよく使う単語が違っていたり、表現が違っていたりします。中南米と言っても行く国が決まっているのなら、その国のスペイン語が載っている本がいいですよ。 

  中南米のスペイン語スペインのスペイン語とはけっこう違うので、中南米一人旅の為だけならスペインのスペイン語本はやめておいた方がいいでしょう。
 
【送料無料】アルゼンチン [ 谷本雅世 ]

【送料無料】アルゼンチン [ 谷本雅世 ]
価格:1,785円(税込、送料別)


    こちらも参考にしてください。    中南米の旅
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター